塩レモン鍋のつゆがカルディで人気!合う具材やしめを調査!

カルディで今売り切れ続出の人気商品が、塩レモン鍋つゆです。さっぱりとしていてどんな具材にも合い、とにかくおいしいとネットやSNSでも評判のカルディの塩レモン鍋つゆが気になります。今回はそんなカルディに売っている塩レモン鍋つゆがどんなものなのか、値段や具材やしめはどんなものが合うのかを徹底調査しました。まだ塩レモン鍋を食べたことのない方はぜひチェックしてみて下さい!

塩レモン鍋のつゆがカルディで人気!合う具材やしめを調査!のイメージ

目次

  1. 1塩レモン鍋が新定番の鍋つゆとして大注目!
  2. 2塩レモン鍋のつゆがカルディーで人気!
  3. 3塩レモン鍋に合う具材は?
  4. 4塩レモン鍋のしめは何を入れる?
  5. 5塩レモン鍋は新しい定番!ぜひ味わってみよう

塩レモン鍋が新定番の鍋つゆとして大注目!

コーヒーと輸入食品の店カルディは、全国各地に345店舗を展開する大人気ショップですが、そのカルディで、売り切れ続出という噂の鍋つゆが塩レモン鍋です。レモンと鍋いう斬新な組み合わせがおいしいとブームになって、SNSやネットを中心に口コミが広がり、鍋最盛期にはカルディの店頭はもちろん、カルディの公式オンラインショップでも完売状態が続く人気商品だそう。今や塩レモン鍋はカルディの人気商品として定着しました。

塩レモン鍋をまだ食べたことのない方はきっと塩レモン鍋がイメージしにくいと思いますので、今回は気になる塩レモン鍋について調査しました。カルディで人気の塩レモン鍋のつゆの種類や、どんな味なのか、具材、しめはどんな風に食べたらよいのか、詳しく紹介します。この記事を読み終わるころには、塩レモン鍋が食べたくなること請け合いです!

塩レモン鍋のつゆがカルディーで人気!

カルディーで販売中の塩レモン鍋のつゆは2種

カルディは話題なった商品や、ブームになりそうな商品をいち早くキャッチしてオリジナル商品として展開しています。塩レモン鍋ものそのひとつで、カルディでは2種類の塩レモン鍋つゆが手に入ります。ひとつはカルディオリジナルの「塩レモン鍋の素」です。1食分30gの塩レモン鍋の素が入った便利な個包装タイプで、水を加えて作る濃縮タイプの鍋の素になっており、1人前が3食入って228円で販売されています。

カルディオリジナルの塩レモン鍋の素は、レモンのさわやかな酸味と塩レモン独特の旨みを凝縮して作られています。原料を見てみるとチキンエキスや、濃縮レモン果汁、おろしにんにく、玉ねぎエキスなどが含まれているので、なんだかおいしそうな予感がしますね。1人前分ずつの個包装タイプになっているので、鍋を食べる人数に応じて適量作れるのも魅力です。カルディの塩レモン鍋の素なら、人気のおひとり様鍋も気軽に作れます。

もうひとつの塩レモン鍋つゆが、カルディの和食食品を手掛けるグループ会社もへじブランドの商品で、もへじ「塩レモン鍋つゆ」です。こちらは開けてそのまま使えるストレートタイプになっていて、黄色のストライプにたくさん描かれたレモンのイラストが目印です。原料を見てみるとレモン果汁を加えたチキンベースのスープがさわやかな酸味と香りが素材の味を引き立ててくれるそうです。2~3人前で268円で販売されています。

塩レモン鍋のつゆはどんな味?

塩レモン鍋は実際どんな味なのでしょうか?塩味だったしょっぱくないの?酸っぱいだけなんじゃないの?と抵抗のある方もいるかもしれません。カルディで販売されている塩レモン鍋つゆは、チキンベースなので酸っぱすぎずさっぱりとした味わいが特徴になっていて、とてもおいしいと評判です。レモン特有の強すぎる酸味がなく、あっさりとしているので、一度食べるとおいしくてハマってしまう人が続出しています。

あっさりとした味わいなので、どんな具材にも合う上に、具材の味をぐんと引き出してくれるのでアレンジが自在です。しめには、定番のごはんやうどんのほか、ごはんとチーズを入れてリゾット風にしてもおいしくいただけます。おとなはもちろん、こどももおいしくて野菜をたくさん食べてくれるとのレビューも多数あるので、ママも取り入れやすいですね。一度食べるとおいしくて、買いだめするファンもいるそう。

塩レモン鍋にはおいしいだけではなく、うれしい効果もたくさんあります。塩レモン鍋はレモンと一緒にお肉や野菜などの具材でたんぱく質や鉄分を一緒に摂ることができるので、コラーゲンの生成を促しさらなる美肌効果が期待できるなど、女性にうれしい効果効能もたくさん!塩レモン鍋はおいしいだけではなくて、疲れが取れたり、肌がきれいになる効果が期待できる鍋です。女子会、ママ会などでも人気の理由が分かります。

塩レモン鍋に合う具材は?

塩レモン鍋は基本的にお好みの具材で作れる

カルディで人気の塩レモン鍋はあっさりとした味わいなので、どんな具材とも相性抜群ですが、あっさりとした味わいを生かすため、鶏肉や海鮮類など比較的さっぱりとした具材を合わせるのがおすすめです。野菜やきのこ類をたっぷり入れるとヘルシーなお鍋になって、栄養も満点になります。女子会には、上にレモンのスライスをたっぷり乗せると見た目も華やかになってSNS映えもバッチリなので、試してみてはいかがでしょうか?

基本の塩レモン鍋の作り方

まずはじめに塩レモン鍋をスタンダードに味わうため、鶏肉をメインの具材にしたシンプルな塩レモン鍋の作り方を紹介します。用意する具材は3人分で、鶏もも肉400g、木綿豆腐1丁、キャベツ1/4玉、にんじん1/2本、えのき茸1パック、ぶなしめじ1パック、長ねぎ2本、水菜1/2束、レモン1個、カルディ塩レモン鍋のつゆ1パックです。

鶏もも肉は一口大に切り、木綿豆腐は6等分、キャベツは一口大のザク切りにし、にんじんは厚さ7mmの輪切りにします。えのき茸、ぶなしめじ、舞茸は石づきを取り落としほぐし、長ねぎは斜め切りします。生レモンは5mmの輪切りにします。鍋にカルディ塩レモン鍋のつゆを入れ、温めます。鶏肉を最初に入れたら、煮えにくい具材のにんじん、水菜以外の具材を入れ、中火で煮ます。沸騰したら火を弱め、アクを取ります。
 

最後に、水菜を入れさっとひと煮立ちさせたら、輪切りレモンを添えたら出来上がりです。鍋の定番ともいえる鶏肉や野菜、きのこやネギ、豆腐が、塩レモン鍋の風味であっさりいただけ、箸が止まらないおいしさです。鍋は食べているうちに飽きることがありますが、塩レモン鍋は、最後までおいしくいただけるのがうれしい特徴です。みんなから人気で気づいたらあっという間に鍋がなくなっていた!という事態になるかもしれません。

口コミで評判の良い具材は?

カルディの塩レモン鍋つゆは人気なので、たくさんの人からおいしいレビューが集まっています。その中でも口コミで評判の良かった具材と、作り方を紹介していきます。アイディアいっぱいの具材もあるのでチェックしてみてください。

鶏だんごの生姜の塩レモン鍋

うまみのたっぷり詰まった鶏だんごと、身体をあたためてくれる生姜を使った女子にうれしいアレンジ塩レモン鍋です。用意する具材は2~3人分で、鶏ひき肉150g、塩麹小さじ1、豚バラ肉150g、えび4尾、はまぐり4個、大根1/8本、人参1/2本、ニラ1/2束、にんにく3片、豆腐1/2丁、しょうがのすりおろし1片、レモンスライス1個分、カルディ塩レモン鍋つゆです。

作り方は鍋にカルディ塩レモン鍋つゆとしょうがを入れ、あたためます。鶏挽き肉に塩麹を混ぜて作った鶏だんごを作ります。豚バラは食べやすい大きさに、大根、人参根はいちょう切りに、ニラはざく切りに、にんにくは1片を1/8に、豆腐は大きめのさいの目に切ってきます。塩レモン鍋つゆに、鶏だんご、火の通りにくい大根、人参などの具材から入れ、全ての具材を入れたらひと煮立ちさせ、最後にレモンスライスを乗せたら完成です。

塩レモンみぞれ鍋

カルディの塩レモン鍋つゆにあっさりとした大根おろしがおいしいと、口コミで評判のレシピです。たっぷりの大根おろしで見た目も華やかになって、鍋パーティなどにもおすすめです。用意する具材は2~3人分で、水けを絞った大根おろし1カップ、豚バラ肉200g、白菜3枚、しいたけ8枚、えのきだけ1/2パック、カルディ塩レモン鍋つゆ1パックです。

作り方は、鍋に塩レモン鍋つゆの素を開け、温めておきます。豚肉は食べやすい大きさに、白菜は固い部分は斜め薄切りに、そのほかは3~4cm幅に、しいたけは飾り切りを施し、えのきたけは3~4cm幅に切っておきます。大根おろし以外の具材を鍋に入れひと煮立ちさせます。豚肉に火が通ったら、上に大根おろしを入れて、温めたら完成です。大根おろしは消化にもいいので、食べ過ぎても安心といううれしい効能付きです。

塩レモン餃子鍋

カルディの塩レモン鍋に、つるっとした食感の水餃子がハマると大評判です。ボリュームがでて、子供にも人気です!用意する具材4人分で市販の水餃子お好みの量、白菜1/2株、豚バラ薄切り肉300g、長ネギ1本、大根1/4本、レモン1個、カルディ塩レモン鍋つゆです。塩レモン鍋つゆが1パックで足りない場合は、水で伸ばすか、もう1パック用意しておくと安心です。

作り方は、白菜は1枚ずつはがし、5cm幅に切ります。豚肉は食べやすい大きさに切ります。長ねぎは4cm長さに切り、タテに4等分にします。大根はすりおろしておきます。レモンは皮をむき、輪切りにします。鍋に塩レモン鍋つゆを入れ、沸騰させたら水餃子とそのほかの具材を入れて加えてひと煮立ちさせます。食べる直前に大根おろし、レモンを加え、さっと火を通せば完成です。

白菜と鶏手羽の塩レモン鍋

塩レモン鍋に合うおすすめ具材で、さっと香ばしく焼いた鶏手羽はいかがでしょうか?さわやかなクレソンを添えたちょっと大人の塩レモン鍋レシピです。用意する具材は4人分で、鶏手羽先8本、白菜1/3株、しめじ1パック、ミニトマト12個、クレソン1/2束、オリーブオイル大さじ1、レモン1個、塩レモン鍋つゆです。

作り方は、鶏手羽先は骨にそって切り込みを入れて、オリーブオイルをしいたフライパンで皮目から先に焼き色がついたら裏返して両面をこんがりと色よく焼いておきます。白菜の芯はそぎ切り、葉はざく切りにしておきます。しめじは石づきを落としてほぐし、ミニトマトはヘタを取っておきます。クレソンは固い根元を切り落としておきます。鍋に塩レモン鍋つゆを入れて煮立てたら、焼いた鶏手羽を加えます。

白菜の芯、しめじ、白菜の葉、ミニトマト、クレソンの順に入れてひと煮立ちして、具材に火が通れば、最後にレモンの輪切りを乗せたら完成です。レモンは長時間鍋に入れていると苦みが出てくることがあるため、途中で取り出してください。さっぱりとした味わいの塩レモン鍋に、香ばしい鶏手羽がマッチしたおいしい具材アレンジです。ビールやワインなどのお酒にも合うので、パーティなどに出すと人気が出そうです。

Thumb鍋の種類人気ランキングTOP35!おすすめレシピや素材を調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

塩レモン鍋のしめは何を入れる?

ご飯やうどんを入れて最後まで美味しく食べられる

塩レモン鍋をたっぷり堪能した後は、しめで最後までスープを味わい尽くしましょう。さっぱりとしたレモンの風味に、具材から溶け出した旨みがたっぷりと入ったつゆでいただくしめは絶品です。うどんは冷凍のものがのど越しが良くて塩レモン鍋に合うと人気です。さっと下茹でしておいた冷凍うどんをしめに入れて、つるつるっといただきましょう。また、ごはんを入れるとさっぱりとした雑炊が出来上がります。

カルディーのおすすめは、ご飯とチーズを入れるリゾット風

カルディがおすすめする塩レモン鍋のしめは、リゾットです。塩レモン鍋のつゆに、ごはんととろけるチーズを入れてひと煮立ちさせると、塩レモンリゾットの完成です。ポイントは、食べる直前にチーズを入れると、チーズがよりクリーミーになって酸味がまろやかになります。きのこなどが余っていれば一緒に煮ると塩レモンきのこリゾットなどアレンジもできるので、お好みの具材をプラスしてみるのもおすすめです。

味が薄い場合は黒こしょうをプラスしてみよう

塩レモン鍋はあっさりとした味わいなので、物足りないという場合は黒こしょうを用意して仕上げにかけてみて下さい。黒こしょうのぴりりとした辛みが、しめのあっさりとした雑炊やうどんなどを引き締めてくれ、おいしくいただけますよ!黒こしょうはぜひ生の引き立てのものを用意すると、香りがさらによくなるのでおすすめです。

塩レモン鍋でボンゴレ

塩レモン鍋で残ったつゆを利用したボンゴレはいかがでしょうか?鍋の後に残ったスープで作ったとは思えないくらい絶品のボンゴレが出来上がります。作り方は、しっかりと塩抜きしたあさりをスープに加えてひと煮立ちさせます。あさりからおいしいスープがでるので、旨みを煮て引き出したら、ゆでたスパゲティを入れ塩こしょうで味を整えたら完成です。お好みでパセリやバターをプラスするとさらに風味がよくなっておいしいですよ。

塩レモン鍋ブイヤベース

手間がかかりそうなブイヤベースも、塩レモン鍋つゆの残ったスープで簡単に作れます。作り方は、塩レモン鍋つゆにトマト缶を加えて、タラ、あさり、えび、いか、プチトマトなどお好みの海鮮と具材を入れひと煮立ちさせます。最後に塩こしょうで味を整えたら完成です。上にイタリアンパセリがあれば乗せると見た目も華やかになるのでおすすめです。塩レモンなべのつゆと、海鮮の旨みが相性抜群で箸が止まらない絶品しめです!

Thumb鍋の人気ランキングTOP10!おすすめの素と人気メーカーをご紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

塩レモン鍋は新しい定番!ぜひ味わってみよう

鍋の新定番ともいえるほど人気が定着した塩レモン鍋。カルディで手に入る塩レモン鍋つゆが特に美味しいということで、紹介してきましたがいかがでしたか?塩レモン鍋はさっぱりとしているので、冬はもちろん、夏でも一年中おいしくいただけます。カルディに行ったら、ぜひ塩レモン鍋つゆを買って、おすすめの具材やしめを参考に、一度塩レモン鍋の魅力を味わってみて下さい!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ