ハヤシライスの市販ルーおすすめは?足りないときの手作りレシピも!

洋食と言われる料理は数多くありますが、ハヤシライスも昔から多くの人たちに愛されている人気の洋食メニューの1つです。その人気の理由として、ハヤシライスは家庭で簡単に食べることが出来るというのが1つではないでしょうか?スーパーなどでもたくさんの食品会社からハヤシライスのルーが販売されています。せっかく作るならお店のような美味しいハヤシライスを作りたいはずです。今回は、ハヤシライスのおすすめの市販ルーやルーが足りないときに使える手作りルーのレシピも紹介したいと思います!

ハヤシライスの市販ルーおすすめは?足りないときの手作りレシピも!のイメージ

目次

  1. 1洋食の代名詞ハヤシライス
  2. 2ハヤシライスの歴史
  3. 3ハヤシライスの特徴
  4. 4ハヤシライスとカレーライスの違いは?
  5. 5手軽にハヤシライスを家庭で楽しむには
  6. 6おすすめのハヤシライスの市販ルーとは?
  7. 7市販ルーが足りない!そんな時!
  8. 8ルーが足りなくても、家にある調味料で補える!
  9. 9ルーが足りなくても安心!ハヤシライスのレシピを紹介
  10. 10ルーからのハヤシライス作りにぜひトライしてみよう!

洋食の代名詞ハヤシライス

ハンバーグやオムライスなど多くの洋食が存在しますが、昔から多くの人に愛されているハヤシライスもまた、人気の洋食メニューの1つであり、洋食の代名詞と言っても過言ではありません。家庭でも手軽に作って食べることが出来るのでなじみの深い一品です。

ハヤシライスの歴史

ハヤシライスは洋食と言われていることから元々は外国で誕生した西洋料理の1つです。イギリスで誕生したとされているハッシュドビーフが今から約150年前までさかのぼって明治時代に日本にやって来ました。そのハッシュドビーフが、日本風に調味料や味がアレンジされ、ハヤシライスが誕生したと言われています。
 

ハヤシライスの特徴

ハヤシライスは薄く切った牛肉と玉ねぎを炒め、ソースで煮詰めた料理です。ソースはハッシュドビーフと同様、デミグラスソースやケチャップを使って作るのが基本ですが、日本のハヤシライスはケチャップやウスターソースが使用され、トマトの存在が強く出ている味が特徴です。

またハヤシライスはご飯と一緒にルーをかけて食べますが、西洋料理のハッシュドビーフはご飯にかけて食べることを想定されて作られた料理ではありません。ハヤシライスの食べ方は、米が主食である日本でのアレンジだからこそのスタイルということが出来ます。

ハヤシライスとカレーライスの違いは?

ハヤシライスとよく似た見た目やルーと一緒にご飯を食べるスタイルからカレーライスはハヤシライスも何か関係をもっているのでは?と疑問に感じます。何気なく違う料理として食べていますが、ハヤシライスとカレーライスは何か関係を持っている料理なのでしょうか?

違い①料理の発祥地

まず、ハヤシライスは先ほど紹介した通り、欧米諸国から誕生した西洋料理の1つです。一方、カレーライスは元々インド発祥の料理です。それぞれの料理の発祥地が全く違うため、食べ方は似ていますが、ここからハヤシライスとカレーライスは関係性はないということが分かります。

違い②使用している調味料と材料

もう1つの違いとしては、ハヤシライスとカレーライスそれぞれの料理に使用している調味料と材料の多さです。料理に使用されている主な材料が牛肉と玉ねぎであるハヤシライスと比べ、カレーは具材としてじゃがいもやナスなど様々な野菜が使われていたり、お肉も牛肉、豚肉、鶏肉と違う種類のものが使われています。

また調味料においても何十種類以上ものスパイスを使っているカレーに対し、ハヤシライスはデミグラスソース、ケチャップ、ウスターソースなど数種類の調味料で出来てしまうため、使用している調味料がとてもシンプルです。カレーライスの持つスパイシーさやハヤシライスの持つ野菜の甘みは使用している調味料が影響していると考えられます。

手軽にハヤシライスを家庭で楽しむには

洋食店に行けば、本格的なハヤシライスを食べることが出来ますが、ハヤシライスはお家でも作って食べることができる料理というのが魅力の1つです。スーパーに行けばたくさんの種類のハヤシライスの市販ルーが販売されており、様々な特徴や独自の味を持った市販ルーを選んで、家庭でハヤシライスを楽しめます。

おすすめのハヤシライスの市販ルーとは?

せっかく自分でハヤシライスを作るとなると、お店のような美味しいハヤシライスを作ってみたいと考える人も多いはずです。そこで、市販のハヤシライスのルーを使って美味しいハヤシライスを作るために、口コミで人気、おすすめの市販のハヤシライスのルーを紹介したいと思います。

おすすめのハヤシライスの市販ルー①完熟トマトのハヤシライスソース

まずはハウス食品さんで販売されている「完熟トマトのハヤシライスソース」。ハヤシライスの市販ルーと言ったらコレ!と言っても良いほど多くの人に知られていることから、ハヤシライスの市販ルー売り上げランキングを紹介するサイトでは常にトップである人気の商品です。

完熟トマトのハヤシライスソースの特徴は、商品名でも現れている通り、トマトがたっぷり使用されていることです。このルーを使うとトマトの酸味と甘みが引き立つハヤシライスを作ることが出来ます。トマトが苦手でも、このルーで作ったハヤシライスは嫌がらず食べてくれるお子さんも多いようです。

おすすめのハヤシライスの市販ルー②こくまろハヤシ

続いて紹介するのはこちらもハウス食品さんの「こくまろハヤシ」です。こくまろはカレーやシチューの市販ルーとしても有名なシリーズです。こちらも商品名にある通り、市販のルーですが、「コク」のあるハヤシライスがお家で簡単に作れます。

また、この商品は味はもちろんですが、スーパーなどでお手頃価格で販売されていることが多いため、主婦の方を中心に人気があり、使用している方が多いようです。お手頃価格で本格的なハヤシライスが作れる市販ルーとして人気になっています。

おすすめのハヤシライスの市販ルー③プレミアム熟ハヤシ

最後はグリコさんから販売されている「プレミアム熟ハヤシ」です。パッケージからもプレミアムさや特別感が表現されているのが分かります。ルーにもデミグラスソースやトマトだけではなくワインなども使用して、深みのあるお店のような味がお家でも出せるのが特徴です。

材料にこだわりを持って作っているというのが、二段の層になったルーの形で表現されています。またこの商品はルーが1個ずつ個包装になっているため、ルーの量を調節しやすいのがこの商品の人気の部分です。主婦の方にとっては家族の人数によって、すぐにルーの使用量が決められ、一人暮らしの方にも使いやすいのでおすすめです。

市販ルーが足りない!そんな時!

おすすめや人気のあるハヤシライスの市販ルーは多く存在しているため、自分好みのルーを見つけてハヤシライスを家庭で作ることが出来ます。その中で、よくありがちなのが、ハヤシライスを作っている最中に市販のルーが足りないことに気づくことです。後はもうルーを入れるだけで、完成まであと少しの状態の時、皆さんはどうしますか?

ルーが足りなくても、家にある調味料で補える!

ハヤシライスは作り方のレシピはもちろん、使用する調味料もシンプルで、お家にある調味料を使えば市販ルーが足りなくても、味の濃さを調節して作ることが可能です。デミグラスソースを使えば1番簡単に市販ルーが足りなくても味をつけることができ、ケチャップやトマトピューレなどを使えばトマトの酸味や甘味が引き立ちます。

ルーが足りなくても安心!ハヤシライスのレシピを紹介

ではここで、市販ルーが足りなくなってもハヤシライスが作れるようにレシピを紹介したいと思います。調味料の量を多くすれば、ルーが足りない場合に補えるだけでなく、市販ルーを使わなくても美味しいハヤシライスが作れます。ぜひ参考にしてハヤシライスを作ってみてください。

レシピ手順①具材を切って炒める

まず、玉ねぎと牛肉、お好みできのこやにんじんなどの具材を切って炒めます。この時のポイントは炒める時は油よりバターを使うとハヤシライスにコクが出ます。また切った玉ねぎを最初に飴色になるまで炒めるのもポイントです。玉ねぎをあめ色に炒めることで甘みがでて、これもハヤシライスにコクと深みを出ることにつながります。

レシピ手順②調味料を入れる

レシピ手順の中で1番大事なのがこの調味料を入れるという工程です。まず調味料はケチャップ、トマト缶、ウスターソース、コンソメを使って入れます。なめらかなルーを作りたい場合はトマト缶をトマトピューレに変えるのがおすすめです。基本的にこの調味料を使えばルーが足りなくても、ルーを使わなくてもハヤシライスが作れます。

レシピ手順③水を入れてあとはじっくり煮込む

あとは、水を入れて味が調節出来たら弱火でじっくり煮込めば完成です。強火で煮てしまうと牛肉が硬くなるので注意しましょう。基本的には市販ルーを使って作るハヤシライスのレシピの工程とほとんど変わらないので、調味料として何を使うのかしっかり分かれば料理が苦手な人でも簡単にチャレンジ出来そうです。

レシピの追加ポイントとして、赤ワインを入れると大人な味わいのハヤシライスを作ることも出来ます。また具材を一通り炒めた後、小麦粉を折れると煮ている時にとろみがつくため、市販ルーを使わなくてもとろりとしたハヤシライスが出来上がります。多くのレシピが紹介されているので、自分に合ったレシピを見つけてぜひ、作ってみてください。

ルーからのハヤシライス作りにぜひトライしてみよう!

いかがでしたか?今回はハヤシライスの人気でおすすめの市販ルーや市販ルーが足りない時や市販がなくても作れるハヤシライスのレシピを紹介しました。手軽に作れるハヤシライスですが、使用する市販ルーやレシピの工程次第でお店にも負けないようなハヤシライスが作れると思います。ぜひ、新しい市販ルーやレシピを試してみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ