上野カドクラは立ち飲みの名所!名物ハムカツでせんべろを楽しもう!

立ち飲み居酒屋の上野カドクラは、安くて美味しいと話題のお店です!行列もできる上野カドクラは若いビジネスマンや女性など幅広い客層も訪れるお店で、せんべろの人気店です。営業時間が長くアクセスしやすい場所にあるので、気軽に一杯飲みたいときに便利です。今回は、そんな上野の立ち飲みカドクラの名物ハムカツなど人気のメニューや場所、営業時間について紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

上野カドクラは立ち飲みの名所!名物ハムカツでせんべろを楽しもう!のイメージ

目次

  1. 1上野の立ち飲みカドクラを知っている?
  2. 2上野カドクラのメニューで一番人気のハムカツ
  3. 3上野カドクラで飲めるお酒がとにかく安くてありがたい!
  4. 4上野カドクラは1000円以内で楽しめる!

上野の立ち飲みカドクラを知っている?

上野にある「立ち飲みカドクラ」を知っていますか?「立ち飲みカドクラ」は、立ち飲み居酒屋激戦区という場所にありながら行列ができるほどの人気ぶりで話題となっています。メディアでも紹介されており、安くて美味しい!そして雰囲気も良い!と若いビジネスマンや女性、カップルからも支持を得ている立ち飲み居酒屋でもあります。

営業時間は昼前から夜までと長く、週末は開店時間からいっぱいになるほどの人気です。上野駅からすぐというアクセスしやすい場所にあるので、気軽に立ち寄れる立ち飲み居酒屋になっています。

今回はそんな上野の「立ち飲みカドクラ」の人気の秘密を詳しく紹介します。名物の絶品ハムカツメニューを筆頭に、安いと評判のドリンクメニューや行く前に知っておきたい料金システムも紹介していきます。また、気になる営業時間や場所も詳しくお伝えします。

いつも通っている人もこれから行きたいと思っている人も、「立ち飲みカドクラ」の魅力を発見してすぐ飲みに行きたくなってしまうかもしれません!ぜひ参考にしてください!

上野カドクラとは?

立ち飲み居酒屋は都内や繁華街を中心に増えている、立ったままお酒を飲むスタイルの居酒屋です。お酒やおつまみのメニューが豊富な店や女性も気軽に入りやすいお洒落なお店なども見られるようになりました。上野のアメ横付近の場所は、ちょっと飲みたいというときにぴったりの立ち飲み居酒屋やせんべろの激戦区でもあります。

上野の「立ち飲みカドクラ」は、豊富なメニューが揃い、安くて美味しいと人気の立ち飲み居酒屋です。幅広い客層に人気があって昼から夜まで毎日賑わいを見せており、次々とお客さんが来て行列ができることもあります。上野の老舗焼肉屋「太昌園」の系列姉妹店で、肉料理メニューにも定評があります。

まずお店について簡単に説明しましょう。「立ち飲みカドクラ」はドアのないオープンな空間になっています。店内には壁向きのカウンターや丸いテーブルなど、一人からグループまで利用しやすい立ち飲みの席が用意されています。店内の照明は昼の営業時間帯もやや暗くしてあるので、まるで夜の居酒屋でお酒を飲んでいるように楽しむことができます、

立ち飲み居酒屋ながら、奥には椅子のあるテーブル席も用意されています。別途200円かかりますが、ちょっとゆっくり飲みたいという日にはぜひ利用してみてください。

店に入り席につくと、しっかりと冷えたおしぼりが渡されます。おしぼりが渡されるのは立ち飲み居酒屋という場所としては珍しいようで、さっぱりと手を清潔にしてからメニューを選べるのは嬉しいポイントです。

店内は広々としており、テレビが数台用意されています。それぞれ別の番組が放送されているようで、好きな番組を見ることができます。ちょっと一杯と気軽に立ち寄って、くつろぎの時間が過ごせそうです。

メニュー表はテーブルにあり、壁にも貼ってあります。店内が混雑しているときや食べたいメニューに迷っているときは、壁のメニューが便利です。豊富なお酒や料理は安い価格になっており、1,000円ほどで十分楽しめます。お得なお酒や日替わりのおすすめメニューもあるので、来店したらメニュー表をチェックしましょう。

上野の「立ち飲みカドクラ」は昼の営業時間からお客さんが集まり、週末には行列ができることもあります。しかし、待っているとそれほど待たずに入れるようです。立ち飲み居酒屋なのでさっと飲んで店を出るという人も多いので、人が多くても気軽に立ち寄れます。

それでは、場所と営業時間について紹介していきます。これから行きたいと思っている人はぜひチェックしてください!

上野カドクラの場所はどこ?

上野の「立ち飲みカドクラ」は若い世代を含め幅広い年齢層の男女から人気があり毎日賑わいを見せていますが、場所は気軽に立ち寄りやすいところにあります。駅から少し歩いたり、電車の乗り継ぎが多い場所だと少し遠く感じてしまいますが、上野カドクラは昼から飲みたいときや会社帰りの一杯、東京から地元に帰るというときにもピッタリな場所にあります。

「立ち飲みカドクラ」は上野駅から徒歩3分ほどの場所にあります。上野駅に着いたら広小路口から出ましょう。広小路口を出たら、正面にある上野丸井の右にある上野御徒町中央通りに入り、そのまま真っ直ぐ進んで見える交差点右側のビルにあります。ちょうど丸井の裏手通り沿いの場所になっています。

上野カドクラの営業時間は?

続いて営業時間を紹介します。都内や繁華街の立ち飲み居酒屋は昼から営業しているお店もあり、まだ明るい時間からお酒を飲み始める人も多くみられます。休日に昼間から飲みたいというときや会社を早めに退社したあと、どこで飲もうか?と迷うなら営業時間の長い「立ち飲みカドクラ」がおすすめです!

「立ち飲みカドクラ」は定休日はなく、なんと朝10時から営業しています。休日にちょっとゆっくり起きて、昼からお酒を飲みたいというときにもちょうど良い時間です。夜は23時半までの営業、ラストオーダーは23時なので、ビジネスマンなど会社帰りに一杯という人も多くみられます。「立ち飲みカドクラ」の営業時間は昼から夜と長いので、好みやシーンに合わせて使いやすい営業時間になっています。

飲みに行きたいけれど行列には並びたくないという人には予約がおすすめです。立ち飲み居酒屋ですが店内にはテーブル席もあり、テーブル席のみ予約可能になっています。テーブル席はお店の奥にあるので、ちょっとゆっくり飲みたいという日にもピッタリです。

上野カドクラのメニューで一番人気のハムカツ

豊富なメニューが安くて美味しい!と評判の「立ち飲みカドクラ」の名物はハムカツです。お酒のお供にぴったりのハムカツは3種類あり、お客さんのほとんどが注文する人気No.1メニューになっています。

プレーン味のほか、ハムと相性抜群の組み合わせや意外な組み合わせでぜひ食べたくなるものまで、3種類楽しめます。お気に入りのハムカツを見つけてみましょう!

まずは基本のカドクラの名物ハムカツプレーンを頼もう

まずは定番のプレーンハムカツである「カドクラ名物ハムカツ」300円です。ハムカツというと素朴な味を想像する人も多いでしょう。しかし、カドクラ名物ハムカツはそれだけではありません!ハムカツの素朴でほっとする味わいはそのままに、ハムは4枚重なった厚みのあるミルフィーユ状で食べ応えがあります。

さらにサクッとした衣は揚げたてならではの食感で、揚げ物を食べたいときの満足感をしっかり満たしてくれます。ハムカツには千切りのキャベツとカラシが添えてあり、卓上にはソースもあります。

ソースをたっぷりかけて食べるもよし、カラシを付けてピリッと味わうもよし、お好みで楽しみましょう。また、添えてある千切りキャベツも女性には嬉しいポイントです。サラダメニューは豊富にありますが、この一品で揚げ物と野菜を食べることができるのでお腹がすいているときにもぴったりのメニューです。

チーズ好きなら上野カドクラの名物ハムカツチーズがおすすめ

プレーンのハムカツにチーズをはさんだ「特製ハムカツチーズ入り」も人気があります。この鉄板の組み合わせは、チーズ好きにはたまらないでしょう。綺麗なピンク色のハムに挟まれたチーズはトロっと溶けていて、このビジュアルだけでもお酒が進みそうです。

4枚重なったハムと相性抜群のチーズでボリューム満点の「特製ハムカツチーズ入り」は350円と、その安さにも驚きです。立ち飲みカドクラではホッピーを注文する人が多いですが、ホッピーのお供にピッタリという声も多く聞かれます。

ビールだけではお腹が寂しい人は上野カドクラの名物ハムカツポテサラを食べよう

3種類目は、なんとポテトサラダを組み合わせたハムカツ「特製ハムカツポテトサラダ入り」です。ポテトサラダとハムカツ?と意外な組み合わせに思う方も多いかもしれません。4枚重なったハムの間にポテトサラダが詰まっているという他ではなかなか味わえない組み合わせですが、ほんのり温かいポテトサラダはハムの味わいとぴったりです。

「特製ハムカツポテトサラダ入り」350円はボリューム満点のハムカツなので、一軒目でお酒のおつまみをしっかり食べたいときや、二軒目だけれどちょっとお腹が寂しいというときにもぜひ注文したいメニューです。カドクラ名物ハムカツの味わいはそのままに、存在感のある一品になっています。

上野カドクラにはハムカツ以外のメニューある

メニューは立ち飲みとは思えないほど種類豊富で、様々なおつまみが味わえます。まず名物のハムカツを食べて、次は何にしようか?と迷ったら、食欲をそそる香りと音で人気の鉄板焼きはぜひ注文したいメニューです。売り切れ御免の新名物の牛タンシチュー400円も見逃せないメニューになっています。

その他、串焼きはおまかせ串盛5本600円~、しめさばやまぐろなどの刺身350円~のほか、お新香や枝豆などの一品料理は150円~と安い価格で楽しめます。ホルモン焼うどん450円や牛モツの辛味噌炒め350円も人気メニューになっています。

女性にも人気の立ち飲み居酒屋である上野の「立ち飲みカドクラ」には、女性に嬉しいメニューも目白押しです。サラダメニューはスピードメニューのポテトサラダやマカロニサラダのほか、野菜スティック、ゴーヤサラダもあります。一品料理には枝豆や冷奴などもあるので、立ち飲みでも野菜不足を気にすることなく楽しめます。

上野カドクラで飲めるお酒がとにかく安くてありがたい!

「立ち飲みカドクラ」はお酒が安いことでも有名で、お得に立ち飲みを楽しむことができます。1,000円ほどでお酒と料理が楽しめるせんべろの人気店でもあります。また、知っておきたい立ち飲み居酒屋は料金システムについても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

上野カドクラは瓶ビールもホッピーもとにかく安い!

瓶ビールやホッピーが安いことでも知られる「立ち飲みカドクラ」のドリンクメニューを紹介しましょう。瓶ビール(大)は500円です。以前より値上げされやや高くなってしまいましたが、コストパフォーマンスの良い瓶ビールはおすすめです。生ビールが好みという人には生ビール、黒生ビール、ハーフ&ハーフなど350円があります。

「立ち飲みカドクラ」ではホッピーを飲む人もよく見受けられますが、ホッピーの注文には毎日お得なサービスが付くのでおすすめです。17時以降の一杯目に「ホッピー(白・黒)」各350円を注文すると、替え玉焼酎の「なか」が無料サービスとなります。

ヘルシーなホッピーは名物のハムカツとも相性抜群で、若い人にも人気があります。17時以降ですが毎日サービスされるので、お得に立ち飲みが楽しめそうです。

上野カドクラにはビール以外のお酒メニューもある

メニュー豊富な「立ち飲みカドクラ」はお酒のメニューも豊富で、酎ハイ250円~と安い価格になっています。定番のウーロンハイやレモンハイなどが250円~400円、女性にも嬉しいジントニックやカシスソーダ、梅酒などが350円です。

さらにマッコリは250円で、ハイボールやグラスワイン、本格焼酎、日本酒などは300円~となっており、様々なお酒が安い価格になっています。豊富なお酒のメニューがあると、定番のハムカツに毎回違うお酒を合わせて味わう楽しみができそうです。また、カップルやグループで来る場合はそれぞれ好きなメニューを注文することができるので利用しやすいでしょう。

上野カドクラの料金、会計システムを知っておこう

「立ち飲みカドクラ」の料金システムは普通の居酒屋とは違うので、行く前に知っておくと便利です。ぜひ参考にしてください!

会計システムは立ち飲み居酒屋でよく見受けられる、キャッシュオンデリバリーというシステムになっています。わたしたちが日頃行っている、帰る際に会計をするという会計システムとはちょっと異なります。

注文した料理と引き換えにお金を渡すシステムがキャッシュオンデリバリーです。料理が運ばれてくる度に会計をすることになるので、注文したらお金を用意しておくと慌てずに済みます。また、あらかじめ千円札や小銭を準備しておくとスマートに料理とお金の受け渡しができるでしょう。

慣れない会計方法と思う人もいるかもしれませんが、立ち飲み居酒屋ではよく取り入れられている会計方法です。一回一回会計して面倒と思うようで、意外と好評な会計方法でもあります。お客さんの中には今日使うお金をテーブルの上に出し、その金額の範囲で楽しむという人もいるようです。

また、立ち飲み居酒屋といえば、さくっと飲み、つまんで、長居せずに店を後にするという軽やかな飲み方をする人が多いのも特徴です。いつでも好きなときに店を出ることができるのも好評です。キャッシュオンデリバリーシステムで会計しながら、お酒やおつまみを楽しみましょう。

上野カドクラは1000円以内で楽しめる!

ビールで乾杯

今回は上野の「立ち飲みカドクラ」について紹介してきましたが、いかがでしたか?人気の名物ハムカツや安いと評判のホッピーなどのお酒、豊富なメニュー、場所や営業時間について詳しくお伝えしました。賑やかな上野の「立ち飲みカドクラ」にお酒を飲みに行く際はぜひ参考にしてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ