ウーバーイーツが横浜に進出!デリバリー対応店舗やサービス可能エリアはどこ?

皆さんはデリバリーサービスを利用したいときは何を使いますか。おそらく、多くの人が使うのは実際の店舗のデリバリーサービスを使うと思います。しかし、美味しい中華などでデリバリーサービスが使えたらと思ったことがあると思います。そんな夢を叶えてくれるのがウーバーイーツのデリバリーサービスです。今回は横浜に進出したウーバーイーツのデリバリーサービスについて紹介していきたいと思います。横浜のエリアについても紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

ウーバーイーツが横浜に進出!デリバリー対応店舗やサービス可能エリアはどこ?のイメージ

目次

  1. 1 ウーバーイーツを横浜で利用してみたい!
  2. 2ウーバーイーツについて知っておこう!
  3. 3ウーバーイーツが横浜に進出して話題に!
  4. 4ウーバーイーツの横浜での対応エリアや参加店舗について
  5. 5ウーバーイーツの利用方法
  6. 6ウーバーイーツを横浜で利用してみよう!

ウーバーイーツを横浜で利用してみたい!

デリバリー

みなさんはデリバリーサービスを使ったことがありますか。おそらく、寿司やピザ、牛丼や天丼などで、多くの人がデリバリーサービスを使ったことがあると思います。デリバリーサービスを行っているのは大手の飲食チェーンなどの店舗が多いと思います。

しかし、最近では個人で営業をしているお店でもデリバリーサービスを行っているのです。その理由はウーバーイーツにあります。最近話題のウーバーイーツについて紹介していきたいと思います。特に、横浜に住んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

ウーバーイーツについて知っておこう!

最近話題のウーバーイーツですが、そもそもウーバーイーツについて知っていましたか。今回はそんなウーバーイーツとは一体何なのかについて紹介していきたいと思います。また、ウーバーイーツのメリット、そして、ウーバーイーツの美味しい話なども紹介していきたいと思います。横浜に住んでいる人で美味しい料理を自宅で食べたい人や、ちょっとお小遣いを稼ぎたい人はぜひ参考にしてみてください。

ウーバーイーツとは?

女性

今話題になっているウーバーイーツとは、アメリカ発のデリバリーサービスです。もともとは、ウーバーという個人タクシーのようなものが最初のサービスでした。しかし、今では食べ物のデリバリーも行っているのです。デリバリーといえば、ピザとか寿司が出てくると思いますが。ウーバーイーツでは、それらだけでなくラーメンや中華など様々な料理をデリバリーしてくれる画期的なサービスになります。

ウーバーイーツのメリット

ウーバーイーツには、数々のメリットがあります。1つ目は、美味しいお店がたくさんあることです。以前はデリバリーとなると、ピザや寿司などとワンパターンになってしまいました。しかし、ウーバーイーツの普及によって、それらの料理に加えて、ハンバーガー、イタリア料理、サンドイッチ、デザート、蕎麦など様々の料理もデリバリーの対処になりました。そして、どのお店もおいしいと評判のお店ばかりです。

男性

ウーバーイーツの2つ目のメリットは、ウーバーイーツを使えば、少し遠い店舗の料理も頼めることです。出前のサービスをしているお店だとよくあることなのですが、お客さんの場所までの距離がかなり遠いから出前のサービスをすることができない、ということがしばしば起きます。しかし、ウーバーイーツの配送エリアは横浜全体なので、気兼ねなく遠い店舗の料理をデリバリーしれもらうことができます。

最後に、ウーバーイーツの3つ目のメリットを紹介します。ウーバーイーツの3つ目のメリットは、20分程度で届けてくれることです。デリバリーというと、その時の混み具合によって時間がかかってしまったり、逆にそうでもなくなってしまうことがあります。しかし、ウーバーイーツを利用することで、ランチタイムなどの混雑している時間でも20分ほどで料理がデリバリーされるのです。これは画期的なサービスです。

ウーバーイーツはお小遣い稼ぎとしても話題に

お金

そんな素晴らしいサービスであるウーバーイーツは、手軽にできるデリバリーとして人気なだけではありません。実は、このデリバリーする側の「労働者」にも人気があるのです。ウーバーイーツを料理を運んでいる人は全員一般人です。ウーバーイーツで働いている人たちではありません。彼らは、通常の予定の空き時間にウーバーイーツを利用してお小遣いを稼いでいるのです。しかも、このお小遣い稼ぎが今話題になっているのです。

ドライバー側は、1回の配送で大体500円ほどもらうことができます。そして、それを1日に何度もこなしている人になると1日で2万円稼ぐ人もいます。そして、ウーバーイーツのドライバーは車だけでなく、原付や自転車でもウーバーイーツのドライバーをすることができます。そして、スマホでデリバリー業務の受託ができるので、空いた時間にすぐお小遣い稼ぎができるのです。良かったらぜひやってみてください。

ウーバーイーツが横浜に進出して話題に!

ウーバーイーツとな一体何なのかについて紹介してきました。また、メリットや美味い話を参考にしてウーバーイーツを利用してみてください。そんなウーバーイーツが最近、横浜に進出してきたのです。最初は東京の一部地域だけでしたが、今では横浜でもウーバーイーツのデリバリーサービスを利用することができます。横浜といえば美味しい中華料理などを販売している店舗が多いので、ぜひウーバーイーツを利用してみてください。

本格的中華料理などがデリバリー可能に!

餃子

横浜のグルメと言えば、横浜中華街が誰でも思い浮かぶと思います。そんな本格的な中華料理は今までデリバリーサービスを行っておりませんでした。しかし、ウーバーイーツの普及によって中華料理屋さんがデリバリーサービスを始めているのです。中には、本格的な中華料理を提供しているお店もウーバーイーツによってデリバリーサービスを始めた店舗もあるそうです。横浜に住んでいる人ならぜひ注文してみてください。

ウーバーイーツの営業時間は?

時計

ウーバーイーツの営業時間について紹介していきたいと思います。そもそも、基本的に店舗の営業時間に準ずるので、一概に何時から何時までとは言えません。しかし、ウーバーイーツ自体の営業時間は10:00~23:00です。この時間内に営業しているウーバーイーツのサービスを行っている店舗から料理などをデリバリーサービスをしてもらうことができます。良かったらぜひやってみてください。 

ウーバーイーツの配送料について

トラック

そして、ウーバーイーツの配送料について紹介していきたいと思います。基本的に、請求されるのは、料理の値段に配送料を加えた合計金額です。その配送料は、実は正確には決まっていないのです。ウーバーイーツの配送料は変動制になっており、安いときは大体300円ほどです。しかし、配送料が高いときは1000円近くになることもあるそうです。しかし、1000円オーバーは基本的にレアなケースだそうです。

しかし、変動制といってもどのような情報に基づいているのでしょうか。ウーバーイーツの公式サイトにあるQ&Aに答えが載っていました。そのQ&Aによると、配送料はデリバリーを頼む時間と、配送員の状況などを踏まえた上で決まるそうです。そして、配送の信頼性をより高めるためにもそのような値段になってしまうこともあるそうです。なので、時間を選んでウーバーイーツを上手に利用してみてください。

ウーバーイーツの横浜での対応エリアや参加店舗について

ウーバーイーツについて紹介してきました。そんなウーバーイーツのデリバリーサービスを提供している横浜の店舗は一体どこなのでしょうか。また、ウーバーイーツのデリバリーサービスを対応しているエリアは一体どこなのでしょうか。今回は、ウーバーイーツのデリバリーサービスを利用している店舗と、ウーバーイーツのデリバリーサービスを利用することができるエリアについて紹介していきたいと思います。

ウーバーイーツの横浜での対応エリア

みなとみらい

現在、ウーバーイーツは東京都内、横浜、名古屋、大阪の4都市でウーバーイーツのサービスが行われています。そして、横浜では「横浜駅」「みなとみらい駅」を中心に西区、南区、中区、保土ヶ谷区、神奈川区、港北区、磯子区の一部の合計7区がウーバーイーツの対応エリアとなっております。

そして、近いうちにこのエリアがどんどん広がっていくそうです。最近では横浜エリアに加えて、川崎エリアも加わったそうです。横浜エリア、もしくは川崎エリアに住んでいる人はぜひウーバーイーツを利用してみてください。

エリア内であれば公園などの屋外でも利用可能!

公園

そして、ウーバーイーツの知られざる魅力の一つであるのが、エリア内であれば公園などの屋外でも利用可能なのです。これは他のデリバリーサービスにはないウーバーイーツならではサービスになります。なので、自宅や職場だけでなく、公園や、学校のキャンパスなどでもウーバーイーツを利用することができます。ここまで手軽に利用できるデリバリーサービスは現状ウーバーイーツのみであると思います。

しかし、屋外でウーバーイーツを利用する時はいくつかの注意点が必要です。一つ目は、できるだけ分かりやすい場所でウーバーイーツを利用することです。公園などでウーバーイーツを利用することはできますが、分かりにくい場所でウーバーイーツを利用すると、どうしても受け取るのに時間がかかってしまいます。なので、ウーバーイーツを利用するときに、配達員にできるだけ具体的な場所を指定するように心がけてください。

ウーバーイーツの参加店舗の一例

そして、最近ではウーバーイーツのサービスを利用する横浜の店舗が増えてきています。横浜でウーバーイーツのサービスが始まった頃は、BURGERS NEW YORK(ハンバーガー)、アメリカンビストロナッシュ(ハンバーガー)、MADE IN HANDS(ハンバーガー)、ピレウス(イタリア料理)、ワイン食堂 ツルカメ(イタリア料理)、BiOsteria Komakine(イタリア料理)、デリーダイニング(インド料理)などでした。
 

お店

しかし、今では、木 Moku(サンドイッチ、サラダ)、J’s store(タイ料理、屋台料理)、レナーズ(デザート・ドーナツ)、アステカス(メキシコ料理)、モンゴル料理 GaLa(モンゴル料理)、状元樓(中華料理)、餃子の翠葉 本店(中華料理)、重慶飯店(中華料理)、そば香(そば)、麺場 浜虎(ラーメン)、なりこま家(家庭料理)、鮨 甚平(寿司)、aja part2(韓国料理)もウーバーイーツのサービスを行ってます。

そして、2018年の11月にスターバックスが東京都内の3店舗のみで試験的にコーヒーのデリバリーサービスを始めることを発表しました。そして、そのデリバリーサービスこそが、ウーバーイーツです。そして、2020年にはウーバーイーツ対象エリア全てでスターバックスコーヒーをウーバーイーツで提供できるようにするといったことを発表しました。もう通勤中にカフェに行く時代は終わりかもしれません。

ウーバーイーツのサービスエリアは拡大中!

笑顔

そして、ウーバーイーツのサービスエリアは順次拡大中です。最初は東京の一部地域で始まったウーバーイーツですが、今では東京23区を始めとして、横浜エリア、川崎エリアまで広がってきました。そして、ウーバーイーツは近々埼玉エリアと大宮エリアのサービスを始めることを発表しました。もちろん、それ以外にも、大阪エリア、名古屋エリア、福岡エリアもあります。緑色のカバンを持った配達員が増えてくるかもしれません。

ウーバーイーツの利用方法

ウーバーイーツのデリバリーサービスを利用することができるエリアと、ウーバーイーツのデリバリーサービスを行っている横浜の店舗について紹介してきました。横浜に住んでいる人や、横浜に職場がある人はぜひ参考にしてみてください。次に紹介するのは、そんなウーバーイーツの利用方法についてです。海外発のサービスですが、対応はすべて日本語になっているので、誰でも安心して利用することができます。

ウーバーイーツはスマホアプリから登録

ウーバーイーツはスマホアプリから登録ができます。もちろん、AppleStoreやGooglePlayから簡単にインストールができます。アプリ自体も無料でインストールできるので安心です。インストールしたのちに、ウーバーイーツのアカウントを既に持っている人は、最初の画面からログインを行うことができます。そして、まだアカウントを持っていない人は、最初の画面から新規会員登録を行うことができます。

新規会員登録をするときに、メールアドレス、携帯電話番号、そしてパスワードを設定する必要があります。パスワードは最低5文字以上の半角英数で入力する必要があります。それらを入力すると、アプリがスマホを認証するためにスマホのSMSに4桁の暗証番号が送られます。その4桁の暗証番号をウーバーイーツのアプリで入力をすると、メールアドレス、携帯電話番号、パスワードの登録が完了になります。

携帯

ちなみに、ウーバーイーツでは、スマホでSMSや通話が使えるのが前提のサービスとなっております。データ通信専用のSIMを使ったスマホなどではウーバーイーツを使用することができません。また、ガラケーでもウーバーイーツを利用することができないので気を付けてください。

また、iOSのバージョンによっては、ウーバーイーツ自体をインストールできない場合があります。そうなってしまった場合、最新のiOSにアップデートをする必要があります。これらを注意してウーバーイーツの登録を行ってみてください。

支払い方法はクレジットカードかPaypal

クレジットカード

登録したメールアドレスに届いた4桁の暗証番号をウーバーイーツのアプリに入力すると、次は支払い方法を選ぶページになります。従来のデリバリーサービスの支払い方法はほぼすべての支払い方法が現金でした。しかし、ウーバーイーツの支払い方法は、クレジットカードかPaypalです。これは、キャッシュレスの為というのもあります。しかし、それ以上に配達員とのトラブルをできるだけ避けるのが目的であると思います。

多くの人がクレジットカードを登録すると思います。しかし、最近ではクレジットカードよりも手軽なpaypalを登録する人がいます。paypalで登録するときは、paypalからログインをして、ウーバーイーツのアプリを認証するだけになります。なので、paypalを利用している人はクレジットカードよりPaypalを利用したほうが良いと思います。ちなみに、デビットカードでも支払いはできますので、クレジットカードがない人も安心です。

初回限定の割引クーポンも入手できる!

男性

登録が完了すると、初回限定の割引クーポンが発行されます。基本的の初回登録記念で発行されるクーポンは、500円引きのクーポンになっています。500円と聞いてなんとなくしょぼいと思った方がいると思います。しかし、ハンバーガーや丼ものなどのファーストフード系の食べ物をウーバーイーツで注文すると、ほぼ半額か半額以上になります。なので、ウーバーイーツの登録が完了したら、さっそく使ってみてください。

そして、ウーバーイーツには招待コードというのもあります。招待コードとは、既にウーバーイーツを利用している人が発行するコードのことです。こちらのコードを初回登録した際に、指定のページで入力をすると、追加で2000円分の割引クーポンが発行されるのです。この2000円分の割引クーポンは、500円分として4回に分けて使うことができます。これで、ウーバーイーツを十分に利用することができます。

お気に入りの店舗を見つけて注文

ウーバーイーツの登録を完了して、割引クーポンも獲得したら、ついにウーバーイーツのデリバリーサービスを利用することができます。ウーバーイーツに表示されている店舗はすべてウーバーイーツのデリバリーサービスを提供している店舗になります。その中から自分のお気に入りの店舗や、気になる店舗などを見つけて、デリバリーができるメニューを捜します。メニューによってデリバリーができないものもあります。

携帯

メニューを確認したのち、受け取る場所を入力します。受け取る場所はウーバーイーツに登録する段階で、自宅の住所を登録すると思います。しかし、公園やオフィスに届けてもらう場合は、GPSで位置情報を表示できるようにしてください。このGPSは自動的に割と正確な現在の位置が指定されます。花見やBBQなど野外に持ってきてもらう場合はとても便利です。

しかし、オフィスなどの屋内にいる場合は、なるべく手入力で住所を入力することをおすすめします。GPSで表示される場所は、建物ではなく道路を指定されていしまう場合があります。そして、マンションや高層ビルにオフィスがある場合は、何階のどの部屋かわからないこともあります。これは、配達員にとってはとても面倒なことになります。余計なトラブルを防ぐためにも、面倒ですが手動入力でオフィスの住所を打つことを勧めます。

注文後の緊急連絡時は配達員と直接やり取りが可能!

ウーバーイーツを利用するのが初めての人にとっては、注文後に何らかのトラブルが起きることがあると思います。そのようなときに、ウーバーイーツのアプリを使って実際に自分が注文した料理を配達している配達員と直接やり取りが可能になるのです。ウーバーイーツで使えるのは、メッセージと電話をすることができます。これは、ウーバーイーツを利用している人だけでなく、料理を配達している人も使うことができます。

男性

よくあるトラブルのケースは、住所の入力ミスです。特にオフィスに料理を持ってきてほしいときにトラブルが起きやすいので注意してみてください。住所の入力ミスが起きてしまった場合、メッセージを通して、本来配送をしてきてほしい住所を改めて送るやり方があります。そして、もう一つのやり方として配達員に直接電話をかける方法もあります。直接電話をして近くの場所で落ち合うという方法もあります。

余談ですが、もし配送中に料理がキャンセルになってしまったり、ウーバーイーツのデリバリーサービスを使った利用者と連絡がつかなくなってしまったら、料理はどうなると思いますか。一応、料理の方は廃棄という形になります。なので、多くのウーバーイーツのデリバリーサービスでお小遣い稼ぎをしている人はこの廃棄になった料理がお昼ご飯になるときがあるのです。これは配送員にとっては「美味い」話です。

ウーバーイーツを横浜で利用してみよう!

トライ

いかがでしたか?今回は、ウーバーイーツのデリバリーサービスについて紹介してきました。また、ウーバーイーツの対応エリアやメリット、ウーバーイーツのデリバリーサービスを利用している店舗、ウーバーイーツの利用方法や配送料なども紹介してきました。ウーバーイーツは、次世代型のデリバリーサービスとなっております。近い将来、ウーバーイーツのデリバリーサービスが全国エリアで対応しているかもしれません。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ