焼き鳥の缶詰を食べ比べ!温め方やアレンジした食べ方など紹介!

缶詰の食品というと一昔前までは長期保存ができるので、非常食のイメージがありましたが、今は時短料理へのアレンジやお酒のおつまみとして重宝されることが多いです。また、缶詰バーまであって、「仕方なくて缶詰を食べる」というのではなく、「好んで缶詰を食べる」時代になりました。特に焼き鳥の缶詰は使い勝手がよく、アレンジ料理にもしやすいです。今回はこの焼き鳥の缶詰を使ったアレンジレシピや、美味しく食べる温め方などを紹介します。

焼き鳥の缶詰を食べ比べ!温め方やアレンジした食べ方など紹介!のイメージ

目次

  1. 1焼き鳥の缶詰をいろいろアレンジして食べ比べよう!
  2. 2焼き鳥の缶詰でおすすめはどれ?
  3. 3焼き鳥の缶詰おすすめの食べ方「親子丼アレンジ」
  4. 4焼き鳥の缶詰おすすめの食べ方「炊き込みご飯アレンジ」
  5. 5焼き鳥の缶詰おすすめの食べ方「パスタアレンジ」
  6. 6焼き鳥の缶詰は種類いろいろ楽しみ方もいろいろ!

焼き鳥の缶詰をいろいろアレンジして食べ比べよう!

いろいろな缶詰が売っていますが、焼き鳥の缶詰はそのまま食べてもお酒のつまみになったり、少し手を加えてアレンジ料理にしやすいと人気の缶詰です。。缶詰はこれを使うことで料理の時短にもなるようです。そんな缶詰の中でも今回は焼き鳥の缶詰を使ったアレンジレシピを紹介します。

焼き鳥の缶詰でおすすめはどれ?

一缶で満足「缶つま めいっぱい焼鳥たれ味」

国分の「缶つま めいっぱい焼鳥たれ味」は135gで240円。国産の鶏肉を使ったたれ味の焼き鳥をめいっぱい詰め込みましたという商品です。食べやすいたれ味でそのまま食べてもいいですし、アレンジ料理にもしやすく人気です。135gとかなり多めなので十分な量です。

ビールのお供に「ホテイフーズ 炭火焼やきとりガーリックペッパー味」

ホテイフーズの「炭火焼やきとりガーリックペッパー味」は75gで138円。国産の鶏肉を炭火で焼いた焼き鳥です。ガーリックとペッパーが効いていて、ビールのおつまみにもぴったりです。

やっぱり塩も美味しい「ホテイフーズ 炭火焼やきとり塩味」

ホテイフーズの「炭火焼 やきとり塩味」は75gで140円。国産の鶏肉を炭火で焼いた焼き鳥です。さっぱりとしていて、鶏肉の旨みを活かした塩味です。さっぱりしているので日本酒のおつまみにぴったりです。また味がシンプルなので、アレンジ料理に使いやすいです。

爽やかな辛味「ホテイフーズ 炭火焼やきとり柚子こしょう味」

ホテイフーズの「炭火焼やきとり柚子こしょう味」は70gで140円。国産の鶏肉を炭火で焼いた焼き鳥です。塩味をベースに九州の柚子こしょうを使ってピリッとかつ爽やかな味です。ビールのおつまみにぴったりです。鶏肉と柚子こしょうはとても合っています。

お弁当作りにも便利に使える「ホテイフーズ とりたまたれ味」

ホテイフーズの「とりたま たれ味」は90gで180円。国産も鶏肉を炭火で焼いた焼き鳥と国産のうずらのたまご2個が入っています。焦がし醤油味で、香ばしくて美味しいです。おつまみはもちろん、お弁当のおかずにも便利に使えます。

甘辛くてうまい「ホテイフーズ 炭火焼やきとりうま辛味」

ホテイフーズの「炭火焼やきとりうま辛味」は75gで156円。国産の鶏肉を使用し、炭火焼きにした焼き鳥です。タレにピリッとした唐辛子を効かせています。タレは醤油もろみを使って和の旨味とほんのりとした甘さがあり、うま辛い味になっています。

パーティー用にも使える「ホテイフーズ やきとりたれ味巨大缶」

ホテイフーズの「やきとりタレ味」は1750gで2200円。国産の鶏肉を焼いた焼き鳥です。甘く濃厚なタレ味です。通常品の家庭用商品の約20倍の量です。大人数でのパーティー時や、会社の非常時の備蓄用にも最適です。

白いご飯に合う「明治屋 おいしい缶詰 国産鶏の炭火焼きにんにく味噌味」

明治屋の「おいしい缶詰 国産鶏の炭火焼きにんにく味噌味」は70gで450円です。国産の鶏もも肉をにんにく風味の味噌だれに漬け込み香ばしく焼いた焼き鳥です。濃い味なので、白いご飯によく合います。
 

うま煮風の焼き鳥「いなば 焼きとりたれ味」

いなばの「焼きとりたれ味」は65gで120円です。鶏肉をタレでうま煮風に仕立てた焼き鳥です。おつまみとしてそのまま食べても、ご飯に乗せて丼にしても、和え物にも使えます。

「マルハ やきとり たれ」

マルハニチロの「やきとり たれ」は60gで140円です。鶏肉を香ばしく焼いてから醤油ベースのタレをからめた焼き鳥です。

焼き鳥の缶詰の温め方は湯煎が一番!

缶詰類を温め方のおすすめの方法は湯煎が1番です。少し手間はかかりますが、味と食感がとても上品になりワンランク上の美味しさが楽しめます。湯煎での温め方は鍋に缶詰がかぶるくらいの量の湯を沸かします。沸騰したら火を止め、缶詰をフタを開けずに入れます。そしてそのまま5分置いたらできあがりです。湯でじわじわ温めることが美味しくなるポイントです。
 

焼き鳥の缶詰の温め方はレンジでもOK

缶詰の温め方として缶詰に書いてある方法は大概「皿に移してからレンジで温める」ことです。しかしこの温め方では破裂してしまったり、煮詰まったりしてしまうこともあるようです。それでもレンジで温めたい場合は深さのあるレンジ加熱可能な磁器に入れて加熱してみてください。また、耐熱性に優れたタッパ―で空気穴のある蓋をして加熱することもできます。
 

焼き鳥の缶詰のフライパンを使った温め方

フライパンに中身を出して火にかける温め方です。コツは弱火で加熱することで、煮詰めないように短時間温めてください。

焼き鳥の缶詰おすすめの食べ方「親子丼アレンジ」

本格味の簡単レシピ「焼き鳥缶の卵とじ丼」

麺つゆと焼き鳥の缶詰を使った、あっという間に丼ができる簡単レシピです。小腹が空いた時、受験生の夜食などに最適です。作り方はまず、白ネギは斜め薄切りにします。ミツバは根元を切り落として、長さ4cmに切ります。鍋に麺つゆ、水、みりんを入れて強火で熱し、煮たったら白ネギを加え、しんなりしてきたら焼き鳥の缶詰を加えてさらに1~2分煮ます。

鍋に溶き卵をまわし入れ、ミツバをその上にまんべんなく入れ、卵が半熟状にかたまってきたら、火を止めます。ご飯をよそった器にこれを盛れば出来上がりです。

豆腐も加えてふわふわに「焼き鳥缶で親子丼」

豆腐を加えてボリュームアップした親子丼です。卵がふわふわになります。作り方は玉ねぎを薄切りにし、皿に広げて軽くラップをし、500wのレンジで1分間加熱します。豆腐は荒く潰します。鍋か小さめのフライパンに焼き鳥の缶詰、潰した豆腐、先ほどの玉ねぎ、酒、醤油、麺つゆ、水を入れ1分程煮ます。その後、溶き卵でとじて卵が半熟になったら、丼にご飯を盛り、その上に具をかけます。刻み海苔を散らせば出来上がりです。

オーソドックスな作り方「焼き鳥缶で親子丼」

焼き鳥の缶詰を親子丼にした食べ方です。味付け不要で簡単です。作り方です。たまねぎは薄切りにします。20cmくらいのフライパンに水と薄切りのたまねぎを入れ、中火にかけます。沸騰したら弱火で、たまねぎが透けるまで煮ます。焼き鳥の缶詰を中身全てをフライパンにあけて、強火で加熱します。その時、鶏肉が固まっていたらほぐしてください。

全体があたたまったら、溶き卵をまわし入れ、フタをしめて5秒ほどで火を止めて蒸します。蒸らしている間に、どんぶりにご飯を盛って、その上に出来上がった親子丼の具を乗せれば出来上がりです。
 

材料はたった2つ「焼き鳥缶deおいしい親子丼」

焼き鳥の缶詰と卵だけを使った簡単な親子丼の作り方を紹介します。こんな簡単な食べ方なら、忙しい日のひとりランチや夜食にもピッタリです。作り方です。卵は白身をきるように10回程度混ぜて溶き卵を作ります。フライパンに焼き鳥の缶詰、水、めんつゆを加えて火にかけます。煮立ってきたら、卵をまわし入れます。菜箸でやさしく混ぜて、半熟になったら火を止めてください。

余熱で卵がお好みの固さになったら、ご飯を盛った丼によそって小口ねぎを散らせば出来上がりです。

焼き鳥の缶詰おすすめの食べ方「炊き込みご飯アレンジ」

缶詰で手軽に主食づくり「簡単炊き込み御飯」

焼き鳥の缶詰を炊き込みご飯にする食べ方です。簡単なのに本格的な炊き込みご飯が作れます。作り方です。お米は水洗いして、ザルに上げておきます。焼き鳥はザルに上げ、鶏肉と汁に分けます。ニンジンは皮をむき、5mm角に切ります。キヌサヤは筋をとって、熱湯でサッとゆでて水に晒してから、斜め細切りにします。炊飯器にお米、焼き鳥の汁、酒を入れ、普通に炊く時の水量線までだし汁を加えます。

その上に焼き鳥、ニンジン、ショウガの細切りを加え、炊飯スイッチを押します。炊き上がったら15分ほど蒸らし、しゃもじで炊飯器の底から持ち上げるように水分を飛ばしながら混ぜ合わせます。お茶碗によそって、キヌサヤを上に散らせば出来上がりです。

生姜の風味が美味しい「焼き鳥とごぼうの炊き込みご飯」

焼き鳥の缶詰とごぼうで作る美味しい炊き込みご飯です。生姜の風味がアクセントになっており、隠し味の味噌でコクを出しました。作り方はまず、お米を洗ってザルに上げ、水気を切っておきます。炊飯器にお米を入れて2合の目盛に合わせて水を入れ、30分程度おきます。ごぼうは皮を剥き、3センチの細切りにして5分ほど水にさらしてから水気を切ります。人参も3センチの細切りにします。しめじは石づき取りほぐします。

料理酒、砂糖、醤油、味噌、生姜のすりおろしをボウルに入れて合わせて混ぜておきます。先ほどの炊飯器に焼き鳥の缶詰を汁ごと入れ、ごぼう、人参、しめじ、合わせておいた調味液も入れて炊飯器の炊飯スイッチを押します。炊き上がったらごま油を回し入れて、下から切るように混ぜ合わせます。茶碗に盛り付け、いりゴマと小口切りにした青ネギを散らしたら出来上がりです。
 

常備しておけばいつでも作れる「舞茸の炊き込みごはん」

秋らしい焼き鳥の缶詰の食べ方として、焼き鳥の缶詰と舞茸を入れた炊き込みご飯のレシピです。作り方は米を洗って水に30分つけておきます。その後、ざるにあけて水気を切ってください。舞茸は、軽く拭いて食べやすく割いておきます。にんじんは皮を剥いて5ミリの短冊切りにします。油揚げはお湯で油抜きしてから、縦半分に切ってさらに5ミリの短冊切りにします。

水を鍋に入れて沸騰させ、先ほどのにんじん、油揚げ、舞茸、塩、粉末だしのもと、みりん、しょうゆを加えてサッとひと煮たちさせたら火を止めます。炊飯器に米、煮汁を2合の目盛りまで入れ、先ほど煮たにんじん、油揚げ、舞茸と焼き鳥の缶詰を加えて炊飯スイッチを押します。炊きあがったらごはんを切るようにほぐして枝豆を加え、茶碗に盛りつければ出来上がりです。

焼き鳥の缶詰おすすめの食べ方「パスタアレンジ」

塩の焼き鳥缶詰で味が決まる「塩レモンの簡単和風パスタ」

塩味の焼き鳥の缶詰のアレンジした食べ方の紹介です。焼き鳥の缶詰と塩レモンを使って簡単和風パスタにしました。作り方です。大きめ鍋にたっぷりとお湯を沸かします。ここから焼き鳥の缶詰を温めるためのお湯を取り分けます。焼き鳥の缶詰は塩味のものを使ってください。鍋に塩を入れお好みの硬さにパスタを茹でます。缶詰めは取り分けたお湯につけて加熱しておきます。

パスタを茹でる間にボウルに塩レモン(刻みタイプ)、にんにくすりおろし、、ごま油を入れて混ぜておきます。茹でたパスタをボウルに入れ、全体を混ぜ合わせから、ベビーリーフを入れ軽く混ぜます。パスタをお皿に盛り付け、やきとり缶を上に乗せ、ネギを散らせば出来上がりです。

タレ味がクリーミーに絡む「焼き鳥缶カルボナーラ」

焼き鳥の缶詰をパスタにした食べ方です。早ゆでパスタ、カルボナーラソースを使って超速でできるレシピです。セロリとパプリカを入れることで、食感と香りと彩りが出ます。クリーミーなカルボナーラソースと焼き鳥の旨みとコクで、深い味わいになります。作り方です。セロリは筋を引いてから食べやすい大きさに切り、水にさらしておきます。パプリカは細切りにします。大きめの鍋に水を入れ、パスタの麺をゆでるため火にかけます。

フライパンにオリーブオイルを熱し 焼き鳥の缶詰の鶏肉とタレ、セロリ、パプリカをさっと炒めます。そこへカルボナーラソースを入れて軽く混ぜ合わせて煮立てます。湯が沸騰したら塩を加え、パスタを表示時間通りにゆでます。ゆで上ったパスタの水気を切り、フライパンに入れ、さっと混ぜ合わせたら器に盛り付け、お好みで粗びき黒胡椒をふったら出来上がりです。

体があったまる「おからと焼き鳥缶のお手軽グラタン」

缶詰の焼き鳥をグラタンにした食べ方です。気温が下がってくると食べたくなるグラタンですが、おからと焼き鳥の缶詰を使ってフライパン一つでできる簡単レシピです。作り方です。オーブンを250℃に予熱します。玉ネギは縦に薄切りにし、しめじは石づきを切り落とし、小房に分けておきます。エリンギは縦半分に切って長さ4~5cmに切り、食べやすい太さに手で裂きます。

フライパンにバターを熱し、先ほどの玉ネギとキノコを炒めます。玉ネギがしんなりしてきたら小麦粉を加え、粉っぽさが無くなったらおからを加えて、牛乳を少しずつ加えてのばします。そこへ焼き鳥の缶詰をタレごと加えて、塩コショウで味を調えます。耐熱容器にこれを入れ、ピザ用チーズをのせて250℃に予熱しておいたオーブンで8~10分焼いたら出来上がりです。

「焼き鳥チーズのおつまみペンネ」

焼き鳥の缶詰を使っているので味付けいらずの簡単レシピです。焼き鳥の缶詰の甘辛いタレにチーズが絡んで美味しいペンネになります。作り方です。塩を加えて沸騰させたお湯で、ペンネをかためにゆでます。その間に長ネギは斜め薄切りにして、油少量入れて熱したフライパンでしんなりするまで炒めます。焼き鳥の缶詰とゆでたペンネを加え、軽く炒め合わせます。そこへカマンベールチーズを手でちぎって加え、さっと炒めます。

これをお皿に盛り付け、お好みでブラックペッパーをかければ出来上がりです。ワインに合うおつまみにもなります。

焼き鳥の缶詰は種類いろいろ楽しみ方もいろいろ!

今回は焼き鳥の缶詰について調べてみました。まず、焼き鳥の缶詰にはタレ味のみならず、塩や柚子胡椒、ピリ辛味などいろいろな味があることに驚きました。缶詰というと非常食のイメージがありましたが、時短料理にも使えますし、アレンジすることにより食べ方の幅も広がり便利です。味がしっかりしているので、わざわざ調味料で味を足さずに済むものもありました。

焼き鳥の缶詰は常備しておけば、缶をあけてすぐ食べれますし、お酒のおつまみにもぴったりです。また、焼き鳥の缶詰の温め方も調べてみました。レンジ加熱、フライパンに中身をあけて加熱する方法などの中で、缶ごと湯煎するのが1番美味しく食べられる温め方ということもわかりました。アウトドアでも活躍しそうな缶詰なので、バーベキューやキャンプなどでも使ってみてください。缶詰を活用し、便利に調理してみてください。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ