冷凍フライドポテトをカリカリにする揚げ方は?アレンジレシピも紹介!

子供から大人までみんな大好き冷凍フライドポテト!ファミリーレストランでは、フライドポテトはみんなで手でつつけるメニューでもあるのでとても人気が高いです。また、業務用スーパーなどで低価格で販売されており、冷凍庫にはいつも冷凍フライドポテトのストックがある方も多いのではないでしょうか?今回はそんな冷凍フライドポテトを、お店のようにカリカリにする揚げ方や、全く違う料理に変身してしまうアレンジレシピを紹介させていただきます。

冷凍フライドポテトをカリカリにする揚げ方は?アレンジレシピも紹介!のイメージ

目次

  1. 1冷凍フライドポテトをカリカリ美味しく揚げたい!
  2. 2冷凍フライドポテトをカリカリにする揚げ方
  3. 3冷凍フライドポテトは揚げないで簡単!
  4. 4冷凍フライドポテトの絶品アレンジレシピ
  5. 5冷凍フライドポテトでパーティーやおやつの時間が楽しい!

冷凍フライドポテトをカリカリ美味しく揚げたい!

いつの時代も変わらず大人から子供まで愛されメニューであるフライドポテト!ファーストフード店やファミリーレストランの定番でもあるフライドポテトは、みんなでわいわい食べられるパーティメニューとしても人気です。そんなフライドポテトを、お家でもカリカリ食感に美味しく揚げたいでしょう。今回はフライドポテトを、どのような揚げ方にすると美味しくなるのか調べていきましょう。

冷凍フライドポテトをカリカリにする揚げ方

スーパーマーケットや業務用スーパーなどで販売されている冷凍フライドポテトですが、形や種類もとても豊富であり、値段も安いものであれば1キログラムで200円前後で購入することが可能です。そんなコストパフォーマンス面でも低価格で嬉しい冷凍フライドポテトですが、お店のようなカリカリ食感にするには一体どんな調理方法なのでしょうか?

ポテトと油をフライパンに入れる

まずは冷凍フライドポテトを大きめで深さのあるフライパンに入れますが、その際冷凍フライドポテトを入れすぎないように気を付けましょう。入れすぎてしまいますと、ポテト同士がが引っ付いてしまい揚げにくいです。フライパンに冷凍フライドポテトを入れたら、冷凍フライドポテト全体に油が回るように入れます。油の量の目安は、フライパンの底から5ミリくらいの深さです。

中火で加熱する

冷凍フライドポテトと油をフライパンに入れたら点火しますが、その際の火力は中火にします。冷凍フライドポテト同士が引っ付きやすいので、菜箸などでバラバラにします。販売されている冷凍フライドポテトに記載されている揚げ方では、油が高温になったのを確認して冷凍フライドポテトを入れるの揚げ方の説明が多いですが、今回は油と一緒に初めから冷凍フライドポテトも入れます。

きつね色になったら軽く油を吸い取る

フライパンを点火後だいたい5分ぐらいすると、油の温度も高温になってきます。油に入れる前の冷凍フライドポテトは透き通った薄い黄色ですが、だんだんと美味しそうなきつね色に変化します。冷凍フライドポテトがきつね色になってきたら、フライパンに残っている油をキッチンペーパーなどで吸い取りましょう。すると見た目もカリカリの美味しそうなポテトになってきます。

強火にして全体を混ぜる

フライパンに残った余分な油を吸い取ったら火力を中火から強火にします。木ベラなどで、冷凍フライドポテトの全体に火が回るように、丁寧にひっくり返しながら炒めていきます。冷凍フライドポテト全体に油が回り、見た目もカリカリな状態になったら火を止めます。カリカリ食感になっているか心配な場合は、味見して食感がカリカリになっているのか確かめてみましょう。

バットにあげて塩を振って完成!

冷凍フライドポテトがカリカリに揚がったら、あらかじめキッチンペーパーを敷いたバットの上に冷凍フライドポテトを乗せ、塩をお好みの量振ったら完成です。また、バットがない場合は大きめのお皿でも代用できますので、大きめのお皿にキッチンペーパーを敷いて冷凍フライドポテトを乗せましょう。トマトケチャップでフライドポテトを食べる場合は、少し塩を少なめにするとよいでしょう。

この調理方法は少なめの油で冷凍フライドポテトを揚げ焼きにするので、油を大量に使わないのでお財布にも優しいです。また、調理後の油跳ねも大量の油で調理するときに比べると少ないので、揚げ物をすると億劫になりがちなお掃除も楽になるのでおすすめです。この揚げない調理方法で作ると、みんな大好きなカリカリの食感のポテトをお家でも簡単に作る事が出来ます。

植物油とラードで二度揚げするとカリカリ!

上記の揚げ焼きの方法とは異なり冷凍フライドポテトを揚げる方法になりますが、よりカリカリの冷凍フライドポテトを作りたい方は、植物油とラードと使い二度揚げする方法がおすすめです。二度揚げの揚げ方ですが、まずは150度に熱した植物油で冷凍フライドポテトを揚げます。その際、冷凍フライドポテトが空気にいっぱい触れるようにまぜながら揚げます。

植物油を使い低温で揚げた後は、ラードを使い高温で二度揚げします。ラードを190度の高温に熱し、一気に冷凍フライドポテトを揚げていきます。なぜラードを使い高温で二度揚げするのかと言いますと、植物油だけを使い冷凍フライドポテトを揚げると、ポテトに油がしみ込んでしまい、カリカリとは真逆のべちゃっとした残念な食感になってしまうからです。

しかし動物性の油であるラードで二度揚げすることにより、ポテトの表面をラードがコーティングしてくれるので、ポテトの内部に水分を閉じ込めることができ、外はカリカリ中はホクホクという最高の食感のフライドポテトを作ることが出来るのです。この揚げ方は少し手間がかかりますが、家庭で作ったとは思えない本格的なフライドポテトに変身するので一度は試してほしい調理方法です。

冷凍フライドポテトは揚げないで簡単!

冷凍フライドポテトに記載されている揚げ方は、大量の油を使い揚げる方法が多いです。しかし冷凍フライドポテトを揚げなくても、美味しくカリカリのフライドポテトを作る方法は沢山あります。揚げ物をするとコンロの前から手が離せないし、油を使わず冷凍フライドポテトを調理する方法があれば知りたい事かと思います。次は揚げない冷凍フライドポテトの調理方法を調べていきましょう。

フライパンでできる揚げない簡単な方法

まず最初に紹介させていただく冷凍フライドポテトの調理方法はフライパンを使って焼く方法です。調理方法は、熱したフライパンにオリーブオイルを適量加え、冷凍フライドポテトも入れます。むやみにフライドポテトには触らずじっくり3分くらい焼き、ひっくり返しもう3分焼き最後は強火でカリカリになるまで火を通したら完成です。揚げないのでとてもヘルシーです!

オーブンを使った揚げない簡単な方法

次に紹介させていただく冷凍フライドポテトの調理方法は、オーブンを使った揚げない方法です。まず、冷凍フライドポテトに油を加え、手で冷凍フライドポテトに油を馴染ませます。その際手が汚れるので、ポリ袋に冷凍フライドポテトと油を加え、上下に振ると手が汚れずに済みます。フライドポテトに油が馴染んだら、オーブンを250度に温め、10分焼くと完成です。

電子レンジとトースターを使った方法

続いて紹介させていただく冷凍フライドポテトの調理方法は、電子レンジとトースターを使った揚げない方法です。トースターだけではフライドポテトの内部まで温まりにくいので初めに電子レンジで1分~2分温めます。フライドポテトの冷凍が溶け少し温まったぐらいが目安です。あとはトースターを使い15分くらいカリカリになるまで焼いたら完成です。

揚げない冷凍フライドポテトはヘルシー!

沢山の油を使い冷凍フライドポテトを揚げなくても、オーブンやトースターを使用する簡単な調理方法があることが分かりました。揚げない冷凍フライドポテトの調理方法であれば、大変な後片付けが楽になるだけではなく、カロリーもだいぶ抑えられます。「フライドポテトが食べたいけどダイエット中…」という方でも揚げない調理方法であれば、罪悪感をあまり感じず食べられることと思います。

冷凍フライドポテトの絶品アレンジレシピ

大容量で販売されている冷凍フライドポテトは、コストパフォーマンスもよくスタンダードに塩味で食べるのも美味しいですが、あまりにも量が多くいつまでも消費しきれず冷凍庫に残りがちなことはありませんか?パーティなど人が多く集まったときなどはあっという間になくなりますが、普段の献立では大量消費は少し難しいです。

そんな冷凍フライドポテトですが、実はアレンジ万能のすごい食品です!お店で販売されている冷凍フライドポテトは、一度加熱して調理された状態なので、じゃがいもの皮むきや下茹でなどの面倒な工程を省いて調理することが出来ます。アレンジの種類も和洋中と幅広いので、お気に入りの冷凍フライドポテトのアレンジレシピを見つけましょう!

揚げない冷凍フライドポテトのアレンジレシピ①「じゃがいもの濃厚ポタージュ」

最初に紹介させていただく冷凍フライドポテトのアレンジレシピは『じゃがいもの濃厚ポタージュ』です。『じゃがいもの濃厚ポタージュ(4人分)』のレシピ材料は、フライドポテト200~300グラム・玉ねぎ1/2個・水適量・コンソメ小さじ2杯・牛乳200〜400cc・スライスチーズ1枚・オリーブオイル少々・塩こしょう少々・ブラックペッパー少々です。

あらかじめ冷凍フライドポテトを、上記でいくつか紹介した方法の揚げ方で揚げておきます。次に玉ねぎを薄くスライスし、フライドポテトと玉ねぎを中火で炒めます。玉ねぎがしんなりしてきたら、フライドポテトと玉ねぎがしっかり浸るぐらいの水とコンソメを入れ、フライドポテトの形が崩れ柔らかくなるくらいまで煮ます。

フライドポテトが形がなくなるぐらい柔らかくなったら火を止め、粗熱を摂りミキサーでドロドロの状態まで攪拌します。ミキサーにかける際は、分量の牛乳を100ccぐらい加えると攪拌しやすいです。ミキサーにかけたら鍋に戻し弱火で点火し、残りの牛乳を加え焦がさないように混ぜながら火にかけます。スープに火が通ってきたら、スライスチーズ手でちぎりながら加えます。

スープ全体が温まりチーズが溶けたら、最後に塩こしょうで味を調えると『じゃがいもの濃厚ポタージュ』の完成です。お好みでブラックペッパーとオリーブオイルを少量加えると味が引き締まります。冷凍のフライドポテトがスープに変身するとは驚きの一品です。暑い季節には、スープを冷やしてビシソワーズ風にしてもとても美味いです。

揚げない冷凍フライドポテトのアレンジレシピ➁「肉巻きポテト」

続いて紹介させていただく冷凍フライドポテトのアレンジレシピは『肉巻きポテト』です。『肉巻きポテト(2~3人前)』のレシピ材料は、豚バラ10枚・冷凍フライドポテト60本・サラダ油適量・ケチャップ大さじ2杯・ウスターソース大さじ2杯・みりん大さじ2杯・しょう油小さじ1/2杯です。まず、冷凍フライドポテトを凍った状態のまま豚バラを巻きます。

その際、豚バラ1枚につき冷凍フライドポテトを6本使い、形が崩れないように少しキツめに巻きましょう。次にフライパンにサラダ油をひき、巻き目の終わりを下にして焼きます。その間に、ケチャップ・ウスターソース・みりん・しょう油を混ぜ合わせソースを作っておきましょう。肉の色が変わり全体に火が通ってきたら、余分な油をキッチンペーパーでしっかり拭き取ります。

余分な油を拭き取ったら先ほど混ぜ合わせたソースを加え煮詰めたら完成です。お肉から出てきた余分な油を拭き取ることによって、肉巻きポテトにソースが絡みやすくなります。冷凍ポテトフライを巻くことによってボリュームアップし、献立のメインにもピッタリのおかずです。またフライドポテトを、揚げずにそのままアレンジできるところもおすすめのポイントです。

揚げない冷凍フライドポテトのアレンジレシピ➂「冷凍フライドポテトでスペイン風オムレツ」

次に紹介させていただく冷凍フライドポテトのアレンジレシピは『冷凍フライドポテトでスペイン風オムレツ』です。『冷凍フライドポテトでスペイン風オムレツ(3人前)』のレシピ材料は、卵3個・冷凍フライドポテト100g・ピーマン2個・玉ねぎ1/4個・マッシュルーム(缶詰スライス)30g・クラフト切れてるチーズ10枚・塩こしょう少々・バター30gです。

まず、冷凍フライドポテトを電子レンジにかけ解凍します。アツアツの状態では切りにくいのでフライドポテトの粗熱が取れたら、フライドポテト・ピーマン・玉ねぎを1センチ角にの大きさにカットし、卵を大きめのボールに割ってしっかり混ぜておきます。次に熱したフライパンにバター10gを加え、1センチ角にカットしたフライドポテト・ピーマン・玉ねぎを炒めます。
 

具材に火が通ってきたら火を止め、先ほど卵を割り溶いたボールに炒めた具材・マッシュルーム・1センチ角に切ったクラフト切れてるチーズ・塩コショウを加え混ぜ合わせます。卵と材料がしっかり混ざったら、熱したフライパンに残りのバター20gを加え、ボールの中の素をすべて入れ焼きます。卵が半熟状になったら、形を整えて全体に火が回るよう蓋をします。

卵の底の方が固まってきたら、フライ返しで底をはがれやすくし、お皿を使いひっくり返します。両面キレイな焼き色がつくぐらいまで焼いたら『冷凍フライドポテトでスペイン風オムレツ』の完成です。チーズをたっぷり使用しているので、特に女性や子供には人気のメニューになっています。そのままでもチーズの味が濃厚ですが、お好みでケチャップをかけても美味しいです。

揚げない冷凍フライドポテトのアレンジレシピ④「アンチョビ風味のフライドポテト」

続いて紹介させていただく冷凍フライドポテトのアレンジレシピは『アンチョビ風味のフライドポテト』です。『アンチョビ風味のフライドポテト(2人前)』のレシピ材料は、アンチョビフィレ4枚・冷凍フライドポテト300g・にんにく(みじん切り)1かけ・オリーブオイル大さじ1杯・バター大さじ1杯・塩少々・ブラックペッパー適量です。

まず、熱したフライパンにオリーブオイルとにんにくを加え、にんにくの香りづけします。そこに冷凍フライドポテトを加え、揚げ焼きにします。フライドポテトに火が通り、カリカリのきつね色になってきたらアンチョビフィレを加え更に炒め、最後にお好みで塩とブラックペッパーを振りかけたら完成です。こちらのレシピは、ワインにぴったりのおつまみになっています。

揚げない冷凍フライドポテトのアレンジレシピ➄「かぼちゃとポテトのカレーきんぴら」

最後に紹介させていただく冷凍フライドポテトのアレンジレシピは『かぼちゃとポテトのカレーきんぴら』です。『かぼちゃとポテトのカレーきんぴら(2人前)』のレシピ材料は、かぼちゃ1/8個・冷凍フライドポテトひとつかみ・オリーブオイル大さじ2杯・塩コショウ適量・コンソメ小さじ1杯・カレーパウダー小さじ1杯です。まずかぼちゃを千切りにカットし、電子レンジで1分半くらい温めます。

次に熱したフライパンにオリーブオイルを引いて冷凍ポテトを加え炒めます。フライドポテト全体に油が回ってきたら、先ほど電子レンジで温めたかぼちゃを加え更に炒めます。フライドポテトとかぼちゃがしっかり炒まったら、塩コショウ・コンソメ・カレーパウダーを振り味付けをして完成です。あえて多めに作って、お弁当のおかず分にするのにもおすすめのレシピです。

冷凍フライドポテトでパーティーやおやつの時間が楽しい!

冷凍フライドポテトの絶品の揚げ方や、冷凍フライドポテトを使ったアレンジレシピを紹介させていただきましたがいかがでしたか?めんどくさい後片付けも少し楽になる揚げ方の揚げ焼きや、フライパンや油を使わずオーブンなどを使って調理する方法など、お家で作る冷凍フライドポテトを少し身近に感じてもらえたら嬉しいです。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ