沖縄の焼肉おすすめランキングTOP13!美味しいと話題の人気店特集!

沖縄といえば青い海、青い空、そのほか歴史的なことを思い浮かべる人が多いことと思います。そんな沖縄についてですが、「焼肉」をキーワードにここでは紹介したいと思います。沖縄では焼肉料理が根付いていて、沖縄の食文化の一端を担っています。暑い南国の地方ですから、良質なタンパク質を食べてスタミナを付けようとする傾向に加え、肉食を禁忌とする歴史がなかったようで、そのような事情から沖縄県では肉料理をふるまうお店がたくさんあります。

沖縄の焼肉おすすめランキングTOP13!美味しいと話題の人気店特集!のイメージ

目次

  1. 1沖縄の焼肉で美味しいと話題の人気店特集!
  2. 2沖縄の焼き肉おすすめランキングTOP13を紹介!
  3. 3沖縄の焼肉おすすめランキングを参考に食事を楽しもう!

沖縄の焼肉で美味しいと話題の人気店特集!

沖縄県内には美味しい焼肉料理店が多数あります。そこにはお店ごとの個性があり、食べ放題のお店、独特のメニューや雰囲気のお店、落ち着けるお店まで様々です。人それぞれ好みが違いますから、できるだけたくさんの焼肉料理店を知っておいた方が、現地に赴いたときに後悔のしないお店選びができることと思います。ここではその中でも特に人気と話題の焼肉料理店を13選、ランキング形式にて詳しく紹介していきます。

Thumb叙々苑の沖縄おもろまち店を紹介!ランチメニューや料金・クーポン情報も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

沖縄の焼き肉おすすめランキングTOP13を紹介!

第13位:食べ放題で大満足「焼肉きんぐ那覇新都心店」

「魚も嫉妬する」というキャッチコピーで有名な焼肉屋さんです。北は北海道から南は沖縄まで全国展開している焼肉店で、知名度は高めです。本店の特徴は何といっても「食べ放題」でお腹一杯になり、しかも料金が安いということです。食べ放題のランチまであります。バイキング形式ではなく従業員が席まで持って来てくれ、美味しいお肉を家族と一緒に楽しめるのが人気の秘訣です。ここ沖縄の地にも那覇新都心店として展開中です。

「焼肉きんぐ」焼肉の食べ放題コースは3つありどれも大好評

食べ放題のコースは3つあり、「58品食べ放題コース」「スタンダードコース」「プレミアムコース」がそれぞれ税抜2,680円、2,980円、3,980円となっています。食べ放題ランチは店舗によって有無がありますが、1,980円という低料金になっています。幼稚園児以下が無料で小学生が半額引き、60歳以上が500円引きという割引システムで、「家族連れに嬉しい!」という口コミが多数です。「経済的」という要素を前面に出しています。

「焼肉きんぐ」沖縄も含めた各店舗の場所や営業時間について

焼肉きんぐは北海道に3店舗、東北地方に17店舗、関東地方に70店舗、北陸と中部地方に計53店舗、近畿地方に15店舗、中国地方に6店舗、四国地方に6店舗、九州と沖縄地方に計38店舗が存在します。そのうち沖縄には那覇新都心店のほか一日橋店、北谷店、那覇久茂地店、沖縄美里店の計5店舗あります。沖縄の店舗の営業時間は平日が午後5時から深夜0時、土日祝が午前11時半から深夜0時となっていて、ランチは土日祝のみです。

第12位:沖縄の小さな焼肉屋さん「焼肉 釜山閣」

沖縄市内にある小さな焼肉屋さんですが、地元の人からは隠れた美味しい人気スポットとして扱われているため、ランキング入りしています。こちらもやはり安くて食べ放題にランチ付きという3拍子そろった焼肉店です。釜山閣という名前からして韓国料理のユッケやビビンバ、キムチなども販売しています。美味しい焼肉店なのですがあまり多勢を集客できるスペースがなく、鉄板も小さいため多人数グループでの来店には向きません。

「焼肉 釜山閣」安くて美味しい焼肉メニューが一杯

本店の特徴は手頃な値段で焼肉食べ放題を楽しめるということです。食べ放題ランチでは1,450円、食べ放題ディナーでは1,850円という値段です。それ以外で特に目を引くのはビールの値段が250円ということです。このようなお店では酒類の値段を総じて高く販売する傾向がありますが、こちらの焼肉店はその点も配慮してくれています。もちろんこれら以外にも豊富なメニューがあり、心ゆくまで美味しく楽しませてくれるでしょう。

「焼肉 釜山閣」店舗の場所や営業時間にお店の雰囲気など

この焼肉店はチェーン店とは違って一店舗しかありません。沖縄市内の松本という場所にあります。営業時間は午前11時から午後10時、定休日は水曜日のみです。お店の雰囲気としてはいかにも個人経営のお店で、油っぽさや煙たさが店内に少し残り、オシャレ感のない地味な感じです。しかし焼肉その他メニューの味はとても美味しいという口コミが多くて評判で、地元の人たちからの根強い人気があり、大事なポイントを押さえています。

第11位:米軍兵士も活用する老舗の「ジャッキーステーキハウス」

お客が自分で直火にて焼くという意味での焼肉店ではありませんが、ステーキを鉄板で焼いて提供してくれる、広い意味での「焼肉店」です。1953年から営業し、当時アメリカ軍の占領下にあった沖縄において、米軍兵士を主な相手として営業を開始しました。今は現地の沖縄の人や観光で訪れる日本人も来店することが多くなり、家族連れでも気軽に入れるような雰囲気になっています。こんがり焼いたステーキを食べたい人向けです。

「ジャッキーステーキハウス」焼き加減を調節できるメニュー

このお店のメニューの特徴はなんといっても焼き加減を調節できるということです。ローストビーフのように表面だけをサッと焼いて中まで火を通さないようにしたり、中まで火を通したりする選択が可能です。それが「テンダーロインステーキ」でL・M・Sサイズで2,500円・2,300円・2,100円、「ニューヨークステーキ」がL・Sサイズで各1,900円・1,700円になります。ランチや食べ放題はありませんが、十分お腹一杯になります。

「ジャッキーステーキハウス」店舗の場所や営業時間など

店舗の場所はズバリ那覇市です。沖縄県の県庁所在地であり玄関都市です。営業時間は午前11時から深夜1時までです。休日は元旦と旧暦で沖縄独自のお盆行事3日目の7月15日のみです。旧暦お盆の3日目は「ウークイ」といって、“おじい”や“おばあ”と呼ばれる先祖の霊を送り返す大切な儀式の日です。休みはこれらの日だけで、あとはほとんど営業しています。ほぼ年中アメリカンなメニューを楽しめます。

第10位:とにかく安い!沖縄で人気「大衆焼肉 満福」

店名からして大衆のための焼肉屋で、安い値段で美味しく食べられることにこだわっています。ライスやサラダ関係のものにはセルフサービスでちょっと多めに器に盛ることができ、色んな調味料を自分の好みに合わせてふりかけアレンジできると人気です。そして羊肉であるジンギスカンも焼肉メニューとしてあり、安さだけでなく珍しさにもこだわりがあるお店です。それらの事情から沖縄の焼肉店ランキングの11位に堂々と輝きました。

「大衆焼肉 満福」安くて美味しい独特のメニュー

食べ放題のコースはA・B・Cと3つあり、プランAは90分で2,500円、プランBは90分で1,500円、プランCは60分で1,000円です。プランCに限っては午後5時から午後7時までに入店しないと注文できないという条件つきなので注意が必要です。通常の焼肉に加え先ほど紹介したジンギスカンがあるため、かわるがわるの味に舌鼓を打つことができます。制限時間はありますが飲み放題も付けることができ食がどんどん進むでしょう。

「大衆焼肉 満福」お店の場所や雰囲気に営業時間など

この焼肉店はチェーン店とは違って一店舗しかありません。沖縄市内の松本という場所にあります。営業時間は午前11時から午後10時、定休日は水曜日のみです。お店の雰囲気としてはいかにも個人経営のお店で、油っぽさや煙たさが店内に少し残り、オシャレ感のない地味な感じです。しかし焼肉その他メニューの味はとても美味しいという口コミが多くて評判、地元の人たちからの根強い人気があり、大事なポイントを押さえています。

第9位:沖縄の高級感のある焼肉屋「焼肉 牛皇」

大衆食堂のような焼肉屋さんと違い、こちらは高級感が特徴の焼肉店です。実際にも提供される焼肉メニューは値段が高く、食べ放題やランチといったものはありません。その代わり高級で上質なお肉が食べられるということで、大事な人と一緒に高級な焼肉を味わいたい人に人気があります。「牛皇」という名前からして、気軽には近寄りがたいイメージがしますが、そのイメージ通り安い値段を期待して行くようなお店ではないです。

「焼肉 牛皇」の上質なメニューやコース

先ほども紹介した通り「食べ放題」「ランチ」といったものは残念ながらありません。安い値段ではなく高い値段のメニューがメインですが、その代わり焼肉の味は非常に美味しいです。牛・豚・鶏肉をちゃんとそろえていて、コースメニューは3つあり、通常の牛皇コースが税別2,500円、ワンランク上の牛皇(上)コースが税別3,500円、最上級の牛皇(極上)コースが4,500円となっていて、普通の焼肉食べ放題やランチよりも高級です。

「焼肉 牛皇」の場所や雰囲気や営業時間など

沖縄県内には那覇市に1店舗あり、県外には広島県の東広島市に1店舗だけあります。よって全国でも2店舗しかなく、希少な焼肉屋さんの一つです。営業時間は午後5時から深夜1時までとなっていて、定休日は月曜日や年末年始などだけです。店内の雰囲気は上質な落ち着いた空間の中で相手との会話を楽しみながら、焼肉の味を集中して楽しめるようになっています。この落ち着いた雰囲気というのも人気の秘訣となっています。

第8位:老舗の焼肉店が沖縄に!「叙々苑 沖縄おもろまち店」

東京にて1976年に発祥した焼肉店です。朝鮮焼肉店として有名であり、今日まで営業を続けてきました。都心部において特にその名が知られ、有名人がその店舗のことを話題にする機会も多く、今日までその知名度が上昇してきました。これから紹介するのは沖縄県に進出した叙々苑についてです。沖縄の青い空の下で営業する叙々苑はランキング入りするほど現地人に人気が高く、利用客の間では「本格的で美味しい」と評判です。

「焼肉 叙々苑」食べ放題はないがランチ付き!

叙々苑は焼肉店には珍しく、「食べ放題」に該当するコースはありません。その代わり「宴会コース」があり、前菜から人気焼肉メニューまで全てを盛り込んだもので、「雪会席」は15,000円、「月会席」は13,000円、「花会席」は10,000円です。焼肉ランチにはS・A・B・C・ビビンバ肉重ランチと5つあり、それぞれ2,500円、3,500円、4,500円、5,800円、1,800円となっていて、高級でこだわりある肉のため高めの値段です。

「焼肉 叙々苑」お店の場所や営業時間・雰囲気などについて

場所は沖縄県の県庁所在地である那覇市にあります。営業時間は月曜日から土曜日までは午前11時半から午後11時まで、日曜日と祝日は午前11時半から午後10時までとなっています。焼肉ランチを提供しているためお昼前からきちんと営業しています。お店の雰囲気は高級さと親しみやすさを兼ね備えたような感じで、多勢が落ち着いて楽しめる空間の演出に配慮しています。沖縄店を含め「叙々苑」は全国で48店舗あり大規模展開中です。

第7位:黒毛和牛の石垣牛を提供する「焼肉 ちょうしゅう」

黒毛和牛が石垣島で肥育されるようになり、それがブランド化したものが「石垣牛」です。温かい環境で育つ黒毛和牛は石垣島の気候にはピッタリで、ストレスなく育った石垣牛の上質な肉を焼肉として提供しています。高級な焼肉屋に分類され、誰でも気軽に入れる焼肉店ではありませんが、その舌に広がる味は脂っぽくなく甘みがあり、ちょうど良い感じでとても美味しいという利用客の口コミが多く、地元で人気を誇るお店の一つです。

「焼肉 ちょうしゅう」食べ放題・ランチなしで極上メニュー

食べ放題やランチメニューはありません。しかし絶品の石垣牛がたくさん食べられるコースメニューは「もーもー幸福セット」が2,980円、「ちょうしゅう良縁セット」が4,980円、「うし神金運グルメセット」が7,980円、「幸せのホルモン盛り合わせ」が1,980円、ロース、カルビ、赤身ステーキ、上カルビ、ホルモンなどの肉をこれらのコースで食べられます。極上の味をしっかり味わいたい人に向いたコースメニューになります。

「焼肉 ちょうしゅう」お店の場所・営業時間・雰囲気などについて

石垣島とは沖縄本島よりもさらに南西に位置する八重山諸島の一つです。沖縄県内でも特に風光明媚な島の中で営業している焼肉店です。営業時間は午前11時から午後2時と午後6時から午後11時のランチとディナーの部に分かれていて、ゆったりとした営業時間です。メニューは昼夜共通です。店先には牛のかぶりものをしたビリケン様が鎮座し、店内の雰囲気も明るくて落ち着いて楽しみながら食べられると人気です。火曜が定休日です。

第6位:ホルモンの種類が豊富!沖縄の「焼肉 オリオン」

この焼肉店の特色はホルモンメニューが多数あることです。ホルモンとは内臓肉全般を指し、具体的には大腸や小腸が多く、その他は胃や心臓、腎臓や子宮、肺の部分なども含みます。オリオンではこのホルモンにこだわりがあるため、ホルモン好きには垂涎の焼肉店となっていて、その結果ランキング7位に輝くことができました。ホルモンに力を入れている焼肉店はどちらかといえば珍しく、普通の焼肉に飽きた人にも向いています。

「焼肉 オリオン」ランチはないがディナーでホルモンづくし!

オリオンにはランチタイムがないのでランチメニューは存在しません。その代わり夜の時間にしっかりとホルモンづくしなメニューを味わうことができます。その値段は安く、大腸のテッチャン、小腸のマルチョウ、胃袋のセンマイ、胃袋のサンドミノなど、300円から600円程の価格帯で提供されています。他のメニューも900円から1500円といった価格帯です。食べ放題はないようです。ホルモン類以外の焼肉も少数ながらあります。

「焼肉 オリオン」お店の場所・営業時間・雰囲気など

店舗はこちらも沖縄県石垣市に存在します。営業時間は午後6時から午後11時までです。定まった休日というのはないようで、基本的に全日営業です。雰囲気は昭和レトロな感じの落ち着いた場所で、手を出しやすい値段で上質で美味しいホルモンを提供してくれるため、利用客が多く賑わいがあります。そしてホルモン好きなお客からは「とても満足」「色んな種類を味わえるので最高!」という声が多く、満足度が高いことが分かります。

第5位:沖縄の中心地で黒毛和牛を提供する「焼肉 蔵の釜」

上質な「黒毛和牛」を一押しで提供している焼肉店です。口の中に入れた途端に脂肪分が溶け出し、ほっぺたが落ちるような感覚を味わえるということで、地元では大変な人気があります。人気の秘訣はそれだけでなく、脂肪分と肉の部分のバランスも取れていて、濃厚過ぎずさっぱり過ぎない、つまり誰もが食べやすいというのもあります。輸入牛は脂肪分の融点が30°から31°となっていて、「蔵の釜」が提供する黒毛和牛は25°前後です。

「焼肉 蔵の釜」手頃で安い値段の食べ放題あり!

この焼肉店の特徴は手頃な値段の食べ放題コースがあるということです。上質な肉を使ってはいますが、手が届きにくい値段だったら心から楽しめません。そこで「蔵の釜」では120分食べ放題で中学生以上が2,980円、小学生が1,580円、小学生より年齢が低い場合は何と0円です。ドリンクバーを付けると別途200円必要です。「特選盛り合わせセット」や「ホルモンセット」などありますが、料金体系は全く同じになっています。

「焼肉 蔵の釜」お店の場所や営業時間に雰囲気について

沖縄県の県庁所在地かつ玄関である那覇市で営業しています。人気の多い場所での営業なため、お客の出入りが多い方です。営業時間は午後5時半から深夜0時までです。このためランチは提供されていません。夕方から夜にかけて楽しむことができます。最初の午後5時半から午後6時までの間に入店すると、土曜日・日曜日・祝日などを除いて中学生以上の料金コースのみ500円割引されるため、安くて食べ放題できるのが人気です。

第4位:沖縄のオシャレな焼肉店「Ryukyu Teppan 梟」

大衆的な焼肉店と一線を画し、焼肉を調理して提供してくれるオシャレな居酒屋がこちらです。多勢のお客が入れるほど店舗は大きくなく、少人数を対象にしたお店です。提供している肉は沖縄県独自のものだけでなく、佐賀牛や和歌山県の熊野牛なども使っていて、とても多種多様です。焼肉メニューだけでなく他にも美味しいメニューがあり、食を存分に楽しむことができます。自分で焼かずに腕の良い店員さんが調理するので楽です。

「Ryukyu Teppan 梟」やや高額だけど美味しいメニューの数々

150分間の飲み放題が付いた「熟成牛コース」というのがあり、このコースでは低温で時間をかけて焼き上げる独特の調理法にて、芳醇な味わいにした焼肉を5,000円で食べられます。このほか通常の鉄板焼きコースもあり、こちらは4,000円で飲み放題付きです。これらは食べ放題ではないです。またランチ限定メニューもあって、その日により内容が違いますが、だいたい700円から3000円の間の値段で注文することができます。

「Ryukyu Teppan 梟」お店の場所・営業時間・雰囲気について

こちらも沖縄県の玄関都市、那覇市内にあります。営業時間は午前11時から深夜1時まで、ランチは午前11時から午後2時半、そのあとAfternoon Beer タイムが午後5時まであり、この後ディナーが深夜1時まであります。定休日はなく不定休です。宴会専用の個部屋まで用意されていて、その場合は店員さんを気にせずに参加者だけで楽しめるのが人気です。またこぢんまりとしたオシャレな雰囲気がカップルや女性にも受けています。

第3位:沖縄県産の肉が中心!「琉球焼肉 NAKAMA」

いよいよランキング3位です。この焼肉店は2015年にオープンしたばかりであり、まだまだ新しいお店です。最大の特徴は何といっても沖縄県産のお肉や野菜ばかりをメニューに使っているということです。石垣牛やアグー豚という沖縄県で昔から飼われてきた豚肉、それから島野菜(やんばる野菜)と呼ばれる沖縄の野菜など、とにかく「沖縄づくし」を味わえます。野菜の中にはゴーヤも当然あり、沖縄らしさを堪能できるお店です。

「琉球焼肉 NAKAMA」独特メニューが盛りだくさん!

このお店には食べ放題やランチはありません。値段はやや高く、例えば「石垣牛&あぐー豚コース」が6,200円、「石垣牛&県産和牛コース」が10,000円です。比較的安いのが「あぐー豚&県産和牛コース」が4,500円、「女性グループ限定コース」が3,800円です。以上は2人以上の来店で注文可です。もちろん1人用のメニューもあり、この他の焼き物や一品料理もそろっています。焼肉のつけだれも自家製で島野菜を混ぜています。

「琉球焼肉 NAKAMA」お店の場所・営業時間・雰囲気など

場所は沖縄県の恩納村にあります。2000年に行われたサミットでは恩納村にあるリゾートホテルに各国首脳が滞在しました。那覇市より北にあり、中心市街地からは離れた場所です。営業時間は午後5時から深夜0時までで、定休日はなく年中無休をうたっています。店内は清潔・オシャレ・店員さんの対応も良いと3拍子そろっています。ランキング3位の実力は本物です。

第2位:落ち着いた雰囲気が人気!「焼肉レストランロインズ沖縄」

ランキング2位は沖縄県産の高品質な和牛と上質な空間がセットになっている焼肉店です。食材の良さはもちろんですが、本焼肉店はなんといっても多様な席が用意されていることです。掘りごたつ席はもちろん、テラスや屋外にも席があり、また人数に応じた掘りごたつ席やテーブル席の個室バージョンも用意されていて、とにかく静かに落ち着いて食べられるのが特徴です。家族連れや仲間内でゆっくり楽しみたいお客にピッタリです。

「焼肉レストランロインズ沖縄」上質なメニューの数々

ランチや食べ放題といったコースはないものの、宴会コースが充実しています。全10品の通常5,000円コースや7,000円コース、全11品沖縄堪能7,000円コース、金曜土曜や祝日の前日限定の朝5時まで飲み放題付き二次会3,980円コース(要予約)など、たくさんあります。宴会に接待、家族記念日など、そのようなシーンで活用するとよいコースばかりです。

「焼肉レストランロインズ沖縄」店舗の場所・営業時間・雰囲気

場所はやはり沖縄県の中心地である那覇市にあります。他には東京都の東大和市にもあります。交通の利便性も良いことがランキング上位に入る一つの基準になっています。営業時間は日曜から木曜まで午後5時から深夜0時、金曜から土曜もしくは祝日の前日は午後5時から午前4時までになります。焼肉が美味しいというのもさることながら、落ち着いた大人な雰囲気が好きなお客からの評判が上々です。

第1位:個室もある高級焼肉店「華」

堂々のランキング1位です。取り扱っている肉はもちろん石垣牛にアグー豚などです。有名人の来店も多く、沖縄の焼肉を堪能できると高い評価です。それはさておき、本店の特徴は何といっても「個室」があることと、座席のレイアウトが周囲をあまり気にしないでいられる構造になっているということです。そのためゆったりと落ち着いて食事を楽しむことができます。観光や大事な人との時間、思い出作りなど様々に活用できます。

「華」高級なメニューが目白押し!

ランキング1位になるだけあり、上質で高級なメニューが目白押しです。ランチや食べ放題という低価格なコースは存在しません。全13品の「華コース」が7,800円、全15品の「百合コース」が10,500円、その日その日に応じた「特撰石垣牛コース」が15,00円という値段になっています。口に入れるととろけるような肉、野菜系はキムチで焼肉によく合うピリ辛の料理がセットになっています。単品メニューももちろんあります。

「華」店舗の場所・営業時間・雰囲気などについて

沖縄県の那覇市内の街中にあり交通の便が良いです。営業時間は通常が午後5時半から深夜0時、日曜日や祝祭日のみ午後5時半から午後11時までとなっています。休みは特に定められていません。口コミは総じて良いものが多く、「沖縄の最高の食材がそろっていてとても美味しい」というものや「落ち着いて食べられるのが嬉しい」と好評です。ランキング1位の実力です。

沖縄の焼肉おすすめランキングを参考に食事を楽しもう!

沖縄県のお店というと県外から来る人も多いでしょうから、事前に情報収集してから行く方が無難です。ここで紹介した焼肉店のランキング以外にも、美味しいお店がたくさんあります。多くの人に知られていて人気で評判というお店以外にも、隠れた穴場的な焼肉店も存在します。場合によっては現地の人しか知らない店舗もあるでしょうから、このランキングと現地での聞き取りの両方を参考にし、美味しい食事を楽しんでください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ