業務スーパーの冷凍食品おすすめランキング17選!美味しい&激安商品!

業務スーパーの冷凍食品を購入したことはありますか?大容量で使い勝手が良くて、しかもおいしいとネットの口コミなどで注目を集めています。今回は、2019年に買うべき業務スーパーで人気の冷凍食品をおすすめ順にランキング形式で紹介していきます。また、冷凍食品だけでなく、口コミで人気のチルド商品も紹介!お肉やお菓子など、さまざまな商品の安全性や保存方法なども紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

業務スーパーの冷凍食品おすすめランキング17選!美味しい&激安商品!のイメージ

目次

  1. 1業務スーパーの冷凍食品が節約料理に大活躍!
  2. 2業務スーパーの冷凍食品おすすめランキング2019:17位~11位
  3. 3業務スーパーの冷凍食品おすすめランキング2019:10位~6位
  4. 4業務スーパーの冷凍食品おすすめランキング2019:5位~1位
  5. 5業務スーパーのおすすめチルド食品
  6. 6業務スーパーの冷凍食品の保存方法
  7. 7業務スーパーの冷凍食品はコスパ最強で安心安全!

業務スーパーの冷凍食品が節約料理に大活躍!

大容量で美味しくて安くて大人気

ハートを描く女性

業務スーパーを知っていますか?業務スーパーの本社は株式会社神戸物産のFC式のチェーン店舗で、日本各地にある業務用食材を取り扱っているスーパーです。店舗で販売している商品は業務スーパーというだけあって、業務用の大容量の食品ばかりです。

業務スーパー店内商品は冷凍食品や乾物などがメインのため、大容量でもしっかりと保存が効いて安全性も高いので、大人数の家庭だけでなく、一人暮らしでも使い勝手がいいと今密かに人気を集めています。今回は2019年に買うべき業務スーパーの冷凍食品について徹底調査していきます。業務スーパー商品の保存方法やおすすめの使い方なども紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

業務スーパー | プロの品質とプロの価格

安全性もしっかり安心

食品の安全を確認する女性

業務用スーパーの大容量食品というと気になるのが安全性です。業務スーパーの母体となる神戸物産では、厳正なる安全性管理で商品の安全性をチェックしています。また、業務スーパーでは主に国外の製品を取り扱っていますが、現地バイヤーが安全性をチェックしているの安心です。また、カスタマーサポートもしっかりしており、安全性や品質に関する問い合わせなどにも柔軟に対応します。きちんとした安全性管理はうれしい限りです。

さらに、業務スーパーで取り扱っている商品は意外にも国内生産されている商品が多いです。業務スーパーでは業務用の食材を扱っているため、安全性基準も高く、安心して商品を選ぶことができるというわけです。

種類も豊富で選んで楽しい

種類豊富な冷凍ケース

業務スーパーは業務用商品を取り扱っているので、業務スーパーのメイン商品は冷凍食品や調味料、乾物にチルド食品です。中でも業務スーパーは冷凍食品の種類は豊富で、料理のメインとなる肉製品から、冷凍野菜、主食やお菓子など、さまざまな種類の食品を購入することができます。

業務スーパーの冷凍食品は保存が効き、大容量でも冷凍庫に入れておけば使いきりができるのが魅力です。今回は種類豊富な業務スーパーの冷凍食品の中でも2019年最新版の業務スーパー人気商品をランキング形式で17種類紹介します。

口コミチェックで気になる冷凍食品をゲット!

パソコンやスマホで情報収集

ここでは口コミなどで特に評判のよかった業務スーパーの冷凍食品についてランキング形式で紹介していきます!業務スーパーのおすすめの商品やお菓子、人気のチルド食品やそれぞれの商品の安全性についても調査していきたいと思います!業務スーパーでの2019年時点の価格やラインナップを中心に紹介していきますので、ぜひ業務スーパーを訪れた際にはチェックしてみてください!

それでは、業務スーパーの冷凍食品の人気ランキングを紹介していきましょう!2019年に買うべき業務スーパーの冷凍食品はいったいどんな商品があるのでしょうか?主食からメイン、さらにはお菓にチルド商品まで、業務スーパーのおすすめを余すところなく紹介していきます。

Thumb業務スーパーのお得なおすすめ商品は?口コミで人気の商品や食材は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

業務スーパーの冷凍食品おすすめランキング2019:17位~11位

口コミで人気のある業務スーパーの冷凍食品2019年現在のランキング17位~11位までを紹介していきます。2019年度に買うべき業務スーパーの商品はどんな商品なのでしょうか?冷凍食品の価格や使い方、口コミを交えて紹介していきます。

第17位:大容量で簡単解凍できて便利「えだまめ」

業務スーパーの人気の冷凍食品の第17位は冷凍野菜の「えだまめ」です。500g入って、価格は驚きの145円です。食べ方は簡単で、食べたい分だけお皿に盛って、そのまま電子レンジに1分ほどかけるだけですぐに食べられます。業務スーパーの冷凍野菜は保存もきき、冷凍のため安全性も高いため、多くの人がリピート買いをしていまし。

業務スーパーには種類も豊富にあり、「塩味えだまめ」や「むき枝豆」などもあるので、用途によって使い分けられるのがうれしい限りです。

第16位:うどんやそばに大活躍の本格味!「冷凍野菜かき揚げ」

第18位は業務スーパーの「冷凍野菜かき揚げ」です。野菜たっぷりのかき揚げで、揚げるだけの状態になっている便利なかき揚げです。凍ったままたっぷりの油で揚げる方法と、少量の油で揚げ焼きのようにする方法があり、口コミではどちらもそん色のないおいしさなのだとか。かき揚げはそばやうどんのトッピングに使ったり、ご飯にのせえかき揚げ丼にしたりと使い勝手抜群です!冷凍食品とわからないほどのクオリティは買いの一品です!

第15位:軽い食感で食べやすい「鉄板焼き棒餃子」

業務スーパーの冷凍食品人気ランキング第15位は「鉄板焼き棒餃子」です。価格は10個入りで250円前後とリーズナブルながらも本格的な味わいでおいしいと人気です。作り方もとっても簡単で、まずフライパンで表面を香ばしく焼いた後に、少量の水を入れてフライパンに蓋をして蒸し焼きにすれば肉汁たっぷりの棒餃子が食べられます。

1つずつがボリュームたっぷりなので、おつまみやおかずにもう一品欲しいときに重宝する業務スーパーのおすすめ商品です。

第14位:おやつやおつまみに「鶏屋さんのチキンカツ」

第14位は「鶏屋さんのチキンカツ」です。価格は1kg入りでなんと驚きの500円以下と、とってもリーズナブルです。作り方は簡単で170度の油で揚げるだけです。業務スーパーの「チキンカツ」は鶏の胸肉を使っていますが、パサつきもなくとってもジューシーで、冷めてもおいしく食べられます。

この業務スーパー商品にはシリーズがあり、チキンカツ以外にも「梅しそカツ」「クリスピーチキン」、「ミックス手羽唐揚げ」があります。業務スーパー鶏屋さんシリーズは日本で製造されているので、安全性もお墨付きです。

第13位:アレンジ自在で低価格!「冷凍パイシート」

第13位はお菓子作りには欠かせない業務スーパーの「冷凍パイシート」です。業務スーパーのパイシートはたっぷり6枚入って価格は250円以下なので、お菓子作りが好きな人以外でもぜひとも買うべきお得な商品だといえます。使い方はアップルパイなどのお菓子作り以外にも、グラタンを包んでグラタンパイにしたり、シチューの器にかぶせてポットパイにしたりと、お菓子から料理までさまざまな用途で使えます。

業務スーパーのパイシートは一般的なスーパーで買うよりも断然お得な価格もうれしい限りです。口コミなどでは「一度業務スーパーのパイシートを買うと他のパイシートが買えない!」という声も上がるほど、業務スーパーのパイシートはお得だといえます。

第12位:手間いらずなのに手作りの味「冷凍豚ロースかつ」

業務スーパーの人気の冷凍食品ランキング12位は業務スーパーの「冷凍豚ロースカツ」です。大きな豚カツが5枚入って価格は650円前後です。使い方は、そのまま油で揚げるだけです。揚げるときのコツは、油が冷たいときに冷凍豚カツを入れて冷たい油から揚げます。こうすることで豚肉にしっかり火が通り、安全性も高くなります。また、揚げた豚カツはそのまま卵とじにしてカツ丼にしても楽しめます。手作りと変わりない味が人気の秘密です。

第11位:おつまみやオードブルに最適!「合鴨パストラミ」

業務スーパーの冷凍食品ランキング第10位は業務スーパーの「合鴨パストラミ」です。1パック190gで価格は250円ほどです。使い方も簡単で、冷蔵庫に入れて解凍し、好きな厚みにスライスして食べるだけです。オードブルなどでよく食べられている鴨のパストラミそのもので、そのまま食べてもおいしいですが、サンドイッチやピザなどのトッピングにしてもおいしく食べられます。細かく刻んで、サラダ玉ねぎなどとあえてもおいしいです。

Thumb冷凍野菜に栄養はある?業務スーパーなどの栄養価を徹底調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

業務スーパーの冷凍食品おすすめランキング2019:10位~6位

業務スーパーの2019年度人気冷凍食品の10位から6位までを紹介していきます。人気商品の口コミなど、2019年にチェックするべき内容を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

第10位:半解凍で食べて最高に美味なお菓子「リッチチーズケーキ」

業務スーパーで人気の冷凍食品ランキング第10位は業務スーパーの「リッチチーズケーキ」です。業務スーパーの中でも非常に人気の高いお菓子の一つで、価格は500g入って300円以下です。食べ方はそのまま自然解凍して切り分けて食べます。このリッチチーズケーキは滑らかな食感がおいしいと、お菓子好きの間でも人気の商品です。製造元も日本の会社なので安全性もバッチリですが、カロリーがやや高めなので食べ過ぎには注意が必要です。

第9位:小分けで使いやすい「殻付あさり」

第9位は業務スーパーの冷凍の「殻付あさり」です。150gずつに小分けになったパックが3つ入って200円前後です。冷凍で保存がきくうえ、砂抜き済みなのがうれしいかぎり。料理1回分が小分けになって真空パックになっているので、非常に使い勝手がいい商品だとネットの口コミなどで人気の商品です。みそ汁やボンゴレ、酒蒸しなど、使い道も多いので冷凍庫にあると便利です。姉妹商品で「冷凍しじみ」もあるので、いつでもしじみ汁が作れます。

第8位:バターの香りがたまらない!マレーシアのパン「パラタ」

第8位は業務スーパーの販売されているマレーシアのパン「パラタ」です。価格は5枚入りで200円ほどです。作り方はとても簡単で、フライパンを火にかけ、凍ったままのパラタをそのまま焼くだけです。両面がこんがり焼けたらそのまま食べられます。バターの香ばしいにおいとパイ生地のようなサクサクした食感がおいしいと口コミで人気です。2019年現在は、姉妹商品として全粒粉の「チャパティ」もあるようなのでぜひチェックです!

第7位:子どもにも大人気!「冷凍チーズポテト」

業務スーパーの冷凍食品ランキング第7位は「冷凍チーズポテト」です。価格は500gで300円ほどです。作り方は簡単で、油で揚げるだけです。業務スーパーのハッシュポテトにたっぷりのチーズが入っており、揚げたては外はサクサクで中はトロッとしたチーズの食感が味わえます。濃厚なチーズ味は子どもにも人気の味で、おやつやお弁当に入れてもおいしいと口コミで人気の冷凍食品です。

保存もきくので、子どものいる家庭におすすめの冷凍食品です。業務スーパーのポテト商品はハズレがないと口コミで人気なので、ぜひ業務スーパーに行った際には冷凍ポテトコーナーをチェックしてみてください。

第6位:使い勝手バツグン!用途いろいろ「揚げなす乱切り」

ランキング第6位は業務スーパーの「揚げなす乱切り」です。価格は500gと大容量ながら200円以下と非常にリーズナブルです。調理済みなので、電子レンジなどで解凍して炒め物やあんかけの具材などに使います。業務スーパーの揚げなすは素揚げしたナスを急速冷凍をしているので保存がきくうえにおいしいのがうれしい限りです。

他にもナスの揚げびたしや、マーボーナス、さらにはナスのみそ汁など、さまざまなナス料理に使えるので、ナス好きは要チェックの業務スーパーの冷凍食品です。

Thumb業務スーパーのフライドポテトは1kgで178円!こんなに安い理由は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

業務スーパーの冷凍食品おすすめランキング2019:5位~1位

第5位:野菜の価格高騰のときの救世主「ブロッコリー」

第5位は人気の冷凍野菜の業務スーパーの「ブロッコリー」です。価格は500gで150円前後ととってもリーズナブルです。使い方も簡単で、電子レンジで解凍すればそのまま温野菜として使えます。また、炒め物やスープにいれてもおいしく食べられます。ブロッコリーはダイエットをしている人から人気がある野菜で、野菜高騰の時期でも業務スーパーの冷凍野菜なら安定した価格で安全性の高いものを購入できるのでお財布にも優しい冷凍食品です。

第4位:お家で簡単本格ピザが作れる「ナポリ風ピザクラスト」

第4位はネットの口コミなどで大人気の「ナポリ風ピザクラスト」です。価格は直径19cmの大きさのピザクラストが5枚入って350円ほどです。使い方は冷凍になったピザクラストにピザソースやチーズなどトッピングをのせて、そのままオーブントースターで焼き上げるだけです。簡単に本格的なナポリ風ピザが作れます。ピザの具材だけではなく、シナモンシュガーやマシュマロなどをのせて焼けば、お菓子系のピザが作れるのでおすすめです。

第3位:激安なのにとってもお手軽!「冷凍讃岐うどん」

業務スーパーの冷凍食品ランキング第3位は「冷凍讃岐うどん」です。価格は5玉入って150円前後で、1玉30円ほどになる格安のうどんです。使い方はそのままお湯でゆでるだけで1分ほどでうどんができます。電子レンジでも調理が可能で、さまざまな用途に使え、保存がきくので冷凍庫に常備したい商品のひとつです。うどんのだしなどはついてはいませんが、業務スーパーではうどんだしやめんつゆも売っているので併せて購入もおすすめです。

第2位:ジューシーなおいしさがたまらない!「こだわり生フランク」

業務スーパーのおすすめ人気冷凍食品ランキング第2位はボリュームたっぷりの「こだわり生フランク」です。価格は1kgで10本入って約700円です。ボリュームたっぷりの生フランクですが、使い方は解凍したソーセージをボイルして食べるのがおすすめです。また、ボイルしたソーセージをフライパンで軽く焼いて皮をパリパリに焼いて食べるのもおいしいです。

パリッとした皮と、ハーブの効いたあらびきの肉質がおいしいジューシーなソーセージは、ワインやビールのお供にしてもおいしく食べられます。ポトフやホットドックなど、本格的なメニューがリーズナブルに楽しめるとあって「こだわり生フランク」年間を通じて人気の冷凍食品です。

第1位:大容量なのに驚きの安さ!「フライドポテト(シューストリングカット)」

業務スーパーのおすすめ冷凍食品ランキング1位は「フライドポテト(シューストリングカット)」です。価格はなんと、1kg入って約200円という驚きのコスパのよさです。調理方法は簡単でそのまま油で揚げるだけです。ネットなどの口コミでは、「ファーストフードのポテトの値段で1kgも買える!」と大人気です。

業務スーパーのフライドポテトはシューストリングカット以外にもストレートカットや皮つきポテトなどいくつか種類があるのですが、カリカリした食感の細めのシューストリングカットのプライドポテトが一番人気のようです。ファストフード店などの味や形状に近いこともあって、子どもを中心に絶大な人気を誇っています。業務スーパーではのりしおやバター醤油などのフレーバーのシーズニングが売っているので、併せて買うのもおすすめです。

業務スーパーのおすすめチルド食品

照り焼き風の骨付き鶏もも肉「チキンのテリヤキソース」

業務スーパーのチルドコーナーで人気なのが「チキンのテリヤキソース」です。価格は骨つきの鶏もも肉が2本入って約250円なのでコスパがいい商品といえます。調理方法はパックごと湯煎して温めて袋から出せばすぐに食べられます。甘辛いタレは食欲が増す味付けで、ご飯が進むことうけあいです。たれも多めなので丼にしてもおいしいです。また、国内製造のため安全性も高く、子どもから大人まで安心して食べることができます。

コスパ抜群でスモークが香る「スモークチキンスライス」

業務スーパーのチルド商品で絶大な人気を集めているのがこの「スモークチキンスライス」です。業務スーパーのチルドコーナーでしばしば品切れになっているこの商品の人気の秘密は、そのコスパです。スライスされたスモークチキンが1kg入って価格は約900円と破格の値段です。鶏むね肉を使っているのであっさりした味付けでさまざまなメニューに使えます。また、保存もきくので一人暮らしの人でも使い切りができるのがうれしい限りです。

ボリューム満点でうまみたっぷり「やわらか煮豚」

業務スーパーのチルド商品で根強い人気なのがこの「やわらか煮豚」です。チルド総菜シリーズの中で人気のあるこの煮豚の価格は、600gで500円以下です。その価格の秘密はタンルートという部位を使っているからだそうで、ややくせはありますが程よい脂身がおいしいと人気のチルド商品です。使い方はそのまま器に出してレンジで温めるか、パックごと湯煎で食べるかで、手軽に本格的な煮豚が味わえるおすすめのチルド商品です。

お弁当の定番!懐かしの味「お徳用赤ウインナー」

業務スーパーのチルドコーナーにある「お徳用赤ウインナー」はお弁当におすすめのチルド商品です。昔なつかしいたこウインナーの材料となる赤いウインナーですが、業務スーパーでは500g約400円ほどで買うことができます。口コミでは「最近スーパーではあまり見ないので懐かしくて買った!」というものもあり、味よりも懐かしさで購入する人が多いようです。ほかにもチルドコーナーにはさまざまなタイプのウインナーがあります。

大容量でたっぷり食べられる「ポテトサラダ」

業務スーパーのチルドコーナーにはさまざまな種類の大容量サラダが並んでいます。なかでも業務スーパーの「ポテトサラダ」は1kgという大容量ながら「おいしいので使い勝手がいい!」という口コミが多く、業務スーパー商品の中でも人気の商品です。

価格は1kgで約400円なので、大家族世帯にはうれしいサイズと価格になっています。ほかにも業務スーパーオリジナルのマカロニサラダやスパゲティサラダ、春雨サラダとさまざまな大容量サラダのシリーズがあるので、業務スーパーに行った際にはチルドコーナーを覗いてみましょう!

業務スーパーの冷凍食品の保存方法

一度に使い切れないときは密閉式の保存袋に入れる

食品を小分けにするジッパー付き保存袋

業務スーパーの商品はどれも大容量なので保存に困ってしまうことが多々あります。そんな時に活躍するのが密閉式の保存袋です。業務スーパーの冷凍野菜などはジッパー付き袋でないことが多いので、開封後そのままにしておくと冷凍やけや霜が多くついてしまうこともあります。しかし。開封後にジッパー付き密封袋に移し替えることで状態よく保存ができるのでおすすめです。

また、業務スーパーで売られている粉末調味料お菓子などにも密閉袋が役立ちます。粉末調味料は容量が多いので、使い切る前に湿気がこもってしまい最後まで使えなくなることが多いので、乾燥剤などと一緒に密閉袋に保存するのがおすすめです。また、お菓子なども大容量で食べ切れない場合は密閉袋を利用しましょう。お菓子などは小分けにして密閉袋に入れることで持ち歩きにも便利になり、子どものいる家庭におすすめの保存方法です。

小分けにしておけばお弁当に使いやすい

食品を小分けにして保存する

業務スーパーの商品は大容量で使いにくいイメージですが、小分けにしておけば問題ありません。特に業務スーパーの冷凍フルーツなどはタッパーなどに小分けにしておけばお菓子やアイス代わりに子どもに食べさせることもできます。

また、大容量のチルド商品も小分けにしておけば冷凍して保存することも可能です。また、少し手間ですが、業務スーパーの商品は1食分ずつ小分けにして保存しておくと、食事の準備の際に非常に便利なのでぜひ試してみてください。

業務スーパーの冷凍食品はコスパ最強で安心安全!

スーパーのレジで財布を出す様子

業務スーパー冷凍食品の人気ランキングを2019年最新の情報で紹介しました!業務スーパーには主食から野菜、異国の食べ物やお菓子まで、さまざまな商品がありますのでぜひお気に入りの冷凍食品を見つけてください。また、業務スーパーおすすめのチルド商品も紹介しましたので、ぜひ業務スーパーに行った際にはチェックしてみてください。

2019年に買うべき業務スーパーの商品も盛りだくさんです!ぜひ業務スーパーを活用してお得でおいしい食生活を送りましょう!

Thumbピカールは冷凍食品専門店で通販もあり!おすすめの商品や評判は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbコストコの冷凍食品で絶対買いたいおすすめ30選!【2019最新】 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbセブンイレブンの冷凍食品15選!定番から話題の商品まで! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ