コストコバターのおすすめNo.1はコレ!マリンフードの値段も調査!

コストコの魅力を言い出すとキリがないのですが、敢えてひとつ挙げるとすれば、近所のスーパーでは手に入らないものが置いてあるということでしょうか?店内を回るだけでも楽しめる、テーマパークのようなコストコ。今回はそんなコストコの商品の中から、バターをピックアップしてお届けします。コストコならではの人気商品、マリンフードのバター「ミルクを食べる乳酪バター」の紹介もしますので、参考にして下さい。

コストコバターのおすすめNo.1はコレ!マリンフードの値段も調査!のイメージ

目次

  1. 1大人気!コストコの乳製品コーナー
  2. 2コストコでおすすめのバター:ダウニーハニーバター
  3. 3コストコでおすすめのバター:カークランド有塩バター
  4. 4コストコでおすすめのバター:明治チューブでバター
  5. 5コストコでおすすめのバター:明治北海道無塩バター
  6. 6コストコでおすすめのバターNo.1はマリンフード!
  7. 7コストコのバターでバターロール
  8. 8コストコバターのまとめ

大人気!コストコの乳製品コーナー

チーズ、ヨーグルト、バターと、コストコの乳製品コーナーには人気商品が勢揃いしています。チーズは、デザート系のネスレ「ドチェロ」シリーズの、牛乳で作る「スプーンで食べる濃厚レアチーズ」も美味しいし、「モッツァレラチーズの香味油漬け」はワインにも合う一品です。

ヨーグルトならおすすめは断然ダノンのオイコスヨーグルトでしょう。「小腹を黙らせるヨーグルト。」というキャッチコピーにも惹かれます。2018年4月にコストコで発売開始したダノンのオイコス、レッドスーパーフルーツミックス味は早速評判になっているようです。そしてバターのおすすめですが、それはこれからじっくりと紹介していきます。

Thumbオイコスヨーグルトがコストコで安くて人気!値段や味と特徴を調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコでおすすめのバター:ダウニーハニーバター

ダウニーハニーバターの特徴

原産国はアメリカ、値段は1個227gの2個パックで823円です。こっくりとした濃い蜂蜜の味が特徴のダウニーハニーバターにはファンも多く、かなり人気の商品です。それもその筈、このバターの成分は90%が蜂蜜でできているのです。ということは、バターの割合は10%。これは最早、バターをちょい足しした蜂蜜でしょう。

ハニーバターのおすすめの使い方

普通にトーストに塗っても美味しいのはもちろんですが、ハニーバターと粒マスタードでソースを作り、ローストした鶏もも肉に掛けてクレソンやローズマリーを添えると、お洒落なひと皿になります。また、サツマイモをスティック状に切って素揚げし、ハニーバターを絡めても美味しいので試してみて下さい。

蜂蜜について

蜂蜜は美容と健康に良いことで知られています。ビタミン、ミネラル、アミノ酸を含み、砂糖に比べて甘味は強いのにカロリーは低いという優れものです。ダイエット中にどうしても甘いものが欲しくなったら、お菓子をつまむよりも、ハニーバターをディップしたクラッカーを食べると良いかもしれません。

Thumbコストコのはちみつの品質と値段は?ハニーベアとカークランドが人気! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコでおすすめのバター:カークランド有塩バター

カークランド有塩バターの特徴

原産国はアメリカ、値段は1箱453gの4個パックで3348円です。カークランドシグネチャーはコストコのプライベート・ブランドなので、ここでしか買えないバターです。箱の中のバターは4つに小分けされているので、使いやすいでしょう。塩分・風味は比較的強めです。このくらいの方がアメリカでは好まれるのかもしれません。バター本来の香りを楽しめる商品です。

カークランド有塩バターのおすすめの使い方

とにかく量が多いので、オリジナルのバターを色々作って楽しむのも良さそうです。例えば、明太子を練り込んだ明太子バターはいかがでしょうか?バゲットに塗ってトースターで焼いても良いですし、明太子パスタをつくるのもおすすめです。好みの乾燥ハーブでハーブバターを作っても美味しいでしょう。

バターの保存方法について

カークランド有塩バターは4箱分を合わせると1812gにもなります。少々量が多いように思えますが、バターは冷凍することができますので、1回で使い切る大きさにカットして冷凍保存しておくと便利です。切り分けた1個ずつをラップで包み、冷凍保存袋に入れて冷凍しておきましょう。ちなみに給食で出ていたようなアルミ包装されたキューブバターが1個6~8gです。それを目安にしてみて下さい。

コストコでおすすめのバター:明治チューブでバター

明治チューブでバターの特徴

値段は1本160gの3本パックで669円です。明治チューブでバターは全体の1/3がバターでできています。こちらは使い勝手の良さで紹介してみました。柔らかいバターがビニールチューブに入っており、軽く押すだけでニュッと出て来ます。忙しい朝に硬いバターをトーストに塗ろうとしても削り辛くて溶け辛くて、思わずイラッとした経験はありませんか?このバターは冷蔵庫に入れても柔らかいままなので、そんな時におすすめです。

明治チューブでバターのおすすめの使い方

明治チューブでバターがあると、サンドイッチを作る時に便利です。トーストしていないパンにバターを塗るのはなかなか大変です。冷蔵庫から取り出したバターを放置して室温に戻すには時間が掛かりますし、レンジを使っても過熱時間の調節が難しくてバターが液体になってしまうこともしばしばです。明治チューブでバターは柔らかいので、パンに直接塗ることができます。

マーガリンについて

明治チューブでバターの1/3がバターならば、残りの2/3は「マーガリン的なもの」と推察されます。マーガリンの話題になると、デメリットとしてトランス脂肪酸について言及されることが多いですが、今回はマーガリンのメリットをお伝えしましょう。まず、バターに比べると値段が安いです。そして、乳製品が体質的に無理な人でも食べることができます。また、口当たりが軽いので、濃厚な風味が苦手な人には向いています。

コストコでおすすめのバター:明治北海道無塩バター

明治北海道無塩バターの特徴

続いても明治のバターです。お馴染の北海道有塩バターの方は近所のスーパーにも置いていますので、今回はコストコでなら確実に買える無塩バターを紹介します。値段は1箱200gの4箱パックで1248円です。さすがに4箱は多いよ、という人も安心して下さい。2箱パックもあります!こちらの値段は2箱パックで698円です。無塩バターは塩味がしない分、有塩のものよりもバターの風味が濃く感じられるのが特徴です。

北海道無塩バターおすすめの使い方

スイーツには有塩バターよりも無塩バターがおすすめです。クッキーなどに有塩バターを使うのはまだ良いのですが、ケーキのスポンジにはやはり無塩バターの方が合うでしょう。ホワイトシチューやポタージュスープに、塩気を足さずにコクだけ出したい時にも使えます。また、離乳食にバターを使う場合は、無塩バターがセオリーです。

バターケースについて

この大きさのバターを使う時に、あると嬉しいのがバターケースです。最近はワイヤーを張ったプレートがセットになっていて、それで使い切りサイズにカットしてバターを保存できるケースが人気です。厚さ1cm弱に等分するものが主流でしたが、更に薄く切った上で縦にも切り、一片を5gにしてくれるバターケースが販売されています。手や包丁を汚さずに少量ずつ使えるので、便利なバターケースです。

コストコでおすすめのバターNo.1はマリンフード!

マリンフードバターの特徴

コストコのバターで一番のおすすめはマリンフードバターです!正式な商品名は「ミルクを食べる乳酪バター」です。値段は1箱450gで878円。名前の通りのミルキーな風味が魅力となっています。有塩バターですが、強い塩味は感じません。スーパーにはあまり置いていないようです。業務スーパーの中には置いている店もあるようですが、確かではないので、購入するなら定番商品となっているコストコが確実です。

マリンフードバターのおすすめの使い方

マリンフードバターのまろやかな牛乳由来の味わいを楽しみたいのであれば、塩気の強いパンよりも甘味を感じるパンに塗る方が良いかもしれません。少々リッチなパンが合うでしょう。変な個性が無い分、子供にも好まれるようです。デザート寄りのマフィンやワッフルと一緒に食べるのもおすすめです。

ホテル食パンについて

リッチ系の食パンに「ホテル食パン」というのがあります。ホテル食パンとは、通常の食パンよりも多めの卵やバターを練り込んで、風味豊かにふんわりと仕上げた食パンのことです。まるで高級ホテルの朝食に出て来るようなパンを思わせる贅沢感が人気です。マリンフードバターは、そんなホテル食パンにピッタリのバターなのです。

コストコのバターでバターロール

バターロールを作ろう

朝食の定番バターロールですが、これこそバターの質ができ上がりを左右するといっても過言ではありません。美味しいバターロールを自作したい時は、コストコのバターでバターロールを作るのはいかがでしょうか。コストコの明治北海道無塩バターやマイルドな味が魅力のマリンフードバターを使えば、きっと美味しいバターロールができるはずです。

ディナーロールでバターロールを作ろう

これは「ある意味バターロール」というものですが、美味しいので紹介します。コストコの人気商品にディナーロールというパンがあります。36個入りで498円というかなりお得な商品です。こちら、バターロールに似たフォルムですが、成分にバターは含まれていません。まず、このディナーロールを横に半分に切り、断面にコストコのバターをたっぷりと塗ります。そして、バターサンドの要領で閉じます。

このまま食べても美味しいのですが、軽くトースターで焼くとバターが溶けてコストコのディナーロールに染み込み、バターの香りも立って来ます。噛んだ瞬間、バターがジュッと滲みだす食感がたまりません。是非試してみて下さい。以上、コストコのディナーロールを使った「ある意味バターロール」の作り方でした。

Costco Japan

コストコバターのまとめ

コストコのバターの中からいくつかの商品をピックアップしてみました。それぞれのコストコバターのおすすめの使い方や、バターにまつわるプチ情報も載せていますので、参考にして下さい。それでは、お気に入りの商品を沢山見付けて、楽しいコストコライフを送りましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ