カルジーナの森の『ミールカフェ』が大人気!インスタ映え必至の桃パフェとは

愛知県岡崎市にあるカルジーナの森。異国情緒あふれるその空間はアンティークな雑貨屋さんや、カルジーナの森がテレビなどで取り上げられるきっかけとなった最高品質にこだわったカフェ『ミールカフェ』、さらにはテラスに犬小屋『ビストロぽてち』があり看板犬のぽてちが出迎えてくれるステキな空間です。2018年には名古屋に2号店ができるほど人気の『カルジーナの森』の魅力でもあるミールカフェを徹底的に紹介します!

カルジーナの森の『ミールカフェ』が大人気!インスタ映え必至の桃パフェとはのイメージ

目次

  1. 1突如現れる『カルジーナの森』
  2. 2カルジーナの森の魅力
  3. 3ミールカフェ名物極パフェ
  4. 4季節によっていろいろ楽しめる極パフェシリーズ
  5. 5ランチのおすすめは数量限定メニュー
  6. 6ミールカフェの楽しみ方
  7. 7楽しみがいっぱいなカルジーナの森

突如現れる『カルジーナの森』

愛知県岡崎市の田舎風景に突如現れる平屋続きの建物こそカルジーナの森です。カルジーナの森は異国情緒あふれる空間となっていていろいろなメディアにも登場し、ここ最近注目を集める話題スポットとなっています。

カルジーナの森の魅力

カルジーナの森の魅力はなんといってもその異国情緒あふれる雰囲気です。世界の服屋さんから雑貨屋さんと4軒のお店が連なっていてお店の前の通路を歩くだけでも外国に来たような感覚が楽しめます。さらに買い物に疲れたら通路の1番奥にあるミールカフェでひと休みなんていうのも楽しみのひとつです。

カルジーナの森の火付け役『ミールカフェ』

そんな異国情緒あふれるカルジーナの森を有名にさせたのが2016年2月にオープンした『ミールカフェ』です。ミールカフェの極桃パフェがいろいろなメディアで紹介されて県内外を問わず多く人が訪れるようになりました。

ミールカフェの魅力

ミールカフェは秘密基地のような外観ですがカルジーナの森の異国間あふれる通路を抜けた1番奥にあり、まるで世界を旅して疲れた体を癒してくれるかのようなお店になっています。テラス席もありテラス席はワンコOKなので愛犬と一緒にゆっくりした時間を過ごすのもおすすめです。昼過ぎまで待ちが出るほどの人気店でもあり、ミールカフェ目当てに遠方からカルジーナの森を訪れる人も少なくはありません。

ミールカフェはカフェ&雑貨カルジーナがリニューアルして2016年2月にミールカフェとしてオープンしました。店内は木のぬくもりを生かしておりアメリカンミュージックが流れる心地よい空間となっており身も心もゆったりとくつろげる空間となっています。
 

ミールカフェ名物極パフェ

ミールカフェの名物はなんといっても最高品種にこだわった季節パフェ『極パフェ』です。季節ごとに旬な最高素材を最高の時期限定で使用しており、数量限定なので競争率はかなり高く売り切れ必須です!その中でも桃のおいしい季節のみ登場する『極桃パフェ』は平均で平日50食、土日80食限定であっという間になくなってしまう超人気メニューです。

極桃パフェとは

そんな大人気の極桃パフェですが、熱烈なファンも多いメニューで予約もできないためにこの時期になると普段以上に県内外から多くの人が訪れ朝から列が出来るほどです。そんなミールカフェ1番人気の極桃パフェですが、最高素材を使用しているのが魅力の極パフェシリーズならではのこだわりが熱烈なファンがいる理由のひとつです。

極桃パフェは最高級である15等級の桃『みさか白鳳(山形県産)』をふんだんに使用しています。みさか白鳳は噛んだ瞬間に広がる強い甘味と、じゅわっとジューシーさが特徴の桃です。まさに極の名の通りの極上品種です。

そんなみさか白鳳をまるごと1個使った極桃パフェは、みさか白鳳の持つ魅力を最大限に活かしつつまろやかに仕上げた1品で極上の桃を使ったからこそできるのが極桃パフェです。売り切れ必須になる理由はもちろん、朝から並んで食べたくなるのも納得できる極桃パフェです。

食べる以外にも魅力がある極桃パフェ

食べて納得な極桃パフェですが、メディアに取り上げられた理由は他にもあります。それはまさに見た目のインパクトも印象的です。

アイスや生クリームなどが何層にも仕上げられた上に丸々1個みさか白鳳を乗せた極桃パフェは、今までのフルーツパフェの常識を覆します。まさに新しい形のフルーツパフェ。その斬新なフォルムが話題を呼びいろいろなメディアに登場し、カルジーナの森の火付け役となってミールカフェの名物となりました。

こだわりの最高品種をつかっているがゆえに仕入数も日によってバラつきがあるので朝早く並んだからといって必ず食べれるとは限らないので、食べたいがために通うリピーターも多いです。ですがそう思えるのも納得な1品です。

季節によっていろいろ楽しめる極パフェシリーズ

極パフェは桃だけではありません。イチゴやブドウなどその季節ごとに旬を迎えた最高の状態のフルーツを厳選し、その中でも最高級の品種を厳選して、最高の期間だけパフェにして提供しています。そのため毎年同じ期間に食べれると限ったわけではありません。お店のブログもあるのでどんな極パフェシリーズがあるか知りたかったり、提供時期を把握するためにも是非こまめにチェックしていきましょう。

極桃パフェが食べれなくても落ち込まない!

カルジーナの森といえば異国情緒あふれる空間。ミールカフェといえば極桃パフェ。ですが、運悪く桃パフェにありつけなかったとしてもがっかりしてはいけません!ミールカフェはモーニングもランチも人気があるのです。ミールカフェに行ったら極パフェ!となる気持ちもわかりますが、せっかくなので買い物前にモーニング、買い物合間にランチといろいろなメニューを是非楽しんでください。

ミールカフェのモーニング

ミールカフェのモーニングメニューは8時30分から11時30分まで注文可能なので朝から並んで極パフェが食べれなかったとしてもモーニングでミールカフェを楽しめます!

モーニングメニューはお得感満載

ミールカフェのモーニングメニューはスタンダードモーニングのトーストセットが150円、スタンダードモーニングのスコーンセットが250円、プレミアムモーニングのトーストセットが550円、プレミアムモーニングのスコーンセットが650円の4種類でかなりリーズナブルなメニューになっています。ドリンクは別料金になるのでオリジナルの組み合わせを探すのもモーニングの楽しみのひとつです!

プレミアムモーニングはお値段以上!

プレミアムモーニングはランチ並みのお値段ですが、内容はお値段以上です!まず最初にサラダ、スープ、ヨーグルトが出てきます。その後ちょうどいいころあいでメインとなるトースト(スコーン)プレートとおかずのプレートが出てきます。

トーストにはバターやジャムなど(スコーンには蜂蜜やホイップクリーム)が付いてくるので1度でいろいろな味が楽しめます。おかずは目玉焼き、ソーセージ、季節の野菜がワンプレートになって出てきますのでお値段以上間違いないです。

ドリンク代+モーニングセットで楽しめるミールカフェのモーニング。スタンダードモーニングのトーストセットでもお得に楽しめますが、せっかくならプレミアムモーニングを体感してください。それだけでミールカフェの魅力が十分に味わえます。

買い物の合間にミールカフェでランチ

モーニングを食べていざカルジーナの森を散策!そしてお昼は再びミールカフェでランチ!モーニングとはまた違う楽しみ方ができます。ランチの時間は11時30分から14時30分までとなっていてメイン+スープ+ミニサラダ+ドリンクがセットになっています。デザートは付いていないですがランチメニューを注文した場合デザートメニューより100円引きでおとくに注文できます。

ランチのおすすめは数量限定メニュー

数量限定は極パフェだけではありません!ランチの時間帯のみ注文出来る数量限定メニューが『ローストビーフ丼』です。こちらも極パフェ同様見た目のインパクトが大きい1品でお値段も安くはないですがオーストラリア産牛肉を200グラムも使用したローストビーフはご飯が見えないほどです!そしてソースも特徴的でタルタルソースがたっぷりかかってるんですが意外にもローストビーフとこのタルタルソースがベストマッチします。

ローストビーフの中には卵黄が隠れているので卵黄を崩してさらに隠れているレタスと食べれば2度も3度もおいしいローストビーフ丼が楽しめます。ミールカフェのランチもお値段以上に大満足するメニューです!時間や食べ方でいろいろな顔が楽しめるのもミールカフェの魅力のひとつです。

デザートには極パフェ

ランチを楽しんだ後のお楽しみはやはりデザート。運良く極パフェがある場合には迷わずに注文。そうすることで極上のミールカフェランチが楽しめます!

帰り際にはカフェで小休憩

モーニング、ランチ、買い物とカルジーナの森の満喫の仕方はいろいろです。極パフェや数量限定ローストビーフ丼ランチを目当てで行くなら朝から行くのがおすすめですがゆっくり出発して買い物を楽しんでからミールカフェで小休憩して帰路につくというのもゆったりとしたカルジーナの森の楽しみ方のひとつです。

ミールカフェはランチの後も14時30分から18時30分までカフェタイムとして営業していて根菜のキーマカレーやパンケーキ、クロックムッシュなどのメニューが楽しめます。14時30分からはドリンクとデザートを注文した場合デザートメニューが50円引きになるので買い物で疲れた体に甘いものがお得に楽しめます。

ミールカフェのレジ横にはクッキーなどのお土産も多数あるので帰り道のおやつにもピッタリ。もちろんなかなか行けない人へのお土産としても大満足の品物です。

天気のいい日には愛犬とテラス席

ミールカフェにはテラス席も用意されていてテラス席のみワンコ同伴OKです。ですので愛犬と一緒に優雅なひとときを楽しむことができます。テラス席はワンコ専用ではないのと店内はワンコNGなのでマナーを守り愛犬との時間を有意義に満喫しましょう。

ミールカフェの看板犬

ミールカフェのテラス席はワンコOKですがミールカフェにはかわいい看板犬がいます。ボーダーコリーの『ぽてち』です。犬小屋もおしゃれに造られていてその名も『BISTRO POTECHI』です!

そう!このビストロの店長こそ看板犬の『ぽてち』なのです。そしてビストロの従業員としていっしょにいるのが同じボーダーコリーの『桃次郎』という弟です。2人仲良くビストロを切り盛りしています。

ミールカフェの楽しみ方

ミールカフェは予約が出来ないので並ぶことをおすすめしますが、順番が来るまで並んでいなきゃいけないわけじゃありません。並んで順番が来たら整理券を受け取り、あとは順番がくるまでカルジーナの森を散策していればあっという間に順番がまわってきます。

ですが常に順番を気にするとなるとゆっくり買い物もできないです。そこで便利なのが整理券に記載されてるQRコード。このQRコードを読み取ればいつでも順番までの目安時間がわかるので有意義に時間を待つことができます。

ミールカフェ2号店

岡崎市にあるミールカフェですがなんと2018年6月に名古屋駅の大名古屋駅ビルヂングに2号店のミールカフェがオープンしました。ミールカフェ名物の極パフェをはじめとするデザート系はもちろんフード系もあります。そこではずせないのが名古屋店オリジナルのクレープ。

仕上げにかけるのが完熟はちみつでこのはちみつが卵のもつ本来の味わいを邪魔しないおいしさを兼ね備えていて、さらにバターがそれぞれの素材をさらに引きたててくれます。シンプルですがとても深い味わいの1品です。

2号店も同じ整理券システム

1号店のミールカフェ同様2号店のミールカフェでもQRコード付きの整理券システムを採用していますので、オープンの11時に合わせて整理券をゲットしたら順番がくるまで大名古屋駅ビルヂングを散策しましょう。カルジーナの森とは全然違うテナントが数多く入る大型施設なのでカルジーナの森同様時間を持て余すことはないです。

大名古屋駅ビルヂングにあるミールカフェは21時までオープンしていますので仕事帰りに寄ることもできます。ちょっとした息抜きをしたいときや頑張った自分へのご褒美においしいスイーツを食べれるのも2号店のミールカフェのいいところです。

カルジーナの森の目玉イベント

カルジーナの森では毎年春と秋に『森のいち』が開催されます。普段カルジーナの森ではクリエーターさんの作品を委託販売しているのが中心ですが森のいちの開催中にはいろいろなクリエーターさんがテントを張ってクリエーターさんみずから作品を販売するので普段会うことができない作り手さんから直接購入することができるので、いつもとは違ったカルジーナの森を楽しむことができます。

カルジーナの森のいちは混雑必須

カルジーナの森のいちは年に2回開催されますが普段以上に混み合います。それぐらい人気の森のいちを存分に楽しむには朝早くから向かいオープンの9時30分に合わせて入るのがおすすめです。

朝早く着いても8時30分からミールカフェはオープンしているのでモーニングと極パフェをたのしんでから森のいちでいろいろなクリエーターさんの作品を楽しむのが1番の楽しみかたです。もちろん看板犬のぽてちと桃次郎もわすれずにしましょう。

楽しみがいっぱいなカルジーナの森

ミールカフェの魅力を中心にいろいろなカルジーナの森の楽しみ方を紹介してきました。買い物だけでもよし!異国情緒を感じるだけもよし!並ぶ価値ありの数量限定メニューを目当てに朝早くからも楽しめるカルジーナの森。ミールカフェが気になった人は是非足を運んでください。

極パフェが食べれなかった場合はリベンジしたくなること間違いなし!食べれた場合には季節ごとの極パフェを食べるためにリピーターになること間違いなしのカルジーナの森です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ