ダイソーの手袋は高クオリティな防寒具!スマホにもおすすめの種類も!

みなさんは寒いじいには手袋を使いますか?ダイソーには防寒用の手袋やゴム手袋、合皮素材の手袋など種類が豊富にあります。ダイソーの手袋でスマホ対応の手袋の種類も多く選択肢が多くあります。大人でも使える手袋からお子さんにも使える手袋まで、ダイソーの手袋コーナーにはたくさんの手袋があり驚かされます。今回はダイソーで高品質な手袋について調べてみました。ダイソーの手袋で寒い時期を乗り越えましょう。

ダイソーの手袋は高クオリティな防寒具!スマホにもおすすめの種類も!のイメージ

目次

  1. 1ダイソーの手袋は種類豊富で品質が高い!
  2. 2ダイソーの合皮や皮の手袋が優秀でおすすめ
  3. 3ダイソーの防寒機能抜群の大人用おすすめ手袋
  4. 4ダイソーのスマホ操作ができる大人用手袋
  5. 5ダイソーの子ども用おすすめ手袋
  6. 6ダイソーの手袋は早い者勝ち!急いで買いに行こう!

ダイソーの手袋は種類豊富で品質が高い!

安くていい手袋がほしいと思っていませんか?ダイソーには安くて品質もいい手袋が多くあります。今回はダイソーの手袋を紹介していきます。寒い時期にはダイソーのコスパのいい手袋で冷たさをしのぎましょう。

ダイソーとは?

ダイソーを知らないという方はあまりいないかと思いますので、いまさらダイソーとはなにかを紹介する必要はないでしょう。ダイソーとは一言で言えば100円ショップのことです。ですが、その一言では紹介しきれないダイソーの歴史があります。ダイソーとは一体なんなのか、ここではダイソーの歴史から現在のダイソーに至るまで品質のいい商品をなぜ100円で販売できるのかという点について紹介していきましょう。

ダイソーのはじまりは露天タイプの100円ショップでした。駐車場などに仮店舗と出す方法のことです。はじめは数十円で仕入れた商品を100円で売るという方法をおこなっていましたので、質が悪い無駄な買い物と呼ばれていました。その場面を創業者が目撃し改革をおこなっていきます。どうせ100円ショップだからと呼ばせないと言わんばかりに100円の価格の限界に挑戦していきました。

仕入れが98円のものやものによっては原価割れをしているものも仕入れていきました。その仕入れ方法によってダイソーのものは質がいいと評判になり、全国からお店を出してほしいと依頼がくるようになりました。その中でスーパーのオーナーより露天じゃなくてお店の中でテナントとしてお店を出してみないか?と誘われました。これが現在のダイソーの原型です。

テナントとして出店することで、お客さんは好きなときに買い物をすることができますし、お店側はお客さんのクレームを受けやすくなりお店の改善につなげることができます。クレームへの改善をおこなうことでお客さんの信頼も生まれていきます。すべての歴史を紹介すると途方もなく長くなりますので、興味がある方は調べてみてください。

現在でもダイソーの商品を仕入れる方は妥協せずに素材や価格交渉など仕事に手を抜きません。ダイソーの商品を仕入れる方がメディアで取り上げられ話題になったこともあります。ダイソーはどうせ100円ショップだからと言われたところを創業者が目撃したところからはじまり、現在では100円と思えない品質の良さとお客さんからの信頼を獲得することになりました。

ダイソーの手袋の優れた品質と機能性

冬の時期や寒くなってくると手袋が欲しくなります。通勤時や通学時など手袋がないと手がかじかんでしまって辛いでしょう。地域によって寒さに差はあり手袋までは必要としないという地域もありますが、手袋は1つでも持っておくと便利です。

ダイソーなどの100均の手袋は近年ではおしゃれなものが多くなっています。100均だからと地味で温かくないものばかりなんだとろうと思っている方はぜひとも一度ダイソーの手袋を試してみてください。近年のダイソーの手袋はデザイン性も高く大人から子供までいろんな方のニーズに応えられる手袋がそろっています。

手袋の本来の機能としての温かさという点でも優れている手袋が多く、こんな品質のいい手袋と使いやすい手袋が100円でいいのかと驚きのコストパフォーマンスを発揮する手袋もあります。ダイソーの手袋といっても手袋はいろいろあります。例えばゴム手袋であったり園芸用の手袋、もこもことした防寒用の手袋や作業用の軍手など、手袋でもいろんな用途のものがあります。

さらにダイソーでもデザインやサイズ、色や機能などが異なる手袋が多数取り揃えられていますので、手袋のコーナーに行くと迷ってしまいます。ダイソーなどの100均にこんなにもデザインがおしゃれで品質もよく機能も申し分ない手袋が100円で販売されているのかと驚かされます。

ダイソーなどの100均の手袋だからといって侮れません。近年のダイソーなどの100均の手袋は、手袋をしたままスマートフォンを操作することができる、スマホ対応の手袋は販売されていて当たりまえの種類です。それ以外にも防寒用手袋にぴったりの起毛素材の手袋や、手袋をすると滑りやすくなりますので、滑り止めの加工がされていたりと機能性でも注目したい手袋が多くあります。

ダイソーでは合皮素材の手袋も売られています。大人の男性用の合皮手袋、大人の女性用の合皮手袋があり、デザインもおしゃれで魅力的です。合皮手袋の種類もいくつかあります。合皮手袋でもスマホ対応の合皮手袋や裏起毛であったかい合皮手袋もありますので、デザインも機能も優れています。

合皮手袋の販売しているのはダイソーのみとなります。気をつけてほしいのが、合皮手袋は100円ではありません。100円ではないにしても合皮手袋が安い値段で手に入ることは確かです。

ダイソーの手袋は種類が豊富

ダイソーの手袋はとにかく種類がいっぱいあります。お子さん用の防寒に使える手袋でも種類がありますし、大人用の防寒用の手袋も種類があります。その他のゴム手袋でももちろん種類があります。防寒用と機能を兼ね備えた手袋をしたままスマホ操作ができる手袋ももちろんあります。そんなにこだわらないからダイソーで安くで防寒用やスマホ操作ができる手袋がほしいという大人の方にもぴったりの手袋がダイソーにはあります。

手袋は防寒がしたい時期にしか使わないので、ダイソーで安くで買いたいという方にもぴったりです。毎年同じ手袋ではなく防寒時期にだけ使って使い捨てのようにして使いたい方や、飽きるので毎年違う手袋を使いたいという方の願いもダイソーなら叶います。

高い手袋を買ったら汚れしまったり傷がついてもどうにかして使えないかと思ってしまいますが、ダイソーなどの100均の手袋なら捨ててしまって新しい手袋を変えばいいやという気持ちになります。ダイソーの手袋なんか地味で薄っぺらい素材の手袋で手袋としての機能は果たさないんじゃないの?という方も安心してください。

ダイソーでは本当に100円なの?と思ってしまうおどおしゃれなデザインや大人でも使える素敵なデザインの手袋の種類も多いです。中にはSNSで話題となり手に入れることができない手袋もあります。もし気に入ったデザインの手袋をダイソーで見つけた場合には迷わず購入してください。

次に来た時にはない可能性もあります。ダイソーでは度々季節商品など入れ替えをおこなっていますので、目星をつけた商品が次に来店したときにはなかったということもあるでしょう。ダイソーなどの100均の手袋はコストパフォーマンスがいいです。デザインや機能性でみても100円以上の価値があります

防寒用の手袋などはなくしてしまいがちな小物になりますが、ダイソーなどの100円の商品なら万が一なくしてしまってもそこまでショックではないでしょう。お気に入りの高い手袋などをなくしたら相当なショックだと考えられます。消耗品のゴム手袋や汚れてしまう軍手などはダイソーなどの100均でそろえるのに最適な手袋でしょう。

ダイソーのおすすめゴム手袋

ゴム手袋といえばザ・お掃除用手袋というイメージがあるかと思います。ゴム手袋の色も青か手術服のような緑色のイメージがありませんか?ゴム手袋は掃除に使うのでなんでもいいという方が多いかもしれませんが、ダイソーはそうは考えていないようです。

ダイソーのゴム手袋には一般的なゴム手袋のようなブルーのゴム手袋もあります。ゴム手袋の種類も豊富でかわいい袖がついたゴム手袋もあります。ゴム手袋のカラーの種類もあります。袖にかわいい花柄がついていますので、女性人気が高いです。ゴム手袋を置いておくのもゴム手袋っぽいブルーのものはお掃除用に見えてちょっといい気はしませんが、かわいいゴム手袋なら清潔感すら感じてきます。

いくらかわいいゴム手袋でも使い方によっては雑菌が繁殖して臭いますので、ゴム手袋を清潔に使うためにしっかりと洗ってつかうようにしましょう。ゴム手袋を洗ったあとは濡れた状態にしないことも大切です。

Thumbダイソー×フリューのコラボ企画!大人気アニパンズの雑貨や商品を紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ダイソーの合皮や皮の手袋が優秀でおすすめ

スマホ対応レディースデザイングローブ

ダイソーで手に入る合皮手袋はおしゃれで高見えする手袋です。キルティング加工がされており、スマホ対応となっています。スマホ対応の手袋は寒いときにわざわざ手袋を外す必要がありませんので便利です。大人の女性におすすめの手袋で、大人コーデを邪魔することがなく、コーディネートも決まります。

価格は100円ではなく400円での販売ですが、手元のデザインとリボンのデザインが大人女子もたまらなくかわいいデザインではないでしょうか?合皮で安くてかわいい手袋がほしいというのなら間違いなく買いです。

スマホ対応メンズデザイングローブ

スマホ対応のメンズデザイングローブもあります。女性用にはかわいらしいリボンのデザインや手首あたりにもデザインがありましたが、メンズデザイングローブはシンプルなデザインとなっています。手元のボタンがワンポイントのようになり、掃除用のゴム手袋みたいな見た目にならないように工夫されています。

レディース用とメンズ用でパートナーとおそろいにするのも良さそうです。中にはファーがあり温かさもバッチリです。

Thumbステーキ皿のおすすめ人気11選!ニトリやダイソーなど紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ダイソーの防寒機能抜群の大人用おすすめ手袋

裏起毛であったかい手袋「男の防寒」

ネーミングが面白い「男の防寒」シリーズは人気があります。色は基本的に黒で、男の防寒という名前ですが女性でも使うことができます。薄手のフリース素材のものもありますし、裏起毛のあったかいものもあります。指先がカットされたものもありますし、シンサレート手袋もシリーズであります。手袋以外にもネックウォーマーや帽子などもありますので派手なのが嫌という方は、シンプルな黒のデザインで揃えてみるのもいいかもしれません。

ふわもこパステル手袋

ふわふわでもこもことしたパステルカラーの手袋もあります。パステルカラーは優しい色合いで好きという方も多いでしょう。デザインはありませんが、ふわふわもこもことしていて、かわいさと温かさを兼ね備えた手袋となっています。カラーの種類もありますので、迷ってしまうかもしれません。100円ですので、その日の服装によって変えたいという方はいくつか買ってもいいかもしれません。

ボーダー柄あったか裏起毛レディース手袋

裏起毛の手袋も多くあります。ボーダー柄だけでなくシンプルなものや冬っぽい柄の裏起毛手袋も多くありますのでチェックしてみてください。

Thumbダイソーのスポンジカーラーの使い方は?ショートやボブの巻き方も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ダイソーのスマホ操作ができる大人用手袋

星柄スマホタッチパネル対応手袋

星柄のスマホ操作ができる手袋もあります。親指と人差し指部分が黒色になっており、スマホ操作可能となっています。

ノルディック柄スマホタッチパネル対応手袋

ノルディック柄は冬をイメージできる柄で人気です。ダイソーの手袋でもノルディック柄の手袋が多くあります。カラーバリエーションも数種類ありますので、お好きな色をチェックしてみてください。

シンプルデザインスマホタッチパネル対応手袋

以前は手袋でスマホ操作が可能なものは少なく珍しかったですが、近年では手袋でスマホ操作ができるのは当たり前になってきました。スマホ操作をするためにわざわざ手袋を外すのは手間ですし寒いです。ダイソーではスマホ操作が可能な手袋が数多く取り揃えられています。シンプルなデザインから柄があるものまで多くありますので、お好きなものをチェックしてみてください。

Thumb100均のキャンプに役立つグッズを紹介!おすすめの便利食器や鍋など | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ダイソーの子ども用おすすめ手袋

ミトンタイプふわもこボーダー手袋

ダイソーには子供用の手袋も充実しています。1歳8~2歳のお子さんには13cmのミトンタイプの手袋がおすすめです。さっとつけてあげることができますし温かさもあります。もうひとつ上のサイズの14cmもあります。ミトンタイプは着けるのも外すのも楽なのが魅力です。

ナンバーデザインキッズ手袋

ナンバーが描かれてワンポイントのデザインになっているキッズ手袋もあります。種類もいくつかありますが、ブラウンのナンバー5の手袋はブラウンで指先ブラックのデザインとなっています。

Thumb炊飯マグの使い方と口コミは?レンジで簡単ダイソー炊飯マグを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ダイソーの手袋は早い者勝ち!急いで買いに行こう!

今回はダイソーの手袋について紹介していきました。ダイソーの商品は安くて品質のいいものがたくさん取り揃えられています。合皮の手袋やふわふわしたて手袋、裏起毛の温かい手袋などたくさんあります。安くていい手袋が手に入りますのでコストパフォーマンスもいいですし、スマホ対応の手袋があったりと機能もしっかりとしています。ダイソーの手袋のコーナーの種類の多さにも驚かされるでしょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ