キッチンペーパーホルダーを100均グッズでDIY!おしゃれに手作り!

キッチンに必ずあるキッチンペーパーは、揚げ物を作った時に下に敷いたり、野菜の水分を取ったりと料理をする際には欠かせない便利アイテムです。いつでもさっと取り出せる場所に置いておきたいものです。でも、キッチンペーパーは横に長くかさばりがちで、置き場所に困る方も多いかと思います。実は100均のアイテムを使って、キッチンペーパーホルダーを作ることができるんです。そこで今回は100均グッズを使って、おしゃれで可愛いキッチンペーパーホルダーを作る方法を紹介します。

キッチンペーパーホルダーを100均グッズでDIY!おしゃれに手作り!のイメージ

目次

  1. 1100均で作る!おしゃれなキッチンペーパーホルダー
  2. 2100均で作る!キッチンペーパーホルダーとは?
  3. 3100均でも売っている!キッチンペーパーホルダー
  4. 4キッチンペーパーホルダーを100均グッズで手作りする準備
  5. 5おしゃれなキッチンペーパーホルダーを100均グッズで手作り:棚を作る
  6. 6おしゃれなキッチンペーパーホルダーを100均グッズで手作り:壁にかける・吊るす
  7. 7おしゃれなキッチンペーパーホルダーを100均グッズで手作り:縦置き
  8. 8100均グッズで自分だけのおしゃれなキッチンペーパーホルダーを手作りしよう!

100均で作る!おしゃれなキッチンペーパーホルダー

キッチンペーパーは、生野菜や魚肉を水切りしたり、揚げ物料理の油を切ったり、調理具などの拭き取り、テーブルやレンジのちょっとしたお手入れなど、ダイニング周りで何にでも使える万能なグッズです。どの家庭でも必ずといっていいほど使われているではないでしょうか?

そんなキッチンペーパーを使いやすくしてくれるキッチンペーパーホルダーは、様々な便利なタイプが売られていて、100均でも手に入ります。でもどうせ使うなら、可愛くおしゃれなタイプのほうがキッチン全体もおしゃれになっていいでしょう。でもおしゃれなキッチンペーパーホルダーを買うと値段が高いことが多いです。それなら100均グッズを使って、おしゃれなキッチンペーパーホルダーを手作りしてみませんか?

100均で作る!キッチンペーパーホルダーとは?

キッチンペーパーの素材は大きく分けてパルプと不織布の2種類があります。水や油を吸い取るには不織布の方が圧倒的に優秀です。でも1枚当たりのコストが高いのがデメリット。一方パルプはコストが安く、手を拭いたりちょっとした汚れをふいたりと気軽に使えます。同じパルプでもエンボス加工されているものを選ぶと、より吸水性・吸油性が良いです。

どちらを選ぶかはお好みですが、揚げ物の油切りなど多くの吸油が必要なときは不織布、ちょっと使いたい時にはパルプ、と使い分けるのがおすすめです。また、よく見かけるリーズナブルなロールタイプ、使い勝手のいいボックスタイプ、コンパクトなソフトパックタイプとパッケージも様々あります。使用頻度やスペースに合わせて、自分が使いやすいタイプを選びましょう。

そんなキッチンペーパーを使いやすくしてくれる便利なキッチンペーパーホルダーは、昔はスタンドタイプが多かったですが、最近では吊り棚にかけられるタイプや冷蔵庫にマグネットでつけられるタイプなどのキッチンペーパーホルダーが主流になってきています。さらに、一緒にラップを収納できるものや、片手で切れる便利なキッチンペーパーホルダーも売られています。

100均でも売っている!キッチンペーパーホルダー

100均ショップはダイソー、セリア、キャンドゥなど全国で展開されていて身近なお店です。100円で買える魅力はもちろん、店舗によって特色があり様々な種類の商品が置かれているのが特徴です。

実はキッチンペーパーホルダーは100均でも売っています。100円なのでごくシンプルなものが多いですが、それでも十分キッチンペーパーホルダーの役割を果たしてくれるのでお手軽です。それを使ってもいいですが、100均で買えるものを使ってもっと可愛く、おしゃれなキッチンペーパーホルダーを置いたら調理のテンションも上がりそうです。

キッチンペーパーホルダーを100均グッズで手作りする準備

それでは、キッチンペーパーホルダーを作っていきます。でもいきなり100均に行っても、広い店内に所狭しと並べられるたくさんの商品に迷ってしまい、その場でどれをどうやって作ったらいいのか考えるのは難しそう。前もってどんなキッチンペーパーホルダーを作りたいか、置く場所に沿った大きさや材質、おおまかなデザインを考えていきましょう。

キッチンペーパーホルダーを置く場所を選ぶ

キッチンが広ければどんなタイプでも大丈夫です。置くタイプはどんな素材でも使えて小物も置けるので、おしゃれに作りやすいです。キッチンが狭い場合、キッチンペーパーホルダーを吊り棚にかけたり冷蔵庫に貼ったりすると、省スペースに置くことができます。冷蔵庫に貼るタイプは便利ですが、手が届きにくい場合は使いにくくなります。吊り棚や壁にかける場合はコンロからなるべく離した場所にしましょう。

キッチンペーパーホルダーの素材を選ぶ

棚を作る場合は木材を使うと可愛くおしゃれになります。他に調味料などの小物も置くと、キッチンがスッキリ片付きます。壁につける場合は、フックをつけたりスチールのタオルハンガーを利用したりします。吊り棚にかける場合は、プラスチックの伸縮棒を使ってかけたり、100均のフック付きの棚を利用してもいいですね。お店に行って色々探しても楽しいです。

これは使える!100均手作りマストアイテム

100均グッズでおしゃれに手作りするならまずはこれ!すのこがないと始まりません。組み合わせるだけで棚になるし、壁にかけてフックをひっかければ壁掛けになる優れものです。キッチンペーパーホルダーも例外ではありません。塗料をぬればまた変わった雰囲気になります。

のこぎり(100均で買えます)で好きな長さに切れば自由自在にアレンジが可能です。すのこやカッティングボードで作る棚の棚板にもよく使われます。そのまま使ってナチュラルに、塗料を塗っておしゃれにもなります。

100均の人気アイテム突っ張り棒は、誰でも一度は手にしたことがあるのではないでしょうか?100均DIYには欠かすことのできない存在です。今回のキッチンペーパーホルダーでも、キッチンペーパーを通すのにぴったりで長さも自在な便利なアイテムです。突っ張り棒が合わない場合は、同じく100均に売っている木の丸棒もあります。

最近手作りアイテムに使えると話題の、100均カッティングボード。カッティングボード自体に転写シールやタイルを貼ってリメイクしてもOKなのですが、これを棚の両脇に使うと簡単な小物入れができるんです。この取っ手の穴に木の丸棒や突っ張り棒を通すと、あっというまにキッチンペーパーホルダーになります。

こちらも100均手作りでは定番のアイアンバー。壁につけてタオルやフックで小物をかけたり、2本を縦につかってタオルの収納をしたり、板につけて小物ラックやスリッパラックにも変身します。もちろんここにフックをかけて、棒に通したキッチンペーパーをかければキッチンペーパーホルダーの出来上がりです。

おしゃれな手作りを100均で探すには欠かせない、インテリアワイヤーメッシュ。網焼きを使うこともあります。そのままフックを付けて壁掛けにできるし、すのこやカッティングボードで作る棚の棚板にするとぐっとおしゃれに仕上がります。

それでは100均グッズを使ったおしゃれなキッチンペーパーホルダーを作った実例をいくつか紹介していきます。これらを参考にして、どんなキッチンペーパーホルダーを作りたいかイメージをふくらませていきましょう。

おしゃれなキッチンペーパーホルダーを100均グッズで手作り:棚を作る

キッチンにスペースがある方は、置き型のキッチンペーパーホルダーならコンロのそばに置けば作業効率も良くなります。スパイスやお気に入りの小物も一緒に置けば、おしゃれなインテリアになります。

木製のラックの両脇は、100均のカッティングボードです。脇板にカッティングボードを使い、塗装します。カッティングボードの持ち手部分の穴に丸棒をのせるために、持ち手部分を少しカット(穴に入る大きさならカットしなくてもOK)。そこに丸棒を通したキッチンペーパーをのせて完成です。ラックに小物も収納できて便利です。

こちらは100均の四角い2個の木箱の両脇に、カッティングボードをつけています。そこに丸棒を通したら完成です。下には丁度良く砂糖と塩が入っていて、色を塗らなくてもナチュラルな色合いがマッチしています。

100均のすのこを縦に向かい合わせ、棚の板を置いて固定してラックを作ります。幅に合わせた木の棒にキッチンペーパーを通し、簡単に棒が外れないよう端にも木の棒の切れ端をつけてあります。すのこで作ったラックに調味料を入れ、キッチンペーパーホルダーもつければおしゃれで省スペースに置けますね。

おしゃれなキッチンペーパーホルダーを100均グッズで手作り:壁にかける・吊るす

物をあまり置きたくない方は吊るすタイプが便利です。作業スペースの邪魔にもならないし、いつでもさっと取ることができます。水や油がはねることもなく掃除も楽チンです。

セリアのワイヤーしきりを吊り棚にはさんで、突っ張り棒に通したキッチンペーパーを穴に通します。こんなに簡単なのに、アイデア次第でおしゃれなキッチンペーパーホルダーに変身です。

こちらもセリアで購入して作られた、マグネット式のキッチンペーパーホルダーです。つけたい場所の長さに板を切って塗料をぬり、アイアンバーをつけます。ボンドで後ろにマグネットつけたら完成です。S字フックで突っ張り棒にさしたキッチンペーパーをかけます。アイアンバーにバランスよく小物をのせて、シックな色合いがおしゃれです。

こちらは木製のティッシュボックスの両脇にカッティングボードをつけて、カッティングボードの穴に丸棒に通したキッチンペーパーをつけています。ティッシュと一緒に手が届くところに吊るせば、省スペースで便利なティッシュ&キッチンペーパーホルダーの出来上がりです。

100均のアイアンバーを好きな長さにのこぎりで切り、すのこに固定しています。すのこには塗料をぬり、転写シールを貼るとより自分らしいアレンジができます。フックに小物や調理グッズをかけて、おしゃれかつ便利なキッチンペーパーホルダーです。

おしゃれなキッチンペーパーホルダーを100均グッズで手作り:縦置き

オーソドックスでシンプルな縦置きのキッチンペーパーホルダーは、昔から使われている型です。置きたいけどあまりスペースがない、という場合はキッチンペーパーホルダーを立てて置くと省スペースに収まります。100均の木製スタンドに転写シールを使ったり、タイルを貼ったりするだけでもおしゃれになります。

100均の縦置きタイプのキッチンペーパーホルダーを白でペイントし、英字のスタンプを押しただけなのに、こんなにオシャレになりました。周りの小物も100均アレンジがちらほら。もどれも可愛くて、おしゃれがより一層際立つ可愛いキッチンです。

セリアのアイアンブラケットに突っ張り棒をつけて、キッチンペーパーが簡単に抜けないよう上に取っ手がついています。こんなキッチンの端のスペースを利用して、縦置きに置けるアイデアが素晴らしいです。

100均グッズで自分だけのおしゃれなキッチンペーパーホルダーを手作りしよう!

いかがでしたか?100均グッズを使って、キッチンペーパーホルダーを可愛くかつおしゃれに手作りする方法やアイデアを紹介しました。皆さんの素敵なアイデアを見ていると、さっそく作りたくなってきます。

キッチンの小物がおしゃれになると、キッチン全体がおしゃれに見えてテンションが上がってきます。お客さんがきたときにちらっとおしゃれなキッチン小物が見えると、話も弾みそうです。いつも使っているキッチンペーパーホルダー、100均グッズで自分流に作ってキッチンをおしゃれで可愛く変身させてみましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ