コストコは実は高い?お買い得アイテムや商品で年会費の元は取れる?

商品のラインナップが充実しているコストコは、アメリカ生まれの巨大なスーパーです。そんなコストコではお値打ちで安い商品がたくさんありますが、一部では高いものも取り扱っています。年会費を考慮して高いか、安いかが分かるように今回はお買い得アイテムの紹介をします!

コストコは実は高い?お買い得アイテムや商品で年会費の元は取れる?のイメージ

目次

  1. 1コストコって実は高い?
  2. 2コストコで買える高いものと安いものを見極めたい!
  3. 3コストコを利用するには会員になって年会費を払う必要がある
  4. 4コストコで高いものを買わないようにする為には場所が大事!
  5. 5底値を見極めて高いものをコストコで買わないように!
  6. 6通販で値段をチェックしてコストコで高いものを買わないように!
  7. 7コストコで買えるお買い得なアイテム【パン】
  8. 8コストコで買えるお買い得なアイテム【肉・魚介類】
  9. 9コストコで買えるお買い得なアイテム【日用品】
  10. 10高いかどうかを決めるのは値段ではなくコスパ
  11. 11上手く使えばコストコで高いものを買わないで済む

コストコって実は高い?

コストコは商品のラインナップが充実していて、お得に買い物出来るという事で有名です。ですが、実は高いのではないかと商品の値段に疑問を持つ方も少なくがありません。今回はコストコの商品が高いか安いか、気になる部分を紹介していきます。コストコを便利にお得に利用したい方は、この記事を参考にしてみて下さい!

コストコで買える高いものと安いものを見極めたい!

コストコはアメリカ生まれのスーパーで、アメリカンサイズの大きな商品の数々と豊富なラインナップが魅力です。普段見ないボリュームのある商品を購入すると、「たくさん入っててお得」と考えててしまいがちですが、コストという面で考えると一概にそうとは言えません。コストコの商品が高いか安いか見極めるには色々な要素を考慮する必要があります。

コストコを利用するには会員になって年会費を払う必要がある

コストコは会員制

お買い得な商品がたくさんあるコストコですが、利用するには会員になる必要があります。コストコの会員は年会費を払う必要があります。日本では年会費を払う必要のある会員制度があまりないので、意外に思うような方も多いです。コストコの会員の年会費は4,400円です。

法人での利用だとコストコの年会費は1,000円程安くなります。コストコの年会費を高いと感じる方がいるかもしれませんが、この年会費のおかげでコストコでは普通の販売店では出来ないお買い得な商品の価格を実現しています。

とは言っても年会費なので1年経過すれば、どれだけコストコに行っていなくてもお金は支払わなければいけません。一ヶ月に一度コストコを利用するとして、一回辺りの買い物に掛かる年会費は366円です。

そう考えるとあまりコストコは高い金額には思えないかもしれません。便利にお買い得にコストコを利用する為には底値を見極める事も大事ですが、利用する頻度も考慮して上手く年会費を浮かせたいものです。

会員の友達と入店すれば、高いものもお得に買える

コストコを利用する為にはコストコの会員になって年会費を支払う必要がありますが、実はその年会費を支払わなくても、無料でコストコを利用する方法があります。その方法とは、コストコの会員になっている友達と一緒に入店する事です。

コストコの会員カードを持っていなくても、友人が持っていれば入店して、店内で買い物する事が出来ます。会員になってから、「やっぱりコストコって微妙」と失敗する事が無いように、友人にコストコの会員がいる方は試しに一緒に利用してみる事をおすすめします。

他にも家族が会員だと、無料で家族会員になる事が出来ます。この制度があれば一世帯につき一回の年会費の支払いで済むので、しっかり活用していきたいです。

Thumbコストコ会員の更新手続きと更新料は?期限切れや家族カードは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコで高いものを買わないようにする為には場所が大事!

コストコは郊外の店舗が多い

商品が安くてお買い得ということでよく話題になるコストコですが、その店舗のほとんどは郊外にあります。コストコの商品の価格の安さの秘密は年会費にもありますが、もう一つは商品の容量の大きさにもあります。大容量のアメリカンサイズで販売する事によって加工料が大幅にカットでき、安い値段で販売出来るという事です。

そういった商品を取り扱う為には広大な敷地が必要なので、当然都心や駅チカの過密な土地では店舗を展開する事は出来ません。近くに住んでいる場合を除き、利用するには基本的に車が必需品となります。

安いものも交通費次第では高いものに

郊外にあるコストコを利用する為には必然的に車を使う事になります。そうすると費用として買い物の他に交通費がかかります。となれば、コストコで底値で購入したものでも交通費如何によっては、近くで販売されている商品よりもコストが掛かって、高いものとなってしまう事も充分にありえます。

コストコで購入するものを高いものにしない為の秘訣は一度の買い物で出来るだけたくさんのものを一気に購入する事です。そうすることで、コストコの商品をお得に購入する事が出来ます。

年会費だけで考えれば、出来るだけ多く利用した方がお得ですが、一度の買い物で少ししか品物を買わないのであれば近所のスーパー等で購入した方が交通費が掛からない分お得に利用する事が出来ます。しかも、移動の時間も掛かりません。コストコに行く前にある程度、必要なものをリストアップするようにした方が良いでしょう。

食料品にしろ、日用品にしろ必要なものが少ないのであれば近くのお店を利用した方が吉です。ウィンドウショッピングをよくするような方は、お得に買い物をしたつもりでも、長い目で見れば損をしてしまうという事もあり得るので注意が必要です。

高いものを買わないためには送料を考慮する

コストコで主に販売されている食料品や日用品であれば、車があれば自分で持ち帰る事は用意です。ですが、コストコには自分で持ち帰る事の出来ない大型の家具も販売されています。そういった商品は、在庫一掃セール等で思わぬ底値で販売されている事もざらにあります。

最初は買うつもりがなくても、ついつい購入してしまう方は少なくないです。そこで底値でお得に買えたと思っても、配達してもらうのに送料が掛かってしまう場合があります。

テーブルやソファーの配達となれば送料もなかなかのものですし、配達する地域によって送料は変動するので、住居が遠ければ遠い程送料は高くなります。送料の掛かるような商品を購入する場合は、値段だけで判断するのではなく、送料も考慮した上で、近隣の販売点やネットの販売価格を参考にすると良いでしょう!

底値を見極めて高いものをコストコで買わないように!

欲しい商品はすぐに買わない

コストコでお得に買い物をする為には欲しいものをすぐにカゴに入れてはいけません。食料品ならば時間によって値引きされる事があるので、なおさら吟味と底値の見極めが必要になります。食料品は仕入れによって販売価格が大幅に変動する事があります。

定番商品の販売価格の平均をある程度把握しておけば、その商品をお得に買える底値の見極めが出来ます。加えて、普段から割引される時間帯を把握すればよりお買い得に商品を手に入れる事が出来ます。

コストコは郊外にあるので普段、利用する事があまりない方も多くいると思います。そんな方は普段と違う商品のラインナップと、量の多さに舞い上がってしまいがちですが、そんな時こそ冷静になって、商品の底値の見極めが大事です。

高いものもシーズンオフになれば安くなってお買い得に

コストコには、季節の商品も数多く販売されています。そういった商品は他の販売店と同じようにシーズンオフで大幅に値引きして販売されます。長く使用するような狙い目の商品があるならば、そういったシーズンオフの値引きを利用して底値で購入するのも一つの手です。

セールで底値で買い物を楽しむ!

コストコにはたくさんの食料品や日用品が販売されています。他のスーパーと同じように何割かの割引セールで商品が販売される事もよくあります。

コストコの高品質の商品もセールを利用すれば、底値でお買い得に手に入れる事が出来ます。コストコの会員になっている方はそういったセールを見逃さないように、普段からコストコの情報はチェックするようにすると良いでしょう。

コストコのメルマガに登録しておく

コストコで商品を底値で利用する為には、コストコの情報をこまめにチェックする事が必要ですが、毎日ネットサーフィンでコストコの情報を見るのも手間ではあります。コストコのメールマガジンに登録すれば、コストコのセール情報がすぐにわかりますし、お買い得な商品の情報も知る事が出来ます。

コストコを便利に、より安い値段で良いものを手に入れる為に、コストコのメールマガジンには絶対に登録しましょう!おすすめです!

通販で値段をチェックしてコストコで高いものを買わないように!

ネットで高いか安いかチェック

コストコで高いものを買ってしまわないようにする為に大事な事は、商品の価格を吟味する事だと上でも紹介してきました。商品の価格を吟味する為には、普段からコストコによく行って商品の平均の価格を知る事が一番手っ取り早いですが、初めて利用するような方や、それほど利用する頻度が高くない人には平均の価格など知りようがありません。

そこで便利なのが、ネットでの商品の販売価格です。ネットではコストコで販売されている商品に近いものを販売しているショッピングサイトがたくさんありますし、コストコの通販もあります。そういったところと、コストコで実際に販売されている商品の価格を照らし合わせると良いでしょう。そうすれば高いか安いかの判断も簡単に出来ます。

ただし、コストコの商品とネット商品を比較する場合は単純に値段だけではなく、内容量も比較する事が必須です。「値段だけ見て、やっぱりネットで購入したら量が全然違った」という事が無いようにしましょう。コストコの商品は量が多いので、値段だけで見ると高いものに見えがちなので注意が必要です。

コストコで買えるお買い得なアイテム【パン】

ディナーロール

コストコの看板商品と言っても過言ではないのがディナーロールです。一般的に販売されているバターロールは一袋に7~8個程入っていますが、コストコのディナーロールは30個も入っています。

とにかく量が多くて、コストパフォーマンスの良いパンで、メディアで取り上げられたり、SNSで話題になる事も多い商品です。バターと小麦の味をシンプルに味わえるディナーロールで、食事との相性は抜群です。サンドイッチやトースト等アレンジの幅も広いので、最後まで飽きなく食べる事が出来ます。

内容量が多いので、友人とシェアする方も多いようです。パンなので消費期限が2~3日しかない事に注意が必要です。シェア出来ない場合は冷凍保存すると良いでしょう。コストコに訪れた際には是非とも購入しておきたいお買い得商品です!

ピザ

コストコでお値打ちの価格で購入出来る食料品はたくさんあります。中でもおすすめなのがピザです!コストコのピザはとにかくサイズが巨大です。ただ大きいだけではなく、チーズやサラミ等の具材も大量に乗っているのでかなりお買い得です。

包丁で切り分けて、オーブンで焼くと美味しく食べる事が出来ます。宅配ピザと同じようなクオリティのピザを格段に安い値段で食べる事が出来るのでピザ好きの方は試してみてはいかがでしょうか?

コストコのピザはセールで通常の値段よりも安い価格で販売される事もよくあるので、要チェックです。味も複数種類があるので、飽きる事なく食べる事が出来ます。

おすすめは、新鮮で大振りのエビ等が乗ったシーフードピザや、これでもかという程にチーズの乗った5色のチーズピザです。食べきれない場合には小分けにして、ジップロック等に入れて冷凍保存する事も出来るので便利です。

Thumbコストコお惣菜おすすめランキング!コスパ良しの人気商品は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコで買えるお買い得なアイテム【肉・魚介類】

牛タン

コストコにはお買い得な肉がたくさんあります。他のお店では中々買う事の出来ないお買い得な肉の代表がブロック状で販売されている牛タンです。

基本的に牛タンはどのお店に行っても加工された後のものが販売されており、こういったブロック状で販売されている事はほとんどありません。加工料が省かれているので、良く見るスライスされている牛タンと同じ量で比較すると、圧倒的にコストコのブロック状の牛タンの方が安いです。

下処理には血抜きや、硬い部位や筋の切り落としが必要なので、調理に使用するのには多少の手間が掛かりはしますが、入手する事が難しい部位も手に入るのでとにかくお得です。

しかも切る前の状態なので、自分の好きな厚さに切って食べる事が出来ます。普通のスライス牛タンでは出来ない、厚切り牛タンのステーキを食べる事も出来ます。牛タン好きならば是非手に入れておきたい商品です!

サーモン

コストコの食料品の目玉と言ってもいい程人気なのがサーモンです。こちらのサーモンは非常に新鮮で、品質が高くお刺身で食べる事が出来ますし、色々な調理に使う事が出来ます。脂がいい具合に乗っていてとても絶品です!値段の変動が激しい品なので底値を見極めて購入したいです。100グラム300円以下の時が狙い目です。

赤エビ

コストコの魚介類でサーモンと同じぐらい人気があるのがお刺身用の赤エビです。天然物でびっくりするくらい大きくて、身がとても甘いのが特徴です。リピーターが非常に多い商品で、刺身以外にも色々な料理に使え、お得に購入する事が出来ます。余った際には冷凍保存すると良いでしょう!

Thumbコストコのお寿司の種類と値段は?ファミリーにもおすすめ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

コストコで買えるお買い得なアイテム【日用品】

キッチンペーパー

コストコのキッチンペーパーは大容量のサイズで、品質も非常に高いです。キッチンペーパーは何かと調理で使用する事が多いので、コストコに立ち寄った際には是非とも入手しておきたいおすすめ日用品です。コストコに訪れた際には必ず購入するという方も多くいるようです。

ジップロック

コストコの日用品でおすすめなのがジップロックです。普通のお店では10枚から20枚ほどしか入っていませんが、コストコでは100枚を軽く超えるようなサイズのジップロックが販売されています。ジッパー付きのタイプから、タッパータイプのものまで種類が非常に豊富なので、ジップロックを購入する際には是非コストコで買いましょう!

Thumbコストコのキッチンペーパーの値段と種類を比較!一番人気はコレ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

高いかどうかを決めるのは値段ではなくコスパ

単純に値段だけ見ればコストコは高い

上でも紹介しましたがコストコは商品の容量が多いので、単純に値段だけ見れば単価は高いです。ですが、普通の販売店で購入出来る商品と同じ重さで考えると、安い事がほとんどです。そういった意味ではコストコは非常に便利なスーパーなので、セールやメルマガ等を利用して上手に買い物しましょう!

事前にある程度準備する事でお買い得に

コストコの商品は食料品にしろ、日用品にしろ量がとても多いです。ですので、友人とシェアする事も多々あると思います。あらかじめ食料品をシェアする事が分かっている場合には、あらかじめジップロックやタッパーの準備をしておくとスムーズに衛生的に食料品をシェアする事が出来ます。

上手く使えばコストコで高いものを買わないで済む

今回はコストコで高いものを買わない為の、商品の値段の見極め方や年会費等について紹介させて頂きました。コストコを便利に利用する為にはただ欲しいものを買うのではなく、十分な吟味と準備が必要です。これからコストコを使おうと考えている方は是非、今回の記事を参考にしてみて下さい!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ