無印良品の米びつが人気!5kg・10kgなどの活用アイデアもご紹介!

米びつが無印良品で販売されているのを知っていますか?無印良品の米びつは、機能性に優れているといわれています。今回は、無印良品で販売のされている2kgの米びつの紹介、またファミリー世帯で大容量のお米を購入される方におすすめの無印良品のトタンボックスを使用した米びつ方法など、お米の保存を無印良品のスタイリッシュでおしゃれなアイテムを使用して保存をしてみましょう。

無印良品の米びつが人気!5kg・10kgなどの活用アイデアもご紹介!のイメージ

目次

  1. 1無印良品の話題の米びつを徹底紹介!
  2. 2無印良品の米びつのおすすめポイント
  3. 3無印良品のトタンボックスで5kgのお米を保存!
  4. 4無印良品の米びつは活用アイディアいろいろ!
  5. 5お米の正しい保管方法
  6. 6無印良品の米びつはお米以外の収納にも使えて便利!

無印良品の話題の米びつを徹底紹介!

シンプルで誰にでもハマる商品を生産している無印良品は、生活用品を始め、ステーショナリーや食品、家具までさまざまな商品を販売しています。無印は、シンプルなデザインの商品が多いことで有名です。どんなインテリアにも合うシンプルな商品の数々はシンプルかつおしゃれな雰囲気、また上質さも兼ねそろえているため人気が高いといわれています。無印良品は、女性を始め男性でも使える商品が多く揃っています。

そんな無印良品の中で、生活品として現在人気を集めているのが無印良品の米びつです。皆さんは、お米の保存を行う際に米びつを使用しているでしょうか?お米の保存は、冷蔵庫の野菜室で行うのがより良いとされています。また、袋のままの保管よりも、やはり米びつでの保存の方がお米の酸化などを抑える効果があるとされています。今回は、スタイリッシュで馴染みやすい無印良品の米びつを紹介していきたいと思います。

無印良品の米びつのおすすめポイント

無印良品の米びつについて紹介していきましょう。無印良品の米びつには2kgタイプのものが販売されています。そんな2kgの米びつについて紹介していきましょう。

2kgタイプはドアポケットに入れられてスマート

無印良品の2kgタイプの米びつは、なんといっても冷蔵庫にしっかり収まるよう設計されたサイズが魅力的です。無印良品の2kgタイプの米びつの大きさは、約幅17cm×奥行10cm×高さ28cmとなり、平均的な普通の冷蔵庫であればそのまま冷蔵庫へ入れて保管することができます。そのため、取り出しやすさ、使いやすさといった部分で大人気となっています。日々の生活の中で使用するアイテムは使いやすさがポイントになります。

2kgタイプの無印良品の米びつは、見た通り縦型の形をしています。縦型であることが最大の重要ポイントとなっており、この縦型の形こそが冷蔵庫にフィットするのです。従来の飲み物を保存しておく容器にも近いことが良く分かります。使用した方の口コミでは、無印良品の米びつは求めていた米びつそのものである、理想通りの形をしていて米びつの収納に困らなくなった、などの意見が多数挙げられています。

無印良品の米びつは2kgタイプのもののみ販売がされていますので、一人暮らしや二人暮らしの家庭におすすめのサイズになっています。では、ファミリー世帯などの家庭では5kgや10kgのお米を一度に購入する方も多いことでしょう。まずはこちらでは2kgのおすすめポイントを紹介してから、5kgや10kgのお米サイズの無印良品でおすすめの商品を紹介していきましょう。では、2kgのおすすめポイントをご覧ください。

持ちやすく洗いやすいシンプルデザイン

無印良品の2kgタイプの米びつは、デザインはシンプルなものになっており生活に馴染むデザインとなっています。シンプルなデザインを得意とする無印良品ならではの商品といえます。また、構造にもこだわりを持っている無印良品の2kgタイプの米びつは、女性でも持ちやすく容器にはくぼみが作られています。このくぼみのおかげで、お米の重さに対してもしっかり持つことができるといえるです。

2kgの米びつであっても、やはり2kgは重たいものです。そんなお米を保管する米びつだからこそ、持ちやすく設計のされている無印良品の2kgタイプの米びつは、人気の高さに繋がっているのでしょう。また、日本人の主食はお米です。そのため、毎日の使いやすさも視野に入れたときに、ストレスフリーであることが一番に掲げられます。その点においても、無印良品の2kgタイプの米びつは、ストレスなく日々使用できるものになります。

お米を保管しておく大切な米びつは、お米を入れる前には必ず洗浄を行っていただきたいです。そんな洗浄の面においても、ストレスフリーで活躍してくれるのが無印良品の2kgタイプの米びつです。入り口も大きく設計されているので、丸洗いが簡単に行えます。お米は非常に匂いの移りやすい食品です。そのため、常に清潔である容器を使うことを心がけます。その際は、容器の中のお米は全て使い切ったのちに新しいお米を入れましょう。

また、持ちやすさについて紹介をしてきましたが、無印良品の2kgタイプの米びつを持つときに注意してほしい持ち方があります。その持ち方とは、ふたの部分を持ってしまうことです。無印良品の2kgタイプの米びつは、ふたの部分が全て取れる構造になっていますので、ふた部分を持って負荷をかけてしまうことでふたが取れ、容器本体の落下に繋がります。後片付けも大変になるので、必ずくぼみ部分を使用して米びつを持ちましょう。

フタが計量カップになっていて便利

もうひとつの、無印良品の2kgタイプの米びつの特徴として注ぎ口のふた部分が軽量カップになっていることです。お米の量を計る際に必要不可欠な計量カップは米びつと一緒になっていれば無くしてしまったりの心配もないことでしょう。また、米びつについている計量カップも無印良品のこだわりが垣間見えるのです。無印良品の2kgタイプの米びつについている計量カップの特徴を見ていきたいと思います。

無印良品の2kgタイプの米びつについている計量カップは、前後からよく見える計量の表記がされていますので、どの向きからもお米の計量を行うことができます。計量表示は透明カップに映える真っ黒の表示になっていますのでしっかり計ることができるといえるでしょう。計量カップと米びつが一体化していることは、最大のメリットといえるでしょう。また、コンパクトに収納することもできることから人気が上がっています。

無印良品の2kgタイプの米びつの注ぎ口は少し特徴的になっており、注ぎ口にはしっかりとしたお米にふさわしい穴が開いています。そこから計量カップへ注ぐように使用しましょう。初めて使用する際は、傾けすぎてしまうことでお米のこぼれる原因ともなりますので注意しましょう。この注ぎ口を初めて見るという方も多いのではないでしょうか?慣れるまでは注意して使用するようにしましょう。

なんといってもリーズナブル!

無印良品の商品は、コスパがいいものが多いと言われています。シンプルで効能的な無印良品の商品でありながらコストが良いのは嬉しいポイントです。無印良品の2kgタイプの米びつの値段は、税込み700円となっています。700円という値段で、長く使い続けることができて、またお米を清潔に正しく保存することができるのであれば、こんなにも嬉しいことはないでしょう。このコストの良さも、無印良品の米びつが選ばれる理由です。

無印良品のトタンボックスで5kgのお米を保存!

ここまで無印良品の2kgタイプの米びつを紹介してきましたが、2kgタイプの米びつはファミリー世帯には少し小さいと感じることでしょう。普段、お米を5kgや10kgの単位が購入する方は、2kgタイプの米びつの場合いくつも購入しないといけません。そんな、5kgや10kgのお米を購入される方におすすめの無印良品の米びつとして使用できる商品を紹介していきましょう。

無印良品の米びつには、先ほど紹介した2kgの米びつしか販売がされていません。そのため、米びつに合う商品を無印良品の商品から探す必要があります。今回は、無印良品の商品の中でもどのようなスタイルにも使用のできるトタンボックスを紹介していきましょう。

通常使いの理想は、収納に使用される無印良品のトタンボックスですが、実はこのトタンボックスが5kgや10kgのお米を購入される世帯にはぴったりであるとの口コミが増えているのです。では、無印良品のトタンボックスはどのような特徴がありどのようにお米の保管を行うのかを見ていきましょう。

トタンは防湿・防虫に優れている!

お米の5kgや10kgを保管する場合、まず冷蔵庫にそれだけのお米を保存するのは通常の冷蔵庫であれば難しいとされています。保存することは可能かもしれませんが、冷蔵庫内の面積をほぼお米が占めてしまうことにもなりかねません。そのため、冷蔵庫に保存のできない5kgや10kgのお米の保存には、湿気防止、防虫の効果が求められるのです。その点で、無印良品のトタンボックスが優れていると言われています。

スタイリッシュな無印良品のトタンボックスなので、インテリアにも自然に馴染みます。その上、防湿防虫効果があれば理想の米びつであるといえるでしょう。無印良品のトタンボックスは、ふたの重みもあることから防虫に優れているといえます。また、無印良品のトタンボックスを使用する際に、防湿の効果を高めるために、最近流行っている珪藻土のアイテムを使用することで、相乗効果も期待できるといいます。

お米を常温で使用する際に、悩みになるのがこの湿気と害虫です。お米を常温で保存する場合は、この二つに対する対策を取らないといけません。その両方の効果が期待できるのが、無印良品のトタンボックスなのです。

大きいサイズなら10kg以上のお米も収納可能

無印良品のトタンボックスには、小さいサイズと大きいサイズがあります。小さいサイズは約幅20×奥行26×高さ15cmとなっています。この無印良品のトタンボックスの小さいサイズは、お米5kgがぴったり入る大きさとなっています。そのため、お米を毎回5kgを購入される方にはちょうどいいサイズといえるでしょう。

大きいサイズの無印良品のトタンボックスは、約幅25.5×奥行33×高さ21cmとなっています。大きいサイズの無印良品のトタンボックスは、10kgのお米を入れても少し余裕があるくらいの大きさとなっています。なので、10kgのお米普段購入される方は少しお米が残っている状態でお米の買い足しを行ったとしても、余裕をもって保存することができます。ですが、お米は使い切ってから入れるようにしましょう。

涼しい場所で保存して早めに食べきろう

無印良品のトタンボックスは、冷蔵庫で保存することができません。そのため、保管場所には注意していただきたいです。お米は多湿、高温に弱い食材です。そのため、日の当たる場所や湿度の高い場所での保存はおすすめできません。それは、防湿防虫効果のある無印良品のトタンボックスでも同様に言えます。そのため、無印良品のトタンボックスでお米を保存する場合は、なるべく涼しい場所で保存するようにしましょう。

また、お米を常温で保存する場合は約1ヵ月ほどで消費するよう心がけましょう。お米には、賞味期限が明記されていません。そのため、いつまででも保存される方も多いといいますが、お米の賞味期限は保存方法で異なるといいます。冷蔵庫での保存は約2ヵ月、常温では約1ヵ月といわれていますので、常温保存の無印良品のトタンボックスの中は1ヵ月で食べきるようにします。

綺麗に洗って消毒をしてから使おう

無印良品のトタンボックスのみならず、どの米びつにも言えますが米びつとして使用する容器は必ず洗浄を行ってから使用しましょう。使い始めは、商品の匂いもあります。お米は匂いを吸収しやすいので必ず洗浄するようにしましょう。

無印のトタンの値段は?

無印良品のトタンボックスの値段を見ていきましょう。5kgのお米を保存することのできる小さいサイズは1,190円、10kgのお米が保存できる大きいサイズは1,590円となっています。トタンの米びつも販売されていますが、そのどれもが5000円以上の値が張るものが多いといいます。そのような商品に比べると、かなりコストが低く、またスタイリッシュなデザインでおしゃれにお米の保存をすることができることでしょう。

無印良品の米びつは活用アイディアいろいろ!

2kgタイプならグラノーラなどの収納にも!

無印良品の2kgタイプの米びつは、お米のみならずグラノーラやフレークなどの保存にも使用できます。注ぎ口がしっかりしているので、朝の忙しい時間にも片手で簡単に使用することができるでしょう。また、横置きも可能なので冷蔵庫内外で使用することができるのも嬉しいポイントです。

トタンボックスなら野菜や粉類の保存にも最適!

トタンボックスは、防湿防虫に優れていますのでお米同様に野菜の保存にも最適です。虫がわきやすいけれど、常温で保存しておきたい野菜も多いことでしょう。涼しい場所に保管することで、トタンボックスにも冷えが伝わるので冷暗所の役割も果たしてくれます。お米と同様にトタンボックスは常温保管したい食材におすすめといえるでしょう。

トタンボックスなら細々ストック類を入れておける

また、トタンボックスはインテリアとしても映えます。そのためいくつ並んでいてもおしゃれに決まりますので、キッチンの収納スツールを全てトタンボックスで統一するのもおすすめです。細々としたストックを保存しておくにも最適で生活感の出ないトタンボックスはインテリアを崩したくないという方にもおすすめです。

お米の正しい保管方法

冷蔵庫で保管するなら野菜室へ

お米の保存には、冷蔵庫がおすすめとお伝えしてきましたが、その中でも野菜室での保存がおすすめです。野菜室は最近の冷蔵庫であれば、大きめに作られているものも多いので、そこまで米びつが場所を取ることもありませんので、無印良品の2kgタイプの米びつも野菜室で保存することをおすすめします。

容器はこまめに洗って清潔を保とう

何度もお伝えしていますが、お米を保存する容器はどんなものであっても清潔に保ちましょう。匂いがついてしまったお米を消費するのは、せっかくの美味しい食卓でもどこか残念な気持ちになりかねません。必ず全て使い切ったのちに、洗浄を行い、必ず完璧に乾かしてから新たなお米を保存しましょう。

無印良品の米びつはお米以外の収納にも使えて便利!

今回は、無印良品の米びつについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?2kgタイプの米びつ、また5kgや10kgにおすすめのトタンボックスを紹介してきました。無印良品の商品は機能性が高く、使い勝手も最高な商品が多くあります。その上、コストも低いので、ぜひ無印良品の商品を見てみてはいかがでしょうか?素敵な商品に巡りあえるかもしれません。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ