難波の串カツ人気店11選!食べ放題店やランチにおすすめの店も紹介!

たこ焼きやお好み焼きと並んで大阪に行ったら食べたいものの1つ「串カツ」。ソースの「二度づけ禁止」は有名でよく聞く話ですよね。ここでは、観光地としても人気の難波にある「串カツ店」を紹介します。老舗のお店、安い食べ放題が人気のお店、ちょっとおしゃれなお店、そんな串カツのお店が難波にはたくさんあります。難波で串カツを食べたくなった時の参考になればと思います。そして、串カツの食べ方やルール、特徴についても解説していきます。

難波の串カツ人気店11選!食べ放題店やランチにおすすめの店も紹介!のイメージ

目次

  1. 1難波の串カツが美味しい人気店11選を紹介!
  2. 2難波の串カツ安い食べ放題がおすすめの人気店
  3. 3難波の串カツでランチにおすすめの人気店
  4. 4難波の串カツで元祖がっつりの人気店
  5. 5大阪串カツの食べ方とは?
  6. 6難波で美味しい串カツを食べよう!

難波の串カツが美味しい人気店11選を紹介!

難波と言えば大阪に旅行、観光に行ったら立ち寄りたいところではないでしょうか?安い、そしておいしい食べ物もたくさんあるイメージではないですか?ここでは、難波で食べられるおいしいものの中から「串カツ」について紹介します。老舗のお店や、安い・うまいお店、食べ放題が人気のお店や、創作串カツが食べられるお店まで。難波で串カツを食べる時の参考にしていただけたらと思います。

難波の串カツ安い食べ放題がおすすめの人気店

では、はじめに難波にある串カツの「安い食べ放題のお店」を紹介します。食べ放題は、ついつい食べ過ぎてしまう心配はありますが、金額が決まっているので、安心して楽しむことができるのではないでしょうか?ここで紹介するお店は2つ。どちらも難波にある安い食べ放題が人気のお店です。それぞれに特徴があるので、シーンやその日の気分に合わせてぜひ、どちらも行ってみてください。

元祖串カツ専門店「新世界串カツいっとく」

はじめに紹介するのは、大阪内に多くの店舗を持つ「新世界いっとく」です。いっとくの串カツは、薄い衣で外はカリッと中はジューシーに揚げられています。地下鉄御堂筋線なんば駅から徒歩1分、南海本線難波駅から徒歩2分、地下鉄千日線なんば駅から徒歩3分、阪神なんば線大阪難波駅から徒歩5分と、どこの難波駅からもアクセスしやすい場所に位置しています。

人気は、牛串、豚串、キス串など色とりどりの串カツ22種類が食べられる食べ放題のコース!時間は90分で税抜き1,680円と安いのが嬉しいです。12時から食べられる食べ放題コースなので、ランチに串カツ食べ放題というのもいいでしょう。また、飲み放題をプラスして、食べ飲み放題で楽しむこともできます。二度づけ禁止のオリジナルソースでお召し上がりください。

自分で揚げて楽しむ「串家物語」

つぎに紹介するのは、なんばパークス6階にある「串家物語」です。串家物語といえば、約25種類の串カツを自分で揚げる楽しさを味わうことができる人気のお店です。好きなものを好きなだけ揚げてアツアツを特製ソースでお召し上がりください。さらに、充実したサラダバーやスープ、そして子どもたちに大人気なデザートも用意しています。

季節のゼリーや杏仁豆腐、そしてこのチョコレートファウンテンは魅力的!おいしいデザートは別腹です。また、串家物語では、季節などに合わせて「マンゴーフェア」「抹茶フェア」などを開催しています。まだ、串家物語に行ったことがない人は、好みのフェアが開催されている時に行ってみるのもおすすめです。

フードファイターがプロデュース「串カツしろたや」

つぎに紹介するのは、地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口から徒歩5分のところにある「串カツしろたや」です。フードファイターのジャイアント白田がプロデュースした大阪名物串カツ専門店です。様々な食べ物を食べ尽くしたフードファイター白田が研究を重ねて辿り着いたおいしい串カツを提供しています。厳選素材を使った串カツを秘伝のタレつけてどうぞ!

おすすめは、店内ほぼすべてのメニューが食べ放題、飲み放題の「しろたや最強コース」。鉄板のおいしさ牛カツをはじめ、野菜や魚介の串カツをお楽しみください。また、デザートの雪見だいふく串カツは、「サクサクの衣にふわとろのアイス」一度食べたらやみつきになる美味しさです!

お好み焼きも串カツも食べ放題!「こてこ亭」

つぎに紹介するのは、地下鉄御堂筋線心斎橋駅から徒歩1分のところにある「こてこ亭」です。こちらのお店はなんと、大阪名物のお好み焼きと串カツがついた食べ飲み放題があること。要予約ですが、3,000円とはとってもリーズナブルではありませんか?大阪に行ったら、難波に行ったら、お好み焼きも串カツも食べたい!そんな人にはぴったりのお店です。11時半からオープンなので、ランチにもどうぞ。ドリンクの種類も豊富です!

難波の串カツでランチにおすすめの人気店

難波の串カツのお店は、夕方から翌朝まで営業しているというお店が多くあります。お酒を飲んだあとにもう1軒!そんな風に訪れる人も多いからでしょう。でも、夜だけではなく、ランチでも難波で串カツが食べたい!そんな気分になる時はあるはすです。ここでは、そんな方のために、ランチ営業をしている難波の串カツのお店を紹介していきます。

平日限定の定食が人気「串カツさくら」

はじめに、難波に2店舗店を構える「串カツさくら」を紹介します。本店は各線なんば駅より徒歩3分、南海難波店は、なんば南海通商店街内にあります。さくらの串カツは「あっさりでヘルシー」なことが有名!その理由は、ねり粉に米粉のみを使っていて、衣が薄くあっさりしているからです。また、揚げ油にもこだわり、米油を中心とした植物油のみをブレンドし、さらに毎日油を交換しているので、常に新鮮な油で揚げています。

素材にもこだわり、牛肉や豚肉をはじめ、全国からおいしい食材を集めています。今人気急上昇中なのは「モッツアレラチーズ」サクッ、とろとろのチーズは絶品です。また、平日ランチ限定で「串カツさくら定食」もおすすめ!ぷりっぷり海老や牛肉、紅ショウガなど7つの串カツにご飯とキャベツがおかわり自由です。期間限定で1,000円とかなり安いのですが、この価格がいつまでかは分かりませんので、一度チェックしてみてください!

変わりだねも多い「串かつ田中」

つぎに紹介するのは、地下鉄四つ橋線、四ツ橋駅5番出口から徒歩2分のところにある「串カツ田中」です。アメリカ村店では毎日ランチから営業中で、ランチ12時から17時、ディナーは17時から翌日5時までとなっています。名物串揚げは1本100円ととっても安く、定番の串カツだけではなく、はんぺんやあさり、もなかやクッキー&クリームなど変わり種もあっておもしろい!全部で30種類以上の串カツを用意しています。

串カツが5本ついた「二時間飲み放題つきたこ焼き食べ放題コース」は大人気です。大阪名物たこ焼きと串カツを一緒に食べられるなんて幸せではないでしょうか?その他にも鶴橋名物ちりとり鍋と串カツのコースや、串カツの食べ放題コースもあり、おなかいっぱい、大満足すること間違いなしです。そして、ドリンクメニューも豊富で、なんと飲み物の種類は35種類!お酒が好きな方にも嬉しいものです。

ヘルシー!絶品洋風創作串カツ「串ボーノ」

つづいて紹介するのは、南海なんば駅から徒歩5分の場所にある「串ボーノ」です。串カツのイメージとは少しかけ離れたような、洋風でおしゃれな落ち着いた雰囲気の店内。こちらでは、揚げ油に独自配合のオリーブオイルを使用し、衣もパン粉か大豆粉か選べるので、糖質やカロリーが気になる方にはとっても嬉しいお店です。完全個室やキッズチェアーもあり、お子様連れにも優しいお店です。

野菜スティック(おかわり無料)に、串カツ12本、バーニャカウダ、スープまたはお茶漬け、そしてデザートがついたコースが大人気!このコースには飲み放題も含まれています。また、おすすめの串から「ストップ」と言っていただくまで揚げつづける「串ボーノおまかせコース」もおすすめです。上品でおしゃれな創作串揚げ、ぜひ一度お試しください。

プライベートな空間で串カツ「ひょうたん」

つぎに紹介するのは、南海難波駅から250mほどの場所にある「ひょうたん」です。串カツのお店といえば、賑やかな店内でワイワイ食べるイメージですが、「ひょうたん」には個室があるのがポイントです。しかも、少人数でも個室が使えるのがポイントです。また、平日は土日祝日は11時半からオープンしているので、ランチで利用できることも嬉しいものです。

「ひょうたん」では、衣にこだわり、粉を調合しました。粉モンを知り尽くした「大阪食人」らが試行錯誤を重ねた自慢の衣です。そして、心をこめて一本一本揚げたあつあつの串カツ。1本からのオーダーももちろん可能です。おすすめは、デザートつきのレディースセット9本、12本、15本セットを用意しています。また、なにわのソース焼きそばも人気メニューの1つ。ぜひ、こちらも一緒にお召し上がりください。

難波の串カツで元祖がっつりの人気店

難波には、おいしくて安い串カツのお店が多くあります。その中には創業50年以上の老舗も。代々受け継がれてきた秘伝のソースや、素材や衣へのこだわり、それぞれのお店が自信を持って提供している串カツをぜひ、がっつりお召し上がりください。

地元の方々にも大人気!「八重勝」

はじめに紹介するのは、地下鉄御堂筋線動物園前駅(1番出口)より徒歩2分のところにある「八重勝」です。ジャンジャン横丁でいつも行列ができるお店、地元大阪の人に人気のお店として有名です。串カツは1本100円からと安いのが嬉しいです。また、人気のどて焼きも3本300円と安い!そしておいしい!難波に立ち寄った時にはぜひ、一度食べてみてください。

数量限定の子持ちししゃもやささみ生姜は残っていたらラッキー!ウインナーやチーズ、ちくわ、肉しゅうまいなどの串カツもあるので、子どもも喜びそうです。ドリンクはビールや冷酒、ソフトドリンクとあまり種類は多くありませんが、シンプルにビールと串カツを味わうのもいいものです。全体的にメニューも、変わり種や話題のものなどありませんが、それでも行列ができるお店と考えると、安い、うまい!それしかないのでしょう。

老舗の人気店「串カツだるま難波本店」

各線なんば駅から徒歩5分の場所にある老舗は「串かつだるま」です。昭和4年創業、それ以来ずっと大阪庶民の味として「串かつだるま」の味は愛されています。特製ソース、衣、ジューシーな油、この3つが絶妙なバランスで素材の味を引き出しています。たっぷりとソースをつけて食べると、口の中でバランスのとれた味が楽しめます。一度食べるととまらない、クセになるお味です。

串カツは、お手頃価格で1本120円からスタート。一番高い串でも240円なので、これならたくさん食べてもとても安くおさえられそうです。また、「串かつだるま」と言えば、どて焼きも有名ですので、ぜひ、一緒にお召し上がりください。営業時間はランチから営業していて、12時から22時30分、ラストオーダーは22時となっています。休みの日のランチなどは特に行列ができる程、安くておいしい、難波の人気老舗です。

四季折々旬の素材を合わせた創作串カツ「知留久」

次に紹介するのは、地下鉄御堂筋線なんば駅から徒歩2分のところにある串かつ「知留久」です。なにわの情緒溢れる法善寺と水掛け不動さんの真横に「知留久」はあります。昭和21年の創業からずっと愛されている落ち着いたモダンな雰囲気のお店です。また、お料理も四季折々の旬の味覚を取り揃えておて、季節に合わせて30から40種類の串カツをお召し上がりいただけます。

自家製ソースも約50種類の材料を使って68年間継ぎ足ししているウスターソース。素材の味を際立たせ、深い味わいのソースです。また、提供している創作串はワインにとても合うので、ワインも豊富にそろえています。ワインを飲みながら、上品に串カツを楽しむのも素敵です。

大阪串カツの食べ方とは?

大阪で串カツを食べる時、何か気を付けなければいけないことはあるの?そして、大阪の串カツって、一体どんな特徴があるの?ほかで食べるのと何か違うの?ここではそんな疑問について解説していきます。

大阪串カツのルール

旅行で大阪に行ったら「串カツ」が食べたい!と思う人も多いのではないでしょうか。そんな方たちは必見!串カツを食べる際には守らなければならないルールがあるのをご存じでしょうか?それは「ソースの二度づけ禁止」です。席に共用のソースがおかれている場合、そのソースに串カツをくぐらせて食べることになります。ですから、一度口をつけたカツをもう一度ソースにくぐらせることは禁止なのです。

でも、おいしい串カツを食べていると、「もうちょっとソースをつけたい!」そう思うことはよくあることです。そんな時は、キャベツを使いましょう。キャベツでソースをすくって、串カツにぬっていくのです。そうすれば二度づけしなくても、おいしいソースをつけて串カツが食べられます。

このようにキャベツを使うことで、おいしくいただけます。ですから、串カツのお店ではキャベツが食べ放題のことがほとんどなのです。切り方も千切りなどではなく、このざく切り!キャベツでソースをすくう、揚げ物を食べながらキャベツも食べる、胃にもとっても優しそうです。

大阪串カツの特徴

大阪の串カツの特徴は、東京の串揚げや名古屋の味噌カツと違いひと串が大きくなく、小ぶりなのが特徴です。もちろん、お店によって多少の差はありますが、野菜や魚介、お肉が一口で食べられるサイズなのです。また、串揚げや味噌カツよりも、衣のパン粉が細かいのもポイントです。

難波で美味しい串カツを食べよう!

いかがでしたか?このように、難波にはおいしい串カツのお店がたくさんあります。老舗、ランチ営業をやっているお店、人気のチェーン店、おしゃれな創作串カツとそれぞれにこだわりや特徴があって、どこも行ってみたいお店ばかりではありませんでしたか?ぜひ、難波に遊びに行く時には、串カツのお店に寄ってみることをおすすめします。そして、もちろんソースの二度づけは禁止!ルールを守って楽しみましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ