【2019】サーティワンの値段を調査!サイズやカップ/コーンでの料金の違いは?

サーティーワンは全国に1,100以上の店舗をもつ、国内でも最大のアイルクリームチェーンです。人気なのはフレーバーの豊富さで定番の味から、期間限定のスペシャルな味までそろえています。このサーティーワンではコーンかカップを選べてサイズも選べますが、値段はどれがお得なのでしょうか?サーティーワンにある豊富な種類の商品の中で、定番のアイスの値段を調査してみました。お得なアプリ情報もあります。

【2019】サーティワンの値段を調査!サイズやカップ/コーンでの料金の違いは?のイメージ

目次

  1. 1サーティーワンのアイスの値段は?
  2. 2サーティーワンのアイスクリームの値段
  3. 3サーティーワンのアイスクリーム注文方法
  4. 4サーティーワンのバラエティパックとは?
  5. 5サーティーワンのキャンペーン情報
  6. 6サーティーワンアイスは値段を参考に選んでみて

サーティーワンのアイスの値段は?

サーティーワンアイスクリームは、1945年にアメリカで創業された世界最大のアイスクリームチェーンです。ロゴになっているBとRは、創業者のバスキン氏・ロビンス氏のイニシャルに31を組み合わせたデザインです。一ヵ月の31日間毎日違ったフレーバーのアイスを食べられるようにということで、サーティーワンという名前が付いています。

サーティーワンではたくさんの種類のアイスがあるので、どれを注文するか迷うこともあります。お店でこまらないように値段と合わせて注文方法をチェックしていきます。テイクアウトやお得なキャンペーンについても確認していきます。

サーティーワンのアイスクリームの値段

サーティーワンにはアイスのフレーバーの種類が多くありますが、サイズも選ぶことができます。サイズによって値段は変わるので、基本的なサイズ値段をまとめます。

サーティーワンアイスはオープン価格

サーティーワンアイスでは、全国に店舗がありますが値段は統一されていません。オープンプライスとなっていて、サーティーワン店舗のある立地条件などによって、店舗ごとに値段を設定しています。ホームページを見てもアイスの値段は掲載されていず、各店舗で確認してくださいということになっています。

例えばレギュラーサイズのアイスであれば360円で販売しているところと、420円で販売しているところがあります。

サイズごとの値段

サーティーワンでは店舗によって、値段が異なります。共通しているのは、30種ほどあるフレーバーはどれを選んでも値段は同じですが、サイズによって値段が変わることです。目安となるシングル、ダブル、トリプルポップの値段をみていきます。

シングル

サーティーワンのシングルは、フレーバーが1種類のアイスです。コーンでもカップで注文しても、どちらも同じ値段です。シングルのスモールという小さめのサイズは260~320円、レギュラーは360~420円です。一番大きなキングサイズは500~560円ほどになります。

上野店ではシングルスモールが290円、レギュラーは390円ですが、徳島の店舗ではレギュラーが350円と差があります。出店している場所やスタッフの人数などによって、価格が上下するということです。

ダブル

ダブルとは1つのコーンかカップに2種類のフレーバーをのせているアイスになります。スモールダブルなら小さめサイズを2種類注文できて470~550円、レギュラーダブルはレギュラーの並サイズが2種類で690~750円になります。

トリプルポップ

トリプルポップは1つのカップに、スモールよりも少し小さなサイズで3種類のフレーバーを詰め合わせていているものです。520~570円の値段になります。スモールサイズを3個注文するよりも、トリプルポップの方がお得になります。

カップとコーンで値段は違う?

サーティーワンではカップとコーンの値段は同じです。アイスのフレーバーはどれであっても、コーンかカップのどちらかを選ぶことができます。コーンの方がお得なようにも感じますが、子どもが食べている間であっても落としにくい、スプーンでゆっくりと味わえるといった理由でカップも人気があります。

サーティーワンでの無料の通常コーンとは別に、ワッフルコーンもあります。こちらは追加料金として30~40円の値段が加算されます。

サーティーワンのアイスクリーム注文方法

サーテイーワンへ行くと、どうやって注文しようか迷うことがあります。フレーバーで悩み、慣れていないとサイズの違いも分からず戸惑ってしまうこともあります。サーティーワンでの注文方法は、フレーバーを決めたらコーンかカップの選択とサイズをおさえれば問題ありません。1つずつみていきます。

フレーバーの種類を選ぶ

サーティーワンでは常時30種前後のフレーバー(味)アイスが並んでいます。通年販売している定番人気のフレーバー20種ほどと、季節によって入れ替わる期間限定のフレーバーが10種前後です。この中から、味わいたいものを選びます。

サーティーワンでは、アイスのフレーバーによって値段は変わりません。サイズによって値段が変わります。選ぶ前に気になるフレーバーのものは、「テイストスプーン」といってスプーンにアイスをのせてくれて試食もできます。期間限定のものや新商品はスタッフの方からテイストスプーンをすすめてくれることもあります。

食べたいフレーバーは、シングルなら1種類、ダブルであれば2種類を選ぶことができます。混んでいる時には、少し離れたところで看板やポップなどをみて決めてから、アイスケースに近づくのがおすすめです。

コーンかカップを選ぶ

サーティーワンではフレーバーを選ぶことと合わせて、コーンかカップを選びます。コーンもカップルも盛りつけられるアイスの量は同じで値段も変わりません。サーティーワンのアイスはソフトクリーム状ではなく、丸いアイススプーンで盛り付けています。そのため、コーンで注文してもコーンの中は空洞です。

コーンの場合ダブルにしたときの見映えは良いですが、食べにくいと感じたり落ちやすいという弱点があります。慣れているスタッフであれば、落ちないようにギュッとのせてくれますが、小さな子どもにはおすすめしません。ダブルやトリプルで注文したいようであれば、カップを選ぶ方が安全に食べきることができます。

アイスの数とサイズを選ぶ

注文したいフレーバーが決まり、コーンかカップにするかの選択ができたらサイズを決めます。サイズは同じシングルでもスモール・レギュラー・キングと3種類あります。値段はスモールの小さめが最安で、キングが一番高くなります。

そしてアイスの数も注文ができます。2種類の味を楽しみたければ、小さめで2種類のスモールダブルか並サイズで2種類となるレギュラーダブルのどちらかを選ぶことができます。レギュラーを2個注文すると、レギュラーシングルが360円ので販売している店舗なら、レギュラーダブルは660円ほどです。2つ注文するよりもダブルの方が割安です。

3種類のフレーバーを食べたい時には、カップのみになりますがサーティーワンではトリプルポップとして注文ができます。1種類のフレーバーのサイズはスモールよりも小さくなりますが、3種類の味を一度に味わうことができます。

サイズの目安

サーティーワンアイスの基本のサイズは、スモール・レギュラー・キングです。スモールの場合、おおよそ70gほどになります。レギュラーはスモールの1.6倍ほどが1玉分となり110~120gほどです。キングになるとレギュラーの1.25倍になり、スモールのほぼ2倍の量のサイズです。

カロリーで比較すると定番のバニラはスモール147kcal・レギュラー231kcal・キング294kcal、トリプルポップにした際の1つ分は105kcalです。どのフレーバーを選ぶかによってカロリーに差はありますが、目安としてキングサイズとトリプルポップはほぼ同じくらいのアイス量ということになります。

サーティーワンのバラエティパックとは?

サーティーワンでは注文して、その場ですぐに味わうアイスだけでなく、テイクアウトにおすすめな商品もあります。ギフトにも喜ばれるものもあるので、値段と合わせて紹介します。

フレーバーを選んでテイクアウトできる

サーテイーワンのアイスをテイクアウトしたい時におすすめは「バラエティパック」です。好みのフレーバーアイスを6個か12個分を持ち帰り用の容器に詰め合わせてもらえます。キャラメルリボンが好きであれば、6個全部をキャラメルリボンで注文することもでき、3種類を2個ずつ、6種類全部別のものでの注文も可能です。

それぞれのアイスを薄いケーキカップの中に入れ、それをプラスチック容器に並べてから箱にいれてくれます。家庭では冷凍庫での保存が必要になりますが、半量になると容器を折りたたむことができコンパクトにして納まるのも、おすすめポイントです。

ドライアイスも30分までの量であれば無料サービスをしてくれるので、自宅用としての持ち帰りにおすすめです。

バラエティパックのサイズと値段

サーティーワンのバラエティパックには、6個入りと12個入りがあります。どちらもスモールかレギュラーのサイズを選択できます。6個入りのバラエティパックは、スモールなら値段は1600~1700円、レギュラーなら2200~2300円ほどになります。12個入りはその2倍の値段です。

店頭で食べる時よりも、バラエティパック1個当たりの値段は、お得になっています。バラエティパックは、カップもコーンもついていません。コーンでの持ち帰りをしたいのであれば、スモールかレギュラーサイズのシングルのみテイクアウト用にプラスチック容器が用意されている店舗もあります。

ギフトボックスも手土産におすすめ

サーテイーワンには、テイクアウト用のバラエティパックに加え、手土産向けなギフトボックスもあります。8個のカップに入り、それぞれにキャップもしてあり、1個ずつその場で配ることもできます。ギフトボックスだけのパッケージで、水玉模様にデザインされたカップと紙箱を使っています。

ギフトボックスには8個のアイスが入ります。サイズはスモールかレギュラーを選ぶことができます。スモールの場合2500円前後、レギュラー3300円前後の値段になっています。バラエティパックよりは割高です。それでも1個ずつ蓋つきのカップに入り、そのまま取り出してすぐに食べられるようにカップ入りとなっているので、ちょっとした贈り物にもおすすめです。

Thumbサーティーワンアイスクリームケーキ完全保存版!値段や予約など解説! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

サーティーワンのキャンペーン情報

サーティーワンでは、定期的に開催しているキャンペーンと、季節や行事などに合わせたイベントキャンペーンが開催されます。キャンペーン期間中は、値段もお得にアイスを味わうことができます。

31日はサーティーワンの日

サーティーワンでは、31日と3月1日が「サーテイーワンの日」としたキャンペーンがあります。年に8回あって、カップでもコーンであっても、ダブルの値段が31%オフになります。スモールダブルが510円の店舗であれば351円に、レギュラーダブルが710円であれば489円となります。

3月1日と31日であれば、スモールレギュラーを食べるのとほぼ同額でスモールダブルを食べることができるというお得なキャンペーンです。どの商品も31%オフということではありませんが、お店で食べるかカップにして持ち帰るダブルサイズのみが割引対象になります。

キャンペーン最新情報はウェブで公開

「サーティーワンの日」の他にも、お得なキャンペーンは開催されます。毎年実施されているのは、5月9日のアイスクリームの日限定で、レギュラーシングルが100円で販売されます。通常の値段が400円ほどなので、かなりお得です。

これまでは店舗に行くだけでよかったのですが、サーテイーワンのアプリ会員に登録していることが条件になりました。アプリは無料でダウンロードでき、会員登録をします。会員にはクーポンが発行されて、このクーポンでコーンでもカップでもレギュラーシングルが100円となります。

例年であると、ゴールデンウィークやアイスを食べたくなる夏にキャンペーンが組まれます。値引きをしたり、キングサイズにスモールサイズをプレゼントといった内容です。こうしたものとは別に、人気キャラクターとのコラボキャンペーンも開催されます。値段は通常と同じでも、スペシャルなカップやプレゼントがもらえることもあります。

お得なキャンペーンの情報は、サーティーワンの公式サイトでのチェックができます。また公式アプリに登録しておくと、お得情報やクーポンがもらえます。そこに加えてポイントも貯められるようになりました。1円分の購入で1アイスマイルというポイントになり、一定以上貯めると特典がもらえます。また来店した回数でもクーポンがもらえます。

Thumbアイスクリームの日の由来を調査!サーティーワンでイベントがある? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

サーティーワンアイスは値段を参考に選んでみて

サーティーワンでは豊富なフレーバーが待っています。好みのアイスを選び、サイズやシングル・ダブルといった個数も選んで購入ができます。値段はサーテイーワンの店舗により異なりますが、どの店舗であってもキャンペーンは開催され、アプリ登録しておくとお得な購入もできるようになりました。

暑い日にサーティーワンのお店でアイスを食べるのも良いですし、ちょっとしたお土産にもサーティーワンのバラエティパックなどを活用してみてください。

Thumbアイスは太る?アイスクリームで太る原因と太らない食べ方とは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb2019年シャトレーゼのおすすめ23選!手土産に人気のアイスやケーキも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb【2019年】セブンイレブンのおすすめアイスランキング13選! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ