アイスクラッシャーのおすすめ21選!電動・手動など紹介!

暑い季節の時にはひんやりした飲み物が美味しいです。お酒やかき氷などいろんな場面に必要とされる氷ですが、その氷が大きかったりして困った事はありませんか?その氷を細かく砕いてくれる道具があります。それはアイスクラッシャーです。アイスクラッシャーとはその名前通りアイスを細かく砕けてるのです。そこで今回そんな便利なアイスクラッシャーを手動、電動を含めて売れ筋から人気な物を紹介します。

アイスクラッシャーのおすすめ21選!電動・手動など紹介!のイメージ

目次

  1. 1アイスクラッシャーのおすすめを使ってみたい!
  2. 2アイスクラッシャーの選び方などを解説
  3. 3アイスクラッシャーの手動や電動のおすすめ21選を紹介
  4. 4アイスクラッシャーを使ってみよう

アイスクラッシャーのおすすめを使ってみたい!

暑い季節にはひんやりしたものを食べたくなります。そんな時期におすすめなのがアイスクラッシャーです。所でアイスクラッシャーとは何?と言われるとアイスクラッシャーって何?ってなります。そもそもアイスクラッシャーという名前がついているのはつまりアイスをクラッシャーする道具であることは解ります。しかしいざアイスクラッシャーとはどんなものなの?と言われるとうまく説明できない人も多いのではないでしょうか?

しかしこのアイスクラッシャーは暑い季節には特に活躍してくれる便利アイテムでもあります。しかも今や売れ筋商品や手動から電動までいろんなタイプのアイスクラッシャーがあるという事です。そこで今回そんなアイスクラッシャーとはどんなものなのか?手動とはどんなタイプなのか、電動とはどんなものなのか?という事を踏まえてアイスクラッシャーとはどんなものなのかを紹介しながら売れ筋商品を紹介していきましょう。

Thumb溶けない氷・アイスキューブの効果は?ドリンクが薄まらない魔法の氷 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

アイスクラッシャーの選び方などを解説

アイスクラッシャーとは?

ではそもそもアイスクラッシャーとはどういう意味なのかという所から紹介しましょう。アイスクラッシャーとはいわばカフェで出て来るようなあのシャリシャリとしたクラッシュアイスを、自宅でも専門の機会があれば作れちゃうというものです。カフェにあるあの氷、食べた事ある人もいると思いますが本当に暑い時期ついがりがりとかじっちゃいませんか?あのクラッシュアイスを作る機会がアイスクラッシャーと呼ばれているのです。

アイスクラッシャーとはかき氷の粒よりもう少し粗く砕いたクラッシュアイスを作る機械。バーで出てくるおしゃれなカクテルやファーストフード店のドリンクに入っていたり、お店ではお刺身の下に敷いてあるような、あの1粒約10~12mm程度の氷を作る際に使用するのです。アイスクラッシャーとはカフェで出てくるような本格的なアイスドリンクや子どもたちのおやつでも使う事も出来る便利な存在であることは確かなのです。

アイスクラッシャーには手動と電動がある

ではアイスクラッシャーとはどうしてそんなに売れ筋商品があるほど人気が出たのでしょうか?それはアイスクラッシャーが手ごろな価格で買えるようになっている事がきっかけです。そのアイスクラッシャーがある売れ筋商品は手動と電動の2種類存在しています。では電動と手動の違いは一体どんなものか知りたいですよね?そこで手動と電動のアイスクラッシャーとはどんなものなのかそれについて簡単にですが紹介していきましょう。

では手動式と電動式のアイスクラッシャーの違いを紹介しましょう。アイスクラッシャーには手動式のものと電動式のものがあります。コスト面で言えば手動式の方が一般的に安価で購入しやすいですが、作業の楽さでは圧倒的に電動式が勝ります。今や電動式でも、1万円台程度の比較的安価なものもありますので、あまり力に自信がない方には電動式の方がおすすめかもしれません。つまり使う状況や頻度によって選ぶのが大事でしょう。

用途に合わせてサイズを選ぼう

では次にアイスクラッシャーを使った場合に注意がいるアイスクラッシャーとはどんな物かあるか紹介しましょう。今回紹介するアイスクラッシャーは殆どが家庭用氷を使う前提でのアイスクラッシャーになります。ご家庭の冷凍庫で作る氷と、コンビニなどお店で購入する氷を比較すると、一般的にお店で購入する氷のほうが硬くて溶けにくい氷に仕上がっています。それは使用する水の純度や凍るまでの温度や時間が異なる為です。

家庭で作った氷を使うことを前提に作られているものが多いですので、普段お店で氷を購入している方は特に、使用できる氷の種類を確認した上で購入してください。「ご家庭の冷凍庫で作った氷を使用する」などの注意書きがされているアイスクラッシャーで、お店で購入した氷を砕こうとすると、砕けないばかりかアイスクラッシャーが破損する可能性もありますので気を付けてくください。なので使用用途も気を付けましょう。

アイスクラッシャーのパワーも要チェック

次にアイスクラッシャーに必要な物といえば氷を砕くパワーです。アイスクラッシャーとはかならずパワーも買う重点の1つになります。そもそもアイスクラッシャーにとって氷を砕くパワーは選ぶ商品の基準として大事です。なので自分にとって好みの氷をどのぐらいで作れるのか、手動であればどれだけのパワーが必要となるのかなどがあります。それは必ず買った時にしっかり商品を見ながら考えて合うのがおすすめであります。

またパワーといっても力がない人でもやれるようにする為に、電動式のアイスクラッシャーがあります。つまりパワーを使うという事は力が必要という意味でもある事なので、力が出来る限りかからないようにするためにもどうすればいいのかも考える必要があります。そういう所も踏まえて選ぶためにもアイスクラッシャーが持つパワーは大事なのです。アイスクラッシャーだからこそ力がかかる物であることも理解する必要があります。

氷が飛び散らないかも確認しよう

またアイスクラッシャーとは選ぶときに必要な基準は作った時に氷を飛び散らないのは要注意です。それは氷が飛び散る事は後片付けが大変です。なので必ず氷の飛び散り具合を確認するのが大事です。アイスクラッシャーとは本当に一台選ぶだけでもそうとう悩みます。やはり使う以上は出来れば後片付けがしやすいのがいいですよね?そのためにアイスクラッシャーを買うには必ず最後までの片づけの状況を見るのがいいのです。

やはりアイスクラッシャーの気になる所は片づけやすさとメンテナンスのしやすさです。特に子どもと使えるタイプのアイスクラッシャーもあるので最後は片づけてる事を考えると氷が飛び散らない事は買う上ではどうしても重要になってます。片づけやすいのはやはりどの道具を買う上でも重大な所でもあります。片づけやすさというのはやはり商品を使う上で大事な所です。片づけやすさはどの道具でも共通する購入ポイントです。

お手入れなどのメンテナンスもチェックしておこう!

またアイスクラッシャーを選ぶ時の重点といえばやはりメンテナンスです。機械なのでメンテナンスは特に大事です。しかしクラッシャーとついているので当然刃物が中にあり危険です。その為に怪我もせず無駄に外したりせずメンテナンスが出来れば嬉しいですよね?なのでメンテナンスのしやすさも購入するポイントとなっています。せっかく買ったのにメンテナンスがややこしくて使わなくなったとなると勿体ないでしょう。

ここでまアイスクラッシャーとは何かという話を含めて色々紹介しました。こうしてみるとアイスクラッシャーとはどんなものなのか分かってきました。やはりアイスクラッシャーとはどんなものかわからないと買おうとは思いません。しかしアイスクラッシャーとは何か分かった所でアイスクラッシャーの売れ筋商品について色々紹介していきましょう。アイスクラッシャーとはどんな売れ筋商品が存在しているのか次から紹介します。

アイスクラッシャーの手動や電動のおすすめ21選を紹介

電動でコンパクト「ドウシシャ 大人の氷かき器」

最初に紹介する売れ筋商品であるアイスクラッシャーは「ドウシシャ 大人の氷かき器」です。電動式のアイスクラッシャーですが、コンパクトで使う事が出来ると人気があります。価格は3,799円 (税込)となります。電動式の中ではリーズナブルな価格です。氷のサイズはかなり細かめで粗めの塊も程良く混ざるので、カクテルやお料理にも使えます。またコンパクトなのでカバンなどに入れて持っているけどので外でも作る事ができます。

またこれは電動式の中では珍しい乾電池で動くコードレスタイプなので、好きな場所で使用することができ、デザインもスタイリッシュでおしゃれなのも人気の理由です。なのでキャンプ場に持っていく事もできるのが嬉しい所です。そして色も黒や赤などいろんな色があって選びがいもあり、いろんな人にも大人気と言われているものです。便利な電動式のアイスクラッシャーがあればどこでもひんやりしたクラッシュアイスが作れます。

一人用の手動タイプ「like-it クラッシュアイスメーカー」

次に紹介する売れ筋商品であるアイスクラッシャーは「like-it クラッシュアイスメーカー」です。価格は850円 (税込)で、一人暮らしの人にお勧めの手動式のアイスクラッシャーです。柔らか素材のコップ型の容器でまず氷を作り、固まったら容器ごとクシャッと握るだけでクラッシュアイスができるという、機械が苦手な方でもOKのアイデア商品です。なので少しシニアの人や子どもでも楽しく使う事が出来る商品でもあります。

そしてこのタイプの最大の魅力と言えば力の入れ方次第で好みの大きさに砕ける点もこの商品の魅力ですが、コップ1杯分くらいの量しか作れないため、たくさん作る場合は複数個必要となります。なので大勢に作る時はこんなシンプルな物よりは大型のタイプを買う方が効率がいいでしょう。また一人暮らしの人や数人の友達と飲み食いするときに使うのにはお勧めであることは確かです。なので2~3人まであればこれで十分でしょう。

売れ筋商品「ツインハードアイスクラッシャーCI-3546」

次に紹介する売れ筋商品であるアイスクラッシャーは「ツインハードアイスクラッシャーCI-3546」です。価格は3,780円(税込)です。お値段も使い勝手も良くてコストパフォーマンスが素晴らしいアイスクラッシャーでもあります。レトロな佇まいも嫌みの無いデザインも長年愛される存在感は今でも健在です。飛び散り防止もしっかりしていて、尚且つ取りやすいようになっている事からも多くの人に愛用されている商品であります。

電源がなくてもきちんとクラッシュ出来る事はもちろんですが電源を必要としない手軽さはもちろん、どのような空間にも馴染みやすいデザインや、購入しやすい価格など魅力満載のアイスクラッシャーとしてAmazonを始め多くのネット通販からの評価は好評かです。砕いた氷が飛び散らないつくりになっていますし、氷をグラスや器に移す際に便利なスプーン付きなので、きれいに作業ができる点も高評価の1つになっているのです。

安全スイッチ付き「池永鉄工 アイスクラッシャー」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「池永鉄工 アイスクラッシャー」です。価格は70,059円 (税込)と少し高めです。業務用としては購入しやすい電動式のアイスクラッシャー。スイッチ切替で氷の粗さを2段階から選択することができ、蓋の部分には安全スイッチが付いています。コンパクトながら機能性バッチリですし、業務用でリーズナブル&高コスパを狙うならこちらの商品がおすすめといっても他言ありません。

氷が30個はいる「初雪 手動式 アイスクラッシャ」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「初雪 手動式 アイスクラッシャ」です。これはかき氷を作るタイプで手動式の中では、お値段しっかりめのアイスクラッシャーです。価格は、17,369円 (税込)です。アルミ製の丈夫なつくりになっており、ハンドル部分も安定感があります。投入口には3cm角のキューブアイスが約30個入り、大人数分を砕く場合や小規模な飲食店などでも使える品質です。レトロな雰囲気も素敵です。

コンパクトサイズ「ウエストマーク アイスクラッシャー」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「ウエストマーク アイスクラッシャー」です。これは手動式のアイスクラッシャーなのですが一人用で使うのにおすすめのタイプです。価格は2,739円 (税込)となっています。誰でも簡単に使うことの出来るタイプで、たい焼きを作る要領で挿入部分にアイスを入れてハンドル部分を強く握りしめるだけで簡単にクラッシュアイスが作れるのです。まさしく一人用におすすめの商品です。

またこの商品自身ドイツ製ということもあり、壊れにくい構図となっています。手軽に使ってみたい方におすすめのアイテムでもありますが、何よりもアイスクラッシャーを今まで使ったことない人でも使えるまさしく昇進者向けのアイスクラッシャー商品とも言えます。使い方もシンプルで簡単な上に収納場所も取る事もないのです。一人でのんびりクラッシュアイスを使って飲みたい時などにおすすめの道具でもあるのでおすすめです。

家庭用におすすめ「池永鉄工 アイスワン クラッシュ」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「池永鉄工 アイスワン クラッシュ」です。価格は16,053円 (税込)と少しお高めですがお勧めです。スイッチ部分と受け皿部分の2カ所に安全装置が付いており、両方を確認しないと機械が作動しないため、誤作動による事故が起こりにくく、小さな子どもがいる家庭でも安心して使用出来るようになっている為に家庭用としては人気がある商品でもあります。一度買うと十分役に立ちます。

またこのアイスクラッシャーは3cm角の氷が約8個入るサイズで、価格も家庭用として購入しやすく、ホームパーティーを開くのが好きな方に大変おすすめです。カフェなどで、業務用としても使用されている本格派のアイスクラッシャーでもあるのです。しかし便利な電動式ではありますが、大きい為に移動も大変な為にキャンプとがに持っていくのはあいにく向いていませんがホームパーティー用であればまさしくこれがあれば十分です。

コンパクトで軽量「ひやっとタイム アイスクラッシャー」

次に紹介する売れ筋商品アイスクラッシャーは「ひやっとタイム アイスクラッシャー」です。価格は1,980円 (税込)となっています。コンパクトサイズで場所を取らず、軽いので楽に移動させることができます。砕く際の力はやや要りますが、ハンドルをくるくる回すだけでクラッシュアイスができ、普段使い用として大活躍するはずです。カラーは、ミルキーグリーンとイエローがあり、色も選べる事が出来るのが嬉しい所です。

またAmazonなどのネット通販では売り切れがでるほどで、やはり可愛らしい見た目が特徴的なコンパクトなアイスクラッシャーという事と2000円程度とリーズナブルな価格があまりにもお得なので家庭用として場所をとらずに使いやすい逸品です。また子どもでも使える事から子どもと一緒にする為に買う人も多くいます。使い方は本当に簡単でハンドルをクルクルと回すだけでクラッシュアイスが安全に作り上げる事が出来ます。

台湾風も作れる「電動ふわふわとろ雪 DTY-16BK」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「電動ふわふわとろ雪 DTY-16BK」です。価格は6,500円(税込)です。見た目もお洒落なドウシシャのかき氷器であり、また普通のかき氷と今話題の台湾風のふわふわなかき氷も作れてしまう優れものです。 流行りのかき氷を家でつくっつえ食べる事が出来ます。さらに分解出来てお手入れがしやすく氷も散らばらないのが魅力的です。少し大きめですが夏の季節にはおすすめの商品です。

コスパ最強「IMOTANI アイスシェーバー サラ」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「IMOTANI アイスシェーバー サラ」です。価格は1,620円(税込)です。冷凍庫で作る角氷がそのまま使えるだけではなく手軽に使えて使いやすくお値段もお手頃でコストパフォーマンス抜群です!氷の場所によって削れる量が少ない場合が有るので作るのに時間がかかる場合もありますが、氷が溢れず削れるのは嬉しいです。しかし洗った後に乾燥させるのが時間掛かるそうです。

そしてこれはキャンプに使うのにおすすめなものです。 SALAはとてもコンパクトで、ハンドルなど必要なものは全てこの中に収納できちゃいます。上に見えているステンレスの4枚刃で、氷をかきます。また分解もできるので持ち運びも便利ですが、組立はとても簡単にする事ができるのが嬉しい所でもあります。コスパが最強だけでもなくばらばらにして持ち運びまでが出来ちゃうなんて嬉しいです。キャンプ好きの必衰アイテムです。

手軽に使える「パール金属アイス クラッシャー クールジョイ」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「パール金属アイス クラッシャー クールジョイ」です。こちらは電動式です。手軽に使える電動のアイスクラッシャーです。細かいクラッシュアイスを作ることができるので、用途の幅が広いアイテムとしても多くの人から人気のアイスクラッシャーとして有名であります。価格は2196円~から売っています。またこれは電動なので、力の弱い方にもおすすめできる商品でもあります。

またネットでの売り上げも人気で口コミも高評価を呼んでいて「冷蔵庫で出来る氷を入れてボタンを押すだけで、かき氷が出来るし、片づけもかんたんで、購入して良かったです」や「どこにでも削れて便利です。毎日使用していますが、予想よりもしっかりとしていました。バラ氷は少しの間、水に浸してからの方がきれいに削れます」など使いやすさを言う人が多くいます。

見た目が可愛い「WMF アイスクラッシャー」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「WMF アイスクラッシャー」です。価格は21,600円(税込)と少し高めですが、ドイツのプライベートブランド商品でもあります。ころんと丸いデザインが可愛いくてスタイリッシュで可愛いと女性から人気を呼んでいます。キッチンに置いても邪魔にならず、ドリンクやカクテル・お料理用にと幅広く活用出来る商品でもあります。値は張りますが丁寧に使えば長持ちするのは確かです。

またこちらの商品はなんとあのグッドデザイン賞を受賞している、デザイン性に優れたアイスクラッシャーでWMFはヨーロッパを中心に150年以上の歴史を持つキッチンウエアです。ドイツブランドならではシンプルで機能的な逸品でもあります。価格としては2万円近くしますが、バーでの使用におすすめできるクールな商品でもあるので自宅にバーカウンターを持っている人なんかにはインテリアアイテムとしても使う事ができます。

毎日使える「レコルト カプセルカッター キャトル」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「レコルト カプセルカッター キャトル」です。価格は6480円となっています。料理の下ごしらえから、スイーツつくりなど刻む・混ぜる・練る・潰す・砕くがこれ一台で出来ます。お手入れも簡単で毎日色々と使えるタイプです。電動ならではのパワフルさから使い道が一台で出来るタイプもアイスクラッシャーは後も先もこれだけしかありません。価格もお手頃価格であります。

しかしこの商品は本当に便利な物です。みじん切りやミンチ、ペーストなど料理の下ごしらえはもちろん、ジェラートなどさまざまな手作りスイーツも楽しめるフードプロセッサーも兼用しています。なのでこれ一台あれば離乳食からアイスクラッシャーさらには微塵切りなどの料理にも使えるのです。小柄でありながらもパワフルな4枚刃で、市販の氷や凍らせたフルーツなどの硬い食材もあっという間に粉砕してしまう強者でもあります。

子どもが喜ぶ「パール金属 しろくまくん クールズ 製氷」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「パール金属 しろくまくん クールズ 製氷」です。これは子どもが喜ぶタイプのかき氷器でもあるのです。価格は4,320円(税込)と手動のアイスクラッシャーにはリーズナブルな価格です。簡単操作で粗めのクラッシュアイスが作れちゃいます。かき氷やドリンク、シェイクなどにもぴったりです。そして子どもでも安全に使う事出来るので子どもと一緒にやるのにもおすすめです。

一台5役の優れ物「ブラウン BRAUN マルチクイック7」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「ブラウン BRAUN マルチクイック7」です。価格は12480円となっています。専用アタッチメント付きで便利な一台5役のアイテムです。アイスクラッシュ以外にもいろいろな使用方法があるので、邪魔にならないのも嬉しいポイントでもあります。スマートで収納の場所にも取らないという魅力と1台で5役という機能性から価格は少し高めでも買おうとする人が多くいるのは確かです。

持ち運びに便利「タイガークラウン ハンドアイスクラッシャー」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「タイガークラウン ハンドアイスクラッシャー」です。価格は545円~という価格になります。これは持ち運びにぴったりなアイスクラッシャーです。プチプラで購入することができ、頻繁に使わない方や、クラッシュアイス初挑戦の方にもおすすめの商品として人気があります。アウトドアシーンなどでも盛り上がるアイテムでもあるので、アウトドア行く人にはまさしくおすすめです。

これは飲み物に料理にデザートに活躍するクラッシュアイスを作りたいけれど、アイスピックを使うのは怖いし、狭いキッチンに場所をとる道具は置きたくないという人にもおすすめです。氷をはさんで、ハンドルをギュッと握るだけ。女性の力でも簡単に、細かく砕いた氷が出来上がるのです。氷を小さく砕くのは、上下についた形状の異なる刃で、プラスチック製なので、軽くて扱いやすい。また変色したり、さびたりする事はないです。

アイテムにおすすめ「BRUNO マルチスティックブレンダー」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「BRUNO マルチスティックブレンダー」です。価格は6480円です。アイスクラッシュはもちろんたくさんの用途でマルチにお使いいただけます。毎日の食卓のランクアップにもおすすめのアイテムでもあります。もちろんこれもそこまで場所を取らずにすむタイプなので、あまりごちゃごちゃするのが嫌な人や大きくて場所を取るのが嫌な人にはまさしくおすすめと言っていい商品です。

力不要「ルクエ アイスクラッシャー」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「ルクエ アイスクラッシャー」です。価格は4,104円(税込)です。そしてその価格を提供できるのか家庭用品を作っているルクエから生み出されたアイスクラッシャーという事もあり、話題を呼んでいます。とにかく力が入らないという事もあり、女性やシニア世代からも人気が圧倒的なのです。価格もリーズナブルという事もあり、大人気の商品でネットの口コミでも好評なのです。

製氷機に水を入れるだけのとってもシンプルなアイスクラッシャーです。 クラッシュと言ってもクラッシュアイス型の氷が出来上がるので力を入れることもありません。 収納にもコンパクトに出来るようになっているのが嬉しいので、収納場所がない人にもおすすめできる商品でもあります。正しく便利なアイスクラッシャー商品といってもいいでしょう。

ハンディタイプ「ドウシシャ かんたん電動氷かき器」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「ドウシシャ かんたん電動氷かき器」です。価格は3,980円(税込)です。これは上のほうにも似た商品を紹介しましたがこちらはさらにややこしい機能を省いたのがこちらの商品になります。価格もリーズナブルなので買いやすい商品でもあります。さらにこれは電動式の中でもタイプは電気代も安いECO電動クラッシャーともいわれているので電気代を節約したい人にはおすすめです。

さらにこのアイスクラッシャーはハンディタイプなので氷を削る場所やお皿の大きさを選びません。また、力を入れる必要がないので女性やお子様でも簡単でなおかつ安心して使う事が出来る事から、子どもがいる家庭でも使われやすいともいわれているのです。電気代の節約なども出来る事から、買う人が多い上にネットでも口コミが高評価なのです。子どもでも使えてあまり電気代も気にしないで済むタイプが欲しい人にはおすすめです。

大型の手動タイプ「青芳 バール アイスクラッシャー」

次に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「青芳 バール アイスクラッシャー」です。価格は6,400円 (税込)です。容量はクラッシュアイスがたっぷり作れる1Lで、氷をすくうシャベルもセットになっています。アクリルとステンレスを使用した高級感のあるデザインも魅力的で、キッチントップに出しっぱなしにしていてもおしゃれです。ホームパーティーや来客時に活躍しそう出来る商品でもあるが高評価を呼んでいる商品です。

また普通のアイスクラッシャーであれば出しっぱなしだとなんとなくわかってしまうのですがこれは置いているだけでもインテリアアイテムにもなってくれるので使わないときは邪魔にならない所に置いておくだけでも素敵なインテリアアイテムに大変身してしまいます。小さめのクラッシュアイスが簡単に出来るので普段使いにもぴったりなのでまさしくおすすめのアイスクラッシャーでもあります。ぜひ家庭に一個買ってみませんか?

最新型「Shop405 自動製氷機 405-imcn01」

最後に紹介する売れ筋商品のアイスクラッシャーは「Shop405 自動製氷機 405-imcn01」です。こちらは最新型の電動式のアイスクラッシャーともいわれていて、見た目が炊飯器のようで間違える人もいるぐらいです。価格は24,800円(税込)とかなり高額ですが、最新型なので根が張ってしまうのもは仕方ありません。そしてこの電動式アイスクラッシャーの最大の魅力といえばやはり持ち運びが出来るようになっているのです。

アウトドアでも活躍する自動製氷機はアイスのサイズを変えることも出来るので大ぶりのアイスからかき氷まで自在に作ることが出来てとっても便利です。 時短でアイスが作れる本当に便利なアイスクラッシャーです。そしてその時間も最短の6分で出来るという事もありますが、何よりも長いことアイスクラッシャーを使っていた人の悩みであった氷が削られているのか大きさは大丈夫なのかと確認できる窓がついているのも魅力的です。

アイスクラッシャーを使ってみよう

ここまでアイスクラッシャーとはどんなものを含めて紹介してきました。電動や手動を含めた売れ筋商品などを色々見てみるとどれも欲しくなってしまいます。しかし今の自分の状況や家族の人数など色々合わせた上で考えて買うのがいいでしょう。また手動や電動でもどちらが便利か、自分にとってどっちのほうが合うのかどしっかり用途を考えて買って行く事が無駄のないアイスクラッシャーの商品を見つけて使ってみて下さい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ