コストコの大容量冷凍ブロッコリーが万能!解凍してお弁当に便利!

コストコには冷凍食品も豊富に揃っているのを知っていますか?その中でも冷凍ブロッコリーの人気が凄まじいと言われています。コストコの冷凍ブロッコリーは、値段のコスパも良く大容量であることから料理やお弁当など使い方はさまざまです。今回は、そんなコストコの冷凍ブロッコリーの詳細やレビューをはじめ、解凍方法やおすすめの使い方、ブロッコリーのダイエット効果まで紹介していきましょう。

コストコの大容量冷凍ブロッコリーが万能!解凍してお弁当に便利!のイメージ

目次

  1. 1コストコの冷凍ブロッコリーの特徴や魅力
  2. 2コストコの冷凍ブロッコリーの解凍方法
  3. 3コストコの冷凍ブロッコリーのおすすめの使い方
  4. 4コストコの冷凍ブロッコリーはダイエットにもおすすめ
  5. 5コストコの冷凍ブロッコリーを活用しよう!

コストコの冷凍ブロッコリーの特徴や魅力

コストコの冷凍売り場に訪れたことがある方は知っている方も多いことでしょう。コストコの冷凍食品は、数多くあり冷凍食品だけでも何を購入しようか迷ってしまいます。そんなコストコの冷凍食品の中でも、隠れた人気商品になっており時には売り切れになることもしばしばの商品として「冷凍ブロッコリー」が挙げられます。今回は、推されているコストコ商品の冷凍ブロッコリーについて詳細を見ていきましょう。

大容量でコスパが良い

コストコの冷凍ブロッコリーの魅力としてまずお伝えしたいのが、そのブロッコリーの容量になります。コストコのブロッコリーは大容量ということでも知られています。一袋は約2.27kgほどあるため2kg超えの大容量ということになります。コストコのブロッコリーを写真で見るとそこまでの大きさは伝わってきませんが、コストコの冷凍ブロッコリーの袋の大きさは30cm×40cmと大容量であることが分かることでしょう。

コストコのブロッコリーは大容量でありながら、値段は899円というコスパの良さも人気のひとつです。ブロッコリーは、さまざまな料理に使用することができるので、冷凍庫に入っていても困らない食材です。そのため、大容量のコストコの冷凍ブロッコリーを購入する方が多いといいます。

ジッパー付きで保存しやすい

コストコの冷凍ブロッコリーのレビューで多かった評価ポイントとして、袋にジッパーが付いているところにあります。コストコのブロッコリーのレビューの中には、そのまま使用してジッパーを閉めるだけで冷凍庫に仕舞える点が嬉しいという声が多く挙がっていました。

しかし、コストコのブロッコリーのレビューの中には大容量であることから大きすぎて冷凍庫に入らないという声もあります。その場合には、ブロッコリーをジッパーバックなどに小分けにすることをおすすめします。

値段が安定している

手のひらにお財布のイラストが載っている様子

コストコの商品は、冷凍ブロッコリーに限らず値段が安定しているのも魅力のひとつです。スーパーなどでは、野菜の高騰に伴い冷凍の野菜も値上がりをすることもある中で、コストコの冷凍野菜は値段が変わることなく常に同じ値段で提供を続けています。そのため、コストコのブロッコリーを始めいつ来店しても同値段で購入できるので、事前に購入するものを決めておくことができるというメリットもあります。

人の手で収穫と加工をしている

コストコの冷凍ブロッコリーは、機械を使用せずに人の手で加工などを全て行っているのを知っていますか?このような冷凍の野菜などは、機械等で作業を行っているものも多い中で、コストコの冷凍ブロッコリーは人の手を使ってしっかりと検査などされて詰めあわされています。

コストコのブロッコリーは、その点もあり大きさのばらつきが生じることがありますが、安心して食べることのできる食材としてレビューでも高評価を得ているのでしょう。

一口サイズで使いやすい

ブロッコリーは、スーパーなどで一株で購入したりした際に、自宅でカットをすると細々したブロッコリーが出てしまい困った経験のある方も多いのではないでしょうか?

コストコの冷凍ブロッコリーは、全て一口サイズにされていることもあり、コストコのブロッコリーを解凍したらそのまま使用することもでき、色味としてブロッコリーをお弁当などにサッと入れることもできます。そのため、コストコの冷凍ブロッコリーは使い勝手が良い部分も評価ポイントのひとつになっていることでしょう。

口コミやレビューでも人気

レビューを★5つで表している

このように見てみると、冷凍ブロッコリーは高評価の口コミやレビューが多いことが分かります。その中でも、やはりブロッコリーの値段の安さ、ブロッコリーの使い勝手の良さがレビューに多く挙げられています。次にコストコの冷凍ブロッコリーの解凍方法を紹介していきますが、使い勝手の良さがもっと分かることでしょう。ブロッコリーはダイエットにも効果的なので、そちらについても見ていきましょう。

Thumb

コストコの冷凍ブロッコリーの解凍方法

お湯で茹でる

鍋の中で沸騰しているお湯

コストコのブロッコリーの解凍方法として、まず挙げられるのがお湯で茹でる方法です。コストコのブロッコリーは、一口サイズになっているので、そのまま袋から出して沸騰している鍋の中に入れたら、解凍されるまで茹でることで出来上がります。コストコのブロッコリーを茹でる際の目安として、お湯の色が少し緑になったところで取り出しましょう。長く茹でてしまうとブロッコリーの旨みが抜け出してしまうので注意しましょう。

レンジで解凍する

家庭用の電子レンジ

冷凍ブロッコリーはレンジで解凍する方法もあります。お皿にブロッコリーを乗せて解凍する方法は、水分が出てしまいしなびたブロッコリーになってしますので、コストコのブロッコリーを電子レンジで解凍する場合には、耐熱容器などに水を張りブロッコリーを浸して電子レンジにかけるようにしましょう。電子レンジによっては温度差が生じるので、自身のレンジがブロッコリーをどれくらいで解凍するのかを覚えておくといいでしょう。

温めすぎに注意しよう

手のひらにストップの文字

解凍する方法を2点紹介しましたが、どちらの方法にも共通するのが、コストコのブロッコリーは温めすぎないのがポイントです。冷凍されているコストコのブロッコリーは、解凍時に温めすぎてしまうと食感が悪くなってしまったりなども予想されますので注意しましょう。

コストコの冷凍ブロッコリーのおすすめの使い方

小分けにして保存すると便利

コストコのブロッコリーのおすすめの使い方を紹介していきましょう。まず、大容量であり値段も安いコストコのブロッコリーですが大容量であるために、保存する際に少し冷凍庫の中で場所を取ってしまうとレビューの中でも悩んでいる方がいます。その際は、前述でもお伝えしたようにジッパーバックなどに入れて小分けにするのをおすすめします。1回の食事量で小分けしておく使い方は料理の時短にも繋がることでしょう。

ポトフやシチューなどの煮込み料理に

シチューを煮込んでいる様子

コストコのブロッコリーのおすすめの料理は、ポトフやシチューなどの煮込み料理がおすすめです。煮込み料理でのコストコのブロッコリーの使い方は、まず常温やレンジやお湯などで解凍を行ったコストコのブロッコリーを、煮込み料理の出来上がり直前に鍋に投入しましょう。出来上がり間近に鍋に入れることで、コストコのブロッコリーの煮崩れを防ぎます。

また、ブロッコリーが苦手なお子さんがいる家庭などでは、煮込み初めからコストコのブロッコリーを冷凍されたまま投入しておくことでブロッコリーの形が残らずに煮込めるので、野菜嫌いな方でも手軽にコストコのブロッコリーを摂取することができることでしょう。

炒め物に入れて彩豊かに

コストコのブロッコリーは、一口サイズにカットされているので使い方のひとつに炒め物などにそのまま投入して料理の彩りを加えることも可能です。コストコのブロッコリーは、解凍を行ってもきれいな緑色をしています。そのため、炒め物などでどうしても茶色になりやすいおかずに華やかさを加えてくれます。コストコのブロッコリーの使い方を駆使してぜひおかずに彩りを加えてみましょう。

お弁当にも大活躍

コストコのブロッコリーの使い方として挙げられるのが、お弁当にも大活躍するということです。お弁当の彩りに困っている方も多いのではないでしょうか?毎日お弁当を作る方は、どこかまんねり気味になってしまう方も多いことでしょう。そんなときにおすすめがコストコの冷凍ブロッコリーです。

コストコのブロッコリーを解凍してお弁当に使用してもいいですし、冷凍のまま保冷としてコストコのブロッコリーをお弁当に使用する方も多いようです。冷凍のままコストコのブロッコリーを使用する際には、水気が出る可能性があるので注意しましょう。

サラダにしても美味しい

最後に紹介をするコストコのブロッコリーの使い方として、サラダに入れる方法です。茹でて解凍をしたコストコのブロッコリーを、冷蔵庫で冷やしておいてサラダを作った際に彩りで乗せてみるといいでしょう。コストコのブロッコリーは、解凍をして冷蔵庫で冷やすことで歯ごたえも良くなります。また、ブロッコリーの色味もきれいなのでサラダの役者として大活躍することでしょう。

コストコの冷凍ブロッコリーはダイエットにもおすすめ

ブロッコリーのダイエット効果

ここまでコストコの冷凍ブロッコリーについて紹介をしてきました。コストコの冷凍ブロッコリーの魅力も存分に分かったことでしょう。そんなコストコのブロッコリーですが、大容量ということもあり、コストコのブロッコリーをダイエットに活用する方も多いといいます。コストコのブロッコリーをダイエットに使用するにはどのような方法があるのでしょうか?

人差し指を立てる女性

実は、ブロッコリーにはきれいに痩せることのできるダイエット効果が期待されるのを知っていますか?ブロッコリーを取り入れたダイエット方法は、置き換えをしたりなどのストレスを貯める方法ではなく、食事にブロッコリーを取り入れてみるだけなのです。毎日の食事にブロッコリーを取り入れたダイエット方法になるので、通常の食事にブロッコリーをプラスアルファするだけになります。

また、よりブロッコリーのダイエット効果を実感したい方には、食前にブロッコリーを食べる方法もあります。コストコのブロッコリーは解凍をしても歯ごたえが残ることから食前によく噛んでブロッコリーを食べることで満腹中枢が刺激されます。これがダイエット効果に繋がるのです。大容量ならではのコストコのブロッコリーは1袋で長期で食べることができるので、ぜひコストコのブロッコリーでダイエットを成功させましょう。

ブロッコリーの栄養

黄色の背景にチェックの文字

コストコのブロッコリーに限らず、ブロッコリーにはどのような栄養価が含まれているのでしょうか?ブロッコリーには、ダイエットに欠かせない栄養価が入っています。ブロッコリーに多く含まれているといわれるクロムという成分は、脂肪燃焼を手助けします。また、カリウムも豊富なので女性の大敵でもあるむくみの改善にも効果的です。デトックス効果便秘解消効果もブロッコリーには期待ができるといわれています。

コストコの冷凍ブロッコリーを活用しよう!

コストコの冷凍ブロッコリーの魅力は、さまざまな方面で活躍することが分かったことでしょう。コストコのブロッコリーは人気も高いので品切れも予想されます。ぜひコストコで冷凍ブロッコリーを見かけた際には手に取ってみてはいかがでしょうか?コストコの冷凍ブロッコリーをさまざまな料理に活用して、またブロッコリーを使用したダイエットにも挑戦してみましょう。

Thumbコストコの冷凍食品で絶対買いたいおすすめ30選!【2019最新】 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbコストコのマッシュポテトの戻し方は?お手軽アレンジレシピも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbコストコの冷凍エビが便利で人気!解凍の仕方とレシピは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ