ささみを使ったお弁当のレシピ21選!簡単人気の作り置きも紹介!

お弁当を作るとき、どのようなことを気を付けていますか?栄養バランス、彩り、見た目、味など、人によってさまざまです。その中でも今回はそのどれもに当てはまるお弁当料理を紹介します。そして、使う材料は鶏ささみです。ささみは高たんぱく低カロリーの代名詞ですが、パサパサしか感じがあり食べにくいのが現実です。今回、そんなささみをお弁当の為に簡単に調理する方法を紹介していくので、良かったら参考にしてみてください。

ささみを使ったお弁当のレシピ21選!簡単人気の作り置きも紹介!のイメージ

目次

  1. 1ささみを使ったお弁当のレシピが知りたい!
  2. 2ささみの揚げ物お弁当レシピ
  3. 3ささみと野菜の炒め物お弁当レシピ
  4. 4人気のささみとチーズの組み合わせお弁当レシピ
  5. 5レンジでできるささみのお弁当レシピ
  6. 6簡単なささみを使ったお弁当作り置きおかず
  7. 7ささみのレシピをマスターしてお弁当のおかずにしよう!

ささみを使ったお弁当のレシピが知りたい!

夫や子供の為にお弁当を作っている人にとって、お弁当のマンネリ化は避けて通れない道になっています。子供もそれで納得しているなら問題はありませんが、少し色どりやアレンジの効いた食べ物が入っているとやっぱり喜ぶものです。そして、そのアレンジが食べる人の健康も考えて作られている場合、食べている側も嬉しい気持ちになると思います。

そんな健康的な食べ物の1つである鶏ささみを使ったお弁当のレシピについて紹介していきたいと思います。鶏ささみといえば、ヘルシーなお肉として人気ではありますが、調理の難しさから多くの人が避ける食べ物だと思います。しかし、そんなささみを簡単に美味しくするレシピがあります。良かったら参考にしてみてください。

ささみの揚げ物お弁当レシピ

まず初めに紹介お弁当レシピは、ささみの揚げ物です。ささみは油が少ないが故に、パサパサした感じになっています。そこで、ささみを揚げることでささみに油を染み込ませることができます。そして、多くに人が嫌がるパサパサした食感も軽減されるので、ささみを簡単に美味しく食べさせることができます。そんな、お弁当でも使えるささみの唐揚げレシピをいくつか紹介していきたいと思います。

冷めてもおいしい「ささみの塩唐揚げ」

まず初めに紹介するお弁当で使えるささみの唐揚げ料理は「ささみの塩唐揚げ」です。唐揚げといえば、子供が喜ぶお弁当のおかずの1つです。その時に鶏ささみを使うことでタンパク質補給もできる良いレシピです。作り方はいたって簡単です。鶏ささみに塩を馴染ませた状態で唐揚げにするだけです。この時に唐揚げ粉を使わず素揚げでも問題ありません。揚げた後に塩をかけても問題ありませんので、良かったらやってみてください。

さっぱり夏に食べたい「ささみの梅大葉揚げ」

次に紹介するささみのお弁当レシピは「ささみの梅大葉揚げ」です。こちらは先ほど紹介したささみの塩唐揚げよりもさっぱりしているので、油っこい食べ物の横に置いておくとお口直しにもなる嬉しい唐揚げです。作り方は簡単です。鶏ささみに練り梅を染み込ませて、大葉で包みます。そして、唐揚げ粉をまぶして、揚げるだけです。大葉が焦げずに鶏ささみに火が通るかがポイントになってきます。良かったらやってみてください。

ささみと野菜の炒め物お弁当レシピ

次に紹介する簡単にできるお弁当レシピは、ささみと野菜の炒め物お弁当レシピです。鶏ささみも同様ですが、子供にとって野菜はどうしても苦手な食べ物になりがちです。中には野菜が好きという子もいますが、料理の時に苦労するのは野菜を食べてくれるかどうかになってきます。今回は、子供でも鶏ささみと一緒に美味しく食べれるようなお弁当レシピをいくつか紹介するので、よかったら参考にしてみてください。

コリっとっと食感が美味しい「ささみとエリンギのソース炒め」

最初に紹介するお弁当で使える簡単レシピは、「ささみとエリンギのソース炒め」です。甘めでこってりと仕上がったささみとエリンギが独特の風味を中和させてくれている嬉しい料理です。そして、ささみも炒める段階でソースを吸っているのでパサパサしていません。作り方は簡単で、ささみとエリンギをざく切りして、ウスターソースをかけて炒めるだけです。手軽にできるのでぜひやってみてください。

子供も大好きな「ささみと野菜のケチャップ炒め」

次に紹介する簡単レシピは、子供が大好きなケチャップを使った「ささみと野菜のケチャップ炒め」です。ケチャップ自体、味が濃い調味料となっているので、ささみと野菜にアクセントをつけるのに持って来いの調味料となっています。作り方自体も簡単で、野菜とささみを切って、ケチャップをかけてフライパンで炒めるだけです。これだけなので、朝の忙しい時間にも作ることができます。良かったらやってみてください。

人気のささみとチーズの組み合わせお弁当レシピ

次に紹介するお弁当で使える簡単レシピは人気のチーズを使ったレシピについて紹介していきたいと思います。最近ではどの料理でもチーズが多く使われています。女性に人気のチーズタッカルビや、今人気沸騰中のラクレットチーズなど、チーズ人気が絶えません。そして、食べ盛りの子供や、体力を使う男性の方にはささみも食べてもらいたけどせっかくなら美味しく食べてほしいです。チーズを使ったレシピを参考にしてみてください。

時短で簡単にできる「ささみのマヨチーやき」

まず初めに紹介する料理は、時間がない時でも作れる「ささみのマヨチー焼き」です。こちらは、マヨネーズとチーズを使った簡単に作れるささみ料理の1つです。作り方は簡単で、ささみにマヨネーズをかけて、その上からお好みのサイズに切ったスライスチーズをのせて焼くだけです。とろけるチーズとマヨネーズの酸味が食欲をそそります。食べ過ぎないように気を付けてください。

アレンジ豊富な「ささみとチーズの春巻き」

次に紹介するささみを使ったお弁当レシピは「ささみとチーズの春巻き」です。最近では、春巻きもお弁当の定番となってきており、唐揚げのワンパターンの人にとってはおすすめです。作り方も簡単で、切ったささみをカットしたスライスチーズで挟み、それを春巻きの皮で包み、最後に油で揚げるだけです。チーズの上に大葉を乗せたり、ソースをかけて味を濃くすることもできますので、いろいろとアレンジをしてみてください。

レンジでできるささみのお弁当レシピ

次に紹介するのは電子レンジを使った簡単お弁当レシピです。今では唐揚げや磯部揚げを始めとして多くの食べ物が電子レンジを使って作ることができます。最近ではたい焼きやたこ焼きでさえ電子レンジで作ることができるようになっています。そんな、便利な電子レンジを使ったお弁当で使える鶏ささみの人気レシピを紹介していきたいと思います。どれも簡単に作ることができるので、良かったらぜひやってみてください。

あっさりな和食好きには「ささみとナスの和え物」

まず初めに紹介するのは、「ささみとナスの和え物」です。和風テイストな食べ物が好きな人に二木のささみレシピになっています。作り方は簡単です。ささみとナスを一口大に切り、料理酒と一緒に入れて600wの電子レンジで4分ほど加熱します。その後、ポン酢、ごま油と一緒に揉みこんで完成です。お好みで生姜を混ぜるのもアリだと思います。アレンジの効くレシピでもありますので、よかったら試してみてください。

白ご飯が進む「ささみのオーロラ和え」

次に紹介する簡単鶏ささみレシピは、「ささみのオーロラ和え」です。オーロラソースのあっさりしたうまみとささみが絶妙に合う料理です。これだけで白ご飯が進みます。一口大に切った鶏ささみを600wの電子レンジで4分ほど加熱します。その間にケチャップとマヨネーズを混ぜてオーロラソースを作ります。加熱が終わったら粗熱を取ってオーロラソースをかけて軽く混ぜ込むだけで完成です。簡単なのでぜひやってみてください。

簡単なささみを使ったお弁当作り置きおかず

次に紹介するのは、作り置きもできるようなささみを使った簡単レシピについて紹介していきたいと思います。特に、お弁当を作る時間すら惜しいと思っている人にとって作り置きは前日の夜にもできるのが魅力的です。そして、万が一ささみ料理が余ってしまっても、その日の夕ご飯や翌日のお弁当に入れることもできます。そんな簡単に作れる作り置きおかずのレシピをいくつか紹介していきたいと思います。

ご飯にもパンにも合う「ささみで甘酢ケチャップチキン」

まず初めに紹介する作り置きおかずは、「ささみで甘酢ケチャップチキン」です。ささみのパサパサした食感をなくす為の甘酢と誰でも美味しく食べれるようなケチャップを使ったこの料理は、作り置きにも最適です。その日に食べるなら、甘酢によってあっさりした感じに食べることができ、日が経つほどにささみにケチャップの風味がしみ込んでいき別の料理に変わっていくので、作り置きの料理には最適です。

漬けておけば焼くだけ「ささみでタンドリーチキン」

次に紹介する簡単ささみレシピは、「ささみのタンドリーチキン」です。タンドリーチキンといえば子供から大人まで人気の食べ物の1つです。実はそれをお弁当の中に入れることができると考えるとかなり嬉しいものです。そして、漬けておけば、作り置きにも対応しており、使う分だけ焼けばすぐにできるその手軽さが何よりも魅力的です。お弁当の中のメインディッシュに迷っている人はぜひ作ってみてください。

シンプルな色物「ささみののり巻き」

次に紹介する作り置きもできる簡単レシピは、「ささみの海苔巻き」です。こちらは読んで字のごとく、ささみを海苔で巻いただけのシンプルな料理になっています。シンプル過ぎて逆に心配になる人もいると思いますが、この料理は作り置きができるだけではく、アレンジもすることができます。例えば、醤油に焼いたささみを漬け、使うときに海苔に巻けばそれで完成です。簡単ですので、時間がないときにやってみてください。

食べて驚く「ささみのめんたいアスパラ巻き」

次に紹介するのは、子供から大人まで人気の明太子を使った「ささみの明太アスパラ巻き」です。こちらは、ささみの中に明太子とアスパラガスを入れた料理になっています。見た目は普通の鶏ささみに見えますが、食べてみると明太子とアスパラが出てくるので、食べる人からしたら驚きです。そして、鶏ささみの切り口もアスパラの緑と明太子のピンク色が美しいので、目でも楽しめる料理になっているのでぜひやってみてください。

まるで和風イタリアン「ジューシーささみのオイスターソース炒め」

次に紹介するレシピは、「ジューシーささみのオイスターソース炒め」です。こちらは、ささみを軽く焼いたものにオイスターソースと一緒に炒めたものです。ささみ自体、味付けがないと美味しいとは程遠い食べ物になってしまいますが、オイスターソース自体味がとても濃いので、その濃さとささみがまた合うのでおすすめです。食べないときは冷蔵庫に入れておいて、食べるときに電子レンジで温めて召し上がりください。

さっぱり美味しく「ささみのチーズピカタ」

次に紹介するレシピは、「ささみのチーズピカタ」です。チーズを使った料理は基本的に美味しいものばかりですが、こちらの料理もその部類に入るものになっています。ピカタとは日本語でいうところの素揚げに近い表現を指します。こちらは、卵液のついたささみにチーズをまぶして揚げるので、チーズの甘味と唐揚げのような食感が相まって美味しいです。また、食べないときは冷蔵庫に入れといて問題ないのでぜひやってみてください。

余りものをおしゃれに「ささみチーズ」

次に紹介するのは、「ささみチーズ」です。チーズを使った料理などで余ったチーズを使って作る作り置きもできるおしゃれな鶏ささみレシピです。すぐに作ることができる手軽さ、作り置きができる利便性、そしてなにより美味しいという3点セットがついているため、多くの人に人気の料理にになっています。作り置きをする場合は冷蔵庫に入れて、お弁当に入れるときは電子レンジで温めるだけなので、ぜひやってみてください。

子供も大歓迎「ささみのチーズカツ」

次に紹介するレシピは、子供に大人気の「ささみのチーズカツ」です。子供は脂っこい食べ物が大好きなので、鶏ささみもカツにすれば喜んで食べてくれると思います。そして、その中にチーズが入っているとなると子供に大人気になるのも納得です。作り置きをする場合、ささみのチーズカツを冷蔵庫に保存しておいて、使うタイミングで電子レンジで温めることによってできたてのような美味しさになるのでぜひやってみてください。

さっぱり美味しく「ささみとオクラの梅和え」

次に紹介するのは、「ささみとお倉の梅和え」です。先ほどまでチーズを使ってレシピを紹介してきたので、梅のようなあっさりした食べ物を欲しがっていたと思います。こちらの料理はオクラと梅を使って栄養もしっかり取れるような料理になっています。オクラは身体の免疫力を高める効果もあるので、部活で頑張っている子供にはうってつけの料理です。冷蔵庫にそのまま置いておいて、使うときに出せば良いのも魅力的です。

夏場におススメ「レンコンとささみのめんつゆ梅炒め」

夏場のお弁当に入れたいささみ料理の「レンコンとささみのめんつゆ梅炒め」を紹介します。こちらの料理からは植物性タンパク質もしっかりとれる料理になっております。ささみのパサパサした感じはなく、梅の酸っぱさとめんつゆのあっさりした感じがレンコンと良い感じにマッチしてとても美味しいです。梅とめんつゆにレンコンとささみを漬けておいて、使うときに炒めるだけなので、よかったらぜひやってみてください。

お口直しに「ささみときゅうりの梅和え」

次に紹介するのは、お口直しにも最適な「ささみときゅうりの梅和え」です。ささみのパサパサした食感をきゅうりの中に含まれている水分によって緩和させることができます。そして、ささみときゅうりに共通している味の薄さを梅によって補っているバランスの取れた料理になっています。ささみときゅうりの梅和えは冷めてもおいしいので、作り置きにも最適になっています。良かったらぜひ作ってみてください。

見た目で驚く「新感覚一口ピザ」

次に紹介するささみ料理は、「新感覚一口ピザ」です。作り置きの料理でピザ?と思う人もいると思いますが、作り置きでもピザは可能です。春巻きの皮があるならばなおさらです。こちらのピザはチーズとささみを春巻きで包んで電子レンジで焼くだけです。食べない時は冷蔵庫に保管しておいて、使うタイミングで電磁レンジを使った温めるだけなのでおすすすめです。アレンジもできますのでよかったらぜひやってみてください。

すぐに作れる「ささみのしぐれ煮」

次に紹介するのは、「ささみのしぐれ煮」です。こちらはささみ自体が美味しくなりますが、それ以上に他の料理にも使える汎用性が魅力です。つまり、お弁当にささみのしぐれ煮を入れるのもアリ、おにぎりの具としてささみのしぐれ煮を入れるのもアリ、もしくはサラダの中にささみのしぐれ煮を入れることもできます。作り置きだけでなく、他の料理に加えることもできるので、大量に作っても困らないのでおすすめです。

よだれが止まらない「鶏ささみのマヨ焼き」

次に紹介するのは、「鶏ささみのマヨ焼き」です。こちらは通常の鶏ささみとマヨネーズを一緒に焼いた料理で、一見シンプルな料理です。しかし、シンプルが故にアレンジも豊富なっています。おすすめは、焼き終わった後にバジルソルトをかけてあっさり目に仕上げることです。また、バジルのみでも美味しくできます。何より、冷蔵庫に入れておいたものの方が美味しく仕上がるので、良かったらぜひやってみてください。

定番料理「ささみのゴマ和え」

次に紹介するのは、定番のささみ料理でもある「ささみのゴマ和え」です。一見シンプルに見えますが、ゴマの風味とささみの薄味がマッチしていて美味しい1品です。こちらにお好みできゅうりやたくあん、もしくはキムチなんかも入れてみてもよいと思います。焼いたささみにゴマを和えて冷蔵庫に置いておき、使うときにささみの胡麻和えと一緒に使いたいものを入れるだけで美味しいのでぜひやってみてください。

学生歓迎「ささみの照り焼き」

次に紹介するのは、ささみの照り焼きです。照り焼きは濃い味になっているので、満腹感を得やすく、食べ盛りの学生にはもってこいの食べ物です。そして、最近では照り焼きソースも店頭に並ぶようになってきたので、いちいち調味料から作る必要もなくなってきています。あらかじめ焼いておいたささみを冷蔵庫から取り出して、焼きながら照り焼きソースを入れるだけで完成するのでぜひやってみてください。

ピリッとアクセント「ささみともやしのやみつきナムル」

次に紹介するささみを使ったレシピは、「ささみともやしのやみつきナムル」です。こちらは、辛い料理になっているので、辛い食べ物が苦手な人にはおすすめできません。こちらのナムルは辛い食べ物が大好きな人に大人気の料理です。ささみ自体のパサパサ感もなく、もやしとの相性がばっちりなのでおすすめです。作り置きにも対応しているので、良かったら参考にしてみてください。

ヘルシーで美味い「ささみとたくわんのヘルシー胡麻和え」

次に紹介するのは、ヘルシー志向の為の料理である「ささみとたくわんのヘルシー胡麻和え」です。こちらは、照り焼きソースやチーズなどの美味しい材料を使っていませんが、代わりにヘルシーにまとめることができる料理です。大体、作り置きができる食べ物をヘルシーにまとめるのは大変ですが、こちはら低カロリーかつ高タンパク質になっているので、ダイエット中の人やヘルシー志向の人にはおすすめの一品になっています。

見た目が酸っぱい「しっとりささみのさっぱり梅肉和え」

次に紹介する料理は、「しっとりささみのさっぱり梅肉和え」です。こちらはもう見た目からして酸っぱい食べ物になっています。あらかじめ火を通したささみに梅肉を和えただけのシンプルな料理になっています。見た目通りの酸っぱさで、梅が苦手な人にはダメだと思いますが、これがまたクセになるのでおすすめです。ご飯の上に乗っている梅干しの代わりに置いてあっても良いと思いますのでぜひやってみてください。

食べてから感動「たっぷりキムチのしっとり鶏ハム」

次に紹介する料理は、「たっぷりキムチのしっとり鶏ハム」です。こちはらささみとハムを使った料理になっています。ささみのパサパサ感が苦手な人にはお勧めです。キムチの辛味が食欲をそそり、ハムのみずみずしさのおかげでささみ特有のパサパサした感じがなくなっているので、とても食べやすくなっています。キムチのおかげで白米も進むので、食べ盛りの学生さんにおススメしたい一品です。

学生のメインディッシュ「秘伝の配合!ささみでヘルシーナゲット」

次に紹介するのは、学生の大好物である「チキンナゲット」をささみで再現したヘルシーチキンナゲットです。某ハンバーガーショップで人気のチキンナゲットですが、油っこくヘルシーとは言い難いですが、こちらのナゲットささみを使っているのでヘルシーに収まっているだけではなく、付け合わせのバリエーションもあるのでおすすめです。冷蔵庫に入れておけば、食べるときに温めるだけなので、よかったらぜひやってみてください。

ささみのレシピをマスターしてお弁当のおかずにしよう!

いかがでしたか。今回はささみを使ったお弁当で使える人気レシピをたくさん紹介してきました。鶏ささみは鶏肉の中でも一番ヘルシーでかつタンパク質が豊富に含まれている部位になっているので、成長期の子供やダイエット中の人におすすめをしたいです。しかし、その分調理も難しいものになっています。しかし、今回紹介したレシピを参考にして、ぜひささみのレシピをマスターしてお弁当のおかずに仕立て上げてください。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ