モンブランが美味しい神戸のお店11選!おすすめ人気のお店など紹介!

らせん状に絞り出されたマロンクリーム、中にはサクサクのタルト生地がかくれんぼする人気ケーキ、モンブラン。ショートケーキやチョコレートケーキと違って、お店によって使用する素材や構成が異なることから、食べ比べ甲斐のあるケーキです。今回はスイーツの街、神戸でいただける人気のモンブランを提供するお店を11店厳選してご紹介します。お店でゆっくり味わうもよし、おうちにもって帰るもよし、神戸の美味しいモンブランを買いに出かけてみませんか?

モンブランが美味しい神戸のお店11選!おすすめ人気のお店など紹介!のイメージ

目次

  1. 1モンブランを神戸で食べるのにおすすめは?
  2. 2新しい形のモンブランが食べられる「モンブラン神戸」
  3. 3神戸の三宮周辺で食べられる人気のモンブラン
  4. 4神戸の三宮以外でモンブランが人気の店
  5. 5カフェスペースがある神戸でモンブランが食べられる店
  6. 6人気のモンブランを神戸で食べてみよう!

モンブランを神戸で食べるのにおすすめは?

栗をふんだんに使ったケーキ、モンブラン。フランス語で白い山を意味をするモン・ブラン・オ・マロンは栗のモンブランという意味があります。お店によって作り方は違いますが、タルトやメレンゲの上に生クリームをホイップし、それを包むようにこんもりと栗のクリームを山状にデコレーションした心ときめくスイーツです。ふんわりとうずたかくらせん状に絞られた栗クリームのビジュアルは、見るだけでそそられます。

数あるケーキの中でも王道のショートケーキやチョコレートケーキに負けないほどファンの多いモンブランは、秋になるとはしごして食べる人もいるほどですが、スイーツの街神戸にはモンブランのおいしい名店がひしめいています。そこで今回は神戸の人気のおすすめのお店をよりすぐりで紹介します。各店趣向を凝らしたモンブランが勢ぞろいします。モンブラン好きさん必見!神戸においしいモンブランを食べに出かけましょう!

新しい形のモンブランが食べられる「モンブラン神戸」

神戸でモンブランがいただけるおいしいおすすめ人気店、1店舗目は兵庫県を中心に15店舗を展開するケーキ専門店モンブラン神戸です。春には桜の花びらをイメージしたかわいい桜のモンブランが登場するなど、旬の素材を生かしたおいしいケーキが店頭に並びます。モンブラン神戸では常時数十種類以上のケーキを取り扱っていて、どれもスイーツ激戦区神戸の街で見る目の厳しい人々に愛され続けていることからもその実力が伺えます。

モンブラン神戸は店名にもあるようにモンブランに力を入れています。モンブランはお店人気NO.1の至高のモンブランを始め、四季折々の素材を生かしたかわいい見た目で女子をトリコにするモンブランをバリエーション豊富に用意しています。モンブラン神戸の本店は神戸西区にあるセントラル店で、営業時間は9:00~20:00です。全店舗の中で唯一工場直売アウトレットを実施していて地元でも大人気となっています。

お店の看板商品「至高のモンブラン」

モンブラン神戸の看板ケーキがこちらの至高のモンブランです。数十種類の栗の中から、熊本県の琉磨地方で収穫された丹沢栗を厳選使用し、ペースト状にしてふんだんに絞り上げた人気のおすすめケーキです。低脂肪の生クリームにリニューアルされ、より食べやすく栗本来の味を十分に引き立たせています。モンブラン神戸の中でもファンの多いケーキで、毎回買っていく常連さんもいるそうです。至高の味わいをぜひ味わってください。

テレビで紹介された新食感の「蒸しモンブラン」

数多くのテレビ番組でも紹介され、人気沸騰中なのがモンブラン神戸が提案する蒸しモンブランです。栗のカスタードクリームとメレンゲでふわふわのスフレに焼き上げた温かい新形態のケーキです。中にはぷちぷちの栗がアクセントに、ほんのり効いたラム酒と、栗風味のミルクチョコレートガナッシュが入っています。表面には栗とアングレーズソースをかけ、温めて食べると栗風味のミルクチョコレートがとろりと溶け出すケーキです。

モンブラン神戸のその他のケーキ紹介

春の時期に登場するのが苺のモンブランです。苺をあしらった色合いも華やかなモンブランは女性に一番人気となっています。抹茶の上品さとあんこのコンビネーションが抜群の抹茶と小倉のモンブランも人気商品です。甘夏の酸味が隠れたアクセントで、和洋折衷のおいしいケーキです。さっぱりとしたモンブランが食べたい方におすすめなのが、マンゴーモンブランです。甘さと酸味が絶妙な人気のマンゴーをふんだんに使ったケーキです。

神戸の三宮周辺で食べられる人気のモンブラン

注文が入ってから仕上げるモンブランが人気の「ファクトリーシン」

ファクトリーシンは神戸生まれの人気ケーキ店です。お店には素材の味を生かしたこだわりのケーキや焼き菓子が揃い、話題のアートディレクターが手がけるおしゃれなパッケージも女性からの支持が高いお店です。本店はJR三宮駅から徒歩5分のファクトリーシン神戸本店で、カフェも併設されているためゆったりと美味しいモンブランやケーキをいただくことができます。営業時間は10:00~20:00で会社帰りにも立ち寄れます。

ファクトリーシンでは、モンブランの注文を受けてから栗のクリームを絞ってくれるため、できたてのおいしさを楽しむことができます。3種類のマロンクリームを絶妙にブレンドしているので、深みのある味わいが特徴です。崩れるくらいやわらかなマロンクリームには粉糖でお化粧を施し、中にはミルキーな生クリームと栗がたっぷり入っています。見た目のスタイリッシュと人気でモンブラン食べてみる価値のあるおすすめケーキです。

可愛いモンブランが食べられる「アンテノール」

1978年に異人館の街、神戸北野で創業し、依頼地元神戸っ子から支持され続けている人気のケーキ店がアンテノールです。アンテノールは争いを持たずに平和を導いたギリシャ神話の知将の名前から来ていて、自分帯のお菓子でたくさんの人に幸せを届けたいという職人の思いを表しているそうです。関西を中心に全国展開を行っているアンテノールは、神戸そごうや、芦屋大丸などにお店があり、手土産に買っていく人も多くいます。

アンテノールは人気ケーキ店ですが、焼き菓子もおすすめです。なかでも豊かな香りとコクの国産発酵バターの香ばしさがひきたつフィナンシェは、甘味と香ばしさの程よい組み合わせがコクを引き立て、しっとりと絶妙なバランスに焼き上げた人気の一品です。神戸の人気定番手土産として不動の人気を誇っています。

アンテノールのモンブランは、フランス産マロンペーストを使ったまろやかなクリームを使った見た目も可愛らしいケーキです。中にはさくっとした歯触りのダックワーズ、プラルネを合わせた香ばしいフィヤンティーヌ、しっとりとしたスポンジが層をなしていて、素材同士が複雑に絡み合う絶妙の美味しさを味わえます。上には大きな渋皮栗が乗り、見た目も味わいも正統派のモンブランとして絶大な人気となっています。

チョコレート専門店の絶品モンブラン「ショコラリパブリック」

神戸でチョコレート好きの間で知らない人はいないという名店がチョコレートショップ、ショコラリパブリックです。天然素材本来の味を引き出すため、できる限りシンプルに作られたショコラリパブリックのケーキは素材にこだわり、安心して食べられると人気です。ショコラリパブリック三宮本店は、異人館へと続く北野坂にオープンし、多くの人に愛されています。1階はテイクアウト専門、地下1階と2階、3階はカフェスペースです。

営業時間は11:00~0:00までなので、夜カフェもゆっくりと楽しむことができます。落ち着いた空間でおいしいケーキをいただけば、疲れた体も芯からほぐれていきそうです。ショコラリパブリックのモンブランは一風変わったフォルム。雪山をイメージしたRe:モンブランはイートイン限定のケーキです。マロンムースと生クリームで美しく仕上げられたドームの中には栗がたくさん詰められ、未体験の美味しさが味わえます。

ファクトリーシンでは、モンブランの注文を受けてから栗のクリームを絞ってくれるため、できたてのおいしさを楽しむことができます。3種類のマロンクリームを絶妙にブレンドしているので、深みのある味わいが特徴です。崩れるくらいやわらかなマロンクリームには粉糖でお化粧を施し、中にはミルキーな生クリームと栗がたっぷり入っています。見た目のスタイリッシュと人気でモンブラン食べてみる価値のあるおすすめケーキです。

世界大会で優勝経験のあるオーナーが作る絶品ケーキ「ラブニュー」

異人館のある街、北野にお店を構えるラブニューは、神戸でも指折り人気のケーキ専門店です。ワールドチョコレートマスターズという世界唯一のチョコレートの世界大会で優勝し、ワールドチョコレートマスターの称号を得たオーナーが毎日工房で絶品ケーキを生み出しています。お店は神戸三ノ宮駅から歩いて10分ほど、営業時間は月曜日から土曜日は10:30~18:00、日曜祝日は10:30~17:00となっています。

お店一番の人気ケーキはオーナーのシェフがチョコレートマスターズで優勝した時の記念作品として作ったMODEです。ヘーゼルナッツとアプリコット、絶妙なチョコレートのハーモニーが溶け合う至福のケーキです。木苺のシブーストショコラ・レジェールアーモンドのビスキュイとのコラボが楽しめるペリーヌは、木苺の酸味とアーモンドの香りがぎっしり詰まったお店おすすめのケーキです。

人気パティスリーラブニューのモンブランは、素材の味を存分に生かした逸品。秋限定商品として登場するモンブランは、毎年登場を楽しみにしているファンも多いといいます。ラム酒風味のフランス産マロン、シャテーヌのクレームと刻んだ和栗の甘露煮を加えたシャンティイ、さっくりとしたメレンゲが三位一体となり絶妙のハーモニーを奏でます。もうひとつマロンクリームを使ったケーキも販売されるので、チェックしてください。

神戸の三宮以外でモンブランが人気の店

リピーターが多い人気のケーキ屋「パティスリーエイル」

神戸の甲南山手にお店を構えるパティスリーエイルは、地元客はもちろん、遠くからでもわざわざ足を運ぶリピーターの多い人気のケーキ専門店です。素材選びに旬を取り入れるだけでなく、厳選した素材を使用しているため、小さな子供にも気兼ねなく食べさせられる安心のケーキを提供しています。数多くのテレビ番組や雑誌でも紹介され、神戸では知らない人がいない名店です。営業時間は10:00~20:00までです。

お店のショーケースには、季節折々のフルーツを使ったケーキやタルトがずらりと並んでいます。春にはサクサクのタルトにお店自慢のたっぷりカスタードといちごがトッピングされたタルトフレーズ、夏にはオレンジ果汁100%を使用したまるごとオレンジゼリーなど目にも楽しいケーキが並びどれを選ぼうか迷ってしまうほどのラインナップです。

パティスリーエイルのモンブランは少し小ぶりなサイズで、甘いものが苦手な方でも食べやすいと人気です。濃厚なマロンクリームが後を引くおいしさで、上に乗せられた栗の渋皮煮も上品な味わいで、食べると思わずにっこり笑顔になってしまいます。秋限定の和栗のモンブランや、春にしか食べられない桜のモンブランなど季節ごとに登場するモンブランも人気なので、見かけたらぜひオーダーしてみてください。

シュー生地とマロンクリームを組み合わせた「エスト・ローヤル」

神戸の元町駅近くにある赤い軒先が目印のエスト・ローヤルはこじんまりとした佇まいのお見せながら、ファンの多い人気ケーキ店です。神戸の中華街、南京町の中にあるので、観光ついでに立ち寄るお客さんも多く、いつも多くの人で賑わっています。エイY号時間は10:00~19:00、月曜日が定休日となっています。

エスト・ローヤルのおすすめ人気商品は、芳醇なバニラビーンズを使用したカスタードクリームがたっぷりと入ったシュー・ア・ラ・クレームです。こぼれ落ちんばかりに詰められたカスタードクリームと、サクサクのクッキータイプのシュー生地のコンビネーションが抜群で、1個と言わず次に手を伸ばしたくなってしまうほど美味しいと人気です。

そんなエスト・ローヤルのモンブランは、なんと人気のシュー・ア・ラ・クレームの上にマロンクリームを絞りモンブランシュークリームに仕立てたユニークな一品です。バターが香るシュー生地と香り高いマロンクリームの組み合わせは絶品で、こんなおいしさは味わったことがありません。神戸の街に来たら食べなきゃソンなオンリーワンのモンブランです。

神戸マダムに愛される「神戸ダニエル」

神戸の高級住宅街、御影はアンリシャルパンティエやケーニヒスクローネも軒を並べるケーキ激戦区としても知られる土地ですが、数あるケーキ店の中でも人気があるのが神戸ダニエルです。甲南山手駅の近くにある神戸ダニエル本店には、ゆったりと落ち着いてケーキがいただけるカフェスペースが併設されていて、口の肥えた神戸マダムが連日訪れる人気となっています。営業時間は10:00~18:30、月曜日と火曜日は定休日です。

お店の人気商品の一つが、テレビ番組で超人気デザートベスト100にも選ばれたクラシックチョコレートケーキ、うなぎの寝床です。うなぎの描かれたパッケージもかわいい一品です。甘すぎず上品な甘さで、見た目よりもしっとりしすぎず、軽い食感のチョコレートケーキはふんわり軽くて何切れでも食べられます。中に入ったドライいちじくの粒つぶが、時折口の中でプチプチと音を立てて弾けおいしいので、おすすめです。

神戸ダニエルのモンブランは、繊細に巻かれたマロンクリームが美しいケーキです。通常タルト生地で作られることの多い土台がパイ生地でできているので、さっくさくのパイ生地とクリームのマリアージュがなんとも素敵な組み合わせとなっています。もうひとつ人気の和栗を使ったモンブランジャポネは、なめらかな口当たりのクリームに、軽いのに栗の味がしっかりと感じられる甘さ控えめのケーキです。お好みでチョイスしてください。

カフェスペースがある神戸でモンブランが食べられる店

タルト好きにおすすめの「ア・ラ・カンパーニュ」

神戸発の人気パティスリーがア・ラ・カンパーニュは、タルト専門店として店舗数全国一を誇るこだわりタルトのお店です。自慢の手作りタルトは、主役となるフルーツの個性を引き出すため、パティシエがクリームやタルト生地などの素材をじっくりと厳選し、食べごろが詰まった12~18種類のタルトが毎日ショーケースを彩ります。カフェスペースのある三宮店は、神戸三ノ宮駅から1分の好立地。11:30~23:00まで営業しています。

ア.ラ・カンパーニュの人気NO.1タルトは、完熟フランボワーズをたっぷりと惜しみなくトッピングしたタルト・オ・フランボワーズです。甘酸っぱいフランボワーズと、滑らかな舌触りで甘さ引き立つ自家製アーモンドクリーム、しっとりサクサク食感のタルト生地がお口の中で絶妙のハーモニーを生み出します。見た目も華やかで可愛いので、お誕生日などのお祝いにもおすすめのケーキです。

ア・ラ・カンパーニュのモンブランは、タルト専門店らしく栗のタルト仕立てとなっています。アーモンドクリームと一緒に焼き込んだタルトに、マロンクリームと栗の渋皮煮をあしらったモンブランは、ラムの芳醇さとカシスソースがアクセントとなり栗の味を引き立てています。秋の季節限定商品でフランス語で山を意味するモンターニュという名前で販売されているので、店頭で見かけたら迷わずオーダーしてください。

レトロで高級感溢れる雰囲気が抜群の「にしむら珈琲店」

にしむら珈琲店は港町神戸に育まれ、60年以上も愛されている老舗の珈琲店です。一番大切な方をお迎えするという創業以来の精神を受け継ぎ、今もなおおもてなしの心が神戸の地元ファンや観光客から支持されています。珈琲店でありながら、ケーキの美味しさも人気で、御影のウィーン菓子のアトリエ、セセシオンコンディトアアテリエでつくるこだわりのケーキを、絶品のコーヒーとともにいただくことができます。

つたの絡まる赤レンガが印象的なにしむら珈琲北野坂店は、英国風洋館をモチーフにして建てられ、北野坂のランドマークとなっています。アンティークに囲まれた高級感あふれる店内で、ゆったりとした時間が過ごせます。アクセスは神戸三宮駅から500mほど歩いた一軒家レストランが目印です。営業時間は10:00~22:00、定休日は不定休となっているため、確実に入店したい方は事前に確認するのがおすすめです。

にしむら珈琲店のモンブランは、秋から冬にかけての限定販売で、毎年夏の終わりになるとまだ?と常連から声がかることの多い人気のケーキです。愛媛県の城川町産の和栗は、この上なく純度の高い栗の風味とホクホク感が特徴で、その栗を生かすため余計な素材は加えず、濃い栗そのものをしっかりと感じられる濃厚な仕上がりになっています。コク深いにしむら珈琲との相性は抜群。ぜひ一緒にオーダーして堪能するのがおすすめです。

季節限定のモンブランも人気「パティスリートゥーストゥース」

三宮では言わずと知れたケーキの名店がパティスリートゥーストゥースです。お菓子作りへの情熱を注ぐ職人たちのこだわりと、アートやモード、音楽といった遊び心がマリアージュした神戸でも指折りの人気洋菓子専門店です。四季折々の素材をたっぷりとあしらったタルトやしっかりと焼き込んだ素朴な焼き菓子は、1977年創業以来おいしいもの大好きな神戸っ子に愛され続けています。

トゥーストゥースは神戸に5店舗を展開して言いますが、本店は三宮駅のほど近い場所にお店を構えています。営業時間は10:00~21:00まで、一階がケーキの販売スペース、2階がカフェスペースになっています。フードとケーキのラストオーダーは20:30までとなっているのでご注意ください。お店で人気の絶品モンブランは、カフェスペースでゆっくり食べるもよし、おうちでいただくもよし、お好みでOKです。

パティスリートゥーストゥースのモンブランは小さめサイズなので、ほかのケーキと一緒にいただくのがおすすめです。ロープのように巻き上げられたマロンクリームの頂上につんつんと絞られた可愛らしいケーキです。中にはチョコレートをコーティングしたサクサク食感のメレンゲと、たっぷりの栗が入っていてお口を喜ばせます。秋にはきな粉のふんわり生地と和栗ペーストをタルト仕立てにした和栗のモンブランも登場し人気です。

Thumbモンブランのホールケーキが買える東京のお店は?不二家など紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気のモンブランを神戸で食べてみよう!

スイーツの街として知られる神戸で、絶品モンブランがいただける名店を紹介してきましたが、いかがでしたか?老舗のケーキ店あり、世界大会で優勝したパティシエが作る新進気鋭のケーキ店あり、選択肢が多種多様にあるのも神戸ならではです。いくつか気になったお店があったら、はしごしてマイベストモンブランを探してみるのも良さそうです。秋限定のおいしさを味わいに神戸の街へ繰り出しましょう!

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ