ロールパンのカロリーや糖質!ダイエット中の食べ方やコストコのパンは?

ロールパンのカロリーは、他のパンに比べて高いです。しかし、糖質を考えるとそれほど高くはありません。ダイエット中でも食べてよいか悩みますが、食べ方を注意すれば、栄養成分も一緒に摂れる便利なパンなのです。また、コストコには「ディナーロール」という有名なロールパンもありますが、どのくらいバターが入っているのか気になります。そこで、ロールパンのカロリーを意識しながら、ダイエット中でも食べられる方法も一緒に紹介します。

ロールパンのカロリーや糖質!ダイエット中の食べ方やコストコのパンは?のイメージ

目次

  1. 1ロールパンのカロリーと糖質は高い?
  2. 2ロールパンに含まれる栄養成分
  3. 3ロールパンのカロリーを意識したダイエット中の食べ方
  4. 4コストコのロールパン「ディナーロール」のカロリーなど
  5. 5ロールパンのカロリーを計算して食べよう!

ロールパンのカロリーと糖質は高い?

ロールパン1個あたりのカロリー

ロールパンの1個当たりのカロリーは30gで約95kcalと言われています。他の料理と比較すると、食パン6枚切りの1枚で約158kcalクロワッサンは約179kcalおにぎり1個で170kcalとロールパンは比較的カロリーが低いことがわかります。

しかし、メーカーによってカロリーに大きな差があります。バターが中に入ったフジパンのネオバターロール1個当たり157kcalヤマザキの芳醇テーブルロール約196kcalローソンのソフトなバターロール約97kcalになります。これは、使用している原材料やバターの量によってカロリーが変わるので、ダイエット中は気を付けなければいけません。

ロールパン1個当たりの糖質

糖質というのはたんぱく質脂質糖質という三大栄養素のひとつで、私たちのエネルギー源となる栄養素です。糖質はイモ類や砂糖に多く含まれており、いわゆる炭水化物のことを言います。この糖質はロールパン1個に対して約14.0g含まれていて、パン類の中では多い方です。

最近では糖質制限ダイエットという言葉も多く見かけられ、低糖質糖質カットなどで売られているロールパンもあります。シャトレーゼから販売している糖質84%カットのテーブルパン小麦粉のかわりに食物繊維を多くすることにより、糖質を2.7gに減らすことが出来ています。そのくらい、最近は糖質を気にして食事をする人が多くなっています。

ロールパン以外のパンと比較

そこで、ロールパン以外のパンのカロリーや糖質はどうでしょうか?そこで、100gあたりのカロリーと糖質を調べてみると、ロールパンは100gで換算するとカロリーは316kcal糖質は46.6gになります。フランスパンカロリー279kcalとやはり低いですが、糖質は54.8gと案外高いです。食パンになるとカロリー264kcal糖質44.4gと一見カロリーが低そうですが、6枚きりで63gとすれば、高めのカロリーになります。

また、最近人気なベーグルですが、カロリー275kcal、糖質は52.1gと糖質はかなり高いです。ベーグルも1個約80gと考えると、2個食べた場合は相当なカロリーになります。このように100gに換算すると、ロールパンはカロリー高めに感じますが、ロールパンは1個が約30gなので、食べ方を考えれば、他のパンよりダイエットに効果的な食品だと言えます。

ロールパンに含まれる栄養成分

炭水化物

炭水化物体内に吸収されてエネルギー源となる糖質エネルギーにならない食物繊維に分けることが出来ます。ダイエットをする人はこの糖質を制限して食事制限をしていると思いますが、適切な量の炭水化物を摂取しないと、疲れがたまりやすくなり、いくらダイエットしても意味がありません。そのため、ロールパンのように糖質が比較的少ないパンで栄養成分を摂ることが必要になります。

脂質

バターなどに多く含まれている脂質は、三大栄養素のうち、最も高いエネルギーです。脂質には体の中で作ることが出来ない必須脂肪酸が含まれており、ホルモンを作る材料となる重要な働きを持っています。しかし、これも摂りすぎると肥満や生活習慣病の原因となります。最近では食事が欧米化となり、脂質の摂り過ぎが問題視されています。

たんぱく質

パンの中でもロールパンはたんぱく質を多く含みます。それは原料の小麦粉に原因があります。このたんぱく質は筋肉を作る材料になるので、ダイエットをしているならたんぱく質を極端に減らしてはいけません。カロリーや糖質を制限しても良いですが、たんぱく質はきちんと摂って筋肉を落とさないようにするのが、ダイエット成功への近道だと思います。

食塩相当量

食塩というのはナトリウムと塩素からできており、食塩相当量というのは、計算式で食品に含まれているナトリウム量を食塩量に換算した値です。食塩はスポーツをしたときに汗をかきナトリウムを消費するので、ダイエット中は適度な量を必要とします。食塩は普通に食事を摂れば適度な量を摂取するので、ロールパンを食べるときは何もつけずに食べることをお勧めします。

ロールパンのカロリーを意識したダイエット中の食べ方

朝食として食べる

パンは高カロリーなので、朝食に食べるには不向きと思われがちですが、ご飯1膳にお味噌汁やおかずを食べることを考えると、パンにサラダやフルーツ、牛乳などを飲んだ方がはるかに栄養成分が摂れるしカロリーも低いです。食パンは必ず何かをつけてしまうので、ロールパン2個のみの食べ方がカロリーをもっと抑えた食事が出来ます。

全粒粉のロールパンを選ぶ

全粒粉というのは、他のパンに比べて糖質には差がないのですが、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)を上げるスピードが少ないGI値が低いのです。つまり、普通のパンなら食べると血糖値が上がり糖質成分を欲してしまうのが、全粒粉だと通常より血糖値が急激に上がらないため抑えることが出来るのです。食感が気になる人もいますが、全粒粉のロールパンはダイエットに最適です。

ダイエット効果のある具材

ロールパンだけでは他の栄養成分が摂れないため、具材を挟んで食べるのもダイエットには効果的だと思います。焼きそばやコロッケなどの炭水化物は避け、肉類を挟むなら鶏肉ソーセージ、また野菜を挟むのはたんぱく質を含んでいる食材なので最適です。また、ロールパンと一緒に果物を食べることによって血糖値の上昇を抑えることが出来るので最高の組み合わせだと言えます。

バターをつけない

ダイエットするなら、ロールパンにバターはつけてはいけません。具材を挟むときにバターを付けたくなりますが、余計な脂質を摂る大きな原因になります。ロールパンにも材料の中にバターは含まれているので、出来るだけ控えましょう。効果的な食べ方として、ロールパンをオーブンで軽く焼き色がつく程度に温めるとほんのりバターの香りがするので、一度試してみてください。

コストコのロールパン「ディナーロール」のカロリーなど

ロールパンで有名なのがコストコで販売している「ディナーロール」ではないでしょうか?アメリカに本社を置く会員制倉庫型小売店のコストコは全国に26店舗展開しています。テレビでもよく取り上げられているコストコですが、コスコトおすすめ商品にベスト10に入るくらいディナーロールは人気があり有名です。このロールパンを詳しく紹介していきたいと思います。

カロリーと糖質

まず、コストコのディナーロールの原材料ですが、小麦粉、砂糖、脱脂粉乳、食塩、イースト、卵、ショートニングと普通のロールパンを作る材料とほぼ変わりません。次にカロリーを調べようと思ったのですが、コストコのディナーロールは1個あたりのグラム数が全然違いました。しかし、だいたい30gのロールパンだと約100kcalなので、これも普通のロールパンと変わりませんでした。

コストコのディナーロールの糖質に関していえば、これも大きさによって違いが出てしまいますが、約20gと若干普通のロールパンより高いと思います。ディナーロールの食べ方の注意点は、中に入っているディナーロールの大きさが違うもので約10g違うので、カロリーや糖質を気にして食べている人は食べ過ぎに注意しなければいけません。1個しか食べないからと言って大きいものを選ぶとすぐカロリーが高くなります。

値段と個数

コストコのディナーロールの人気の秘密は値段と個数にもあると思います。36個入りで税込み458円は破格の値段と言っても良いと思います。1個約12円は高コスパの商品で、家計には大助かりです。しかし、消費期限が短いのと、ダイエット中はいくらカロリーが低く栄養成分が十分でも1日1個を守らなければダイエットの意味がなくなると思います。

前述でも書いたように、コストコのディナーロールもそれだけ食べると飽きてしまうので、サンドイッチや何かを付けるなどのアレンジをすると思います。その時はなるべくカロリーの高い調味料は避け、栄養成分がたっぷり入っている野菜などを一緒に摂る食べ方をすることによって、ダイエットの効率が上がると思います。

冷凍保存と解凍方法

そこで、ダイエット中にディナーロールを1日1個食べたとしたら、消費期限がすぐ過ぎてしまいます。その場合は、開封してすぐ冷凍保存をするのをおすすめします。食べる分だけ常温で保存し、その他は1個ずつラップで包み、ジップロックなどの保存袋で冷凍庫に保存します。そうするとだいたい2~3週間くらい保存できます。

冷凍保存したコストコのディナーロールを美味しく食べる食べ方は自然解凍が一番ですが、時間がない場合は、レンジで温めます。またオーブンレンジで軽く焼き上げる香ばしいパンの香りが際立ちます。焦げ目が苦手な人はアルミホイルに包んでオーブンレンジで焼くとふんわり仕上がります。

ロールパンのカロリーを計算して食べよう!

ロールパンがある朝食

ロールパンはカロリーや糖質を計算することによってダイエット中でも食べられることがわかりました。食べ過ぎに注意することと、付け合わせの具材を工夫することで、無理なく糖質制限が出来ます。ダイエット中、どうしてもパンが食べたいと思ってしまったら、我慢せず朝食にロールパンを味わいながら食べましょう!

Thumb
Thumb

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ