岡山で焼き鳥を食べられるお店11選!持ち帰りが出来るお店は?

岡山で美味しい焼き鳥を食べたいと探ってみました。ありましたよ、ハンパじゃない数の焼き鳥店が岡山にもあります。食べ放題の焼鳥店や飲み放題の焼き鳥店、焼き鳥を個室で食べれる有名店、あるいは焼き鳥を持ち帰りができる人気の店、いろいろな特徴を持った焼き鳥屋が岡山にも存在していました。そんな数多の焼き鳥屋を詳しく調べて、美味しいと人気の店を11選してみました。それらを参考にしていただいて、あなたも岡山で焼き鳥を堪能してみませんか?

岡山で焼き鳥を食べられるお店11選!持ち帰りが出来るお店は?のイメージ

目次

  1. 1岡山で美味しい焼き鳥が食べられる店が知りたい!
  2. 2岡山の焼き鳥店で人気有名店はここ!
  3. 3岡山で焼き鳥を個室で食べられる有名で人気な店はどこ?
  4. 4岡山で焼き鳥を持ち帰りできるおすすめ店が知りたい!
  5. 5岡山で焼き鳥食べ放題ができる人気な店はどこ?
  6. 6岡山で飲み放題をしながら焼き鳥が楽しめる店に行きたい!
  7. 7岡山の美味しい焼き鳥屋でお腹いっぱい食べたら家族にも買って帰ろう!

岡山で美味しい焼き鳥が食べられる店が知りたい!

焼き鳥屋の総飲食店に占める比率は、福岡県が全国一番だそうですが、岡山の焼き鳥屋もけっして少ないとは言えません。そんな岡山の焼き鳥屋には、美味しい焼き鳥を食べられる人気店もたくさんあります。ここでは岡山でおすすめの焼き鳥屋を11選して紹介いたします。

岡山の焼き鳥店で人気有名店はここ!

【いし松】焼き鳥もサイドメニューも美味しい人気有名店

岡山の駅前地区にある、これもまた有名で人気の焼き鳥屋「いし松」です。焼き鳥ばかりでなく、サイドメニューの一品も評判は上々で連日満席がつづいています。アクセスは、岡山電気軌道新西大寺町筋駅より558mにあります。営業時間は、17:00~24:00です。定休日は日曜ですが、翌月曜が祝日の場合月曜が振替え休日になります。席数は不明で、半個室があります。平均予算は、4,000円です。

いし松の焼き鳥は岡山の多くの焼き鳥屋がそうであるように、博多風と言ってよく、塩、胡椒で味を調えた焼き鳥です。牛や豚、野菜などもふくめて普通にすべて焼き鳥と呼んでいます。ここ、いし松の一押しメニュー「いし松焼」180円も、そんな焼き鳥の一つです。焼き鳥串の部位はたいていがそろっていて、1本100円~200円とリーズナブルこのうえない値段です。塩、胡椒の味かげんも抜群で、岡山で人気の有名店になるわけです。

「皮酢」350円、「きも煮」300円、「とり煮込」430円、「とり刺し」480円などは、どれも美味しい人気の一品となっています。焼き鳥串も「いし松焼」は別格として、「せせり」120円、「砂ずり」100円、「きも」130円、「皮」100円、「梅しそ巻」180円などが、口コミでおすすめとなっている焼き鳥です。岡山のいし松は、旨い焼き鳥がコスパよくいただける有名人気店です。予約の上での来店をおすすめします。

【炭軍司】岡山の古民家風隠れ家で絶品焼き鳥を味わう

岡山の焼き鳥屋「炭軍司」は、古民家風たたずまいで大人の隠れ家のような人気の店です。備長炭で焼き上げる串焼きや一品を、ワインで流すという優雅なひと時を過ごせる有名焼き鳥店になります。和モダンという造りがピッタリのオシャレな炭軍司は、開店して間もないですが、女性に受けること間違いなしです。ディナーデートや大切な人との食事には、うってつけの焼き鳥店になります。

アクセスは、岡山電気軌道岡山駅前駅より213mにあります。営業時間は、18:00~23:00です。定休日は水曜になります。席数は28席で、個室はありません。平均予算は5,000円です。各地の銘柄鶏を備長炭で職人がじっくり焼き上げた焼き鳥は、一味も二味も違います。価格設定は少々高めですが焼き鳥を口に運べば、納得の旨味を感じることができます。豊富にそろえてある一品物も、素材だけではなく良い仕事が施されています。

焼き鳥串は、焼きが絶品の「皮」をはじめ「かしわ」「せせり」「ヤゲンなんこつ」「砂ずり」などが各200円、「ねぎま」「さび焼き」「梅しそ焼き」「肝」が220円、「はつ」が230円、「そり」「つくね」が250円と、なります。「レバーペースト」や「鶏胸肉のテリーヌ」各480円、「鴨ロース」1,300円などは、いずれもワインと相性がよさそうな一品です。河内鶏や丹波地鶏の「たたき」いずれも1,280円もおすすめの逸品です。

銘柄鶏からとった出汁が決め手になる、〆の料理も捨てがたいものがあります。「鶏スープ」200円をはじめ「鶏雑炊」「親子丼」各680円の定番は、岡山の炭軍司ならではの味が期待できます。また、素朴な「卵かけごはん(鶏スープ付)」550円も、良質の卵の味を堪能できる一品です。岡山の炭軍司は、少し高めの値段をけっして後悔させない高級焼き鳥店になります。

岡山で焼き鳥を個室で食べられる有名で人気な店はどこ?

【おかいち】7~9名入れる完全個室は予約必須!

岡山の有名な人気焼き鳥店「おかいち」です。アクセスは、岡山電気軌道田町駅より450mにあります。営業時間は、18:00~24:00です。定休日は日曜で、翌月曜が祝日の場合は月曜に振り替えとなります。席数は40席で、7~9人用の完全個室が1室、後はブラインドでの半個室となります。カウンター席も含めて全席掘りごたつタイプです。平均予算は、5,000円です。おかいちのコンセプトは博多風炭火焼き鳥になっています。

タレもありますが、基本的には塩で味がつけられています。部位ごとに焼き方を工夫して、旨味を十分に引き出しています。一押しの人気メニューは、醤油タレで食べる「鶏の炙り刺し」650円や、朝挽き鶏の新鮮なレバーで仕上げる「新鮮レバーレア焼き塩orたれ」1皿370円です。また、新作の「自家製手羽先餃子」1ケ250円も人気の一品です。焼き鳥の串焼きは、牛や豚、野菜もふくめて1本120円~300円とリーズナブルです。

一品料理としては「広島産大粒カキフライ(2ケ)」が400円、「赤穂産極上酢がき」が650円、「地鶏だし湯豆腐」が500円、「博多もつ鍋ちゃんこ」なども1,080円です。他にも確かな味の一品が、揚げ物、煮物、焼物のかたちで、お得感のある値段で提供されています。いずれにしても、おかいちは岡山で有名な人気の焼き鳥屋ですから、完全個室を望む場合は予約が必須になります。

【ちょっ蔵 津島店】岡山の個室で焼き鳥を楽しめる炭火焼き鳥居酒屋

岡山の個室で焼き鳥を食べることのできる人気の居酒屋「ちょっ蔵津島店」です。アクセスは、岡山電気軌道法界院駅より1,513mにあります。営業時間は、火~日が17:30~24:00です。定休日は月曜になります。席数は46席で、個室もあります。平均予算は3,000円です。ちょっ蔵ではカウンター席に座って、目の前で炭火によって焼かれる焼き鳥を眺めながら、酒を傾けるのも一興です。

焼き鳥串は「皮」130円、「もも」150円、「砂ずり」130円、「せせり」150円、「むね」100円、「きも」130円。「しそ梅」120円、「月見つくね」250円などで、100円~250円になっています。一品ものも200円~400円でリーズナブルな価格設定です。落ちついた個室でこれらの焼き鳥を味わうのも至福の時です。豊富にそろえられた日本酒や焼酎の数々がこれら焼き鳥や一品の相手になります。

岡山の個室がある焼き鳥屋ちょっ蔵で、人気の炭火焼の焼き鳥を楽しみながら、有名な酒をかたむければ、身も心も落ち着いてきます。ちょっ蔵ではじっくりと食べて、じっくりと飲みたくなるのです。

岡山で焼き鳥を持ち帰りできるおすすめ店が知りたい!

【新八】岡山駅西口に持ち帰り専用の店舗が構えてある

岡山で人気の焼き鳥屋「新八」は、有名な老舗の焼き鳥店になります。基本的に塩、胡椒で味付けする博多風の焼き鳥は、肉の間に挟まれるのは白葱ではなく、玉葱となっています。やや大ぶりな串も人気の一端となります。アクセスは、岡山電気軌道西川緑道公園駅より142mにあります。営業時間は、17:00~23:30です。年中無休になります。席数は不明で、個室はありません。平均予算は3,000円です。

衝立だけで仕切られた客間は、蕎麦屋のようなたたずまいで岡山の老舗焼き鳥屋らしい風情を感じさせます。焼き鳥は「手羽先」1皿5ケで450円を除けば、1本110円~130円と安い価格設定になっています。旨い焼き鳥がこの値段であれば、新八が岡山で人気の焼き鳥店になるのも不思議はありません。おすすめの一品もあります。「肉じゃが」が300円、「きも煮」が350円です。特にきも煮はリピーターが後を絶ちません。

新八はお持ち帰りの焼き鳥専門店「しんぱち」を岡山駅に設けています。その場で炭火焼きした焼き鳥や揚げたての唐揚げをなどを持ち帰り専用で用意しています。しんぱちでは塩味にこだわらず、冷めても美味しく食べられるタレ焼きの焼き鳥もたくさんあります。焼き鳥や唐揚げだけではなく、コロッケや弁当なども持ち帰りで楽しむことができます。

岡山の有名な新八は老舗の確かな味とリーズナブルな値段で、人気の焼き鳥店になっています。ディナーで新八の予約が運悪く取れなかった際には、岡山駅のしんぱちで持ち帰りの焼き鳥を購入して、家焼き鳥を楽しむのもひとつの手です。

【鳥匠】岡山で旨い焼き鳥が食べれて持ち帰りもOKの店

岡山の有名な焼き鳥屋「鳥匠」は、旨い焼き鳥が食べれて持ち帰りも可能なお店になります。アクセスは、岡山駅より307mにあります。営業時間は、16:00~24:00です。定休日は不定休になります。席数は不明です。平均予算は3,000円です。鳥匠はオープンな店構えで気楽に焼き鳥を飲み食いできる雰囲気があります。女性も出入がしやすいはずです。こちらの焼き鳥も味には定評があります。平日も賑わう人気店です。

鳥匠では持ち帰りも可能ですが、店内で食べる焼き鳥や一品も味があります。「チキンパラソル」や「揚げだし豆腐」「ささもチーズフライ」などが人気です。焼き鳥もつくね・せせり・かわ・きも・しんぞう・ずり・ももなどと部位はすべてそろっていて、2本が1皿ですべて300円になります。これらの焼き鳥を持ち帰りもできます。電話で予約して来店すれば、待ち時間なしで持ち帰りが可能です。

呑兵衛は店でじっくりと、家呑みの人は持ち帰りでと、それぞれ好みのパターンで岡山は鳥匠の焼鳥を味わうことができます。岡山の鳥匠は人気店故、店で食べるにしろ持ち帰りにしろ、予約をしていくことをおすすめします。

【廣将(ひろまさ)神田店】港近くの手羽先唐揚げが人気の焼き鳥屋

岡山の駅から少し離れた地区にあるにもかかわらず、人気の焼き鳥屋「廣将神田店」です。焼き鳥屋という看板ですが、廣将を有名にしているのは手羽先の唐揚げです。この手羽先の安い・旨い・多いが評判を呼んで、岡山では知らぬ人のいない手羽先唐揚げとなっています。アクセスは、岡山電気軌道清輝橋線清輝橋駅歩いて14分にあります。営業時間は、16:00~23:00です。定休日は第一及び第三火曜になります。

平均予算は、3,000円です。席数は不明です。ここの焼き鳥は塩、胡椒味のみになっています。2本1皿の注文スタイルです。「皮(若鶏)」270円、「皮(地鶏)」313円、「ぼんじり」313円、「とり」「はつ」「せせり」「つくね」が各378円、「なんこつ」399円、「手羽先」450円などです。大人気の「手羽先唐揚げ」は4~5本で438円です。フォトにある手羽先唐揚が1人前になります。これらはいずれも持ち帰りが可能です。

唐揚げとくれば生ビールが相場となります。この廣将の生ビールのボリュームに驚かされます。「生ビール小」560円、「「生ビール中」750円、「生ビール大」990円ですが、なんと小は435ml、中が700ml、大は1,000mlとなっていて、一般のサイズとは一ランクずつずれています。手羽先唐揚げの辛さは「甘口」~「辛口」まで5段階で選べます。女性でもこの唐揚げの旨さに抗しきれずに2人前食べるがふつうとなっています。

廣将では最近売り出した「地鶏皮しょう油焼き」も、またたくまに大人気となっています。地鶏の皮をコクのあるタレと甘辛醤油でパリパリに焼き上げた一品です。香ばしさや歯ごたえが病みつきになるようです。これも唐揚げ同様に、持ち帰りができます。岡山の唐揚げで有名な廣将は、家庭へのおみやげに持ち帰りが可能な人気の一品がそろっています。

岡山で焼き鳥食べ放題ができる人気な店はどこ?

【鳥放題】5種類の中から選べる食べ放題がある人気店

岡山の食べ放題で人気の焼き鳥店「鳥放題岡山駅前店」です。アクセスは、岡山電気軌道岡山駅前駅より105mにあります。営業時間は、月~木、日、祝日が17:00~24:00で、金、土、祝前日が17:00~翌1:00です。定休日は不定休になります。席数は34席で、個室はありません。平均予算は4,000円です。鳥放題の食べ放題コースは全部で5種類あります。オシャレな雰囲気と掘りごたつ式が女性に人気を呼んでいます。

人気の食べ放題コースの価格の相違は、食べることができる種類の多さによります。一番安い「元祖食べ放題コース」が、全15品で1,480円です。「限定35品コース」が、全35品で1,680円、「スタンダードコース」が、全68品で1,980円、「プレミアムコース」が、全83品で2,480円、「スペシャルコース」が、全86品で2,980円となっています。いずれも食べ放題の時間は2時間になります。

スタンダードコースには、飲み放題も付けられます。ソフトドリンクの飲み放題を付けると2,800円で、生ビールを除いたさっぱり飲み放題を付けると3,500円、アルコール全種類飲み放題を付けると3,700円です。岡山の鶏放題で焼き鳥を食べ放題の宴会ならば、雰囲気はグーンと盛り上がります。

【とりでん 今店】食べ放題コースが迷うほどある岡山の焼き鳥店

岡山の焼き鳥屋「とりでん今店」は、迷ってしまうほどに、たくさんの食べ放題コースが用意されている人気店です。アクセスは、JR北長瀬駅より793mにあります。営業時間は、17:00~24:00です。年中無休になります。席数は68席で、ほぼ全席が半個室となっています。平均予算は、3,000円です。岡山のとりでんには、3つのおすすめポイントがあります。いま話題の「チーズタッカルビ」1,090円が2人前から注文できます。

平日の19時までの注文限定で、「焼き鳥」や「ドリンク」が99円というイベントです。平日限定の「食べ放題」が、なんと1,990円という破格のコースです。これには飲み放題を付けることもできます。また、一押しのメニューが「鳥伝鶏づくし釜飯」が790円で、この釜飯を組み込んだ食べ放題メニューもあります。岡山のとりでんに用意されている食べ放題メニューは、全部で13種類です。まずは食べ放題のみのコースを紹介します。

いずれも月~金限定の食べ放題が3種類で「お手軽コース」が全9品で1,990円、「定番コース」が全10品で2,490円、「贅沢コース」が2,990円となっています。以上のコースに+500円でソフトドリンク2時間飲み放題が付けられます。また、+1000円でアルコール飲み放題も付けられます。曜日限定ではないコースが3種類あります。「お楽しみ串焼きコース」90分飲み放題付きの全8品で3,500円です。

「お楽しみ鍋コース」90分飲み放題付きの全9品で3,500円、「女子会コース」は、90分プレミアム飲み放題付きの全8品で3,000円となります。「とりでん宴会お試しコース」というのもあって、90分飲み放題付きの全9品で3,000円です。いずれのコースも宴会の幹事さんには魅力のコースばかりとなっています。岡山のとりでんは、食べ放題ばかりか飲み放題もできる超コスパの人気焼き鳥店です。

岡山で飲み放題をしながら焼き鳥が楽しめる店に行きたい!

【とりえもん】焼き鳥も食べ放題でお酒も飲み放題の贅沢コースで満足できる店

岡山の飲み放題で焼き鳥を楽しめる「とりえもん」です。アクセスは、岡山電気軌道西川緑道公園駅より123mにあります。営業時間は、17:00~24:00です。年中無休になります。席数は100席で、個室はありません。平均予算は3,000円です。岡山のとりえもんは酒の飲み放題も焼き鳥の食べ放題もできる、贅沢が叶う焼き鳥店です。食べ放題コースが3種類と飲み放題・食べ放題のコースが6種類あります。

とりえもんが焼き鳥ではなく「元祖鳥焼き」というのは、ここでは鳥を客が自分で焼くシステムだからです。したがってとりえもんでは鶏は串に刺されてはいません。このことで、一工程も二工程も省けて安いコース料理の提供も可能になると思われます。なお、これから紹介する食べ放題や飲み放題の時間は、通常は2時間ですが12月14日~12月30日の期間は90分になることに注意しておいてください。

「鳥焼き食べ放題約25種」が、1,480円で、「鳥焼き食べ放題約55種」が、1,980円、「鳥焼き食べ放題約80種」が、2,480円と、驚異のコスパです。この各コースに+1,480円で「通常飲み放題付」になります。また、+1,780円で「プレミアム飲み放題付」となります。鶏好きの呑兵衛にはたまらない飲み放題、食べ放題のとりえもんは、岡山では有名な人気の大衆焼き鳥店です。

【鶏屋まさるやん】岡山で美味しい焼き鳥を食べながら飲み放題ができる店

岡山の美味しい焼き鳥を食べながら飲み放題を満喫できる「鶏屋まさるやん」です。アクセスは、岡山電気軌道新西大寺町筋駅より292mにあります。営業時間は、月~木、日、祝、祝前日が17:30~24:00で、金、土が17:30~翌3:00です。定休日は水曜になります。席数は42席です。平均予算は3,000円です。まさるやんは隠れ家的な立地にありますが、多くの人に人気を得ている焼き鳥屋になります。

おすすめは「おまかせ串盛り」5本で600円、一押しの自家製「手ごねつくね」300円で、6種類の味付けから選べます。飲み放題の宴会コースもあります。2時間「単品飲み放題」が、2,000円です。アルコール単品を飲み放題にした呑兵衛さん向けのコースになります。2時間飲み放題付きのコースは4種類あります。「特製鶏鍋付!まさるやん宴会コース」が、全5品で4,000円です。

後は「まさるやん宴会コース」が品数、内容によって価格が変わるものです。全8品で4,000円、全10品で4,500円、お造りなどを加えたコースが5,000円となっています。岡山のまさるやんは焼き鳥の味も旨いけれど。スタッフのすがすがしい接客態度も見逃せません。岡山で人気の焼き鳥店まさるやんでした。

岡山の美味しい焼き鳥屋でお腹いっぱい食べたら家族にも買って帰ろう!

岡山の焼き鳥屋には、いろいろなタイプがありました。美味しくて人気の店、美味しい焼き鳥を個室で食べられる店、焼き鳥を持ち帰りができる店、食べ放題の店、飲み放題の店など様々です。今宵は岡山の旨い焼き鳥屋で呑みかつ喰って、腹いっぱいになったら持ち帰りの焼き鳥をお家に買って帰ろう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ