カレーの具材おすすめランキング!野菜や肉などの定番&変わり種具材まとめ

カレーに使われる具材は実に多種多様ですが、それがまたこの料理が持つ魅力の一つでもあります。子供から大人まで幅広い層が国民食とも言われるカレーには実に様々な種類のカレーが存在しますが、それと同様に具材にも実に様々な食材が使用されております。そこで今回はそんなカレーにおすすめな具材をランキングにして紹介したいと思います。野菜や肉などの定番の具材から変わり種の具材まで、カレーにおすすめな具材を各ジャンルごとにまとめてみました。

カレーの具材おすすめランキング!野菜や肉などの定番&変わり種具材まとめのイメージ

目次

  1. 1カレーに合う具材はどれ?意外な具材も紹介
  2. 2カレーの具材おすすめランキング【定番編】
  3. 3カレーの具材おすすめランキング【夏野菜編】
  4. 4カレーの具材おすすめランキング【肉と魚編】
  5. 5カレーの具材おすすめランキング【変わり種編】
  6. 6カレーの具材おすすめランキング【フルーツ編】
  7. 7カレーにちょい足しで美味しくなる調味料
  8. 8カレーの具材を色々試してみよう

カレーに合う具材はどれ?意外な具材も紹介

カレーライス

カレーには定番の具材と呼ばれる具材もありますが、それ以外にも数多くの具材があり、組み合わせ次第で如何様なカレーを味わうことも可能です。そのバリエーションの広さがカレーの魅力とも言えますが、その半面どのカレーにどの具材を合わせれば良いのかで頭を悩ませる要因に成る可能性も有るのです。

そこで今回はそんなカレーに合う具材をテーマに、定番から変わり種まで、おすすめのカレーの具材をランキングにて紹介したいと思います。肉や野菜といったカレーには定番の具材から「えっ⁉こんなモノを入れるの⁉」という様な驚きの具材まで、カレーの具材としておすすめしたい厳選食材をPICKUPしました。

更にはちょい足しにおすすめな調味料も併せて紹介しますので、自宅でのカレー作りの際の参考にどうぞ。それでは早速おすすめのカレー具材を紹介して参りましょう!

カレーの具材おすすめランキング【定番編】

先ず最初に紹介するのはカレーの定番具材ランキングです。定番と聞いて既に頭の中に幾つかの具材を思い浮かべている方も多いでしょう。ここではいわゆるカレーライスに欠かせない定番の具材を、ランキング形式にて紹介しております。

第5位:きのこ

きのこ

おすすめ具材ランキング【定番編】第5位はきのこです。ちょっと前までは定番具材というよりかは人気のトッピングという印象が強かったのですが、数年前からのスープカレーブームが巻き起こって以来、以降は定番の具材としてカレーに使われる事が多くなりました。

もちろんスープカレーに限った話ではなく、いわゆる一般的なカレーライスにもきのこ類は欠かせない存在と成っています。ただ、きのこと一口に言っても実に様々な種類のきのこがありますので、どのきのこを使うかでも味わいは大きく変わります。また、きのこは一度素揚げすると更に美味しさが増すのもポイントです。

第4位:人参

人参

おすすめ具材ランキング【定番編】第4位は人参です。人参もまた欠かせない定番具材の一つです。鮮やかな彩りも含めて、人参が具材として入っているかいないかだけで大きくイメージが変わります。見た目の存在感も含めてこの人参は無くては成らない具材と言えるでしょう。

人参は特に扱いに注意する必要はありませんが、他の具材よりも火が通りにくいので、竹串で突いて柔らかくなったのをきちんと確認する事が大切です。時間を於けばいずれ中までしっかり火は通りますが、「出来たてを食べたら人参がシャキシャキだった…」何て事に成らない様に心掛けましょう。

第3位:じゃがいも

じゃがいも

おすすめ具材ランキング【定番編】第3位はじゃがいもです。カレーライスの具材と言えばやはりこのじゃがいもは外せませんよね。カレーの中で煮込まれながら、旨味を全身に染み渡らせたじゃがいもはカレーライス王道の具材の一品です。じゃがいもが余り好きじゃない方でも、カレーライスの具材としてなら話は別でしょう。

但し、カレーライスの中にじゃがいもを入れる際には一つ注意点があります。それは煮込みすると崩れてしまい、終いには跡形も無くなってしまう事です。そうなると大事な具材が消滅してしまうだけではなく、カレー自体も変にドロっとしてしまいますので、これには注意が必要です。

第2位:お肉(全般)

肉

おすすめ具材ランキング【定番編】第2位はお肉です。シーフードカレーや野菜カレー等の様に、お肉が入っていない事が前程と成っているカレーを除き、カレーといえばやはりお肉がメイン具材の位置に君臨するものです。お肉の入っていないカレーは何処と無く物足りない感じがする程で、それはまるで豚肉が入っていない豚汁の様なモノです。

具材の存在感と支持率だけ見ると圧倒的大差での定番具材1位なのですが、そこにはちょっとしたからくりがありますので、今回はランキング上2位と成りました。とは言ってもお肉なしにカレーは語れませんので、実質替えの効かない無二の存在とも言える具材です。

第1位:たまねぎ

たまねぎ

おすすめ具材ランキング【定番編】第1位はたまねぎです。お肉を差し置いてたまねぎが1位に成った事に驚かれた方も居るかも知れませんが、それは大きな間違いと言えます。何を隠そうカレーはこのたまねぎが無いと成立しない食べ物なのです

料理を作る方なら当たり前の事ですが、カレーは先ずタマネギを飴色に成る迄炒めるところから始まります。これはカレーの甘みには必要不可欠なモノで、もしカレーにたまねぎが含まれていなかったとしたら、皆さんが想像するカレーライスとは程遠い食べ物がテーブルに運ばれてくる事に成るでしょう。

故に日本人に馴染みが深いカレーライスという食べ物にとって、たまねぎは無くては成らない存在なのです。そう考えると如何に肉類の存在感が強かろうとも、やはりたまねぎは絶対に外せない定番具材に選ばれるべきなのではないでしょうか?

カレーの具材おすすめランキング【夏野菜編】

続いて夏の定番である夏野菜カレーにおすすめな具材のランキングです。夏の旬と言えば夏野菜は欠かせませんが、ここではそんな夏野菜を使ったカレーにおすすめの具材を、ランキング形式にて紹介致します。

第5位:ゴーヤ

ゴーヤ

おすすめ具材ランキング【夏野菜辺編】第5位はゴーヤです。代表的夏野菜の一つであるゴーヤは主に沖縄県などの南の島で食べられる食材です。このゴーヤは沖縄での通称で、正式にはニガウリと言います。その名の通り苦味が有るのが特徴ですが、この苦味がまたゴーヤの美味さでもあります。

中にはゴーヤが苦手という方もいらっしゃると思いますが、そんな方にうってつけなのがカレーです。カレーに使用されている様々なスパイスによって、ゴーヤの苦味を其程意識せずに味わう事が出来ます。故に「ゴーヤが苦手!」という方こそ夏野菜カレーにチャレンジしてみて下さい。

第4位:ズッキーニ

ズッキーニ

おすすめ具材ランキング【夏野菜辺編】第4位はズッキーニです。見た目的にはキュウリに近く、味や食感はナスに似ているというズッキーニ。このズッキーニはヨーロッパでは非常に親しまれたお野菜で、ラタトゥイユ等の料理に欠かせない存在です。

日本でもココ最近このズッキーニが普及しており、スーパーなどでも比較的簡単に手に入れられる様に成りましたが、このズッキーニとカレーの相性がバッチリです。そのまま入れてあげるのも良いですが、おすすめは素揚げ若しくはソテーです。焼き目を付け、カレーに添えたズッキーニの香りは何とも言えません。

第3位:オクラ

オクラ

おすすめ具材ランキング【夏野菜辺編】第3位はオクラです。夏野菜と聞いて真っ先にこのオクラを思い浮かべる方も多いでしょう。ネバネバな食感で夏のスタミナ補給にイチオシなオクラも、夏野菜カレーには欠かせない存在です。彩豊な夏野菜に鮮やかなグリーンの色合いを付けるのであれば、このオクラは外せません。

オクラを夏野菜カレーで頂くのであれば、やはりこちらも素揚げがおすすめです。旨味をしっかりと閉じ込めた上で、スパイシーなカレーに具材として添えてあげれば、オクラの旨味とカレーの旨味をどちらも別々に頂くことが出来ます。

第2位:ナス

ナス

おすすめ具材ランキング【夏野菜辺編】第2位はナスです。夏野菜の代表と言っても過言ではないナスが堂々の2位にランクイン致しました。様々な食べ方が出来るナスではありますが、こちらもおすすめは素揚げです。素揚げによってギュッと旨味を閉じ込めたナスを、トッピングとしてカレーに乗せてあげて下さい

第1位:トマト

トマト

おすすめ具材ランキング【夏野菜辺編】第1位はトマトです。爽やかな酸味を味わえるトマトは、言ってみればカレーライスにとってのたまねぎの様な存在です。トマトをたっぷりと加えることで夏野菜カレーを更に風味豊かなカレーに仕上げる事が出来ます。

実は最近夏野菜カレーに限らず、このトマトを使用したカレーがかなりの人気を集めています。専門店では水を一切使わずトマトに含まれる水分でカレーを作るお店も有るほどです。特に辛口なスパイシーカレーとの相性が抜群で、夏野菜カレーの様な辛口の方が合うカレーとはこれ以上無い組み合わせとなります。

カレーの具材おすすめランキング【肉と魚編】

続いてはカレーライスのメイン具材である肉と魚のランキングです。主役を務めるこれらの食材の中で、最もおすすめなのは一体どの食材なのでしょうか?

第5位:挽肉

挽肉

おすすめ具材ランキング【肉と魚編】第5位は挽肉です。挽肉と言えばキーマカリーですが、甘みのある挽肉を使ったキーマカリーは、大人から子供まで高い人気を誇る一品です。

然しながら挽肉はキーマ以外も相性抜群で、サラッとしたスープカレーに入れても非常に美味しく頂ける食材です。特に肉の甘味を出したいという場合はこの挽肉を使用する事をおすすめ致します。

第4位:手羽元

手羽元

おすすめ具材ランキング【肉と魚編】第4位は手羽元です。スーパーでも非常にお手頃な価格で手に入れる事が出来る手羽元も、非常におすすめな食材です。

お値段も勿論ですが、それ以上に骨付き肉という事で、しっかりと煮込んでスープを採ることも出来ます。このスープによって更なる深い味わいの一皿に仕上げる事が出来るのです。勿論具材としても美味しいので、時間を掛けて作り込める余裕があるのであれば、是非この手羽先をおすすめ致します。

第3位:牛すじ肉

おすすめ具材ランキング【肉と魚編】第3位は牛すじです。非常に手間が掛かる事で知られる牛すじ肉ですが、その肉から出る旨味とコラーゲンはカレーとの相性バツグンで、非常にコクの有る味わい深いカレーに仕上げる事が出来ます。牛肉の割には結構手頃な値段で購入することが出来ますので、コスト面においてもおすすめな食材です。

第2位:エビ&イカ

エビ

おすすめ具材ランキング【肉と魚編】第2位はエビ&イカです。肉と魚編で唯一選ばれた魚介類がこのエビとイカです。別々の食材を一つのランキングで紹介するのは、これがシーフードカレーの定番食材だからです。他にアサリやホタテが加わる事も多いですが、その中でも特にこのエビとイカはシーフードカレーに欠かせない食材です。

第1位:鶏もも肉

おすすめ具材ランキング【肉と魚編】第1位は鶏もも肉です。カレーといえばやはりチキンカレーという方も多いでしょう。そのチキンカレーに欠かせないのがこの鶏もも肉です。鶏肉の部位の中でも特に旨味が詰まったこの鶏もも肉こそ、カレーのメイン具材である肉・魚の中でキングオブキングスの食材であると言えるでしょう。

カレーの具材おすすめランキング【変わり種編】

続いては紹介するのは、一見するとカレーには円も縁も無さそうな変わり種食材です。果たしてこれらの食材がどの様な味の化学変化を齎すのでしょうか?

第5位:マトン

マトン

おすすめ具材ランキング【変わり種編】第5位はマトンです。マトンとは大人の羊を指します。羊は大人になると草を食べるようになり、肉自体に独特の臭みを持つように成ります。この臭いが苦手という方も多いのですが、カレーの中に投入する事でスパイスがこの臭みを見事に中和してくれるのです

これによって、臭みを気にせずマトンの旨味をたっぷり味わうことが出来ますので、マトンが苦手という方もカレーでなら美味しく頂く事が出来るでしょう。相性も抜群なので是非この機会にチャレンジしてみて下さい。

第4位:鯖

おすすめ具材ランキング【変わり種編】第4位は鯖です。魚を使ったカレーが無いことも無いですが、正直言ってどれも余り人気があるとは言えません。そんな中で敢えておすすめするのが鯖です。ちょっと考えられないという方も多いでしょうが、実はこの鯖は案外カレーとの相性が良い食材なのです。

とは言っても生鯖や塩鯖を使うと成るとかなり勇気がいると思うので、最初は鯖缶(特にさば味噌煮がおすすめ)を使うのがベターです。食べる際はカレーに入れて煮込まずに、カレーの上に載せる形で頂くのが良いでしょう。鯖のカレー粉焼きの様なイメージで食べて頂ければ、充分満足できるレベルの食材かと思います。

第3位:大根

大根

おすすめ具材ランキング【変わり種編】第3位は大根です。全くと言って良い程イメージが湧かない大根ですが、これが意外と良く合います。味を染み込ませてナンボの食材ですので、じっくりと煮込んでカレーの旨味を充分に大根へ染み込ませて下さい。

第2位:納豆

納豆

おすすめ具材ランキング【変わり種編】第2位は納豆です。「ええっ⁉」との声が上がるかも知れませんが、間違いなく美味しいのが納豆です。納豆自体は他の食材の邪魔を一切しない食材なので、勿論カレーともぶつかり合う事はありません。

故に大豆の濃厚な旨味をカレーと共に存分に味わう事が出来ます。大手チェーン店も定番トッピングとして取り扱っている食材なので、騙されたと思って是非チャレンジしてみて下さい。

第1位:どて焼き

おすすめ具材ランキング【変わり種編】第1位はどて焼きです。どて焼きとは主に関西で食されている牛スジ肉やこんにゃくを使った料理です。甘辛い味噌味のこの土手焼きとカレーとの相性はピカイチで、プルップルな牛すじとこんにゃくの食感も堪りません。

関西圏以外ではなかなか手に入れにくい部分もありますが、自宅でどて焼きを作って残りをカレーに使うのも良いでしょう。一度食べたらやみつき必至間違いなしです!

カレーの具材おすすめランキング【フルーツ編】

最後に紹介するランキングはフルーツです。ちょっとイメージを沸かせにくいフルーツですが、使い方次第でカレーを更に美味しくしてくれる食材でもあります。果たしてどの様なフルーツがこのランキングに名を連ねているのでしょうか?

第5位:ココナッツ

ココナッツ

おすすめ具材ランキング【フルーツ編】第5位はココナッツです。風味の強いココナッツはハワイアンカリー等に相性抜群です。缶詰に入ったココナッツをカレーの中に入れるだけでOKで、手間も掛かりません。ココナッツが苦手という方はココナッツミルクで代用するのもおすすめです。

第4位:マンダリン

マンダリン

おすすめ具材ランキング【フルーツ編】第4位はマンダリンです。あまり知られていないフルーツかも知れませんが、こちらはみかんとオレンジのいいとこ取りをした様な柑橘系のフルーツです。

このマンダリン独特の酸味と甘味が抜群の相性を誇ります。が、しかし手に入れられない可能性もありますので、そんな時はマンダリンジャムや違う柑橘類で代用しても良いでしょう。

第3位:パイナップル

パイナップル

おすすめ具材ランキング【フルーツ編】第3位はパイナップルです。肉料理とのコンビで知られるパイナップルは、当然肉を使ったカレーに入れてあげるのがおすすめです。「絶対に許せない!」なんて方もいるとは思いますが、想像以上に邪魔にならないので、騙されたと思って一度トライしてみて下さい。

第2位:リンゴ

リンゴ

おすすめ具材ランキング【フルーツ編】第2位はリンゴです。バーモントカレーのCMでもおなじみのリンゴです。こちらを摩り下ろして投入するだけで、旨味も一気に3割〜4割増し間違いなしです。食感が残るのはおすすめできませんので、しっかりと摩り下ろした上で投入して下さい。

第1位:マンゴー

マンゴー

おすすめ具材ランキング【フルーツ編】第1位はマンゴーです。カレーにおすすめのフルーツ第1位にはマンゴーが輝きました。チャツネとして販売されている位ですから、皆さんにとってもマンゴーとカレーの相性が鉄板な事は既に周知の事実と言ったところでしょうか。

マンゴー独特の甘みがより深いコクと味わいを生み出します。どのカリーにもバッチリで、特に相手を選ばないところも高評価のポイントです。

カレーにちょい足しで美味しくなる調味料

これまでおすすめの具材を紹介してきましたが、それとは別にちょい足しする事で一味美味しくなる調味料を最後に紹介させて頂きましょう。ほんの少しだけでも効果絶大なおすすめ調味料達をPICKUP致しました。

一味

一味

うどんやそばに欠かせない一味唐辛子ですが、こちらは洋風スパイスではカイエンペッパーという名称で親しまれています。勿論カレーにも定番のスパイスなので、これをルーカレーにちょい足しするだけでピリッとした辛さを付け加える事が可能です。よって辛さのみの調節をしたい方にはこの一味調味料をオススメ致します。

ラー油

ラー油

ピリッと辛い上に油そのものにも香りと旨味が染み込んがラー油も、ちょい足しにおすすめの調味料です。一見すると余り相性の良さそうな組み合わせでは無い気もするのですが、入れてみてびっくりの相性の良さを誇ります。一回し程度で充分にその違いが分かりますので、先ずは適量を少しずつ加えてみるのが良いでしょう。

ステーキソース

肉との相性は言わずもがななステーキソースもちょい足しにおすすめの調味料です。勿論肉を使ったカレーなら文句なしの相性を誇ります。ステーキをトッピングにした場合は上からダイレクトに掛けてあげるのも良いでしょう。中でも特にシャリアピンソースがおすすめです

ソース

そして群を抜いておすすめな調味料はソースです。特にウスターソースがおすすめで、数多くのスパイスとフルーツなどで作られたソースは隠し味や味の調整に抜群の効果を発揮します。最後の味見段階でソースを軽く注いであげるだけでも、劇的に仕上がりのグレードが上がる事間違いないです。自宅に有る調味料で簡単に美味しさの底上げを計る事が出来るのは嬉しい限りです。

マーマレード

柑橘系の果物によって作られたマーマレードも、ちょい足しにおすすめの調味料です。こちらは先程フルーツにて紹介したマンダリと同じ効果を発揮してくれる調味料で、マンダリンよりももっと手軽に手に入れることが可能です。普段はパンに付けているあのマーマレードを少量加えるだけで、より味わい深いカレーを頂く事が出来るでしょう。

Thumbカレーの隠し味に牛乳を入れると美味しい!牛乳を使ったレシピと口コミ情報 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

カレーの具材を色々試してみよう

カレー

今回はカレーに合う具材のおすすめランキングを紹介致しました。食材の組み合わせ次第でその可能性は無限に広がるとも言えますが、的確なコンビネーションを覚えておくことで、いつも美味しい一皿を頂く事が出来ます。未だ試した事が無い具材が有れば、この機会に是非チャレンジしてみては如何でしょうか?

Thumbカレーのトッピング最強おすすめランキング!野菜や卵で簡単に! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbカレーの隠し味にヨーグルト!鶏肉が柔らかくなる?アレンジレシピ7選 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb牛すね肉は圧力鍋の下ごしらえで柔らかく!カレー・煮込みなどレシピ22選 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ