100均で買える自転車カバー&自転車関連グッズ!使った感想の口コミ情報も

100均で販売されている自転車カバーのおすすめ商品を紹介!100均の自転車カバーの気になるメリット、デメリット、口コミ情報も満載です。自転車の鍵やベルなど、ダイソー・セリアで買える自転車グッズの情報も!

100均で買える自転車カバー&自転車関連グッズ!使った感想の口コミ情報ものイメージ

目次

  1. 1100均の自転車カバーを使うメリット・デメリット
  2. 2100均のおすすめ自転車カバー【ダイソー・セリア】
  3. 3100均の自転車関連グッズ
  4. 4100均の自転車カバーは使い方次第で安くて便利!

100均の自転車カバーを使うメリット・デメリット

メリット

赤と白の自転車のタイヤの写真

自転車カバーといえば、ホームセンターなどで数千円で購入するイメージがありますが、ダイソーやセリアなどの100均でも販売されています。まだ自転車カバーを使ったことがない方も、試してみたくなるようなメリットがあります。では、100均の自転車カバーを使うメリット・デメリットを見ていきましょう。

汚れや傷を防止

自宅の駐輪場に屋根がない場合、雨が降ると自転車が濡れてしまいます。濡れたままで放置すると、金属のパーツ部分がサビてしまいます。自転車カバーで雨から自転車を守ることができて、花粉や黄砂などのほこりによる自転車の汚れも防いでくれます。

また、共同の駐輪場では狭い場合が多いので、自転車同士がぶつかったり倒されてしまう危険があります。自転車カバーをすることで、その自転車を大切にしていると思われて、他の人も注意してくれることもあるようです。

防犯対策

自転車カバーをしていると「どんな自転車なのか」「どれぐらいのセキュリティ対策をしているのか」などが見た目では分かりません。泥棒は人気の自転車や新しい自転車など、高く売れる自転車を盗難のターゲットにすることが多いようです。

どんな自転車か分からないと、盗難のターゲットにならずに済む場合があります。鍵を二重で掛けるなどの防犯対策もありますが、自転車カバーをするだけでも防犯対策になります。

紫外線による劣化を防ぐ

屋外の駐輪場に自転車を止める場合に避けては通れない問題は、紫外線による劣化です。日中は紫外線が降り注いでいます。この紫外線で自転車の塗装が色あせて、古びて見えます。それだけではなく、ゴムなどのパーツ部分やタイヤなどを傷めてしまいます。この紫外線による劣化も、自転車カバーをすることで防ぐことができます。

デメリット

黒い自転車の明確な傘

このように便利な100均の自転車カバーですが、デメリットもあります。それは、ビニール製で生地が薄いことです。気を付けて使用しなければ、破れてしまうこともあります。自転車カバーが風で飛ばされる恐れがあるので、固定用の紐でしっかりと結ぶことをおすすめします。風が強いときは、洗濯ばさみなどで更にしっかりと固定しましょう。

100均のおすすめ自転車カバー【ダイソー・セリア】

【ダイソー】自転車カバー大人用

ダイソーの「自転車カバー大人用」は、横約200cm、縦約100cm、上から被せるタイプの自転車カバーです。一般的な自転車をすっぽりと被せることができます。自転車カバーを被せた後に紐を結ぶことで、風に飛ばされる心配もないので、おすすめです。ただし、紐は強く引っ張ると切れる恐れがあるのでご注意ください。

生地には撥水加工はされていませんが、水を通さない素材を使用しているため、防水対策も安心です。ミラー付き自転車には使用できないため、注意が必要です。

口コミ

【ダイソー】自転車カバー

このダイソーの「自転車カバー」は、先ほどの商品と同じサイズの横約200cm、縦約100cmあり、上から被せるタイプの自転車カバーです。自転車カバーを被せた後に紐を結ぶことで、風に飛ばされる心配もないので、おすすめです。ただし、紐は強く引っ張ると切れる恐れがあるので、ご注意ください。

生地には撥水加工はされていませんが、水を通さない素材を使用しているため、防水対策も安心です。ミラー付き自転車には使用できないため、注意が必要です。自転車カバーは無地のものが多いですが、こちらの自転車カバーは茶色と白のチェック柄です。駐輪場で自分の自転車を見つけやすくなり、他の人と被りたくない方にもおすすめです。

口コミ

このギンガムチェックの自転車カバー、100円です。
大人サイズの自転車がすっぽりカバーできる大きさで、柄も可愛い。
布地の厚みはさすがに薄めですが、雨や風をしのぐには十分の強度で、
下には結ぶためのヒモも付いています。

破れたらまた新しいカバーを買い、リピートし続けています。

【ダイソー】子供用自転車カバー

ダイソーには、子供向けの「子供用自転車カバー」という商品もあります。横約130cm、縦約80cmで、14インチ~18インチの子供用自転車のカバーです。大人用と同じような無地のタイプと、ブルーとピンクの生地にアルファベットが描かれているタイプがあります。

どちらも大人用と同じく、自転車カバーを被せた後に紐を結ぶことで、風に飛ばされる心配もないので、おすすめです。生地には撥水加工はされていませんが、水を通さない素材を使用しているため、防水対策も安心です。ミラー付き自転車には使用できないため、注意が必要です。

口コミ

もともと1,500円前後で販売されていることが多い子供用の自転車カバーですから、100円のお値段を考えると薄いのは仕方がないと思います。

乱暴に扱うとすぐに破れてしまうと思いますが、当面の雨風をしのぐ分には十分でしょう。

【セリア】自転車カバー(大)

セリアにも自転車カバーはあります。24インチから27インチの一般的な自転車に最適なサイズの自転車カバーです。ただ、このセリアの自転車カバーにはダイソーの自転車カバーとは違い、紐が付いていません。風が強い日で自転車カバーが飛ばされる恐れがある場合は、洗濯ばさみなどを使い、しっかりと固定して使用することをおすすめします。

口コミ

100均の自転車関連グッズ

自転車カバーでも防犯対策はできますが、鍵を二重で掛けることも大切です。鍵も100均で購入することができます。基本的にワイヤータイプで、ダイヤル式と鍵式の2種類があります。値段は100円から300円で、たくさんの商品があります。

100均の鍵で安全性を気にする方もいますが、確かに高い鍵の方が安全性は高いです。しかし、なにも防犯対策をしていない自転車より、鍵を二重に掛けるだけでも防犯対策はできます。鍵を二重で掛けて、しっかりと防犯対策をしましょう。

ライト

暗い夜道を自転車で走行する場合に必要なのが、自転車用のライトです。数千円はかかるライトですが、100均で購入することができます。アルカリ単4電池が4本必要ですが、別売りです。防水機能もないので、雨の日の使用は気を付けましょう。

このライトには少し注意が必要です。注意書きに「このライトは補助灯としての使用に限定してください。」と書かれているように、道路交通法で求められる前照灯の光度ではありません。あくまで補助灯としてお使いください。

Thumb100均の自転車ライトまとめ!付け方も【ダイソー・セリア・キャンドゥ】 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ベル

道路交通法でベル(警音器)の装備が義務付けられています。一般的な自転車の場合、購入したときにベルも付いていることが多いですが、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクには、ベルが付いていないことがあります。必ずベルを装備して走りましょう。

ベルにもたくさんの種類があり、シンプルなものから子供向けの可愛らしいものまであります。

空気入れ

100均には自転車装備グッズだけではなく、メンテナンスグッズまで販売されています。ポンプ式の空気入れも販売されていますが、上記の写真のようなスプレー式の空気入れも販売されています。使い方は、この空気入れのスプレー缶をタイヤの空気栓にそのまま差し込むだけです。

これだけで空気が入るので、とても便利で簡単です。完全に空気が抜けた状態なら5回分、軽く空気が抜けた状態なら20〜30回分の空気を入れることができます。普段使いはもちろん、サイクリングなどで遠出する場合も、持ち運びができます。

大きなポンプ式の空気入れよりも簡単に空気が入り、手のひらサイズのこのスプレー式の空気入れは、とてもおすすめです。

Thumb100均3社の空気入れはボールや自転車に使える優秀商品!スプレータイプも使える! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

パンク修理セット

自転車をよく使う人にとって、タイヤのパンクは大問題です。自転車屋などでパンク修理をお願いすると千円はかかりますが、100均には「パンク修理セット」という商品が販売されています。このセットを使うと、なんと自分でタイヤのパンク修理ができます。難しそうに思われがちですが、取扱説明書も付いていて、思ったよりも簡単にできます。

少しでも安くパンクを直したい方や、自転車屋が開いている時間に行けない方におすすめです。
 

キットが良くできてますので、思ったよりも簡単です。

ちょっとしたお小遣いの節約にもなりますね。

是非やってみてください。

100均の自転車カバーは使い方次第で安くて便利!

ピンクの塗られた壁の建物に駐車されている白い通勤自転車

ホームセンターなどで数千円から販売されている自転車カバーですが、ダイソーやセリアなどの100均なら格安で購入できます。大人用から子供用、さらには柄まで様々な自転車カバーがあるので、気に入ったものが見つかるはずです。

100均の自転車カバーは破れやすいなどのデメリットもありますが、それ以上に汚れや傷防止、防犯対策もできるメリットがあります。自転車カバーを使用したことがない方も、100均で安く購入できるので、ぜひ一度試してみてください。
 

Thumbダイソーの人気商品ランキング!おすすめの雑貨・収納グッズをご紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbダイソーの工具が使いやすくてコスパがいい!100均DIY初心者向け! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb100均のおすすめウエストポーチ&活用法!カスタマイズ方法も紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ