福島の道の駅ランキングTOP10!お土産やご当地グルメ情報も!

福島県の道の駅をランキングで紹介。道の駅といえばドライブの休憩に立ち寄ったり、地元の物産品をわざわざ買いに行く人も多くいると思います。今回は東北6県の一つである福島県のおすすめ道の駅をランキングで紹介。ご当地グルメやお土産情報なども一緒に福島県の魅力をお伝えしていきます。福島県の道の駅を知っているひともまだ知らない人もこちらの記事を参考にもっと福島の道の駅を楽しみましょう!

福島の道の駅ランキングTOP10!お土産やご当地グルメ情報も!のイメージ

目次

  1. 1福島の道の駅のおすすめが知りたい!
  2. 2福島の道の駅おすすめランキング10位~4位
  3. 3福島の道の駅おすすめランキング第3位
  4. 4福島の道の駅おすすめランキング第2位
  5. 5福島の道の駅おすすめランキング第1位
  6. 6福島の道の駅で福島の伝統やグルメを堪能しよう!

福島の道の駅のおすすめが知りたい!

福島県の面積は北海道、宮城県についで全国3位と大きく東北の中では宮城県につぐ2番目の人口を誇っています。福島県は自然豊か。第一次産業はやはり農業で米や野菜はもちろん果物など多くの生産量を誇っています。このような福島県には自慢の特産品を扱う道の駅がたくさんあります。絶景を望める道の駅、喜多方ラーメンや福島のご当地グルメが楽しめる道の駅などこの記事では福島のおすすめ道の駅をランキングで紹介しています。

福島の道の駅おすすめランキング10位~4位

まずは福島の道の駅おすすめランキング10位から4位までを紹介。福島県は福島市や郡山市を中止とした中通り、いわき市や相馬市を中心とした浜通り、山間部の会津地方のエリアがありおすすめの特産物やご当地グルメも変ってきます。エリアを変えながら道の駅を訪ねると地元の人との素敵な出会いやとっておきのグルメに出会い楽しい旅になることでしょう。ぜひ雄大な福島県の魅力を感じながら道の駅を巡る旅に出掛けてみませんか?

第10位新鮮野菜が自慢の「ふるどのおふくろの駅」

福島おすすめ道の駅ランキング10位は「おふくろの駅」です。いわき地方と福島県の中南部の中間に位置し、健康のふるさとをモットーにした道の駅となっていて、農産物直売所ではわらびなどの山菜をはじめ、季節にもよりますがたけのこやその他新鮮な山の幸が多数揃っています。また周辺には多くの観光スポットがあり、ドライブがてらふらっと立ち寄る人がおおくおすすめの駅です。

道の駅ふるどののおふくろ食堂というレストランでは、毎日手打ちしているというこだわりのそばが味わえます。地元食材を使った山菜の天ぷらそばは美味しいとライダーや観光客にも評判です。また柚子味噌でんがくなどご当地ならではのグルメも満喫できます。

こちらの道の駅の農産物直売所は朝9:00から18:00時まで営業していて、レストランは11:00から16:00まで。駐車場は43台まで駐車できるスペースがあります。のどかな田園風景が広がるこちらの道の駅で新鮮な空気と共におリフレッシュしてみませんか?

第9位福島市街を一望できる「道の駅つちゆ」

福島の道の駅おすすめランキング9位は「道の駅つちゆ」です。国道115号線沿いにある道の駅です。標高が高いので展望台からは蔵王連峰や福島市街を一望できる峠のオアシスとして人気の道の駅です。また土湯というのは歴史の古い温泉街で、周辺にはさまざまな温泉があり湯めぐり観光やドライブの休憩スポットとしておすすめです。こじんまりとした道の駅ですが、農産品などが揃う売店には新鮮な野菜や果物が揃っています。

中でも、この福島盆地と呼ばれる場所で育つフルーツは芳醇で美味しいと評判。特に桃は福島が誇る生産品の一つで人気となっています。その他にも土湯こけしといった伝統工芸品や温泉たまご、手作りこんにゃくなどのお土産も充実しています。レストランではそばやうどん、ソフトクリームなどの軽食がありゆっくりと休憩をすることもできます。

道の駅「つちゆ」の営業時間は9:00から18:00までとなっており、駐車場は56台分のスペースがあります。12月から3月までは冬季営業の為17:00までの営業となっています。雄大な山から見下ろす福島はまた違った感じで楽しむことが出来ておすすめの道の駅です。

第8位日帰り温泉が楽しめる「道の駅きらら289」

福島の道の駅おすすめランキング8位は「きらら289」です。南会津に位置し国道289号線沿いにあります。こちらは日帰り温泉も楽しめる道の駅で、内湯や自然の景色を眺める事ができる露店風呂やサウナが完備されています。そして温泉後の休憩には、無料の大広間もあり旅の疲れを癒すのにおすすめです。

また南会津の特産品の南郷トマトを使ったジュースはお土産に人気で、南郷トマトだけを絞った100%のジュースの味は爽やかで素材の味を活かした逸品です。その他南郷トマトのソフトクリームやトマトラーメンなど独自のご当地グルメも堪能できます。その他、会津の地酒や栃ノ木から作られるとちみちは会津ならではの特産品が揃っています。

道の駅きららのレストランでは南会津産のそば粉を使った石臼挽きそばや、ひときわ目を引くのがわらじカツ丼で男性の手のひらほどのソースカツが2枚も乗ったボリューム満点の一品も味わえます。道の駅きららの営業時間は10:00から20:00まで。丸々一日遊んで福島を満喫できるおすすめの道の駅です。

第7位絶景ビューポイント「道の駅裏磐梯」

福島の道の駅おすすめランキング7位は「裏磐梯」です。国道459号線沿いにあり、四季折々の自然を満喫できる道の駅です。周辺には五色沼や遊歩道、サイクリングロードなどの観光スポットもあり夏には登山やキャンプ冬にはスキーを楽しむ人で賑わっています。

また、農産物直売所には、有機農法で育った新鮮な高原野菜やみずみずしい果物が豊富に揃っていて目でも楽しませてくれます。お土産はラーメンや木工品などが人気です。明るく開放的なレストランでは喜多方ラーメンや手打ちのそばが楽しめ、夏季のみ営業している森のアイス工房ではドングリや山塩といった変わり種のジェラートが味わえます。

また、道の駅裏磐梯には、野外広場があり定期的にイベントも開催されています。訪れる時はチェックしてみるのも道の駅を巡る楽しみの一つとなるのでおすすめです。雄大な磐梯山を眺めながらのんびりと休憩できる道の駅です。こちらの営業時間は8:00から17:30まで駐車場は普通車57台のスペースがあります。

第6位ご当地グルメが楽しめる「道の駅喜多の里」

福島の道の駅おすすめランキング第6位は「喜多の里」です。国道121号線米沢方面へ向かう途中にある道の駅です。地産地消をモットーに観光スポットの目玉として新しくオープンした道の駅で敷地内に日帰り温泉蔵の湯があり露天風呂やサウナ、休憩用に大広間も完備されています。また会津和太鼓などが展示されており喜多方の文化を知る事ができ1日中楽しめるテーマパークのような道の駅です。

道の駅喜多の里にあるレストランのふるさと亭では、ラーメンで有名な喜多方らしくラーメンバーガーやラーメンチ、ラーメンピザなどちょっと変わったご当地グルメを楽しむ事が出来ます。お土産売り場では喜多方お土産ラーメンが人気。その他ラーメン大福なる一品もあり訪れる人を楽しませています。数々の一風変わったご当地グルメと一緒に会津の伝統文化に触れることが出来る道の駅です。

道の駅喜多の里の営業時間は8:30から17:00までとなっています。駐車場は74台の駐車スペースがあり比較的大型の道の駅となっています。

第5位こだわりのグルメが美味しい「道の駅さくらの郷」

福島の道の駅おすすめランキング5位は「道の駅さくらの郷」二本松市あり豊かな自然に囲まれた場所にある道の駅です。周辺には合戦のしだれ桜や国指定の天然記念物杉沢の大杉といった観光スポットもあります。直売所には、自然の恵みをたっぷりと受けて育った野菜や果物が揃っていてみずみずしく見るからに新鮮である事がわかります。またレストランでは寒い冬におすすめのけんちんうどんや米麴から作る甘酒などが楽しめます。

出典:

道の駅さくらの郷は、駐車場のスペースが21台とややこじんまりとした道の駅ですが、地元の人や観光客から愛されるあっとほ道の駅です。営業時間は農産物直売所は9:00から17:00レストランは11:00から15:00まで営業しています。ドライブの休憩に思わず立ち寄りたくなるそんな道の駅です。

第4位ご当地名物あわまんじゅうを味わう「道の駅安達智恵子の里」

福島の道の駅おすすめランキング4位は「安達智恵子の里」です。郡山市と福島市の中間にあり、珍しく上下線ともに道の駅があります。日々多くのドライバーや観光客で賑わっていますが、まず上り線で味わえる名物グルメの一つは、駅菜都内で買えるあわまんじゅう。栗ともち米を使った饅頭で古くから災いに合わないようにと願いを込められているそうで食べられるのはここだけ。手軽に味わえることから観光客にも人気の一品です。

その他上り線では、スープが無くなり次第終了する人気のラーメンや和紙の原料を使った珍しいソフトクリームなど気になるご当地グルメがたくさん。また下り線ではベーカリーやカフェコーナーが充実しています。特に地元の食材を活かしたパンがおすすめで種類も豊富に揃っています。中でもクリームパンは幻のパンと呼ばれホイップの混ざった中のクリームが美味しいと評判です。どれも一度は味わいたい一品ばかりです。

もちろん上下線とも新鮮な野菜や果物が揃った農産物直売所もあり朝から多くの人で賑わっています。道の駅安達智恵子の里の営業時間は上りは朝9:00から、下りは8:30からと若干違うので訪れる時は注意しましょう。

福島の道の駅おすすめランキング第3位

会津の伝統品が揃う「道の駅あいず湯川・会津坂下」

福島の道の駅おすすめランキング3位は「道の駅あいず湯川・会津坂下」です。会津若松インターから車で15分ほどのところにある道の駅です。農産物マーケットには、盆地の気候と自然を活かして有機農法で育ったみずみずしい野菜や果物が揃っています。また、地元の特産物を活かしたジャムや味噌などの調味料や会津本郷焼といった伝統工芸品、アクセサリーや雑貨が揃った物産館などがあります。
 

また旬の野菜をたっぷりと使った農家レストランでは、開放的な空間で時が経つのも忘れてしまうほどのんびりできます。また平日限定で特製のローストビーフやパスタ、ピザというような洋風メニューもありランチタイムは多くの人で賑わいます。フレンチシェフが作る料理はどれもここだけのオリジナルメニューです。道の駅あいずは見どころたくさんで活気にあふれ、わくわくしてしまうそんな道の駅です。

さらに道の駅あいずには、広大な敷地には遊具が設置された広場があり多くの家族連れで賑わい子供も思い切り遊ぶ事が出来る道の駅です。営業時間は9:00から19:00までとなっております。季節によって営業時間が変わる事もあるので訪れ前に確認することをおすすめします。

福島の道の駅おすすめランキング第2位

バンダイのおもちゃが揃う「道の駅ばんだい徳一の里きらり」

福島の道の駅おすすめランキング2位は「道の駅ばんだい」です。県道7号線沿いにあり雄大な磐梯山のおひざ元にある道の駅です。ビューポイントとしても人気で休日には多くの観光客が休憩スポットとして利用しています。またこの道の駅は日本の大手玩具メーカーバンダイが公認する道の駅なのです。名前の繋がりが導いた縁で今では会津エリアきっての名物道の駅となり多くのお客さんを楽しませています。

道の駅ばんだいのお食事処では、磐梯山を眺めながら食事を楽しむ事が出来ます。喜多方ラーメンや磐梯山塩ラーメンなどお腹を満たしてくれるメニューが豊富に揃っています。さらに磐梯町の特産の一つ有機玄そばを使ったソフトクリームなどご当地ならではの味も楽しめます。お土産も地元の野菜や会津の地酒、民芸品をはじめアイデアにとんだ品々が揃っていて目でも楽しませてくれます。

また、道の駅ばんだいにはドックランもありペットを連れての旅行者にとても重宝されていて、絶景の中ペットを含めた家族みんなで楽しめる道の駅となっています。営業時間は8:00から20:00までなっているので時間を気にせず訪れることが出来るし、バンダイの玩具は幼い日を思い出させてくれ心を和ませてくれるはずです。

福島の道の駅おすすめランキング第1位

道の駅に宿泊できる!「道の駅あつかしの里」

福島のおすすめ道の駅ランキング1位は「道の駅国見あつかしの里」です。この道の駅は復興のシンボルとして作られた比較的新しい道の駅です。さらに大きな特徴として1日4組限定で宿泊する事できます。宿泊は全て地地元産の食材を使った朝食付きでのんびりと朝を迎える事ができると評判。さらに子供が安全に遊べる木育広場や道の駅ウエディングなど工夫をこらせた道の駅になっていて多くの人を楽しませています。

施設のももたんカフェでは和定食やサラダモーニング、予約制のオリジナルスイーツのアフタヌーンティーなど可愛いおもてなしがたくさん。またご当地グルメとして人気の国見バーガーはとんかつやサバ味噌など種類が豊富で一度は食べてみたいグルメが盛りだくさんな道の駅です。農産物マーケットの国見市場では旬の野菜や果物が国見のブランド野菜として揃っています。

道の駅あつかしの里の営業時間は9:00から17:30までで駐車場も180台とかなり大きな道の駅です。飽きることなく過ごせ、お腹も満たされるて大満足する道の駅あつかしの里はぜひ訪れたいおすすめの道の駅です。

福島の道の駅で福島の伝統やグルメを堪能しよう!

福島のおすすめの道の駅を紹介してきました。絶景に癒される道の駅や、ラーメンやスイーツなどのご当地グルメが盛りだくさんの道の駅、地元の農産物が自慢の道の駅などがありました。福島にはたくさんの観光スポットがあるので旅行のときはこちらの記事を参考に道の駅も巡ってみてください。新たな福島の魅力を発見できる素敵な旅になることでしょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ