明太子鍋が食べられる東京のお店を紹介!明太子たっぷりで人気!

皆さんは、「明太子鍋」という料理を知っていますか?明太子鍋というのはその名の通り明太子鍋がどんと上にトッピングされている鍋の事で、〆まで美味しいと話題になっている人気の鍋料理の事です。そんな明太子鍋は、東京でも渋谷など、多くの店舗で楽しむことが出来ます。今回は、明太子鍋を楽しむことが出来る渋谷などの東京のお店を紹介していきます。モツと一緒に楽しむことが出来る、明太もつ鍋として楽しむことが出来るお店も多いので是非チェックしてみてください。

明太子鍋が食べられる東京のお店を紹介!明太子たっぷりで人気!のイメージ

目次

  1. 1明太子鍋が東京でたっぷり食べられる人気店が知りたい!
  2. 2明太子鍋とはどんな鍋?
  3. 3明太子鍋はモツとの相性抜群!東京の明太もつ鍋人気店
  4. 4明太子がたっぷりのった明太子鍋が食べられる東京の店
  5. 5店の雰囲気がおしゃれでフォトジェニックな東京の明太子鍋の店
  6. 6東京で明太子がたっぷりのった贅沢明太子鍋を召し上がれ!

明太子鍋が東京でたっぷり食べられる人気店が知りたい!

今回の記事では、今人気となっている「明太子鍋」という料理にスポットを当てて紹介していきます。美味しい明太子鍋を東京都で楽しむことが出来るお店を順番に紹介していきます。たっぷりの明太子を楽しむことが出来る明太子鍋や、絶品のもつとの組み合わせを楽しむことが出来る明太子鍋のお店、更には写真映えもバッチリの、おしゃれな店内のお店を紹介していきます。寒い冬が来る前に、人気の明太子鍋を是非チェックしてみてください。

明太子鍋とはどんな鍋?

みなさんは、お鍋は好きですか?お鍋は冬の寒い日などには特に食べると美味しいもので、みんなとワイワイ楽しみたいときや、最近では一人でゆっくり楽しみたい人まで多くの人に愛されている人気のメニューかと思います。そんなお鍋のなかで、今回紹介していくのが「明太子鍋」という料理です。明太子鍋とはその名の通りお鍋に明太子が豪快に入っているというお鍋のことです。

考えるシマウマ

そのまま食べても美味しい明太子は、お鍋に入れても美味しく楽しむことができ注目されている鍋の一つでもあります。自分で作っても楽しいですが、お店で本格的な明太子鍋を味わってみるのはいかがでしょうか?今回は東京で楽しむことが出来る、美味しい明太子鍋を楽しむことが出来る人気のお店を紹介していきます。写真映えもバッチリなお店や、明太子モツ鍋のお店などを紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

明太子鍋はモツとの相性抜群!東京の明太もつ鍋人気店

それでは、早速東京で楽しむことが出来る、明太子鍋を楽しむことが出来る人気のお店をチェックしていきましょう。まず最初に紹介するのは、明太子鍋のなかでも抜群の相性を楽しむことが出来る、明太子鍋ともつとの組み合わせを楽しむことが出来る鍋です。明太子ともつとを両方楽しむことが出来る料理、「明太もつ鍋」を楽しむことが出来る東京の人気のお店をチェックしていきましょう。まずは渋谷の博多もつ楽から紹介します。

老舗かねふくの明太子を贅沢に使用する「博多もつ楽 渋谷店」

まず最初に紹介する、東京で美味しい明太もつ鍋を楽しむことが出来る人気のお店は、老舗かねふくの明太子を贅沢に使用したというこだわりの明太もつ鍋を楽しむことが出来る渋谷の「博多もつ楽 渋谷店」です。こちらの博多もつ楽 渋谷店はJR渋谷駅ハチ公口徒歩3分ほどのところにあるお店となっています。渋谷のこちらのお店は完全個室で楽しむことが出来るので、ゆったりと美味しい明太もつ鍋を楽しむことができます。

姉妹店である「もつ道秋葉原店」の明太もつ鍋がテレビで人気となっていたのですが、渋谷のこちらの「博多もつ楽 渋谷店」でも同じ明太もつ鍋を楽しむことができます。こちらの明太もつ鍋はそれだけでも美味しいモツ鍋に、明太子の老舗の名店「かねふく」の明太子を贅沢に楽しむことが出来るお鍋となっており、「泣けるほど美味しい明太子鍋」との評判もありかなりおすすめの鍋となっています。

さらに、渋谷の博多もつ楽 渋谷店では辛いものが好きだという方におすすめの明太もつ鍋もあります。こちらの「旨辛!博多明太もつ鍋」は程よい辛さを楽しむことができ、明太もつ鍋の旨さを引き立てる美味しさとなっています。辛すぎることはなく、癖になる甘辛さとなっていますのでこちらも是非おすすめしたい一品となっています。〆には辛さとマイルドさとを楽しむことが出来るチーズリゾットがおすすめとなっています。

こちらの渋谷の博多もつ楽 渋谷店の営業時間は、月曜日から木曜日は17時から0時、金曜日、土曜日、祝前日は17時から深夜2時まで、日曜日と祝日は16時から23時までとなっています。定休日はなく、年中無休で楽しむことが出来る渋谷のお店となっています。

白味噌と豚骨のスープの極上明太子鍋「もつ福西新橋店」

続いて紹介する、東京で美味しい明太子鍋を楽しむことが出来る人気のお店の中で、絶品の明太もつ鍋を楽しむことが出来るお店は白味噌と豚骨スープとの極上明太子鍋を楽しむことが出来るという「もつ福西新橋店」です。もつ福西新橋店は、新橋の駅から信号を数えて5つ目を左に曲がったところにあるお店になっています。こちらのお店は、あっさりとしていながらコクを楽しむことが出来る塩もつ鍋の元祖のお店としても知られています。

こちらのお店で楽しむことが出来る明太もつ鍋は、「博多明太もつ鍋」です。暖簾分け店も含めて、「もつ福」で唯一職人の方が食べ頃まで鍋を造ってくれるのがこちらの新橋店なのだそうです。こちらの博多明太もつ鍋のベースは豚骨ベースになっており白味噌仕立てで濃厚な味わいを楽しむことが出来るお鍋になっています。こちらにドンと乗っているのが、「博多うち川」の明太子です。

博多うち川の明太子が贅沢にたっぷり盛られているこちらの明太子もつ鍋は、ベースの濃厚豚骨と明太子との風味が相まって絶品の明太もつ鍋となっています。うま味もしっかりと染み出したお鍋になっていますので、「もつ福」のイチオシの人気メニューとなっているのだそうです。もつ福のほかでは味わうことができないような仕上がりになっている、とのことですので是非お店で博多明太もつ鍋を楽しんでみてください。

博多明太もつ鍋が美味しい、こちらのもつ福西新橋店の営業時間は、月曜日から金曜日は11時30分から13時30分、17時から23時30分までとなっています。土曜日は17時から22時30分までとなっており定休日は日曜日と、祝日となっています。

飲み放題付きでも絶品明太もつ鍋を楽しめる「ふく竹」

続いて紹介する、東京で楽しむことが出来る明太子鍋の中で、絶品の明太もつ鍋を楽しむことが出来るお店は飲み放題付きでも絶品の明太もつ鍋を楽しむことが出来る「ふく竹」です。こちらのふくは地下鉄日比谷線東銀座駅6番出口から徒歩4分ほどのところにあるお店となっています。こちらのお店でも、美味しいと明太もつ鍋を楽しむことができ、飲み放題付きのプランでも楽しむことが出来るようになっています。

ふく竹で楽しむことが出来る明太もつ鍋は、単品でも頼むことができ2人前から注文することができます。ふく竹の名物料理にもなっている明太もつ鍋は3種類のものがあり、スタンダードな「明太もつ鍋2200円」、少し辛めとなっている「ピリ辛2250円」、そして辛いもの好きの方におすすめの「激辛2300円」となっています。料金は一人前の価格となっていますので人数分かけて計算してください。

明太もつ鍋を楽しむことが出来るコースメニューでは、2時間の飲み放題がついて、お刺身の盛り合わせや、ふく竹特製の鶏南蛮、お鍋の〆などを楽しむことができて5000円という料金となっています。飲み放題付きのプランとなっていますので、宴会や女子会などに利用してみてはいかがでしょうか?こちらの明太もつ鍋も明太子が存在感抜群のビジュアルで盛り上がること間違い無しです。

飲み放題付きでも美味しい明太もつ鍋を楽しむことが出来る、こちらのふく竹の営業時間は、月曜日から金曜日は17時から22時30分、土曜日は17時から21時30分となっています。平成31年の3月までは日曜日も営業しているのだそうです。定休日は、上記の機関であれば祝日のみとなっています。

明太子がたっぷりのった明太子鍋が食べられる東京の店

牡蠣のカンカン蒸しも楽しめる「新宿 大衆酒場 牡蠣入レ時」

続いて紹介する、東京で楽しむことが出来る明太子鍋が美味しいお店の中で明太子がたっぷり乗った明太子鍋を楽しむことが出来るお店は、牡蠣のカンカン蒸しも楽しむことが出来るという「新宿 大衆酒場 牡蠣入レ時」です。こちらの新宿 大衆酒場 牡蠣入レ時はJR新宿駅から徒歩2分ほどの所にあるお店となっており、アクセスも抜群の所にあるお店となっています。

こちらの新宿 大衆酒場 牡蠣入レ時では、その名の通りか気が名物となったお店なのですが、コースメニューにて明太子鍋を楽しむことが出来るお店となっています。牡蠣と明太子が両方好きだという方には、是非おすすめしたいお店となっています。「牡蠣・蛤のかんかん蒸しと明太子鍋コース」では、2時間の飲み放題がついて5500円という値段になっています。500円引きのクーポンもあるそうですので、ぜひ活用してみてください。

こちらで楽しむことが出来る明太子鍋は、こちらの新宿 大衆酒場 牡蠣入レ時で人気の「牡蠣のかんかん蒸し」に醤油ベースの出汁に、明太子やもつ、そしてホルモンを入れたというお鍋になっています。その明太子鍋の他にも、お造り3点盛り、カリカリじゃこサラダ、牛すじ大根、牡蠣と蛤のかんかん蒸し、カキフライ、〆チーズ雑炊などを楽しむことが出来るコース内容になっています。

牡蠣、そして明太子が好きだという方ならきっと満足できる内容になっているかと思いますので、是非チェックしてみてください。あんこう鍋やてっちり鍋などを楽しむことが出来るお店となっています。こちらの新宿 大衆酒場 牡蠣入レ時の営業時間は、17時から23時30分までとなっています。定休日は不定休となっていますので定休日には注意してください。

水炊きスープをアレンジした「とり酒場 博多 華善」

続いて紹介する、東京で楽しむことが出来る明太子鍋を楽しむことが出来るお店の中でたっぷりの明太子を楽しむことが出来るお店は、水炊きスープをアレンジした明太もつ鍋を楽しむことが出来るという「とり酒場 博多 華善」です。こちらのとり酒場 博多 華善はJR新宿駅西口から徒歩5分ほどの所にあるお店となっています。こちらでは、水炊きスープをアレンジしたという明太子鍋を楽しむことが出来ます。

こちらで楽しむことが出来る明太子鍋は、「博多明太もつ鍋」です。こちらの博多明太もつ鍋は水炊きスープをアレンジしたという独自のスープで楽しむことが出来るものとなっており、一人分2000円で楽しむことができます。注文は2名分以上からの受付となっているそうですので注意してください。明太子もたっぷり乗ったビジュアルとなっていますので、食欲も増す見た目の鍋となっています。

また、こちらでは「華味鳥水たき」という鍋も楽しむことが出来、鶏の旨味が溶け込んだというスープを楽しむことが出来ます。ぽん酢でさっぱりと楽しむことが出来る一品となっています。ぶつぎり、ミンチ、切り身、肝、野菜のすべての具材をあらかじめお鍋に入れて提供してもらえますので、具沢山のお鍋を楽しむことが出来ます。同じく2人前から注文を受けており、1人前2550円となっています。

水炊きスープをアレンジしたという明太子鍋を楽しむことが出来る明太子鍋を楽しむことが出来る、とり酒場 博多 華善の営業時間は、月曜日から金曜日は11時30分から14時30分、土曜日と祝日は17時から23時、日曜日は17時から23時までとなっています。定休日は夏季は日曜日となっているそうです。明太子鍋の他にも水炊きも楽しむことが出来るお店となっています。

店の雰囲気がおしゃれでフォトジェニックな東京の明太子鍋の店

カジュアルなバーみたいでおしゃれな店「九州珠(クスダマ)」

続いて紹介するのは、東京で楽しむことが出来る明太子鍋を楽しむことが出来るお店の中で店の雰囲気がおしゃれでフォトジェニックな明太子鍋のお店です。まず最初に紹介する、お店の雰囲気がおしゃれな東京の明太子鍋のお店は、カジュアルなバーみたいでおしゃれな雰囲気を楽しむことが出来るという「九州珠(クスダマ)」です。高田馬場駅戸山口から徒歩2分ほどの所にある店となっています。

カジュアルなバーのようなおしゃれな雰囲気の中で楽しむことが出来るこちらの明太子鍋は、「博多明太もつ鍋コース」というコースで楽しむことが出来ます。こちらのコースでは、明太子鍋を含む料理8品と、2時間の飲み放題がついて4800円という値段で楽しむことが出来るコースとなっています。料理は漬け枝豆、さつま揚げ、馬刺し、きびなご、とり天、そしてしめのラーメンを楽しむことが出来ます。

飲み放題ではビールや日本酒などに加えて、50種類以上のカクテルのも飲み放題となっています。自分の好きな組み合わせの飲み物のオーダーも可能となっているそうですので、オリジナルの組み合わせを楽しむことが出来ます。こちらのコースは飲み放題付きとなっていますが、飲み放題なしですと3800円で楽しむことが出来るのだそうです。九州珠(クスダマ)には他にも美味しい料理を楽しめるコースがあります。

九州珠(クスダマ)の他に楽しむことが出来るコースは、「2時間の飲み放題+九州名物料理9品」を楽しむことが出来るコースです。こちらでは湯布院直送となっているお新香や、鶏味噌、からしレンコン、さつま揚げなどの九州名物を堪能できるコースとなっています。九州の名物料理9品を楽しむことが出来、2時間の飲み放題も楽しむことが出来て値段は4500円となっています。

まるでおしゃれなバーのような雰囲気で楽しむことが出来る、九州珠(クスダマ)の営業時間は、月曜日から土曜日、祝前日は17時から深夜3時まで、日曜日と祝日は17時から深夜0時までと深夜遅くまで楽しむことが出来るお店となっています。定休日はなく、年中無休で楽しむことが出来るお店です。九州名物を色々と楽しむことが出来るお店になっていますので是非明太子鍋意外もチェックしてみてください。

お祭りのような楽しい店内でSNS映え明太子鍋「永山本店」

続いて紹介する、東京で楽しむことが出来る明太子鍋を楽しむことが出来るお店の中で、おしゃれな雰囲気で楽しむことが出来るお店はお祭りのような店内でSNS映えしそうな明太子鍋を楽しむことが出来る、「永山本店」です。こちらの永山本店は上野駅から徒歩1分ほどの所にあるお店となっており、アクセスも抜群のところにあるお店となっています。

アクセスも抜群のお店となっているこちらの永山本店では、単品でもコースメニューでも美味しい明太子鍋を楽しむことが出来ます。こちらで楽しむことが出来る明太子鍋は、単品ですと「博多天神もつ鍋」にプラス300円で、福岡産の明太子をトッピングしてもらうという形になります。本格的なもつ鍋にどんと盛られた明太子は、ビジュアルのインパクトも抜群です。

明太子鍋は、明太子のピリ辛の粒がスープに溶け込んで、普通もつ鍋とはまた一味違った味わいを楽しむことが出来る鍋になっています。いつもは普通のもつ鍋を注文するという人も、明太子をトッピングして明太子鍋も楽しんでみてはいかがでしょうか?もつ鍋のヘビーユーザーの方にも人気となっている味わいなのだそうです。コースで楽しみたいという方には、明太子鍋を楽しむことが出来るコースもあります。

明太子鍋を楽しむことが出来るコースは、色々なコースがありますのでお昼でも楽しむことが出来るものもあります。一番リーズナブルに楽しむことが出来るコースは、「昼得コース3980円」です。トッピングすることで楽しめる明太子鍋をはじめとして、お刺し身や鶏皮の炭火焼き、3時間の飲み放題がついて3980円という価格になっています。昼宴会にもってこいのコースとなっています。

本格的もつ鍋にトッピングすることで美味しい明太子鍋を楽しむことが出来る、永山本店上野駅前店の営業時間は、11時から24時までとなっています。定休日はなく、年中無休で楽しむことが出来るお店です。店内も博多の居酒屋を再現したもので開放感があり、楽しむお酒も楽しむことが出来そうな雰囲気になっています。ゆったりくつろいで明太子を楽しみたい方におすすめです。

鶏の明太子鍋が楽しめる「個室と地鶏和食 なか匠 神田店」

続いて紹介する、東京で楽しむことが出来る明太子鍋が楽しめるお店の中でおしゃれな雰囲気の中で楽しむことが出来るお店は、鶏の明太子鍋を楽しむことが出来るという「個室と地鶏和食 なか匠 神田店」です。こちらの個室と地鶏和食 なか匠 神田店はJR神田駅から徒歩1分ほどの所にありアクセスも抜群のお店になっています。こちらのお店では、完全個室でゆったり食事を楽しむことが出来ます。

和傘をインテリアに使用したデザインも楽しむことが出来、和風のおしゃれながらも落ち着いた雰囲気で食事を楽しむことが出来ます。こちらで楽しむことが出来る明太子鍋は、「鶏の明太子鍋」となっています。こちらのメニューはボリューム満点の鶏肉と明太子との組み合わせを楽しむことが出来、味でもビジュアルでも楽しむ子が出来る鍋となっています。

明太子鍋というとモツを使用したものが多いですが、しっかりとした食べごたえのある明太子鍋を食べたい、という方にはこちらの鶏の明太子鍋をおすすめします。こちらの明太子鍋もコースで楽しむことが出来、3時間の飲み放題付きで2997円からというリーズナブルな値段で楽しむことが出来ます。他にも旬の食材を贅沢に使用したコースプランがありますので、こちらも是非チェックしてみてください。

完全個室で鶏の明太子鍋を楽しむことが出来るこちらの個室と地鶏和食 なか匠 神田店の営業時間は、月曜日から金曜日、祝日、祝前日は16時から深夜1時、土曜日は16時から深夜5時までとなっています。定休日は不定休となっていますので注意して下さい。

東京で明太子がたっぷりのった贅沢明太子鍋を召し上がれ!

いかがでしたでしょうか?ビジュアルもインパクト抜群で美味しいお鍋を楽しむことが出来る明太子鍋は、東京でも色々なお店で楽しむことができる絶品グルメとなっています。なかには老舗の明太子やさんの明太子を使用しているというお店もあり、店舗ごとに違ったこだわりの明太子鍋を楽しむことが出来るようになっていますので、是非お気に入りの明太子鍋を見つけてみてください。

2名から明太子鍋を楽しむことが出来るお店も多いので、少人数でも楽しむことが出来ますし、もちろんコースメニューで楽しむことが出来るお店もありますから飲み会などの席でも楽しむことが出来るメニューとなっています。皆さんも、今年の冬は是非明太子鍋を味わってみてはいかがでしょうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ