100均のキャンプに役立つグッズを紹介!おすすめの便利食器や鍋など

100均ショップにはキャンプに役立つ便利なグッズや、道具が数多く売られているのを知っていますか?楽しく快適にキャンプを行うにはさまざまな道具やグッズが不可欠ですが、必要なキャンプ道具、グッズを専門店で揃えるとなるとコストがかかります。そこで利用したいのが街の100均ショップです。今回はキャンプ料理に使う鍋などの調理道具や食器類、あると便利な道具など、100均で買えるキャンプグッズを特集しました。100均アイテムを使って自作する便利なキャンプ道具についても紹介しますのでチェックしてみてください!

100均のキャンプに役立つグッズを紹介!おすすめの便利食器や鍋などのイメージ

目次

  1. 1100均でキャンプグッズを安く賢く揃えよう!
  2. 2100均のキャンプ料理に便利なグッズ
  3. 3100均のキャンプ食事に便利なグッズ
  4. 4100均のキャンプで掃除するときに便利なグッズ
  5. 5100均のキャンプにお役立ち便利道具
  6. 6100均グッズで便利なキャンプ道具を自作!
  7. 7100均で手軽に道具を揃えて楽しいキャンプを!

100均でキャンプグッズを安く賢く揃えよう!

アウトドアでキャンプを楽しむなら、テントに寝袋、テーブルに折りたたみチェアなど実に多くのキャンプグッズや道具が必要です。特にキャンプ初心者の人にとっては使い勝手も分からないままキャンプ道具を専門店でひと揃えするのは、経済的にもなかなか難しいもの。そこで、身近にある100均を使ってキャンプグッズを安く、賢く揃えるのはいかがですか?

100均にはキャンプに使える便利な道具がたくさん販売されています。本記事では食器や鍋といったキャンプ料理に使える調理道具や、あると便利な100均グッズ、また、複数の100均アイテムを組み合わせて自作する便利なキャンプグッズまで、100均で揃うキャンプグッズに焦点を当て紹介しています。100均で賢く、安くキャンプグッズを揃えましょう!

キャンプ場のテント
Thumbニトリのアウトドア・キャンプ用品!コスパ最高のバーベキューコンロなど | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

100均のキャンプ料理に便利なグッズ

それでは本項では早速、100均で買えるキャンプ料理に便利なグッズ、道具について紹介していきましょう。キャンプ料理には欠かせない工程の一つ、火起こしに使えるグッズや、まな板や鍋など調理道具が揃います。100均アイテムと言えど、本格的なアウトドア専門店で買わなくとも十分に使えるものばかりですので、ぜひキャンプの準備に参考にしてみてください。

簡単火起こしですぐに料理ができる「バーベキュー用着火剤」

キャンプ料理や、バーベキューをする時に必須なのが着火剤です。着火剤は簡単に火起こしができる便利なグッズで、一般的には固形のものやジェルタイプのものがあります。有名なのはキャプテンスタッグのファイアブロック着火剤で、定価400円くらいはしますが、100均にも使いやすいと評判の着火剤があります。ダイソーの「バーベキュー用着火剤」は24片入りです。

場所を取らず使い勝手が良い「ソフトまな板ミニ」

キャンプ料理に大活躍なのが100均ショップキャンドゥの「ミニソフトまな板」です。ソフト素材なので軽く、何かと荷物が重くなってしまうキャンプ道具にはその軽さがありがたいです。また、小さなサイズは場所の制限が多いキャンプ料理にも便利で、洗い物をするときも手間がかかりにくい利点があります。大サイズもありますので、複数持って用途ごとに使い分けるのもいいでしょう。

料理から掃除まで万能に活躍「アルミホイル」

料理から掃除まで万能に活躍するアルミホイル」もまた、100均でぜひ買っておきたいキャンプグッズです。さつまいもなどの食材をアルミホイルで包んで焚火に放てば、それだけで最高に美味しい一品になります。調理で使い終わったホイルはくしゃくしゃに丸めてスポンジ替わりに掃除に使いましょう。鍋の焦げ付きなども驚くほど簡単に落とすことができます。

食材を混ぜたり取り分けるのに便利「トング」

キャンプで料理をする際に、食材を混ぜたり取り分けるのに便利な100均グッズが「トング」です。菜箸よりもガッツリと食材をつかむことができるので、細長いものやつるつるした物も安定して挟むことが可能です。先がシリコン素材になっているものは、特に滑りにくくて使いやすいでしょう。バーベキューに使うには耐熱温度の確認が必要です。使わないときは先を閉じておけるものを選ぶと、片付けの際にも便利です。

持ち運びも軽い使い捨ての鍋「アルミ鍋特大」

鍋もキャンプではよく使う調理器具ですが、家で使っている鍋をキャンプ場に持って行くのは重くてかさばるし不便です。そこで、注目したいのが100均で販売されている使い捨てのアルミ鍋」です。軽量な上に複数のアルミ鍋がスタッキングされて販売されているので持ち運びにも便利です。アルミ鍋は直火がOKなのも嬉しいポイントで、BBQ用の網のうえに鍋を乗せて調理することも可能です。

インスタント料理や温かい飲み物作りに「やかん」

100均で手に入るのは鍋だけではありません。温かい飲み物を作ったり、インスタント料理用のお湯を沸かすための「やかん」も100均ショップに売られています。アルミ製の熱伝導が良いやかんは、キャンプで使うなら500mlくらいの小さ目サイズを購入するのがおすすめです。お湯が沸くまでの時間が短く、軽くて取り回しもしやすいので便利です。

炭をつかむための「火ばさみ」

前述したトングに似ている形状ですが、こちらは食材をつかむためのものではなく炭をつかむための商品です。火ばさみとか、ワイヤートングという名前で100均では販売されています。通常のトングよりも柄が長く、安心安全に炭さばきをすることができます。口コミによれば専門店のものと使い勝手はほとんど変わらないとのことです。

種類が豊富「調味料」

100均ショップならキャンプで使える「調味料」が種類豊富に揃います。キャンプ場に家で使っている開封済みの調味料を持って行くのはなんとなく不便ですが、100均で購入すれば未開封の状態で持ち運びも便利です。定番調味料の塩、砂糖、コショウはもちろん、バーベキューに使えそうなクレイジーソルト、スパイスミックスなどを買うことができます。ハーブ類も充実しています。

100均のキャンプ食事に便利なグッズ

続いては100均で買えるキャンプの食事に便利なグッズを紹介します。使い捨てが便利な紙製の食器や、本格アウトドアショップで販売されている食器にそっくりなクッカー風ステンレス食器などを紹介しています。

食事前に手を清潔に「除菌アルコールウェットティッシュ」

食事前に手を清潔にすることができる「除菌アルコールウェットティッシュ」も便利です。キャンプ場では水場まで距離があることも多いですし、飲み水は貴重です。手軽にとって手を清潔にすることができる除菌アルコールウェットティッシュは一つは持って行きたいものです。嵩張らない袋タイプはもちろん、取り出しがしやすいボトルタイプもおすすめです。

使用後の片付けラクチン軽いのも嬉しい「ペーパープレート」

キャンプの食事に必要不可欠なものと言えば、食器です。アウトドアで使う食器は割れ物はもちろんNGです。メラミン製やステンレス製の食器を買うのもありですが、100均ショップで買えるペーパープレートなら安くてかわいいデザインも豊富にあり便利です。ペーパープレートは使い捨ての紙製ですので使用後は洗う必要がありません。軽量で安いだけでなく、片付けが楽になるのも嬉しいポイントです。

クッカー風おしゃれ食器「ステンレス食器」

食器は紙皿などの使い捨てはしたくない、ゴミはできるだけ出さないようにしたいという人にピッタリの食器はこちら、100均ショップのクッカー風ステンレス食器です。ステンレスのボウル食器に取っ手がついていますので、テーブルがない時や、あっても食器を置くスペースがない場合でも、食事がしやすい形状です。ステンレスなので扱いやすく丈夫なのもポイントです。見た目もシンプル&おしゃれな食器はキャンパーの間で人気です。

余り食材も新鮮に持ち帰り「フリーザーバッグ」

100均のフリーザーバッグは、食材の一時保管や余り食材の持ち帰りに便利な商品です。食材の大きさに合わせたサイズのフリーザーバッグを購入しておくと、何かと使えて便利です。食材保管の他にも、お肉や魚をソースに漬けておくのに使ったりと調理の際にも使えます。

カラー違いがおすすめ「プラカップ」

飲み物を入れるために使う100均の「プラカップ」もぜひキャンプに持って行きたいアイテムのひとつです。100均には使い捨てが便利なカップが種類豊富に販売されていますが、キャンプに持って行くならプラスチック製のカラーカップがおすすめです。その理由は中にいれた水がしみにくいということと、カラー違いなら自分のコップがどれかを判別しやすいためです。

たくさん入っているのでお得「割りばし」

割りばし」もまた、キャンプの食事で必要不可欠なアイテムです。割りばしなら洗い物の手間がひとつ減りますし、火起こしの際にも躊躇なく使うことができるでしょう。ゴミを少しでも減らしたいなら、割りばしは1本ずつ個包装されていないはだか箸がおすすめです。逆に食べる直前までできるだけ清潔を保っておきたいなら個包装タイプもおすすめです。

虫よけにもなる「フードカバー」

100均で買える折りたたみ式の「フードカバー」もキャンプで便利に使えるアイテムです。フードカバーがあれば食材を一時置きしたり、調理し終わった食事を食べる直前まで置いておくときに、虫よけ、ほこり除けとして使うことができます。折りたたみ式なので使わない時や持ち運びする時は小さくコンパクトに畳んでおけるのもうれしいポイントです。

100均のキャンプで掃除するときに便利なグッズ

続いて、本項では100均のキャンプで掃除するときに便利なグッズを紹介しています。キャンプサイトを去るときは来たときと同じようにきれいにして帰るのが大切なマナーです。利用するみんなが快適にキャンプをできるように掃除には気を遣いましょう。

野菜や網の掃除に「たわし」

キャンプ場で食事の片付けをするときに便利なのが100均の「たわし」です。バーベキューの網や鍋などは、炭火を使って調理するせいか食後には焦げがたくさんついていることが多いです。スポンジで洗おうとすると真っ黒になるわりになかなかきれいにならないことも。そんな時は100均のたわしで鍋や網をゴシゴシ洗いましょう。スポンジに比べ焦げも落としやすいです。根菜の泥落としにも使える便利グッズです。

ごみはしっかり持ち帰ろう「半透明ゴミ袋 45L 20枚入」

キャンプ準備をするならゴミ袋の用意も忘れないようにしましょう。キャンプ場で出たゴミは自分で持ち帰りを求められることもあります。100均ショップなら様々なサイズのポリゴミ袋が揃っています。100均ショップミーツの半透明ゴミ袋は45リットルタイプで20枚入り、108円です。45リットルサイズならかなり大き目なのでたいていのゴミが入るでしょう。

食器や道具を拭ける「タオル」

キャンプ中に使う「タオル」も100均で揃えましょう。洗い物が終わった後に食器や道具を拭くのに使えます。大きさはフェイスタオルサイズのタオルが汎用性が高くおすすめです。また、100均にはマイクロファイバー素材のタオルも多く販売されています。マイクロファイバーのタオルは乾くのが早く、清潔に使いやすいです。ふきんの代用にもなりますからこちらもおすすめです。

洗い物に掃除用に複数使い分けが便利「スポンジ」

食器を洗う時だけでなく、掃除にも使える「スポンジ」も100均で販売されています。複数個セットになっているものを買って、掃除用、洗い物用と使い分けると便利です。また、キャンプに持って行くならネットタイプのスポンジよりも、コシのあるスポンジタイプのものがおすすめです。ネットタイプのものは水切れがあまり良くないのでキャンプでの使用にはあまり適していません。

卓上でも使える「ミニほうき」

卓上でも使えるコンパクトサイズの「ミニほうき」もキャンプ場での掃除に役に立ちます。テーブルの上をササっときれいにするときに便利です。テントのなかに入った小さなごみが気になったときにもサッと使うことができ、テント生活が快適になります。是非ちりとりとセットになっているものを買いましょう。

意外と使い道が多い「トイレットペーパー」

トイレットペーパー」もぜひ100均で揃えておきたいキャンプに使えるアイテムです。トイレットペーパーとしての本来の使い道以外にも、ちょっと何かをこぼした時に拭くためのティッシュ代わりにしたり、ふき取り掃除に気軽に使えるのが便利です。芯なしタイプのトイレットペーパーや、芯アリのものでも事前に芯を抜いておけば、ぎゅっと潰せてコンパクトになり持ち運びもしやすくなるでしょう。

洗ったものを乾燥させるのに使える「多目的ネット」

メッシュタイプの「多目的ネット」は洗い物を乾燥させるのにぴったりの100均アイテムです。メッシュ素材ですから通気性に優れており、調理器具や食器など洗い終わったものを乾燥させるのにぴったりでしょう。縦長で数段に分かれているもの、上に紐があるものが使いやすいです。テントやタープに吊るしておくだけでほこりやよごれをつけずに中のものを乾燥させられます。

100均のキャンプにお役立ち便利道具

どんなシーンでも大活躍間違いなし「軍手」

キャンプのあらゆるシーンで大活躍間違いなしなのが100均の「軍手」です。重たいものをもったり、熱いものを扱ったりする時など、軍手一つあれば安心感が全く違うことが実感できると思います。グリップがよく効く用に手のひらに滑り止めの加工がしてあるものや、ナイロン製、コットン製などさまざまな種類の軍手が100均で揃います。子供用軍手も100均にありますので一双準備してはいかがですか?

火元の安全を守るための必須道具「丸バケツ」

キャンプ調理中や暖をとったりするために、火を扱います。火を扱う以上はそばに必ず水を用意しておきたいものです。100均で売られている「丸バケツ」に水を入れて、何かあればすぐに使えるように準備しておきましょう。10リットルくらいあるものだと安心です。ホームセンターでは同容量のバケツが400円から700円くらいするので、100均で揃えるとお得です。

小さい子どもが喜ぶ「シャボン玉」

100均の子供用品、おもちゃコーナーには小さな子どもが遊べるグッズが多数置いてあります。アウトドアで使うと喜ばれるものもたくさんありますので一度チェックしてみましょう。例えば、小さな子どもから小学生くらいでも喜ぶのが「シャボン玉」です。キャンプ場の広々とした自然のなかでするシャボン玉遊びはよい思い出になること間違いありません。昔ながらの吹くシャボン玉のほか、手で押して泡を作るタイプも人気です。

子どもが退屈しないで楽しく遊べる「砂場セット」

100均で買えるキャンプの玩具のなかでは「砂場セット」もおすすめです。ダイソーで販売されている砂場遊び5点セットは小さなバケツに、シャベルや砂ふるい、砂の型抜きなどが入っています。道具をすべてバケツに入れて持ち運べるので子供にも扱いやすいです。小さな子供でも砂場セットひとつあれば退屈しないで楽しく遊んでいられるでしょう。

夏のキャンプには必須「虫よけリング」

夏場のキャンプは人気がありますが、一年の中で虫に悩まされる季節でもあります。夏にキャンプをするならしっかりと虫よけ対策はしておきたいところでしょう。100均の「虫よけリング」は腕や足にはめているだけで蚊に刺されるのを予防してくれます。小さなお子さんには抜け落ちにくいスパイラルタイプがおすすめです。カラーやデザインが豊富なのでお子さんが気に入るものを用意するといいでしょう。

日よけ雨よけにも使える「レジャーシート」

レジャーシート」も100均ではさまざまな種類が販売されています。小さなものは子供用のスペース作りにしたり、荷物置き場として使えます。大きなものはタープから垂らして日よけや雨よけに使うのも便利でしょう。四隅にペグ(杭)を差し込むための穴が開いているものを買うと、紐を通してテント等にドッキングしやすいかもしれません。

100均でもあなどれない「LEDランタン」

キャンプ気分が盛り上がること間違いなし「LEDランタン」も、100均で買うことができると知っていましたか?全長10数センチの小型ランタンですが、100均製品だからとあなどれない機能で口コミでも人気です。セリアで販売されているLEDランタンは乾電池タイプで連続使用10数時間と、なかなかのスペックが特徴です。キャンプ照明のサブランタンとして一つ買っておいても損はありません。

もしもに備えて「救急グッズ」

100均でキャンプ道具を探すなら各種「救急グッズ」も買っておきましょう。100均ショップなら、サイズ違いの絆創膏や包帯、サージカルテープなど応急処置に必要なアイテム一通りのものが揃います。もちろん使う機会のないほうが一番良いですが、もしもに備えてある程度の応急処置ができるように準備しておくと安心感が違います。

100均グッズで便利なキャンプ道具を自作!

100均で販売されているグッズを使って、便利なキャンプ道具を自作してみませんか?自作ならではのカスタマイズ性の高さがあり、本格的なキャンプ道具も作ることができます。自作したキャンプ道具なら愛着もひとしおでしょう。興味を持ったらぜひ本項を参考に、キャンプ道具の自作にトライしてみましょう!

網とボウルとプランタースタンドで焚き火台を自作!

100均グッズで自作するキャンプ道具、まず始めに紹介するのは焚火の自作方法です。プランタースタンド、ステンレスボウル、ステンレスざるの組み合わせで「焚火台」を自作します。地面直火の焚火が禁止されているキャンプサイトが多いなか、この焚火台なら地面から距離をとって火をつけられるので便利です。実際に作成した人によれば、ボウルの下に手をかざしてもほとんど熱くないとのことで、自作ならではの良さと言えるでしょう。

おしゃれ簡単なスパイスラックを自作!

100均商品で自作するキャンプ道具、続いては移動式の「スパイスラック」を紹介しましょう。キャンプにバーベキューに必要な細々とした調味料を一度に収納でき、持ち運びも簡単でおしゃれなスパイスラックが100均グッズで自作できます。100均で販売されている木製のボックスを、蝶番で組み合わせています。大容量で開いたときに調味料が見やすく、かつ取りやすい構造になっています。

寒い日のキャンプの必須道具ストーブを自作!

寒い日のキャンプに必須のアイテムが「ストーブ」です。本格的なストーブはアウトドアショップでも高額ですが、100均グッズなら低コストで自作することができます。キッチン用のステンレスごみ受けと、浅いタイプのごみ受け、スチール針金を組み合わせて作っています。コイル状に巻いた針金がヒートアタッチメントになり、アルコールストーブの上に置くと遠赤外線が出ているような温もりを感じられるそうです。

100均で手軽に道具を揃えて楽しいキャンプを!

自然と一体化できるキャンプはいつ行っても楽しいものです。しかしながらキャンプを楽しむにあたって困るのがキャンプ道具を一から揃えることでしょう。アウトドアショップで本格的に道具を買いそろえるとなるとなかなかのコストがかかります。そこで、キャンプ初心者ならまずは身近にある100均でキャンプに使う道具を揃えてみませんか?

本記事では100均ショップで買えるキャンプに便利な道具やグッズを特集しました。調理に使えるキッチン道具や、食事に必要なアイテム、また、キャンプをよりよく楽しむための便利で使いやすいグッズが100均ではたくさん手に入ります。100均グッズを組み合わせて自作する道具の作り方についても紹介しました。充実したキャンプライフを送るために100均を賢く利用しましょう!

キャンプ道具一式

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ