銀座あけぼののチーズおかきは通販で買える?値段や販売店舗も調査!

おかきは、もち米をつき、乾燥させて作られます。お気に入りのおかきがある、という人もいるかもしれません。銀座に店舗を構える「銀座あけぼの」はおかきをはじめといた老舗の和菓子店です。戦後から多くの人に愛されて来ましたが、最近テレビの影響もあり、チーズおかきが大ヒットしています。今回は、銀座あけぼのの店舗情報や、チーズおかきの種類、販売店舗、通販での入手方法について紹介します。

銀座あけぼののチーズおかきは通販で買える?値段や販売店舗も調査!のイメージ

目次

  1. 1銀座あけぼののチーズおかきが食べたい!
  2. 2銀座あけぼののチーズおかきを通販で買おう
  3. 3銀座あけぼののチーズおかき販売店舗を調査
  4. 4銀座あけぼのは銀座で育った和菓子屋さん
  5. 5銀座あけぼののチーズおかきは食べたらやみつき!

銀座あけぼののチーズおかきが食べたい!

小腹が空いた時や、お酒を飲んでいる時のアテとしてなど、おかきは様々な場面で食べられます。おかきには、サラダ味や塩味、醤油味など、様々な味があり、お気に入りのおかきがあるという人もいるかもしれません。

チーズおかきは、銀座あけぼので販売されているおかきの一種です。もち米で作られるおかきと洋風のチーズが合うの?と思う人もいるかもしれませんが、実は濃厚なチーズと香ばしいおかきがとてもよく合います。

チーズおかきには、もち米の産地として有名な佐賀県で作られている「ひよくもち」が使われています。ひよくもちは、炊いても硬くなりにくく、もちもちとした粘り気があり、和菓子作りに適しています。ひよくもちという名前は、土地が肥えて農作物の出来が良い九州の肥沃した大地に由来しています。

チーズおかきのチーズは、チェダーチーズとゴーダチーズの2種類をブレンドして作られています。チェダーチーズは、イギリス原産で、世界中で最も生産量の多いハードタイプのチーズです。作ってから日の浅いものはマイルドで爽やかな酸味を持ちますが、熟成が進むとコクが増すのが特徴です。一方、ゴーダチーズはオランダで有名なチーズで、バターのようなまろやかな香りとコクがあります。

このように、チーズおかきは材料にもこだわって作られた商品です。ここからは、そんなチーズおかきが食べたいと思った時、値段はいくらなのか、どこで購入することができるのかについて紹介していきます。

銀座あけぼののチーズおかきを通販で買おう

銀座あけぼののチーズおかきは、通販でも購入することができます。銀座あけぼのの公式通販は、楽天市場と、百貨店のオンラインショップとなっています。楽天市場で販売されているチーズおかきの値段は、11本入りが税込540円で販売されています。詳しくは後述しますが、チーズおかきには4種類あります。楽天市場で販売されているチーズおかきは、この4種類全てを楽しめるパックになっています。

百貨店のオンラインショップではチーズおかき単品では販売しておらず、「味の民藝」という17種類の米菓詰め合わせの1商品として販売されています。味の民藝の税込値段は33個入り1,620円、45個入り2,160円、65個入り3,240円、105個入り5,400円です。

また、チーズおかきはネット通販大手のアマゾンでも販売されています。ただし、アマゾンで販売されている値段は、楽天市場や百貨店のオンラインショップより少し高めのことが多いようです。タイミングにもよりますが、チーズおかき11本入りが税込1,750円という値段で販売されていたりします。購入する時は、値段と内容量を確認してから購入する必要があります。

銀座あけぼののチーズおかき販売店舗を調査

チーズおかきが買える店舗は?

銀座あけぼのの店舗は全国に合計83店舗あり、その内訳は北海道4店舗、関東地方73店舗、近畿地方2店舗、中四国地方2店舗、九州地方2店舗となっています。関東地方73店舗のうち、都内に38店舗、都内以外に35店舗と都内の店舗が圧倒的に多いことがわかります。ここからは、銀座あけぼのの店舗の一部を紹介していきます。

本店は、その名の通り銀座にあります。東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線の銀座駅の出口を上がった目の前にお店があります。店舗は道路に広く面しており四季折々のディスプレイに目を引かれます。営業時間は、月曜日から土曜日は10時から21時まで、日曜日と祝日は20時までとなっています。

日本橋浜町店も路面店で営業している店舗の1つです。都営新宿線の浜町駅から徒歩5分ほどのところに店舗があります。営業時間は月曜日から金曜日は9時から19時、土曜日、日曜日、祝日は18時までとなっています。

銀座あけぼのは、羽田空港や成田空港、上野駅の構内にも店舗があります。営業時間は、羽田空港店は6時から20時、成田空港店は7時半から20時半または21時、上野駅構内店は7時半から21時と早い時間から営業しています。帰省や旅行、出張の際の手土産に買うこともできます。

銀座あけぼのは、関西に2店舗ありますが、1店は梅田大丸店の地下1階、もう1店は芦屋大丸店の1階です。梅田大丸店は、JR大阪駅から徒歩1分、改札から地下道で直結しているところにあります。芦屋大丸店もJR芦屋駅から徒歩2分のところにあります。

本店や日本橋浜町店は路面店ですが、多くが百貨店や商業施設の一角に店舗を構えています。銀座あけぼのの公式ホームページに、店舗一覧が紹介されていますので、是非そちらを参考にして、近くにある店舗を探してみてください。

銀座あけぼののチーズおかきの値段はいくら?

銀座あけぼののチーズおかきは、チーズおかきのみ単品で購入する方法と、味の民藝を購入する方法の2通りあります。値段は楽天市場や百貨店のオンラインショップなどの公式通販と同じ値段で、チーズおかき11本入りが税込540円、味の民藝であれば33個入り1,620円、45個入り2,160円、65個入り3,240円、105個入り5,400円です。

近くに店舗があれば送料がかからない分、よりお得に買うことができますが、店舗が東京一体に集中していますので、もし近くに店舗がない場合は、通販を利用するという手段もあります。

しかし近年、人気の商品を転売して儲けようとする人がいることも事実です。品薄の商品となると、より転売が進むこともあります。通販などで購入を検討している場合は、正規の値段よりも高額な商品を買わないよう、内容量や金額を確かめながら購入する必要があります。

銀座あけぼののチーズおかきは4種類

銀座あけぼののチーズおかきは、4種類あります。1つ目は、香ばしい細長いあられの上に濃厚なチーズをのせたノーマルタイプです。2つ目はそのチーズの上にレーズンが2粒のったレーズンチーズです。レーズンとチーズはよく合う組み合わせの1つで、レーズン入りチーズが販売されていることもあります。

3つ目は、チーズの上にアーモンドが2粒のったアーモンドチーズです。チーズとアーモンドもよく合う定番の組み合わせといえます。レーズンやアーモンドがトッピングされると、和風のおかきがあっという間に洋風になり、ワインなどのお供にも適するようになります。 4つ目は、チーズおかきに海苔をまいた海苔チーズです。チーズの濃厚な香りと、あられの香ばしい香り、海苔の磯の香りが絶妙なバランスを生み出します。

あの有名人の効果で入手困難に?

銀座あけぼののチーズおかきが一躍有名になったのは、ある有名人がテレビ番組で食べたことがきっかけでした。その有名人とは、X JAPANのYOSHIKIさんです。毎年お正月に放送されている、出演者が高級品と安物を見分ける番組に、YOSHIKIさんは2018年に初めて出演しました。

結局この回でYOSHIKIさんは全ての問題で高級品を言い当てました。悩むこともなく華麗に言い当てていくその姿に、他の出演者もテレビで見ていた人たちも驚きを隠せなかったのですが、控え室でのYOSHIKIさんのある行動も話題となりました。

それは常に控え室のお菓子と食べている姿、番組の中盤からは、YOSHIKIさんが控え室でお菓子を食べるたびに、その個数がカウントされるようになりました。この様子がテレビで放送されると、「あの一流のYOSHIKIさんが手を止めることなく食べているということは、よほど美味しいに違いない」と話題になりました。そのお菓子こそが、銀座あけぼののチーズおかきだったのです。

番組放送直後から話題になり、一時公式ホームページや通販サイトは繋がりにくい状態になりました。また、購入希望者が殺到したことにより入手も困難になりました。

銀座あけぼのは銀座で育った和菓子屋さん

銀座あけぼのは戦後まもない昭和23年3月の銀座に、夏はかき氷を、冬はおしるこを提供する店として誕生しました。あけぼのとは、夜が明け始める時間帯のことをさしますが、それが転じて、新しく事態が展開しようとする時のこともさします。戦後の暗い厳しい時代から、日本が新しい夜明けに向かって進むようにという願いもこめてつけられた店名です。

魅力的な商品が豊富

テレビ番組のおかげで有名になったこともあり、銀座あけぼのと検索すると、チーズおかきという単語がヒットしてきますが、銀座あけぼのにはチーズおかき以外にも美味しい和菓子がたくさんあります。ここからは、チーズおかきの魅力だけでなく、銀座あけぼので販売されている他の商品についても紹介していきます。

テレビで一躍有名になった銀座あけぼののチーズおかきは、「味の民藝」というおかきの詰め合わせにも入っている商品です。チーズおかきのほかに、ざらめや塩、醤油の味がついたもの、昆布や海苔が巻かれたもの、チョコがトッピングされているものなど全17種類の米菓が入っています。販売から40年を迎えるロングセラー商品です。

栗の形をした皮の中にたっぷりと餡を詰め、木から自然に落ちるまで完熟させた栗を刻みふんだんに散りばめた姫栗もなかは、銀座あけぼので一番人気の和菓子です。もなかの皮は、焦がさないように気をつけながら香ばしく焼かれており、ほのかな苦味があります。この苦味と餡の甘さが絶妙なバランスを保っています。真ん中に大きな栗を丸ごと1個入れた、一回り大きい栗もなかもあります。

銀座あけぼのには、このような通年商品だけではなく、季節限定の商品も多数販売されています。一般的な和菓子だけではなく、洋風のお菓子と組み合わせたものなど様々あります。チーズおかきだけではなく、たくさんの魅力的な商品があることがわかります。

お中元や贈り物にも喜ばれる

銀座あけぼののお菓子は、自分で食べるためだけではなく、お中元や送り物にも喜ばれる商品です。お菓子が美味しいのはもちろんのこと、それだけではなく、包装などパッケージにもこだわりがあるからです。

チーズおかきも詰め合わせに入っている味の民藝も、パッケージにこだわった商品の1つです。紙箱は黒の漆塗りのものが使われており、捨てずに使いたいと思えるような上品さがあります。また一番目につく掛紙は、型絵染と呼ばれる型紙を使った伝統的な染色技法の人間国宝である芹沢銈介(けいすけ)氏によってデザインされたもので、季節によって「春」「夏」「秋」「冬」のいずれかが掛けられます。

また、味の民藝は外側のパッケージだけでなく、内部のデザインにもこだわりがあります。おかきは全て個包装され、その個包装のパッケージにはオリジナルの紋様がデザインされていたます。中には、17種類全ての米菓子を紹介したしおりも入れられています。このように、米菓以外の部分にもこだわった味の民藝は、ロンドン・インターナショナル・アワーズという世界的な賞で、最高賞も受賞しています。

通年商品の1つである二十四節花も、パッケージにこだわった商品です。二十四節気とは、1年を24に分け、その分割点に季節を表す名称をつけたものを指します。二十四節花は、8種類の丸い平たい形をした米菓子が計24枚詰まった詰め合わせで、二十四節気に咲く花をデザインした小袋に個包装されています。個包装の裏には、その花にちなんだ俳句が載せられています。

「パケ買い」とは、商品の包装をおしゃれだな、可愛いなと思って購入することです。商品の包装はそのまま購入動機に繋がっています。綺麗な包装のものをいただくと、それだけで嬉しい気持ちになります。このように銀座あけぼのは、パッケージの細部にもこだわっているため、お中元や贈り物として人気が高いのです。

銀座あけぼののチーズおかきは食べたらやみつき!

いかがでしたか?銀座あけぼののチーズおかきが買える通販サイトや店舗、その値段について紹介しました。テレビの影響によって品薄状態が続いており、入手は困難かもしれません。店舗にこまめに通ってみたり、通販サイトをこまめにチェックしたりするのがいいかもしれません。

テレビの影響ももちろん大きいかもしれませんが、これだけ人気が続いているのは、チーズおかきが素材にも製法にもこだわった逸品だという証拠です。ノーマルタイプのものから、レーズンやアーモンドののった洋風タイプ、海苔が巻かれた和風タイプと4種類の味の違いを楽しんでください。

しかし、銀座あけぼのには、チーズおかき以外にも魅力的な商品がたくさんあります。見た目にも可愛らしく、かつ素材にこだわった上品で美味しい和菓子が出迎えてくれます。銀座あけぼのに行ってチーズおかきがなかったからといって諦めて帰らず、違う和菓子たちも是非チェックしてみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ