沼津港で食事を楽しもう!市場のアクセスや営業時間も紹介!

沼津港に行くと食事時に何処に入ろうかと迷うほど多くのお店があります。沼津港の魚市場がすぐ近くにあるエリアでは、新鮮な魚を出来るだけ安く食べたいものです。折角、海を目の前にして食事が出来るのですから、出来れば景色も一緒に楽しみながら食事が出来れば言うことなしでしょう。数ある沼津港の安い・美味しい・ボリューム満点なお店を出来る限り紹介してみたいと思います。またアクセス方法や各店舗の営業時間なども、沼津港に行かれる際の参考にしてみてください。

沼津港で食事を楽しもう!市場のアクセスや営業時間も紹介!のイメージ

目次

  1. 1沼津港で食事を楽しめるおすすめ店を大紹介!
  2. 2沼津港で美味しい食事ができる人気店
  3. 3沼津港で海鮮丼や寿司の美味しいおすすめ店
  4. 4沼津港の名物グルメが楽しめるおすすめ店は?
  5. 5沼津港で食事もお酒も楽しめるおすすめ居酒屋
  6. 6沼津港で食事が楽しめる沼津魚市場に行ってみよう
  7. 7沼津港で新鮮な魚介を使った食事を楽しもう!

沼津港で食事を楽しめるおすすめ店を大紹介!

沼津港の周辺には展望台びゅうおや、遊覧船、深海魚水族館にお土産屋など、観光施設もありながら、すぐ近くに魚市場があるので、新鮮な魚介類を使った美味しい飲食店が沢山あります。伊豆半島をあちこちと観光するほでの時間はないけれど、往復の時間は別として、半日ほど遊んで美味しいものが食べたいなら、絶対に沼津港がおすすめです。

どの店にしようか迷うほど、あちこちに海鮮丼や寿司ののぼりに看板があり、数あるお店の中で選んだところ、期待はずれだったというようなことにならないよう、沼津港で働いている人たちが多く通う美味しいお店や、魚市場のセリ経験者が店長の間違いない味のお店など、沼津港で絶対に外さないお店を紹介したいと思います。

沼津港で美味しい食事ができる人気店

新鮮な深海魚食べられる「浜焼きしんちゃん」

沼津港の操業100年の老舗水産会社直営の、浜焼き しんちゃんでは、沼津港で水揚げされた定番のホタテ・サザエ・ハマグリ・牡蠣などの他に、なかなかお目にかかることのない深海魚も、テーブル上のコンロで自由に焼いて食べることが出来ます。見た目がグロテスクなものが多い深海魚ですが、食べると意外と美味しいので、他では食べられない深海魚が食べたいなら浜焼きしんちゃんに行ってみましょう!

浜焼きしんちゃんの営業時間は、11時~22時までとなっており、無休で営業されています。お店へのアクセスは、車でのアクセスなら沼津駅から15分ほど、東名沼津ICからは20分ほどのところにあります。まだ電車でのアクセスなら、JR東海道線沼津駅南口からバスで15分ほど乗ると、沼津港の目の前にバス亭があります。

ランチの営業時間中にいただけるメニューは、深海エビ・メギス・メヒカリ・牡蠣の浜焼きに味噌汁とご飯、漬物、小付の浜焼き定食が980円と、水産会社ならではのリーズナブルな価格となっています。その他にも、浜焼きが5品の浜焼き贅沢定食が1,480円、豪華刺身定食が2,300円、海鮮丼セットが1,100円、豪華海鮮丼が2,300円、ミックスフライ定食が1,100円に生姜焼きや唐揚げの定食もあります。

朝食も食べられる人気店「せきの」

早朝から営業されている、沼津港の大衆食堂せきのでは、朝ご飯から沼津港で水揚げされた新鮮で美味しい、地鯵丼がおすすめです。地元の市場関係者や猟師さんも仕事を終えて食べに行くお店です。地鯵丼はどんぶりに盛り付けられているのではなく、お皿にご飯を盛り付けて、その上に新鮮な鯵丸々一匹のお刺身が盛り付けられています。また骨の部分は油でカリっと揚げられており、そのまま食べられます。

この地鯵丼は950円で、他にも地鮎なめろう丼980円や、海鮮宝石丼1,850円、ネギトロユッケ丼1450円、まぐろ中トロの炙り丼1,900円、とろサーモンどんぶり1,650円、海の親子丼1,850円他多数のメニューがあります。このお店へのアクセス方法は、JR東海道本線(熱海~浜松)沼津駅から歩いて29分(2.3km)、バスでのアクセスは、沼津登山東海バスでびゅうお経由で沼津みなと新鮮館下車徒歩2分です。

または沼津市場前下車で徒歩2分、沼津港食堂街下車で徒歩3分のところにあります。お店の営業時間は早朝5時~お昼の14時までとなっています。

生桜エビ丼も楽しめる「ふみ野」

海岸で働く地元民も多く通う新鮮鮮魚丼のお店、ふみ野は、沼津港で水揚げされた新鮮なシラスやイクラ、生の桜エビを使った丼がおすすめです。定休日の火曜日と土曜日以外の営業時間は朝の6時から16時半まで開いているので、早めに沼津港に到着した時には、ここで朝ご飯を食べるのもおすすめです。土曜日の営業時間は、10時~16時半となっています。

沼津魚市場のセリに参加していた経験のある、目利きの店長が市場から仕入れてきた新鮮な食材を使った、海鮮丼が朝ご飯でも食べることのできる、ふみ野のおすすめ海鮮丼1,850円は、まぐろ・うに・ホタテ・カニ・いくら・ネギトロが入って一番人気でボリュームもあるメニューです。

その他にも沼津港ならではの釜揚げしらす・ネギトロ・桜えび入りのふみ野丼1,450円や、釜揚げシラスイクラ丼1,450円、うに・カニ・いくらの入った3食丼2,350円などがあります。ふみ野へのアクセス方法は、IR東海道線沼津駅から2.2kmのところにあります。ふみ野は隠れた名店と言われており、少し奥まったところにあるようですので、是非美味しい海鮮丼を食事に選んでみてはいかがでしょうか?

本格的なハワイのロコ料理のお店「TONY'S HONOLULU(トニーズ ホノルル)」

沼津港の魚市場INOの2階にあるトニーズ ホノルルは、本格的なハワイのロコ料理である、ロコモコやサイミン、カルアピック、スパム料理、BBQなどが満喫できるハワイアンレストランです。沼津港の市場で何故ハワイアンレストラン?と思われる人も少なくないでしょう。しかし、海が目の前にある沼津港の市場という立地では、スローフードをコンセプトにしたこのお店が意外としっくりくるのです。

営業時間はランチタイムが11時から15時までで、夜は17時~22時までとなっています。無休で営業されています。またコナビールやフローズンカクテルなどのハワイアンドリンクも沢山あり、ゆっくりのんびりと、ハワイのようなスローな時間を過ごせるお洒落なお店です。一見お酒をメインにしたお店に見えるようですが、バーではなくしっかりと食事のできるお店と言った方がこのお店の表現にはぴったりでしょう。

沼津港大型展望水門びゅうおが、お店のウッドデッキから眺めることができ、夜にはライトアップされた、びゅうおが幻想的でおり心がゆったりした気分になれます。また、ウエディングやパーティー、2次会などにも対応してもらえるので、海沿いのハワイアンな雰囲気の結婚式を挙げるなら、おすすめの場所の一つと言えます。

地元の人に愛され続ける老舗の定食屋「むすび屋」

沼津港市場の真ん前で、50年以上もの間地元の人々に愛されてきた、老舗の定食屋むすび屋は、店構えも昔ながらの構えで、観光地化した沼津漁港周辺にあっても、変わらぬ味と値段で新鮮でおいしい定食が、安くたべられます。その為セリを終えた沼津港で働く人たちも足蹴く通うお店です。昼間の営業時間は朝6時~14時までですので、早朝から朝ご飯を食べることが出来るお店です。

また夜の営業時間は、17時半~20時までとなっています。定休日は火曜日です。むすび屋のメニューは、ご飯の大盛はサービスで定食に60円追加すると、味噌汁が豚汁に出来ます。丼ものにはえび天丼1,350円や、海鮮おまかせ丼1,450円、鯵フライと釜揚げしらす丼980円、カニクリームコロッケとカニ・イクラ丼1,380円などがあります。

また定食には桜えびかき揚げ定食1,240円や、刺身盛り合わせ定食1,280円、牡蠣フライ定食(まぐろ山かけ付)1,280円、キンメダイの煮つけ定食2,160円、メカトロ照り焼き定食1,250円などがあります。そして、朝ご飯におすすめの朝定は860円で、真鯵・鯖正油・銀鮭・めざし・ムロ鯵・カンパチ塩焼き・カツオハラモ塩焼き・イワシ正油干の中から一つ選べる定食となっています。

夜の営業時間は17時半~20時までで、土日の昼間は朝9時~15時までの営業時間となっています。定休日は火曜日です。このお店へのアクセス方法は、JR沼津駅から車で10分ほどのところにあります。お昼の食事はカキフライなどの揚げ物の定食で、夜の食事には海鮮丼や刺身定食と一日に二度でも食事に行けそうです。

沼津港で海鮮丼や寿司の美味しいおすすめ店

寿司や海鮮丼が美味しいと人気のお店「たか嶋」

沼津港にあるすし屋のたか嶋は、随分と奥まった場所にあり、地元の人たちが食事に通う名店です。とにかく安くて、美味しくて、ボリューム満点ですから、言うことなしのおすすめの寿司店です。おすすめなのは、新鮮な刺身の盛り合わせが沢山と、ご飯・味噌汁・漬物が付いて980円の刺身定食です。その他にも、お刺身と天婦羅・ご飯に味噌汁・漬物が付いた、たか嶋定食1,090円などもあります。

刺身定食は本当にこれだけ新鮮ないくつもの種類の魚介類が沢山出てくるので、注文を間違えたのでは?と思うほどの満足度です。たか嶋の営業時間は三つに区切られており、朝の営業時間が6時半~9時までで、昼の営業時間が11時半~14時までで、夜の営業時間が16時半~19時半までです。アクセス方法は、JR沼津駅から伊豆箱根バスに乗り、沼津港下車で歩いて2分ほどのところ

丼が美味しい人気店「どんむす」

沼津港で丼が美味しいと人気の、どんむすの丼メニューは、お昼のがっつりと食べたい食事にもピッタリで、鯛のごま醤油丼が1,580円で、朝とれの厳選した旬の魚を使った朝とれ二色丼が1,000円、駿河湾名物の生シラス・鯵のたたき・桜エビのかき揚げの三つが丼になった、駿河丼が1,680円、テレビでもお馴染みのオリジナル海鮮丼が1,980円、桜エビのかきあげ丼が1,380円、マグロ食べ比べ丼が1,580円です。

その他にも、秘伝のタレが天婦羅を引き立ててくれるミックス天丼1,480円もおすすめの、沼津港の食事で満足して帰ることのできる一品です。このお店の営業時間は、11時~20時半までで、木曜日が定休日となっています。また、アクセス方法は、東名高速沼津ICから車で25分、電車でのアクセスは東海道新幹線三島駅からタクシーで25分、JR東海道線沼津駅からはタクシーで8分ほど、バスで15分ほどです。

寿司食べ放題あり「すしさかなバイキング武田丸3号店」

沼津港の食事でお寿司をお腹いっぱい食べたいなら、猟師寿司のすしさかなバイキング武田丸3号店がおすすめです。沼津港の新鮮な素材を使った、60分間お寿司が食べ放題のお店です。料金は大人が1,700円(税込み)、60歳以上のシニアが1500円(税込み)、小学生までの子供が1500円(税込み)、幼児は無料で、ソフトドリンクは全ての人が無料となっています。家族連れの食事にはありがたいお店です。

また追加料金1200円で、ホタテ・サザエ・牡蠣を各2こずつと、干物一枚が付いた浜焼きセットも食べることが出来ます。その他にも土日祝日の寿司と海鮮浜焼きが60分食べ放題の食事メニューは、寿司が15種類、海鮮の干物・金目・はらす・マグロほほ肉や、浜焼きには牡蠣・ホタテ・サザエ・海老・イカ焼きが全て食べ放題となっています。

料金は大人2500円、シニア2000円、小学生1080円となっています。また浜焼きを除いたお食事メニューとなっている、お寿司と海鮮のみの食べ放題は、大人が1980円、シニアが1700円、小学生が1080円となっています。また、お寿司メニューを除いた、海鮮と浜焼きのみの食事メニューが食べ放題となってるものが、60分で1700円となっています。

このお店の営業時間は、11時~15時までで、毎週金曜日が定休日です。仕入れの状況によって、休みの時もありますので、確認してから行かれることをおすすめします。お店へアクセスは、沼津港からほど近い、旬菜街の近くにあります。

沼津港でこぼれ寿司が食べられる回転寿司のお店「沼津すし之助」

沼津港で新鮮で安いお寿司を、自分の好きなネタのみ選んで食べられるのは、やはり回転寿司の沼津すし之助です。その中でも満足のいく食事にしてくれる、おすすめのメニューがこぼれ寿司です。最初は新鮮なネタのみを味わってから、最後にシャリとネタの抜群の相性を愉しめて、二度美味しいこぼれ寿司は、4種類あります。

甘すぎず濃すぎず、絶妙の味付けのいくらが通常の3倍乗せられた特選味付けいくらのこぼれ寿司です。また、極上旨味生しらすのこぼれ寿司も、通常の3倍以上の量で、極上の生シラスを使い、ほなかな甘味が最高の美味しさで提供できるのは、地元ならではです。また、特上バフンウニ・むらさきうにも通常の3倍以上乗せられているこぼれ寿司で、絶対の自信がある質の良いうにを贅沢に使っています。

そして4つ目のこぼれ寿司は、ジューシーなすわいがにのこぼれ寿司です。今にも崩れそうなほど高く積んだずわいがには、8段盛りとなっています。肉厚でジューシーなずわいがにの独特の甘みを存分に味わえるメニューです。その他のお寿司も回転寿司とは思えないほど、外れのない美味しさのネタばかりです。

このお店の営業時間は、11時~21時45分までで、定休日は不定休です。また、アクセスは沼津駅から約2.6キロほどのところにあります。

沼津港の名物グルメが楽しめるおすすめ店は?

巨大かき揚げが話題「魚河岸丸天みなと店」

沼津港でかき揚げと言えば、魚河岩丸天みなと店の超巨大な驚きの海鮮かき揚げは、絶対に食べて欲しいメニューです。円柱状に揚げられたインパクト大の、海鮮かき揚げは特許も取得しており、地元で4店舗を展開しているチェーン店です。また市場近くのみなと店では、数量限定の海鮮丼もおすすめですので、もしチャンスがあれば食べられることをおすすめします。

絶品アジフライが食べられる人気店「にし与」

沼津港あたりで安くて、地元の人からも観光客からも支持されている、おすすめの食事スポットは、にし与です。特に人気が高いのがアジフライを中心として、刺身や味噌汁・ご飯などが付いている魚河岸定食1100円です。肉厚の駿河湾の鯵のフライは文句なしの美味しさで、少しお刺身が付いているところが、嬉しい心配りです。

普通のアジフライ定食が1000円で、刺身定食が1270円ですので、どっちを食べようか迷ったときには、魚河岸定食が満足できるでしょう。その他にも迷うほど豊富なメニューが揃っており、80種類ほどはあるようです。この店の営業時間は、月曜から金曜が6時~15時までで、土曜日は昼が10時~15時まで、夜が17時~20時までの営業となっています。

また、日曜祝日の営業時間は、昼が6時~15時までで、夜が17時~20時までとなっています。アクセスは沼津駅から車で10分ほどのところです。また、JR沼津駅南口のバス乗り場から10分ほどで、沼津港バス亭に行けます。バス亭からは歩いて2分ほどのところです。

沼津港で貝づくしなら「港の牡蠣センター カキ小屋」

猟師小屋をイメージしたお店で、牡蠣や白ハマグリ、ホタテなどを焼いて食べる、ガンガン焼きや釜飯にして食べることができる、沼津港にある港の牡蠣センターも、沼津のグルメを楽しむのにおすすめのお店です。営業時間は月曜から金曜が10時~16時で、土日祝日の営業時間は9時~18時となっています。

全国に数ある牡蠣小屋の中でも、牡蠣好きから大変支持の高いお店です。40分間牡蠣・ホタテ・サザエ・ホンビ貝が食べ放題で、大人が980円、子供が490円と驚きの安さです。この牡蠣センターはチェーン店のようですが、食べ放題をやっているのは、この沼津店だけのようですので、食事だけに限らず、貝を思う存分食べたいなら、絶対におすすめのお店です。

食べ放題の貝は、カゴにに盛られて置いてあるので、自分で自由に持ってきて浜焼き用の網に乗せて焼いて食べられます。お客さんたちがどんどん食べるので、あっという間にカゴから貝が減りますが、店員さんがどんどんと貝を追加してくれるので、思う存分食べることが出来ます。また、貝の美味しい食べ方も書いてありますが、店員さんにも聞くと丁寧に教えてくれます。

このお店の平日の営業時間は、10時から16時半まででラストオーダーは16時です。土曜日の営業時間は、9時~19時半まででラストオーダーが19時までです。日曜祝日の営業時間は、9時~18時半までで、ラストーオーダーが18時までとなっています。アクセスは、東名高速道路沼津ICから25分ほどのところで、沼津駅から2.1キロのところにあります。

グランドメニューのないお店「沼津魚市場食堂」

沼津港の魚市場直結という好立地にあり、毎朝のセリで仕入れる魚介類によってメニューが決まるので、グランドメニューがない、沼津魚市場食堂では、生桜えびや生しらすも朝の漁がない日には提供しないというほど、鮮度と沼津港グルメへのこだわりを強く持っています。朝にならないとわからない日替わりメニューで、その日その日でメニューが違うので、何度行っても新鮮で飽きることがありません。

火曜日が定休日で、営業時間は朝の7時から17時までです。沼津魚市場食堂の場所は、魚市場INOの2階にあります。元々この食堂は市場で働く人たちが食事をするためにあった食堂だったようです。食堂の窓からは、駿河湾と狩野川が見える絶景です。一番人気でおすすめのメニューは、沼津魚市場定食1,620円です。こちらは、年間を通して安定供給されているメニューのようです。

沼津魚市場食堂の朝の営業時間は7時~9時で、昼の営業時間が10時~17時までとなっています。定休日は火曜日です。アクセスは、JR沼津駅から東海バス1.2番線のりばから乗車して、沼津港バス亭にて下車し3分ほど歩いたところにあります。車では東名沼津ICから約20分ほどで付きます。

 

新鮮なイワシならここ「イワシ専門店 みなとの磯はる食堂」

イワシは足の早い魚で、よほど新鮮でなければお造りにして食べることが出来ません。沼津港の魚市場の隣にある磯はるなら、仕入れたらすぐに仕込みをし提供できるので、本当に美味しいイワシが食べたいなら、イワシ専門店の磯はるが、絶対におすすめです。磯はる食堂は昭和53年にイワシ専門店として、開店した沼津港の魚市場の向かい側にあるお店です。

鮮度の良いイワシを、丁寧な仕込みにこだわり提供されています。水揚げされたイワシを休む間もなく仕込み作業に取り掛かり、約2時間ほどで仕込みを終わらせるよう、手際よくいわしを捌いていきます。手際のいい仕込みにより、青魚特有の魚くささも殆ど感じさせない美味しいイワシになります。看板メニューであるイワシの定食は、手軽な刺身と生姜煮にご飯と味噌汁、漬物が付いて1300円です。

その他にも、イワシの塩焼き・天婦羅・南蛮漬け・フライなどイワシ料理を組み合わせた定食が、何種類かあります。また、新鮮な漁家類を使った海鮮丼1800円や、イワシのヅケ丼温泉卵付き1100円などもおすすめです。この店の昼の営業時間は11時~14時までで、夜は16時~20時までとなっています。

現在最も注目を集めている深海プリン

沼津港で食事もお酒も楽しめるおすすめ居酒屋

おすすめの居酒屋を紹介。

沼津港で食事もお酒も楽しめる、おすすめの居酒屋を紹介したいと思います。お昼から夜まで開いている居酒屋や、深夜の食事も可能な居酒屋に、子供と一緒でも行きやすい居酒屋まで沢山ありますが、厳選して少しだけの紹介となりますが、是非参考にしてみてください。

猟師気分を味わえるランチも夜も安くて美味しい「かもめ丸」

沼津港の魚市場の正面の小路にある、まさに魚河岸そのものの雰囲気のかもめ丸は、好きな魚を選んで調理方法を注文するスタイルです。11時~15時までのランチタイムには、1000円の日替わりランチや、味噌汁付きのねぎとろ丼など刺身盛り定食と豊富な定食類を食べることが出来ます。夜は駿河湾ならではのメニューが揃い、地酒銘酒も品ぞろえが豊富です。

土日は観光客で込み合っているようですが、平日の夜には無料送迎のサービスもあるので、みんなでお酒を飲むことが出来ます。また、全日までの予約で一人1000円で舟盛りが食べられます。また金曜の夜限定の焼酎デーが10月より復活したそうで、通常2000円の焼酎が一組1本まで100円(税別)でサービスしてもらえます。2本目からは通常通りの2000円となります。

昔ながらの魚河岸割烹料理が愉しめる「さかなや千本一」

富士山が見えるテーブル席や、接待や会食に使える個室、ケヤキの一枚板で作られたカウンター席と、家族連れから接待まで幅広い客層の、さかなや千本一は平日は昼が11時~14時半、夜が17時~21時まで、土日祝日の昼は10時半~15時半、夜は17時~20時半までの営業となっています。お昼は900円の日替わりランチなどがあり、夜は一品料理や新鮮な魚介類料理に各種アルコールも揃っています。

お造りや丼ものの充実ぶりは勿論のこと、イカスミさきかの天ぷら600円や、潮かつお600円、サザエのかき揚げ800円、イカの瓦焼き800円、地魚のおまかせかぶと煮1000円、マグロのかま焼き1000円などお酒に合いそうなメニューも充実しています。かもめ丸とさかなや千本一は、同系列のお店で沼津港のおもてなしと言えば千本一、沼津港のご馳走と言えばかもめ丸であるように、日々の努力を重ねています。

隠れ家のような居酒屋「九十厨」

沼津駅から歩いて6分ほどのところにある、安くて美味しい肉・魚・お酒が愉しめる居酒屋 九十厨は、外観が打ちっぱなしのコンクリートで、一見居酒屋とわからない隠れ家のようなお店です。店内ではジャズが流れており、個室のような作りになっておりくつろぎやすくなっています。家族連れでもカップルやグループでも気軽に立ち寄れる居酒屋です。

沼津港で採れた魚介類だけでなく、シンプルな居酒屋メニューもあり、鯵の押し寿司680円や巻物も280円からあります。真イカの肝バター焼き780円や米沢牛下駄カルビカットステーキ890円などのアテにもおかずにもなるメニューや、肉や魚などの七輪焼きなどもあり、ご飯ものも充実しています。1階に32席、2階に最大60席と沢山の席がありますが、週末は混雑するので予約を入れておいた方がいいでしょう。

このお店の営業時間は17時~24時まででラストオーダーが23時半となっています。日曜祝日が定休日となっています。

沼津の旬の料理をリーズナブルに食べられる「旬の味 くろ川」

沼津駅から徒歩10分ほどのところにある、沼津の旬の食材で作った料理を、リーズナブルな価格で頂くことのできる居酒屋は、旬の味 くろ川です。沼津港の仲買から仕入れた新鮮な地魚の刺身の盛り合わせは、絶対にお得でおすすめのメニューです。また、落ち着いたほりごたつのある個室はカップルでゆっくりと寛げますし、家族でもグループでも幅広い層での利用が可能な居酒屋です。

くろ川でおすすめのメニュは、沼津港から仕入れた数種類の小魚を丸ごとカリカリに揚げて、特製ドレッシングで味付けをした、沼津港より小魚達のサクッと唐揚げや、新鮮な魚介類をたっぷりと使ったサラダに自慢の自家製ドレッシングをかけていただく、カリブの海賊サラダ、桜エビとたっぷりのネギを焼き上げた、山芋と桜エビのネギ焼きなどです。

くろ川の営業時間は、17時半~23時半までで、ラストオーダーが22時半までです。定休日は日曜日です。アクセスは沼津駅南口から歩いて10分ほどの、仲見世商店街を通り過ぎた辺りです。

沼津港で食事が楽しめる沼津魚市場に行ってみよう

沼津魚市場食堂街があって食べ歩きに最適

沼津港には、多くの食堂や寿司屋などがあり、海鮮食堂街の港旬菜街や、土産物店や食堂に寿司店などの入った沼津みなと新鮮館、沼津港の魚市場の2階には展望デッキがあり、レストラン・寿司店・食堂などの入ったINO魚食館など、市場の内外に飲食店街や数々の新鮮な魚介類を買い求めたり、食べ歩きしたりするのに最適のエリアとなっています。

びゅうおや沼津港深海水族館等の観光スポットもあり

沼津港深海水族館シーラカンス・ミュージアムなどのある、港八十三番地には寿司店に海鮮丼のお店、浜焼き屋、カフェにお土産屋などもあり、駿河湾の味を堪能しながら観光することもできます。その他にも、富士山が一望できる絶景ポイントでもある出逢い岬や、駿河湾を一望できて夕日が綺麗なポイントの夕映えの丘なども見どころです。

また沼津港の外港と内港を結ぶ航路から津波が侵入してきた時を想定して、港の背後地の50ヘクタールにいる9000人の人たちを守るために作られた、沼津港大型展望水門「びゅうお」も見どころです。高さ9.3メートル、幅40メートル、総重量が406トンの日本最大級の津波を防御する扉体です。これだけの高さを利用して、普段は13人乗りのエレベーターで昇り、展望回廊へと行くことが出来ます。

富士山や南アルプスに愛鷹山などや、箱根連山や沼津アルプスを見渡せ、眼下に駿河湾や大瀬崎とパノラマでの眺望は大変圧巻です。また夜にはライトアップされたびゅうおを見ることもできます。また、沼津港を船で周遊できる遊覧船もあり、所要時間30分のクルーズで大人1100円、子供550円、3歳未満は無料となっています。

沼津魚市場へのアクセス方法

沼津魚市場へのアクセスにはいくつもの方法があります。まず車でのアクセスは、東名高速道路 沼津ICから25分ほどで、愛鷹スマートICからは20分ほど、長泉沼津ICからは25分ほどです。また電車でのアクセスは、JR東海道新幹線 三島駅下車もしくは、JR東海道線富士・静岡方面沼津駅下車です。

JR沼津駅からのアクセスは、伊豆箱根バス1番乗り場か東海バスオレンジシャトル2番乗り場から乗車して、15分ほどで沼津港バス亭に到着します。またJR沼津駅の南口から「さんさん通り」という通りを南に向いて2キロほど歩くと25分ほどで到着します。他に首都圏からは直通の高速バスも運行されています。

沼津魚市場周辺の駐車場は?

沼津魚市場周辺の駐車場には、有料のものと無料のものとがあります。まず無料の駐車場ですが、びゅうお専用駐車場は約40台駐車可能、港口公園駐車場は30台駐車可能、INO(イーノ)前の駐車場は約40台駐車可能、防波堤前道路脇には約35台駐車可能となっています。港口公園駐車場のみ7時から使用できますが、その他は10時からの使用となっています。

また有料駐車場はスルガ銀行有料駐車場24時間使用OKが11台、ぬまづみなとパーキング(10時~22時まで)は452台、タイノブセンター駐車場24時間使用OKは76台駐車可能となっています。料金は各駐車場の料金を確認の上、駐車してください。

沼津港で新鮮な魚介を使った食事を楽しもう!

新鮮な魚介類の採れたてを、産地の市場周辺で食べることのできる、沼津港周辺で、食事の出来るおすすめのお店を紹介してみましたが、魚介類の美味しい食べ方には様々な調理法があることがわかりました。また、市場周辺で海の幸のことを知り尽くしているからこそ、一番美味しく食べるための手間を惜しまないことも知りました。

また、沼津港周辺には観光スポットもあるので、家族でもカップルでも愉しめる場所です。これから冬に向かって、更に魚が美味しくなる季節です。また、各施設でイベントも盛りだくさんのようですので、次の休日は沼津港で新鮮な魚介をリーズナブルな価格でお腹いっぱい食べて、観光もして楽しんでみましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ