ジャンボパフェが食べられる東京・大阪のお店まとめ!カロリーなんて気にしない!

ジャンボパフェとは、通常ではあり得ないほど大きいサイズのパフェのことを指します。本記事では、ジャンボパフェが食べられるお店を東京・大阪のエリア別に紹介します。カロリーなんて気にせず、美味しいジャンボパフェをお腹いっぱい食べましょう。

ジャンボパフェが食べられる東京・大阪のお店まとめ!カロリーなんて気にしない!	のイメージ

目次

  1. 1ジャンボパフェがあるお店を東京・大阪別に紹介
  2. 2ジャンボパフェが食べられるお店【東京編】
  3. 3ジャンボパフェが食べられるお店【大阪編】
  4. 4ジャンボパフェを食べる時はカロリーを気にしてられない

ジャンボパフェがあるお店を東京・大阪別に紹介

スイーツ好きにはたまらない、ジャンボパフェ。アイスクリームやフルーツなどが山のように盛られたパフェは、まさに夢のスイーツと言えます。様々なお店で様々なジャンボパフェに出会うことができるので、スイーツ好きにはぜひチェックしてほしいスイーツメニューです。

本記事では東京・大阪でジャンボパフェを提供しているお店を紹介します。ぜひ東京や大阪のジャンボパフェ巡りの参考にしてください。

ジャンボパフェが食べられるお店【東京編】

東京はジャンボパフェをはじめとした多様なスイーツを提供している数多のスイーツショップが軒を連ねるスイーツ天国です。ここでは、その中でもジャンボパフェが有名なお店を紹介します。どのお店も個性あふれるジャンボパフェ を提供しており、食べ応えバッチリです。ぜひ美味しいジャンボパフェを探しましょう。

王様とストロベリー

ジャンボパフェ好きにまずおすすめするお店は、東京・武蔵小山に店舗を構える老舗のケーキ屋、王様とストロベリーです。ケーキやパフェ、フードメニューなどメニューが豊富で、その中でも名物はジャンボパフェキングパフェといったビッグサイズのジャンボパフェです。

特にキングパフェは高さ60cm重さ3kgとまさにキングサイズのパフェで、キングパフェを目当てに遠方からも多くの人が訪れます。誰かとシェアして食べるのがとてもおすすめです。

ソースはストロベリーキウイブルーベリーレモンチョコレートの中から選ぶことができます。トッピングメニューは生クリームいちごバナナがあるので、ぜひ自分のお気に入りの組み合わせを探しましょう。

店舗情報

営業時間 9:00〜22:00 
定休日 無し
電話番号 03-3787-0443
住所 東京都品川区武蔵小山 パルム商店街

王様とストロベリーは、白と赤のカラーリングが可愛らしいレトロな外観をしています。The・ケーキ屋という見た目なので、見つけることに苦労することもありません。店内ははブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気で、壁には有名人のサインが貼られています。

口コミ

さくらcafe

コンセプチュアルなジャンボパフェが特徴のさくらcafeは、東京の新名所・東京スカイツリーの近くでジャンボパフェを味わえるおしゃれカフェです。スカイツリーの近くという立地を活かして、スカイツリーパフェという名のジャンボパフェを提供しています。

スカイツリーパフェはスカイツリーの1000分の1サイズのパフェで、そのビジュアルもスカイツリーのようでとても美しい!と人気です。最上部は繊細な飴細工になっていて、空に向かって伸びるスカイツリーを彷彿とさせます。

ジャンボパフェの中にはソフトクリームプリンメロンみかんなど様々なスイーツが入っているので飽きることなく最後まで楽しむことができます。抹茶味のと、ベリーヨーグルト味のの2種類の味があり、どちらも人気です。

さくらcafeには、スカイツリーパフェのほかにもあんみつやところてん、サンデーなどスイーツメニューが揃っており、優雅なカフェタイムにとてもおすすめのお店です。ぜひスカイツリーのお膝元でおしゃれなジャンボパフェを楽しんでください。スカイツリーパフェは数量限定ですので注意しましょう。

店舗情報

営業時間 12:00~17:00
定休日 水曜日
電話番号 03-6658-8435
住所 東京都墨田区業平1−17−5

あまり目立たないこじんまりととした店構えなので、見過ごさないように注意しましょう。店内には落ち着いた和の雰囲気が広がっており、静かに美味しい和スイーツに浸ることができます。インテリアにもこだわっており、木の風合いを活かしたテーブルなどが印象的です。

口コミ

珈琲西武

珈琲西武は100年以上の歴史を誇る喫茶の名店で、昭和レトロな雰囲気が魅力です。そんな昔ながらの雰囲気の中で味わうジャンボパフェは、インパクト大な大胆な見た目をしています。

どっしりとしたジャンボパフェの器には生クリームフルーツソフトクリームがこれでもかと盛られていますが、最も目を引くのはパフェの中に刺さったアイスコーンでしょう。珈琲西武のジャンボパフェは、器から飛び出しそうなほどスイーツがてんこ盛りになった極上のパフェです。

フルーツパフェチョコレートパフェキャラメルパフェメロンパフェヨーグルトパフェ抹茶パフェなどジャンボパフェの種類が豊富なのも魅力の1つです。ぜひお気に入りの1つを見つけてみてください。

ジャンボパフェ以外にもプリンアラモードやケーキなど、インパクト大で美味しいスイーツがたくさんあります。もちろん喫茶メニューも豊富で、美味しいコーヒーやサンドイッチなども味わうことができます。

店舗情報

営業時間 2F 7:30~23:30(日祝~23:00)
3F 月~金 12:00~23:30
    土   11:00~23:30
    日祝  11:00~2300
定休日 無し
電話番号 03-3354-1441
住所 東京都新宿区新宿3-34-9 メトロビル2・3F

新宿駅から徒歩3分ほどというアクセスの良さも、人気の理由の1つです。新宿駅の近くでありながら落ち着いた雰囲気なので、ゆったりとカフェタイムを楽しむことができます。

お店の雰囲気はレトロゴージャスで、ゆったりとした白いソファやおしゃれな照明が雰囲気を高めます。店内は全部で200席ほどの座席があるので、女子会などにもおすすめです。

口コミ

ティキティキ

ティキティキは、ジャンボパフェも楽しみたいけど雰囲気も大事!というわがままに答えてくれるお店です。本格的なハワイ料理を中心に楽しめるお店で、ハワイ気分に浸りたい!という人にとてもおすすめです。ジャンボパフェはビッグパフェという名前で、高さ約60cmもあり、スイーツがぎっしりと重ねられています。

ジャンボパフェのトップに盛り付けられた生クリームをたべ進めていくと、フルーツソースチョコレートフルーツアイスカステラなどが顔を出します。グラスから見える断面はとても美しく、食べるだけでなく見ても楽しむことができます。

ジャンボパフェの他にも1ポンド以上の肉塊など豪快なハワイ料理が揃っています。女子会や誕生日のパーティー、記念日の食事会などにとてもおすすめです。20名以上集まれば個室を貸し切ることもできます。

店舗情報

営業時間 ランチタイム営業(日曜日・土曜日・祝日)
11:30~15:00
ディナータイム営業
日曜日~木曜日 17:00~23:00
金曜日・土曜日 17:00~23:30
定休日 年末年始・ビルの休館日
電話番号 0800-170-1685 
住所 東京都新宿区新宿3-4-8 京王フレンテ新宿3丁目 4F

新宿駅から徒歩5分ほどで、新宿三丁目駅出口からは駅直結でアクセスすることができます。店内はリゾート感たっぷりの設えで、まるでハワイに来たかのような気分に浸ることができます。お店では毎日フラダンスショーを開催しており、美味しい料理とともに美しいダンスを楽しむことができます。

口コミ

飛騨の高山ラーメン

ジャンボパフェは喫茶店にしかないわけではありません。飛騨の高山ラーメンは、ラーメン屋なのにジャンボパフェが食べられる、ちょっと変わったラーメン屋です。喫茶店や可愛いカフェには入りにくい、という人にはぜひ足を運んでほしい場所です。

飛騨の高山ラーメンで提供しているジャンボパフェはびっくりパフェという名前で、ラーメン屋らしくピッチャーに豪快に盛り付けられています。

ジャンボパフェはフルーツアイスクリーム生クリームフレークがのったノーマルなパフェで、味はチョコバナナフルーツなどがあります。このジャンボパフェはどちらかというと生クリームよりもソフトクリームがメインなので、すっきりさっぱり、ラーメンの後にもぴったりです。

ジャンボパフェ以外にもとにかくパフェの種類が豊富で、甘党にはたまりません。ラーメンにも横綱ラーメンというジャンボサイズのラーメンがあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

店舗情報

営業時間 11:00〜22:00
定休日 1月1日 休
電話番号 0426-56-7348
住所 東京都八王子市明神町3-27-1 京王八王子ショッピングセンター10F


 

口コミ

ジャンボパフェが食べられるお店【大阪編】

東京に負けず劣らず、大阪にもインパクト抜群のジャンボパフェを食べられるお店があります。ここでは、その中から美味しいジャンボパフェを食べられるおすすめの店舗を厳選して紹介します。どれも食べて美味しい、見て楽しいジャンボパフェ ばかりですので、ぜひ大阪でのジャンボパフェ巡りの参考にしてください。

フルフル

フルフルは、ワッフルたこ焼きが融合したユニークなカフェです。ジャンボパフェ好きにおすすめしたいのはカラフル70cmパフェ。アイスクリームやフルーツたっぷりのパフェの上にコーンが2段、さらにその上にシュークリームがのっておりスイーツが満載のジャンボパフェ です。

フルフルのジャンボパフェは器からかなり飛び出しておりバランスが心配になりますが、中心に鉄串が刺さっているため倒れる心配はありません。

パフェは普通サイズ30cm50cm70cmの4種類のサイズ展開なので、スイーツ好きはぜひ70cmのジャンボパフェにチャレンジしてみてください。1人で完食できたら店頭に写真を貼ってくれます。

ほかにも厚さ3cmのパンケーキが3段重なったパンケーキメニューや、クリームたっぷりのモコワッフルなどスイーツ好きには堪らない盛り盛りスイーツメニューがたくさんあります。

もちろんジャンボパフェだけでなく普通サイズのスイーツやカフェドリンクもあるので、ゆったりカフェタイムを過ごしたい人にもおすすめです。

店舗情報

営業時間 11:00~22:30
定休日 阪急HEP FIVEに準じる
電話番号 06-6366-3659
住所 大阪府大阪市北区角田町5-15

赤い観覧車が梅田のランドマークとなっている阪急HEP FIVEの7階に店舗を構えています。阪急梅田駅からも大阪駅からもアクセスできる立地の良さは便利でおすすめです。

店内はまるで宇宙船のようなユニークなデザインで、ワクワク感を高めます。パステルカラーで統一されており、普段とはちょっと違う不思議な空間でスイーツを楽しむことができます。お買い物した休憩も兼ねて、ジャンボパフェを味わってみてはいかがでしょうか?

口コミ

MIOR

インパクトのあるジャンボパフェを食べたい場合は、関東を中心に店舗を構えている老舗の喫茶店、MIORがおすすめです。MIORのお店では他のお店では見たこともないようなジャンボパフェを食べることができます。

ジャンボパフェの上にそのまま生ケーキがドンっと乗った姿は上品な店構えからは想像できません。ジャンボパフェのソースはラズベリーチョコレート抹茶ストロベリーの4種類です。

ケーキは店頭に並んでいる10種類ほどの中から選ぶことができるので、ジャンボパフェの組み合わせは無限大です。その季節にしか味わえないケーキもあるので、ぜひ通いつめてお気に入りを探しましょう。ケーキはパフェの器からはみ出しているので食べる時には注意が必要です。

店舗情報

営業時間 10:00〜22:00
定休日 なし
電話番号 06-6361-2205
住所 大阪府大阪市北区角田町9-26

ブラウンを基調に大人っぽい静かな雰囲気の内装で、ゆったりとした優雅なカフェタイムを過ごすことができます。

口コミ

アオイ農園 ぶどうの木

アオイ農園 ぶどうの木は、新鮮で高級な果物を扱うフルーツ専門店に併設するカフェです。高級フルーツをこれでもかとたっぷり使ったフルーツジャンボパフェは一見の価値あり!もちろん高級フルーツ専門店なので、ジャンボパフェに使用しているフルーツそのものがとても美味しいと評判です。

ジャンボパフェの内容はいちごメロンマンゴーなど季節によって変わります。その時期に1番美味しいフルーツを7〜8種類ほどたっぷり使ったジャンボパフェはどの季節もとても美味しく大人気です。ぜひ自分の好きなフルーツの季節に訪れてみてください。

店舗情報

営業時間 アオイ農園 9:00〜22:00
ぶどうの木 10:00〜20:00
定休日 なし
電話番号 0725-41-6955
住所 大阪府和泉市葛の葉町3-3-11

アオイ農園のすぐ隣なので迷うこともありません。爽やか明るい店内は、パフェを味わうのにぴったりの空間です。JR阪和線「北信太」駅から徒歩で約10分ほどでアクセスすることができます。

口コミ

ジャンボパフェを食べる時はカロリーを気にしてられない

東京にも大阪にもたっぷりとスイーツがのったジャンボパフェがたくさんあります。甘いものが食べたい!という時にはぜひジャンボパフェがおすすめです。

ほとんどの店舗にはジャンボパフェ以外のスイーツもありますので、みんなでシェアしながら色々なスイーツを食べるのもおすすめです。カロリーなんか気にせずにジャンボパフェを堪能し、楽しいスイーツライフを送りましょう。

Thumbいちごパフェを東京で食べるなら?おすすめ人気ランキング! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb東京でパフェが食べたい!自分へのご褒美にぴったりの人気・おすすめ店 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ