【2019最新】コストコのレモネードスムージーの味は?季節で味が変わる!

コストコのスムージーは隠れた人気商品です。フードコートで販売されているスムージーは季節ごとに種類が変わります。2019年5月に発売された最新作はレモネード味です。コストコに行く際にはチェックしてみてください。

【2019最新】コストコのレモネードスムージーの味は?季節で味が変わる!のイメージ

目次

  1. 1コストコのスムージーはフードコートの人気メニュー
  2. 2コストコの2019年最新スムージーはレモネード味
  3. 3コストコのスムージーで過去に販売された味の種類
  4. 4コストコのレモネードスムージーは夏にぴったり!

コストコのスムージーはフードコートの人気メニュー

コストコのフードコートでスムージーが販売されているのを知っていますか?実はこのスムージーはファンの間で行ったら必ず飲むという人も多い隠れた人気商品なのです。

コストコのスムージーは季節によって味が変わります。2019年5月からはレモネード味が販売されています。期間をおいてたまに行くようにしているという人は、行くたびに違う味を楽しんでいるかもしれません。

値段が安くて美味しい

コストコのフードコートのメニューといえばピザやホットドッグが有名で、皆さんも思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?実はスムージーも、これらの定番の商品に肩を並べるほどの人気を持っています。

今販売中のレモネードは、280円の値段で販売されています。2018年の12月に発売されたベリーミックスから値上げして280円になり、それまでのラフランスや巨峰やゴールデンパインなどの種類は200円で買うことができました。

80円の値上げは財布にとって少なくない痛みですが、ドリンクのボリュームを考えるとこれでも十分安いと言えるでしょう。そして値上げ後も人気は衰えていないようです。

季節ごとにメニューが変わる

コストコのフードコートは季節ごとにメニューが変わっていきます。スムージーもどの味がいつ販売されるかは明確にされていないので、気に入った種類があっても2度と飲めなくなってしまう可能性もあります。

よって見かけたスムージーは気になればすぐ購入することをおすすめします。メニューが変わるタイミングが早い時もあるので、次に訪れた時には違う種類が販売されていたということもあるかもしれません。

非会員でも買うことはできる?

コストコのフードコートはコストコ倉庫内にあるので、基本的に会員でないと入ることができません。会員費は1年4400円と安くないので、なかなか行く機会が作れない人は会員になろうか迷ってしまうところです。

ですが、会員の人に同伴することで非会員でもコストコ内に入ることが可能です。会員カード1枚につき、会員+大人2名一緒にコストコに入れます。18歳未満の子供は何名でも大丈夫です。

コストコのムック本にコストコ1日招待券が付録としてついてくることがあります。また千葉幕張倉庫店と広島倉庫店は会員でなくともフードコートの利用が可能になっています。

スムージーは持ち帰りできる?

コストコのスムージーはフードコートで売っているので、そのまま持ち帰りが可能です。しかし溶けやすいドリンクですので、遠くにある家まで持ち帰ることはおすすめできないかもしれません。

あるコストコファンの人は、15分ぐらい離れた家に帰るぐらいならスムージーは美味しく飲めますとレポートしていました。その人は帰ってスムージーを冷凍庫で凍らせてシャーベットのようにして食べたそうです。

しかしコストコのスムージーを美味しく飲むには、購入後なるべく早く飲んだ方がよさそうです。テイクアウトして帰りの車の中で飲む程度ならば大丈夫でしょう。

コストコの2019年最新スムージーはレモネード味

コストコのフードコートで販売されている、2019年5月発売の最新スムージーはレモネード味です。レモネードの疲れが取れそうな甘酸っぱさが特徴の、暑い時期に飲みたくなるスポーツドリンクような爽やかな飲み物に仕上がっています。

暑い季節にぴったりな爽やかな味

コストコのレモネードスムージーは暑い季節にぴったりな爽やかな味です。口に入れた最初の印象は、甘酸っぱいというもののようです。それでいて後からしっかり甘さが感じられます。

細かいレモンの果皮も入っています。甘くて酸っぱくて後味に少し苦味がある味と言えるでしょう。これが全体でいかにもレモネードという感じの味を構成しています。

レモン味ではなくレモネード味ですので、見た目や名前から受ける印象よりも結構甘くなっています。はちみつかシロップなどの甘さを加えるものが入っているのかもしれません。例えるならはちみつレモンのような味と言えるでしょう。

人工着色料などは不使用

レモネードスムージーと聞いてパッとイメージするのは、いわゆるレモン色の黄色いドリンクでしょう。しかし実際のこの商品はレモン色というより明るめのアイボリー色のような感じで、まるで白桃のドリンクであるかのような色合いをしています。

こういう色をしている理由は、このドリンクが人工甘味料と香料と着色料を使用していないので自然な色味が出ているからです。

食べた人の口コミ

コストコのレモネードスムージーを食べた人の口コミには「今までの中で最高作。毎日飲んでも良いくらいレベル。」というものや「美味しいし甘酸っぱいし苦味もある!好きな味」というものや「あまい!アメリカンでハワイを思い出す味でした!」というものがありました。

コストコのスムージーで過去に販売された味の種類

コストコのスムージーは季節によって種類が変わります。この章ではこれまで販売された過去の種類を紹介します。今回紹介するのはベリーミックスと巨峰とストロベリーとマンゴーの4つです。

ベリーミックススムージー

2018年12月に新発売されたスムージーです。これまでコストコのスムージーの値段は200円だったのですが、このベリーミックス味から80円アップして280円になりました。

ベリーミックスとはストロベリーとラズベリーとブルーベリーのミックスのことで、ベリー好きにはたまらないドリンクになっています。人工甘味料と合成着色料と乳化剤も使用してなくて、お子様にも安心して飲んでいただけます。

フルーツ本来の甘みとさっぱりした酸味のバランスが程よくて、とても飲みやすく美味しいと評判でした。ストロベリーの種のような粒が入っていて、果実感があり爽やかな仕上がりになっています。

巨峰スムージー

巨峰スムージーは2018年秋に販売されました。秋の味覚を代表するフルーツである巨峰を使用した季節感あふれるドリンクになっています。

巨峰の生産量日本一のぶどう産地である、長野県の巨峰を使用しています。ぶどう系のスムージーは今までありそうでなかったドリンクですので、珍しい一品と言っていいでしょう。

味はまずぶどう本来の甘さを感じることができます。そしてただ甘いだけではなく巨峰特有の酸味も味わうことができます。後味もさっぱりしていて懐かしいと評する人もいます。

ストロベリースムージー

可愛らしいいちご色のスムージーで、2017年の冬と2018年の春に200円で販売されていました。似た雰囲気のベリーミックス味がフルーツの酸味が効いた爽やかな味なのに対して、ストロベリー味は練乳入りのまったりとした味になっています。

練乳が入っているというと甘すぎると先入観を持ってしまうかもしれませんが、いちごの風味もあってバランスが取れた味です。いちごのつぶつぶ感があり、後味はさっぱりと飲みやすいので老若男女に人気だったそうです。

マンゴースムージー

鮮やかなオレンジ色がパッと目を引くマンゴースムージーは、2018年夏に200円で販売されました。インド産とフィリピン産の2種類のマンゴーをミックスした贅沢で濃厚な味になっています。南国フルーツのマンゴーを使ったまさに夏らしいドリンクです。飲んでみるとマンゴー独特のトロピカルな風味が口の中いっぱいに広がります。

しかし、一気に飲むとあまりの冷たさに喉がキーンとして痛くなってしまうので注意が必要です。あと容量が多いので、一人で飲むのには多すぎて何人かでシェアしたほうがいいかもしれません。

コストコのレモネードスムージーは夏にぴったり!

コストコのレモネードスムージーは2019年5月に新発売されました。このドリンクは程良い甘さと爽やかな酸味の夏ぴったりのドリンクになっています。

コストコのスムージーは割と早いスパンで商品が変わっていきます。ただし過去に販売されたのと同じ商品が新メニューになったことが何度もありました。今回紹介したスムージーをまた目にすることができるかもしれないのです。

気に入った種類の味を見逃さないようにこまめにチェックすると良いでしょう。また現在販売されているレモネードスムージーも、過去のドリンクに負けないくらい美味しいのでおすすめです。

Thumbコストコのフードコート全メニュー最新版!人気のピザや値段・使い方も解説 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbコストコのフードコート人気メニュー!非会員や食事だけでもOK? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbコストコのホットドッグはフードコートで1番人気!最強な食べ方と作り方! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ