大阪のお土産で日持ちするものを厳選!安心して渡せるお菓子20選!

食い倒れの大阪。たこやき・お好み焼きなど、粉ものなど安くて美味しい物を求め、旅行に行く人も多いところです。それだけに、お土産に買うお菓子は特に、厳選して買いたいのではないかと思います。また、自分自身へ思い出のために買う大阪お土産は、少しづつ思い出に浸りながら食べる楽しみもありますので、やはり日持ちする物を選びたいです。そこで、大阪のお土産のおすすめを始め、自分自身への日持ちするお土産も合わせて紹介します。

大阪のお土産で日持ちするものを厳選!安心して渡せるお菓子20選!のイメージ

目次

  1. 1大阪のお土産で日持ちするものは?
  2. 2大阪のお土産で日持ちするお土産お菓子おすすめ20選
  3. 3大阪のお土産で日持ちするお菓子を選んでみよう!

大阪のお土産で日持ちするものは?

大阪と言えば、たこ焼きやお好み焼き、串カツなど、粉もの安くて美味しいというイメージですが、その味を使ったお菓子もありますが、ちょっと高級なイメージのお菓子もあります。その中からお土産になる日持ちするおすすめお菓子を紹介します!

Thumb大阪のお土産のおしゃれでセンスがいいものは?絶対喜ばれるスイーツを厳選! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

大阪のお土産で日持ちするお土産お菓子おすすめ20選

大阪では、美味しい物を食べながら歩いている方をよく見かけます。それだけ美味しい物がたくさんある場所なのでしょう。ですが美味しいだけではありません。さすが笑いの町、大阪です。美味しいお菓子から大笑いされそうなお菓子まで、おすすめの日持ちする大阪お土産を紹介します。

グリコマークが有名な大阪発の高級ポッキー「バトンドール」

バターがふんだんに練りこまれた生地、江崎グリコの高級ポッキーのバトンドールです。始めてお店がオープンした頃は何時間待ちにもなる行列で、15時頃には完売する日もありました。今でも時間帯によれば並ばなければ買えない時もあったり、限定の味が出た時は今でも行列になります。そんな人気のお菓子です。

定番の味と季節限定の味があり、春から夏にかけてはチョコレートがコーティングされていないポッキーと、冷蔵庫で冷やして食べるチョコレートがコーティングされているポッキーが季節限定として販売されます。また秋から冬にかけては、チョコレートがコーティングされているポッキーが季節限定として販売されます。季節限定はそれぞれ食感も違いますので、ぜひ機会あれば両方お土産に買って帰られる事をおすすめします。

1箱の中に、4~6本入りの袋が5~6袋入っています。味によって変わりますので、会社へのお土産などで配りたい時には、1箱の中に何袋入っているのかを確認して下さい。金額も味によって多少異なり、1箱税込みで500~600円くらいです。賞味期限は味によって多少変わりますが、大体目安として45日です。配ったあとも日持ちするお菓子なのでおすすめです。

購入出来る場所は阪急うめだ本店・高島屋大阪店・大阪国際空港(伊丹空港)です。阪急うめだ本店へは大阪メトロの梅田駅を下車して徒歩で約1分、またはJR大阪駅、阪急電鉄の梅田駅を下車して徒歩約3分のところにあります。高島屋大阪店へは大阪メトロの難波駅を下車して徒歩約3分、南海電鉄の難波駅を下車して徒歩約3分のところにあります。大阪国際空港では、ターミナルビル2階にショップがあります。

カルビー直営店で購入できる大阪限定の「グランカルビー」

ポテトチップスより少し厚みのあるポテトクリスプ、そのポテトクリスプの素材となるじゃがいもを、土からこだわって栽培されたカルビーのポテトクリスプ、グランカルビーです。始めてお店がオープンした当初は、整理券が配布された大人気のお店です。今では整理券は配布されていませんが、それでもいつも行列の絶えない人気のお菓子なので、お土産にはおすすめです。

なかなか自分用に買う方は少ないお菓子ですので、お土産で配るとかなり喜ばれます。ポテトチップスはたまに食べたくなるけど、1袋全部食べるにはカロリーが気になる方もおられます。そんな女性にも、ここグランカルビーの1袋は少量ですので、カロリーを気にしている女性でも、1度にサクサクと1袋食べてしまいます。

定番の味から期間限定の味まであり、1箱の中に1袋15g入りのものが4袋入っています。1箱税込み580円ですが、期間限定の味は金額の変わる場合もあるため金額は確認して下さい。ポテトチップスは年齢に関係なく好まれますので、このポテトクリスプもお土産には好き嫌いが少なく喜ばれます。1袋は15gですので、年配の方にもお土産で配りやすいです。賞味期限は味によって異なりますが、目安として2~3ヶ月くらい日持ちします。

購入出来る場所は阪急うめだ本店です。阪急うめだ本店へは大阪メトロの梅田駅を下車して徒歩約1分のところにあります。もしくはJR大阪駅、阪急電鉄の梅田駅を下車して徒歩約3分、阪神電車の梅田駅を下車して徒歩約7分のところにあります。

ファンも多いので大阪に行ったら外せない「HAPPY Turn’s」

根強いファンの多い亀田製菓のハッピーターン。特に女性は、ハッピーターンが好きな人多いです。そんなハッピーターンの素材にこだわって作られたのがハッピーターンズです。色々な味があって話題にもなるので、お土産に大量買いする方も少なくありません。忘れずに、自分用のお土産にも買って帰ることをおすすめします。

1箱10個入りで税込み540円です。個包装されているので、会社などへのお土産のばらまきがしやすいです。個包装の色が違うので味の区別もつきやすく、色々な味を買って混ぜてカゴに入れ、そのままばらまきで配っても何の味なのか見分けがつきます。賞味期限は製造日から90日も日持ちします。日持ちもしますし、女性は好きな人が多いので、多めに買って帰ることをおすすめします。

購入出来る場所は阪急うめだ本店です。阪急うめだ本店へは大阪メトロの梅田駅を下車して徒歩約1分、またはJRの大阪駅、阪急電鉄の梅田駅を下車して徒歩約3分、阪神電車の梅田駅を下車して徒歩約7分のところにあります。

お酒好きな人へのお土産にもピッタリ「タネビッツ」

柿の種の亀田製菓のお菓子、タネビッツです。定番の味から期間限定の味まで、色々あって買う時に迷ってしまいます。もともと柿の種はお酒のアテにもなりますが、タネビッツの味は色々あり、もちろんお酒にも合います。お酒が飲めない人へはおやつとして、お酒が好きな人へはお酒のアテとして、色々な方へお土産に渡すことが出来るお菓子です。

1箱の中に15g入りの袋が4袋入っており、1箱税込み540円です。袋は味によって色が違いますので、箱から取り出していても、その袋が何味なのか見分けがつきます。もともと柿の種は幅広い年齢の方が食べていますので、こちらも若い方から年配の方まで、男性にも女性にも配りやすいおすすめのお菓子です。賞味期限は目安として大体90日くらい日持ちしますので、まとめ買いもおすすめです。

購入出来る場所は阪急うめだ本店です。阪急うめだ本店へは大阪メトロの梅田駅を下車して徒歩約1分、またはJRの大阪駅、阪急電鉄の梅田駅を下車して徒歩約3分、阪神電車の梅田駅を下車して徒歩約7分のところにあります。

料理の隠し味にも使えるお菓子「かきたねキッチン」

味がしっかりしているので、お料理の隠し味として使っている人もいる、とよすのお菓子かきたねキッチンの柿の種です。お店では量り売りもしていますし、プチギフトとしても使えるキューブや、自分用のお土産におすすめなロングバックなど、色々な形で販売されています。お土産で渡したい方をイメージして、どの形のお土産を選ぶかを考えるのも楽しいです。

ロングバックの形では、1袋は内容量115gで税込み378~411円です。キューブの形では、1箱は内容量60~65gで税込み378円です。どちらもそれぞれ、1袋もしくは1箱の中で個包装はされていませんので、お土産で渡す時はそれぞれ1袋もしくは1箱で渡す形となります。賞味期限は味により異なりますが、大体3~4ヶ月も日持ちします。また量り売りの賞味期限は、なるべく早めに食べ切られることをおすすめします。

購入出来る場所は阪神百貨店と大阪高島屋店です。阪神百貨店は大阪メトロの梅田駅、阪神電車の梅田駅を下車して徒歩約1分、JRの大阪駅、阪急電鉄の梅田駅を下車して徒歩約5分のところにあります。また大阪高島屋店は大阪メトロのなんば駅、南海電鉄の難波駅を下車して徒歩約3分のところにあります。

なお、ここのお菓子は色々なバリエーションの味があるので、お料理の隠し味としてここのお菓子を上手に使っている方もいます。そのため、料理好きな人へのお土産は、特に喜ばれそうです。日持ちもしますので、ぜひ色々な味をそれぞれまとめて買われる事をおすすめします。

昔から大阪のお土産と言えば「おこし」

江戸時代から続くあみだ池 大黒のお菓子、おこしです。このおこしは上古時代からある、日本で最も古いお菓子という説もあります。そんなおこしを、今でも大阪へ行くと買い求める方は多いです。おこしは、身を起こし、家を起こし、国を起こすとも言われる、縁起のいいお菓子でもあります。縁起のいいお菓子ですので、ぜひお土産に買って帰られることをおすすめします。

岩おこし・粟おこし共に10枚入りから販売されています。どちらも10枚入りで税込み756円です。全て個包装になっており、会社などで1枚づつ配りやすいです。若い方には珍しく、年配の方には懐かしがられるので、どちらの年齢の方にも喜ばれるおすすめのお菓子です。賞味期限は製造日より90日と日持ちするお菓子です。

購入出来る場所はあみだ池大黒本店とあみだ池大黒なんばウォーク店です。あみだ池大黒本店は大阪メトロ西長堀駅を下車して徒歩約1分、あみだ池大黒なんばウォーク店は大阪メトロ、近鉄日本鉄道のなんば駅を下車して徒歩約2分のところにあります。

お手玉のように見た目も可愛い「pon pon coco」

上で紹介しましたおこし、そのおこしのお店あみだ池大黒が販売している、まるでお手玉のように可愛いパッケージの、カラフルなおこしポンポンジャポンのpon pon cocoです。色々な味がありますので、選んでいる時も楽しいです。またお土産に色々な味を買って帰り、会社などで机の上に並べて好きな味をそれぞれ選んでもらう、そんな場でもこの可愛さに場が盛り上がりそうです。

1袋の中に入っているお菓子は個包装されていないので、お土産で渡す時は1袋づつ渡すか、もしくは中のお菓子をシェアして食べるかの形になります。色々な味を買って、全てを混ぜてシェアして食べるのも、それも楽しめる食べ方です。味により変わりますが容量は1袋30~50gで、1袋税込み453円です。とにかくパッケージが可愛いので、女性へのお土産にはおすすめです。賞味期限は大体2ヶ月くらい日持ちするお菓子です。

購入出来る直営店はルクアイーレ店と大阪国際空港店(伊丹空港)です。ルクアイーレ店は大阪メトロの梅田駅、JRの大阪駅を下車して徒歩約3分のところにあるルクアイーレの2階にあります。「大阪国際空港店」は大阪国際空港の中央ブロック2階にあります。

メルヘンチックで箱も可愛い「ロールクッキー」

堂島ロールで有名なモンシェール。その姉妹店でもあるベビーモンシェールのお菓子、ロールクッキーです。堂島ロールをクッキーにしたような形で、クッキーの見た目も可愛く、また箱はとてもメルヘンチックです。箱はお菓子がなくなった後、何か別の場で使いたくなる可愛さです。クッキーは全て個包装されているので、会社などでばらまきがしやすいです。

1箱に10個入りで税込み1,080円、20個入りで税込み2,160円です。クッキーは全て個包装されているので、会社などでばらまきがしやすいです。またクッキーは年齢関係なく食べられる事が多いので、お土産として渡すにも渡しやすいです。賞味期限は大体2週間くらいの日持ちするお菓子です。

購入出来る場所は大丸梅田店です。大丸梅田店へは大阪メトロの梅田駅、またはJRの大阪駅を下車して徒歩約1分のところにあります。もしくは阪神電鉄の梅田駅を下車して徒歩約5分、阪急電鉄の梅田駅を下車して徒歩約10分のところにあります。

小説にも登場したお菓子が買える「クリスタルボンボン」

カステラで有名な長崎堂。その長崎堂のお菓子クリスタルボンボンは、田辺聖子さんの小説「苺をつぶしながら」に登場するお菓子なので、小説好きの方へのお土産には特におすすめです。噛むとリキュールが弾けて溶け出す砂糖菓子です。見た目も上品なお菓子なので、女性へのプレゼントにも喜ばれます。

1箱に90g入っていて税込み1,458円です。個包装はされていないのですが、3種類の味が入っていますので、数粒づつ配るとおしゃれです。なおこのお菓子は手作りのため、売切れの場合もあります。買いに行かれる前、電話で問い合わせされた方がいいです。賞味期限は180日と日持ちするお菓子です。

購入出来る場所は心斎橋本店です。心斎橋本店へは大阪メトロの心斎橋駅を下車して徒歩約5分のところにあります。なお、大阪の色々な百貨店に長崎堂は入っていますが、このクリスタルボンボンが買えるのは心斎橋本店のみです。

高級バターで有名なエシレのお菓子「サブレとガレット」

エシレは高級バターで有名なお店です。ここのバターのファンは多いので、このエシレ・マルシェ オ ブールのサブレやガレットはお土産に外せません!個包装はされていませんが、エシレの缶を持って会社などで配り歩くだけでも喜ばれます。どちらかと言うとプレゼント用に買う方が多いので、この機会にお土産で買って帰ることをおすすめします。

サブレが16枚とガレットが8枚のセットで入った缶入りで税込み2,160円です。サクサクとした食感がクセになるサブレか、滑らかな口どけが余韻に残るガレットか、配るときっとみんなが悩みます。賞味期限は21日の日持ちするお菓子です。なお、お店ではそれぞれ1枚売りもしていますので、自分用にはぜひ欲しい枚数を買って帰ることがおすすめです。

サブレもガレットも、1枚食べるとやめられなくなる美味しさです。食べたあとしばらくの間、口の中にエシレの優しいバターの香りが残ります。人気のお菓子なので売り切れている時もあります。日持ちしますので、ぜひ多めに買って帰ることをおすすめします。

購入出来る場所は阪急うめだ本店です。阪急うめだ本店へは大阪メトロの梅田駅を下車して徒歩約1分、またはJRの大阪駅、阪急電鉄の梅田駅を下車して徒歩約3分、もしくは阪神電車の梅田駅を下車して徒歩約7分のところにあります。

粉もん大阪の味のお菓子「たこパティエ」

パイ生地に、ソース、マヨネーズ、鰹節、青海苔などが乗ったたこ焼き味のお菓子、瓢月堂のたこパティエです。女性にも食べやすいよう一口サイズで作られており、また女性が歯にくっつくのを気にせず食べれるよう青海苔は細かい粉にするなど、とても食べやすさが考えられたお菓子です。大阪らしい味のお菓子なので、大阪のお土産としてはおすすめです。

1箱に12枚入りで税込み540円、1箱に24枚入りで税込み1,080円です。個包装されているので、会社などでばらまきしやすいです。大阪お土産として分かりやすいですし、また笑いの話題にもなるお菓子です。賞味期限は製造日より60日と日持ちするお菓子です。

購入出来る場所は新大阪駅・大阪駅・大阪国際空港(伊丹空港)・関西国際空港などです。新大阪駅は、JR新大阪駅の3階新幹線中央改札前のショップで買えます。大阪駅は、JR大阪駅の中央改札前のショップで買えます。

大阪国際空港は、大阪国際空港(伊丹空港)の北ターミナル2階JAL出発ロビー、もしくは南ターミナル2階ANA出発ロビーのショップで買えます。関西国際空港は、第1ターミナルビル2階、もしくは第1ターミナルビル3階などのショップで買えます。

とろ~りバナナのお菓子「大阪プチバナナ」

上紹介のたこパティエと同じ会社が販売している、瓢月堂の大阪お土産大阪プチバナナです。スポンジの間にバナナの果肉とパッションフルーツが入ったカスタードクリームが挟まれており、しっとりとした美味しさです。スポンジとカスタードクリームなので、年齢関係なくどなたにでも食べやすいお菓子です。そして個包装されているので、会社などでばらまきしやすいお土産です。

1箱6個入りで税込み648円、10個入りで税込み1,080円、15個入りで税込み1,620円です。個包装それぞれに大阪という文字が入っているので、大阪土産だと分かりやすいお菓子です。賞味期限は製造日より23日です。

購入出来る場所は新大阪駅・大阪駅・大阪国際空港(伊丹空港)・関西国際空港などです。新大阪駅は、JR新大阪駅の3階新幹線中央改札前のショップで買えます。大阪駅は、JR大阪駅の中央改札前のショップで買えます。

大阪国際空港は、大阪国際空港(伊丹空港)の北ターミナル2階JAL出発ロビー、もしくは南ターミナル2階ANA出発ロビーのショップで買えます。関西国際空港は、第1ターミナルビル2階、もしくは第1ターミナルビル3階などのショップで買えます。

大阪おなじみのお土産「みるく饅頭月化粧」

上品でしっとりした生地に、白あんが入った和菓子、青木松風庵のみるく饅頭月化粧です。大阪ではCMでよく流れているお菓子なので、大阪で有名なお菓子です。常温はもちろん、冷やしても美味しいので、四季を問わず配ることが出来るおすすめの大阪お土産です。もちろん、若い方からご年配の方まで、食べやすい甘さのお菓子です。

1箱6個入りで税込み800円、10個入りで1,296円、16個入りで2,100円などあります。また個包装になっていますので、会社などでばらまきしやすいお菓子です。賞味期限は製造日より25日と日持ちするお菓子です。

購入出来る場所の殆どが南大阪を中心とした場所ですが、お土産を買うには月化粧なんば店が便利です。月化粧なんば店は、大阪メトロのなんば駅を下車して徒歩約3分、または南海電鉄のなんば駅を下車して徒歩約5分のところにあります。

ついつい笑ってしまいそうなお菓子「面白い恋人」

インターネットなどの通販もせず、関西地区でのみ販売されているお菓子、サンタプラネットとよしもとクリエイティブ・エージェンシーの面白い恋人です。ゴーフレットにみたらし味や浪花のミックジュース味、あと季節限定味など、味のバリエーションまでもが話題になりそうなお菓子です。インターネットなどの通販をしていないので、大阪のお土産としては外せません!

みたらし味は1箱16枚入りで税別1,000円、浪花のミックジュース味は1箱9枚入りで税別650円です。個包装されているお菓子なので、会社などでばらまきのお土産として配ることが出来ます。賞味期限は味の種類によっても若干変わりますが、目安として大体3ヶ月と日持ちするお菓子です。

購入出来る場所は、なんばグランド花月・よしもとテレビ通りNGK店・NGKショップ・よしもと たのむワ 買うてぇ屋 道頓堀店・大阪国際空港(伊丹空港)の場所で買えます。その他JR大阪の売店キヨスクや、JR新大阪の売店キヨスクなどでも購入出来ます。なんばグランド花月は大阪メトロのなんば駅を下車して徒歩約5分のところにあります。大阪国際空港はANA FESTAで購入出来ます。

千利休でも知られる大阪堺のお菓子「けし餅」

室町時代にインドからもたらされたと言われるけしの実。こしあんが中に入った和菓子の上に、そのけしの実をまぶしたお菓子、小島屋のけし餅です。その小島屋の近くには、千利休屋敷跡もあります。けし餅を食べながら、ゆっくりお茶を飲んで大阪を楽しんでみるのもいいかもしれません。

1箱6個入りで税込み908円、8個入りで1,188円、10個入りで1,480円です。個包装はされていませんが、お箸などでつかみやすいですので、会社などで配ることは可能です。消費期限は製造日より5日と少し早めですが、室町時代から日本にあるけしの実を使ったお菓子、そのお菓子を食べながら大阪のお土産話に盛り上がっては如何でしょうか?

購入出来る場所は、小島屋・高島屋・阪急うめだ本店・あべの近鉄百貨店・大阪国際空港・関西空港などがあります。小島屋は南海本線の堺駅を下車して徒歩約7分、または阪堺電鉄の宿院駅を下車して徒歩約1分のところにあります。阪堺電車とは路面電車で、大阪ではチンチン電車と呼ばれている電車です。

パッケージもインパクトありのお菓子「食いだおれ太郎プリン」

大阪の道頓堀で、観光客の方々がよくくいだおえれ人形と一緒に写真を撮っています。そのくいだおれ人形がパッケージとなったお菓子、太郎フーズの食いだおれ太郎プリンです。三角帽子にプリンが入っているのですが、その三角帽子はプリンを食べたあとでも、みんなで楽しんで遊べます。プリンなので子供から年配の方まで、幅広く楽しめる大阪のお土産です。

1箱に3個入っていて、税込み1,180円です。もちろんプリン1個1個別容器に入っていますので、それぞれ配ることが出来ます。見た目は爆笑されそうなお菓子ですが、中のプリンはカラメルとクラッシュのソースで、そのダブルのソースがクリームブリュレ風でなかなか美味しくおすすめです。賞味期限は製造日から6ヶ月と日持ちするお菓子です。

購入出来る場所は、新大阪駅周辺のセブンイレブンやアントレマルシェです。大阪駅周辺のセブンイレブンやアントレマルシェ、ドン・キホーテでも買えます。難波駅周辺のファミリーマートやアンスリーなどなど、大阪の色々な場所で購入出来ます。

新しい大阪の味わい「大阪さくさくワッフル」

京都の生八ッ橋で有名なおたべの美十、その美十が大阪にキュートなお土産、大阪さくさくワッフルを販売しています。食べるとほんのりメープルの香りとキャラメリゼの香ばしさが口に広がり、そしてさくさくとお菓子は口の中で崩れていく、まるで新食感のお菓子です。大阪の、おしゃれなお土産としておすすめです。

1箱7枚入りで税込み740円、14枚入りで税込み1,080円です。個包装になっているので、会社などでばらまきしやすいお菓子です。しかもさくさくと軽いお菓子なので、男性から女性まで、子供から年配の方まで喜んでもらえるお土産です。賞味期限は大体目安として60日と日持ちするお菓子です。

購入出来る場所は、新大阪駅・大阪駅・天王寺駅などのアントレマルシェ、もしくは大阪国際空港(伊丹空港)のBLUESKY北ターミナルY2階出発ロビー、または関西空港のFuchsia by peach国内ゲート、ANA FESTA国内ゲートなどで買えます。

何を選んでも美味しいチョコレート屋の「カカオ水ようかん」

このお店の、どのチョコレートを選んでも美味しく、焼き菓子も美味しいチョコレート屋、パレドオールのカカオ水ようかんです。カカオとこしあん、カカオと白あんの2種類があります。自分用でもお土産用でも、どちらでも間違いのないおすすめのお菓子です。

1箱3個入りが税別1,450円、6個入りが税別2,900円です。もちろん個包装ですので、会社などで配りやすいです。また上に金箔が散りばめられているので、見た目もとても豪華です。賞味期限は約3ヶ月と日持ちするお菓子です。

購入出来る場所はパレドオールのお店のみです。お店の場所は、大阪メトロの西梅田駅を下車して徒歩約3分のところにある、ハービスPLAZA ENTの4階です。その4階の、角にあるお店です。

なお、このお店の奥は喫茶になっており、その喫茶でもチョコレートを楽しむことが出来ます。もちろんチョコレートもおすすめですが、その喫茶では、チョコレートを使ったパフェがおすすめです。インスタ映えしますので、女性はほぼ写真を撮って楽しんでいます。お土産にはカカオ水ようかんを、自分用には奥の喫茶でゆっくりパフェを楽しむ、そんな大阪の楽しみ方もおすすめです。

粉もんの大阪らしいお菓子「お好み焼せんべいDX」

これぞまさしく、ザ・大阪らしいお土産のお菓子です。大阪の味本舗のお好み焼きせんべいDXです。味も見た目も香りも、まるでお好み焼きです!味はモダンとたまごの2種類入っています。お土産に買って帰ると、大うけ間違いなしです。

1箱にモダンとたまごの2種類が合わせて26個入っていて、税込み1,080円です。個包装になっていますので、会社などでばらまきしやすいお菓子です。見た目の楽しさだけではなく、味も美味しいので大阪のお土産にはおすすめです。賞味期限は90日と日持ちするお菓子です。

購入出来る場所はいちびり庵です。いちびり庵は大、阪メトロの難波駅、または南海電鉄の難波駅を下車して徒歩約8分のところにあります。いちびり庵の本店では携帯電話の充電も出来ますので、携帯を充電しながらゆっくりお土産を買うことが出来るのでおすすめです。

歴史ある和菓子「釣鐘まんじゅう」

聖徳太子によって593年に建立されたと言われる四天王寺。その四天王寺に明治33年、大梵鐘が奉納され事を記念して、販売されたのがこの釣鐘屋本舗の釣鐘まんじゅうです。とても歴史のある和菓子です。残念ながらその奉納された大梵鐘は第二次世界大戦の時に供出されてしまいましたが、今でも昔と変わらない釣鐘まんじゅうの味は続いています。

1箱10個入りで税込み1,836円です。個包装されていますので、会社などでばらまきしやすい和菓子です。また和菓子ですので、年配の方にも喜んでもらえます。3個入りや5個入りも販売されていますので、自分へのお土産にも一緒に如何ですか?賞味期限は製造日より45日と、和菓子の中では日持ちしますのでおすすめです。

購入出来る場所は釣鐘屋本舗本店、それと阪神百貨店・あべの近鉄百貨店です。釣鐘屋本舗本店は大阪メトロの恵美須町駅を下車して徒歩約5分のところにあります。阪神百貨店は大阪メトロの梅田駅、阪神電車の梅田駅を下車して徒歩約1分、JRの大阪駅、阪急電鉄の梅田駅を下車して徒歩約5分のところにあります。あべも近鉄百貨店は、大阪メトロの天王寺駅を下車して徒歩約1分のところにあります。

Thumb大阪名物のお土産はこれで決まり!天下の台所で買える厳選商品を調査 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

大阪のお土産で日持ちするお菓子を選んでみよう!

大阪お土産にぴったりな日持ちのするお菓子は見当たりましたか?なお、大阪の方が旅行者の方からよく聞かれるのは、大阪駅と梅田駅の違いです。JRは大阪駅ですが、その他の大阪メトロや阪急電鉄、阪神電車などは梅田駅になっているだけで、大阪駅も梅田駅も同じ場所です。少しややこしいですが、大阪駅(梅田駅)周辺には美味しいお店もたくさんありますので、大阪らしいお土産のお菓子を探しながら、ぜひ大阪を楽しんで下さい。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ